スポンサーリンク

夢一杯の国際海洋防衛産業展2023が韓国で開催される

韓国海軍
この記事は約6分で読めます。

詳細な情報が出ていないので、眺めるだけになってしまったのだがかなり面白いコンセプトが示されたらしい。

HD現代重工業、次世代艦艇モデルの初公開

登録 : 2023-06-08 15:11:59 修正 : 2023-06-08 15:11:59

HD現代重工業が釜山で開かれる国際海洋防衛産業展(MADEX 2023)で、研究開発中の次世代艦艇モデルを初めて披露した。

亜洲日報より

完全に「夢を詰め込んだ」感じになっているのだが、コレがなかなか楽しいのは仕方がないよね。記事の内容は薄いけど、後になったらまた情報が出てくるでしょう。今回は、その為の覚え書き程度の話である。

次世代艦艇

無人指揮統制艦

一番面白いと思ったのがこちら。格好いいぜ!

無人指揮統制艦と呼ばれるコンセプト艦らしい。三胴船(トリマラン)形状で、2段になっている斬新なデッキと、なかなか意欲的なモデルである。

MADEX2023で初めて公開される無人指揮統制艦は無人航空機(UAV)・無人水上艇(USV)・無人潜水艇(UUV)などを活用し、海上・水中・空中で無人偵察任務を遂行できる艦艇。

中央日報より

全長200mで1万6,000t級の艦で、この艦自身も無人で動くというコンセプト艦だ。無人機を多数搭載して無人で移動する構想らしい。近未来という感じがして素晴らしいね。

中央の黒いのは、韓国軍が開発中の無人国産ステルス機「カオリX」らしい。この他にも開発を明言している攻撃用無人水上艇や、無人潜水艦などが搭載されているとか。

スゴイね(棒)。

韓国型空母

これが韓国側の空母らしいのだが、どうもコレまで発表されていたコンセプトモデルとは違う形だった模様。

開発予定の艦載型のKF-21Nを多数搭載できる上に、カタパルトを搭載している。スキージャンプ台ではなくて、カタパルト搭載方式というところは、確かにコレまでと違う。前回の案だとF-35B搭載予定だったので、形が違って当然なんだけどね。

韓国型空母は2020年、HD現代重工業が概念研究を完了した軽空母を発展させたモデルだ。 長さと幅、広さを拡張し、垂直離着陸方式の代わりに強制移着艦(CATOBAR)方式の運用ができるように考案された。 電磁式射出装置(EMALS)と次世代強制着艦装置(AAG)を適用し、国内開発艦載機(KF-21N)を搭載することができる。

亜洲日報より

しかしそうなるととても4万t程度では大きさが足らないわけで、どうやら7万t超級の空母(注:明言はされていない)になりそうではある。そういった噂は何度も出ているだけに、おそらくはそれを意識して作っているのだろう。

当然、動力は通常動力では足りないって事になるので、おそらくは原子力推進を搭載してくるのだろう。ロマンあふれる感じだな。

沿岸警備艦

こちらは、現代重工がフィリピン国防省から受注した沿岸警備艦の絵である。

ハンファシステム、フィリピン沿岸警備艦(OPV)6隻に「艦艇戦闘システム」輸出···計456億ウォン規模

登録 : 2023-05-12 15:25:35 修正 : 2023-05-12 15:25:35

ハンファシステムが2400トン級フィリピン沿岸警備艦(OPV)6隻に独自開発した国産艦艇戦闘システム(CMS)を供給すると12日、明らかにした。 輸出契約の規模は2950万ドル(約390億ウォン)だ。

また、戦闘システムを基に、戦術情報をリアルタイムで共有·伝播するデジタル標準通信システムである戦術データリンク(TDL)も500万ドル(66億ウォン)で輸出する。 これで契約総額は3450万ドル(456億ウォン)に達する。

亜洲経済より

2400t級の沿岸警備艦で、戦術データリンクを搭載して、ヘリコプターの発着場所が設けられている。トルコ製の攻撃ヘリT129ATAKを選んだという報道があったので、おそらくはそれが搭載される流れだと思う。

この艦は既に運用しているモデルをダウングレードした感じに仕上がっていて、無難。戦術データリンクを搭載してというところが気にはなる(フィリピン軍は戦術データリンクを搭載している兵器が少ないし、情報処理に関して整備されていない)が、その辺りは今後の課題になるんだろうか。或いは、その指揮所になる設備又は艦を含んでの商談なんだろうか。ちょっと、調べ切れていない。

合同火力艦

あとは、アーセナルシップ構想をそのまま維持しているらしい。韓国お得意の、アメリカが放棄したアイデアを頂いて実現しようというパターンである。

それも多数のミサイルが詰め込まれた構成で、以下のような感じなんだとか。

  • 艦体前部にKVLS-1垂直発射機 48基
  • 艦体中央部にKVLS-2垂直発射機 32基
  • 艦体後部デッキに起立型大型垂直発射機 4基
  • 後部に大型弾道ミサイルなどを搭載する垂直発射機 15基

ウリの考えた最強攻撃艦ニダということらしいぞ。以前は80基くらいのミサイルを詰め込む予定だったのだけれど、今回は99基のミサイルを詰め込めるらしい。欲張りセットだな!

アメリカは、この多数の兵器を搭載した艦の船長を誰がやるのか?という事で揉めたらしく、コンセプトだけで艦を作るには至っていない。だって、これ、確実に標的になる艦だよ。撃たれる前に撃つコンセプトなんだろうか??

追記

コメント頂いたので、追記しておきたい。

国際海洋防衛産業展1万5000人集める…大統領初の祝辞

登録 2023.06.09 18:00:00修正 2023.06.09 18:52:06

去る7日釜山で開幕した国内最大規模海洋防衛産業展示会「国際海洋防衛産業展(MADEX・マデックス)2023」が2泊3日間の日程を終えて9日幕を下した。

軍によると、今年マデックスには12カ国、150の国内外防衛産業企業が参加し、565のブースを設置するなど、例年に比べて参加規模が増加した。2021と比較するとメーカー基準で36%増加した。展示場を訪問した人員は1万5000人余りと集計された。

~~略~~

イム・ジョンドン国家安保室第2次長の祝辞でユン大統領は「世界防衛市場で「K-防衛」という言葉が通用するほど韓国の防衛産業の地位は日々高まっている」とし「私たちは昨年173億ドルという歴代最高放散輸出実績を達成し、これは大韓民国の武器体系が品質と性能において十分な競争力を備えていることを立証する指標だ」と話した。

NEWSISより

かつてないほどの盛況ぶりに、韓国大統領のユンユンも思わずホルホルしてしまったか。経済がかなり不安定なので、「K-防衛」のセールスが好調であることに気をよくしちゃったんだね。

実際、日本から見れば羨ましい程の実績だし、その為の努力もされていたことは認めるべきであろう。

でも、防衛産業ってそんなに儲からないんだけどね。今は藁にもすがりたい時期なのかもしれない。それに、国防産業を盛り上げること自体は、国防に資するという意味では悪くない話ではある。

コメント

  1. アバター けん より:

    こんにちわ、

    韓国は今回随分と力が入っていたようです。
    いろんな夢想が爆発していましたが、沿岸警備艦と合同火力艦のコンセプトは、
    韓国にはフィットしていると思いました。(それだけで海軍は十分だろうと。)
    空母を造るよりは、ミサイル艦艇を充実させるほうが韓国にはベターに思えます。
    本質的に、韓国は攻める国ではなく衛る国ですから。
    (領海が狭く、空母は活躍の場がないでしょう。)
    今回、ユンユン大統領は、『K-防衛』なる新造語を用いて、韓国は軍事産業強国
    を目指すと宣言したようです。
    https://www.newsis.com/view/?id=NISX20230609_0002333658

    • 木霊 木霊 より:

      K-防衛ですか。なかなか興味深い。
      追記させて頂きました。

      ……ユンユン、喜んじゃったんですねぇ。

  2. アバター 七面鳥 より:

    こんにちは。

    >無人指揮統制艦
    普通にカッコイイ。
    まるで、(チャイナマネーに支配された)ハリウッドの特撮映画に出てきそう。
    ただまあ、全通というには問題のある(恐らく着艦専用の)段差のあるアングルドデッキとか、運用上は色々問題山積みに見えますね。
    排水量から言っても、トリマランの船体から言っても、とても外洋に出れる、冬の日本海で作戦行動出来る船には見えないのが何とも(笑)

    >韓国型空母
    QE級のコピーにしか……設計もあっちでしたっけ?

    >合同火力艦
    アーセナルシップ、ですよねぇ……個艦防空&対潜出来るのでしょうかね?港出た途端に潜水艦のエサか、対艦ミサイルの餌食にならないと良いですけど(港で島嶼防衛用高速滑空弾能力向上型の餌食ってのも……こいつ、余裕で届きそうなので)

    • 木霊 木霊 より:

      面白いコンセプトなので、是非とも実行してほしいものです。
      え??予算??
      いや、予算はないのかも知れませんが、そこは借金で何とか。