スポンサーリンク

【ほっこりニュース】韓国海軍の駆逐艦、合同演習でSM2による迎撃失敗

韓国海軍
この記事は約4分で読めます。

うんうん、この手のニュースを聞くと心が温かくなるね。

【独自】韓国駆逐艦「文武大王」、合同演習でSM2によるミサイル迎撃に失敗していた

記事入力 : 2022/08/29 09:20

韓国海軍の駆逐艦「文武大王」が先月米海軍主催の多国間海上訓練「環太平洋合同演習(リムパック)」に参加し艦対空ミサイルSM2を1発試験発射したが、迎撃に失敗していたことが28日までに分かった。

「朝鮮日報」より

前にもあったね。

  • 韓国海軍、環太平洋合同軍事演習(リムパック)に参加
  • SM-2での迎撃訓練にて、迎撃に失敗
  • 怒りのレイセオン提訴を検討

外れる誘導ミサイル

韓国海軍では割と良くある迎撃失敗

韓国版イージス「世宗大王級駆逐艦」の話ではあるのだが、どうにも装備しているSM2が目標を見失いがちである。

今回失敗しちゃったのは、李舜臣級駆逐艦2番艦「文武大王」である。イージス艦ではないが、イージス艦と同じSM2シリーズを採用している。

SM2或いはSM-2と表記されるものは、スタンダードミサイルと呼ばれる艦載用のミサイルで、母艦からの指令誘導を受けつつ目標近傍まで飛翔した後、セミアクティブ・レーダー・ホーミング誘導によって目標に突入する。李舜臣級駆逐艦や世宗大王級駆逐艦にはVLSから発射されるタイプだと思うのだが、どうして外れてしまうのか。

1発当たり18億ウォン(約1億8400万円)のSM2が標的に命中できなかったのは2008年から合計9回(11発)あったという。韓国軍は今回の迎撃失敗の原因が「誘導弾の欠陥」と確認された場合、SM2のメーカーである米レイシオン社に瑕疵(かし)求償(補償)を請求する方針だ。

「朝鮮日報」より

過去にも訴訟を起こしていた気はするが、確か敗訴していた気がする。それにしても9回も標的に命中できないというのはちょっとどうかと思う。記憶が確かなら、標的とは逆方向にとんでしまったという珍事もあったように思う。他の国の軍隊では聞いたことが無いが。

相次ぐ失敗

えーと、折角なので目標と正反対の方向へ飛んでしまったニュースも紹介しておこう。

悪事を隠すのなら、少しは謙虚になればよいのにエラそうに振る舞う。12年の米韓演習で、韓国海軍イージス艦が発射した米製艦対空ミサイルSM-2が標的と反対方向に飛び、自爆した。

韓国は米国に補償を要求したが、米側は「各国海軍での欠陥報告はなく、韓国海軍特有の事故」と拒否した。小欄は、米側は韓国にこう言って黙らせたのでは、と推測する。

「配備が進む弾道ミサイル迎撃用のSM-3は実験段階でほぼ全弾命中している。SM-3に比べ標的の速度が圧倒的に遅い航空機迎撃用のSM-2が成功率50%とは???」

「SankeiBiz」より

産経新聞だからこんな悪口を書いてあるというわけではない。

韓国軍の誘導ミサイル、9発のうち4発命中せず

2016.09.26 07:30

過去2年間の韓国軍の精密誘導ミサイル命中率が大幅に低下していると、国会国防委員会所属の金振杓(キム・ジンピョ)共に民主党議員が25日述べた。

~~略~~

5月の東海(トンヘ、日本名・日本海)での合同戦闘弾実射撃訓練中に護衛艦「江原(カンウォン)」から発射された海星1はすぐに墜落し、7月14日の「2016環太平洋訓練」(RIMPAC)に参加した駆逐艦「世宗大王(セジョンデワン)」から発射された2発のSM2は1発が命中に失敗したと、金議員側は伝えた。RIMPAC訓練当時、SM2ミサイルを手動モードで発射したが不発となり、先月3日に駆逐艦「姜邯賛(カン・ガムチャン)」から発射した2発のSM2ミサイルのうち1発も目標物打撃に失敗した。

「中央日報」より

はい、実は過去の失敗は世宗大王級駆逐艦の失敗事例で、2発撃って1発外したという事であった。

誘導されているからって絶対当たるという話では無いのだが、それにしたって過去何度も命中させる事ができていないというのは、異常な話だ。合同軍事演習で、他国の前で堂々と外したのだからニュースにもなるワケだが、それにしたって訴えられるレイセオンも災難だな。

まあ、「韓国軍だから」で説明できてはしまうんだが。

コメント