【寝言を言う韓国メディア】処理水放流で、淡水化装置が艦船で使えなくなる?

海軍

いやいや、何言ってるんですかね?

海水淡水化して飲む海軍、日本が汚染水の放流で「直撃弾」

入力2021.04.23。午前1:18 修正2021.04.23。午前1:20

日本の福島原発汚染水放流決定に韓国海軍艦艇の将兵も直接影響を受けます。トラップでは、海水を淡水化した水を飲むためです。海軍が心配なって研究を行っていた結果が普通です。

「NAVER」より

これをニュースで流してしまうとは、何と非科学的なことか。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

科学的判断が出来ない

海水淡水化装置は使えない?

軍隊というところは、合理的で科学的でなければならない組織である。

冒頭の記事はメディアの問題だが、記事を読んでいくと韓国軍の内部でもおかしな空気になっているようなのだ。

一般的に、軍事用の艦艇は艦内の広さに制限がある。特に潜水艦のような狭い艦艇では制約が大きい。よって、こうした船に海水淡水化装置を搭載するのは、韓国軍だけの問題ではない。

海軍イージス駆逐艦世宗大王艦の機械室で将兵が海水淡水化装置という機器を手を加えています。

排水量400トン以上の艦船に必須の装備で、塩化ナトリウム、不純物などをフィルタリングして海水を飲むことができる淡水にします。

内部空間があまりにも狭く飲料水タンクも小さく、水が貴重な潜水艦でも海水ろ過淡水が重大な飲料水です。

手を洗いやご飯を炊く時に使用して、ミネラルウォーターのように飲んでいます。

福島放射能汚染する時、私たちの海軍の作戦水域に流れてくる浄化淡水を飲んでもだろうか。

海軍は昨年5月、「放射能汚染の数が任務遂行に及ぼす影響」というテーマの研究を、民間研究所に任せました。

「NAVER”海水淡水化して飲む海軍、日本が汚染水の放流で「直撃弾」”」より

もちろん、その大切な海水淡水化装置が使えるのかを調べる必要はある。言わば兵士のライフラインだからね。

その調査をすることそのものを否定する気はないし、その研究を民間企業に任せる事は間違いとは言えない。だが、その結果がどうだったかというと……。

最近、報告が出てきた。「浄水器は三重水素、セシウム、ストロンチウムなど放射性物質をフィルタリングすることができない」、「任務遂行のために対策が必要だ」という結果が出ました。

海軍が保有している艦艇は150隻、助手機に必要な将兵は1万6千人にのぼります。

「NAVER”海水淡水化して飲む海軍、日本が汚染水の放流で「直撃弾」”」より

……何を調べさせたんだよ。

ちょっと想像すれば分かる話なのだが、在韓米軍もアメリカ軍の第7艦隊も、日本の自衛隊もみんな同じ条件である。よって、アメリカ軍も海上自衛隊も困っているという話であれば、何か対策をという事になっても不思議はない。

だけどそうした話は聞かない。

もちろん、兵士が動揺するので調べましたというのであれば、それも良いだろう。……でもねぇ。

韓国近海でもトリチウムは垂れ流し

さて、基本的なところで、トリチウムは有害なのか?という話になのだが……。

その辺りの話はこの辺りで挙げた話なので割愛する。十分に薄ければ問題はないというのが結論だね。

で、そもそも日本から放出する処理水は、基準値以下で、水道水と同じレベルの水を出すよというだけの話。逆に言えば、そのレベルになるまで処理する必要はあるのだが、それは既にALPSで実現可能である事がハッキリしている。

更に、韓国近海の方がヤバい。分かっているだけでも月城原発からは日本の数倍のトリチウムを恒常的に流しているからね。

[記者手帳]日本、月城原発の5400倍の発がん性物質の放出になぜ言及しないのか

4/18(日) 6:49配信

「韓国原発のトリチウム放出量が日本よりも大きいことが明るみになり、笑いものになるだけ」

自民党の重鎮である佐藤正久・外交防衛委員長兼外交部会長が14日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本の汚染水の放出決定を国際海洋法裁判所に提訴する案を検討するよう指示したことについて「虚勢そのもの」だと嘲笑し、ツイッターに投稿したコメントです。日本の麻生太郎・副総理兼財務相も前日の記者会見で汚染水の放出について「中国やら韓国やらが海に放出しているのと同じ」だと述べました。

「ハンギョレ」より

ハンギョレでは、トリチウムを垂れ流している点は「事実」と認めつつ、「大切なのは総量だ」と反論している。だが……、この話はおかしいのである。

総量云々という話をすると、自然界に存在するトリチウムは継続的に環境に放出されるわけなので、自然界のトリチウムが一番問題と言うことになってしまう。

凡そ科学的な話では無い。

何を調べるべきだったのか?

本来問題となるのは、何処の原発から出されるにせよ、周辺海域のトリチウム濃度が「濃くなること」を確認して、それが生物に影響のあるレベルなのか?という点を気にするべきだろう。

簡易の浄化装置でその手の浄化が出来る訳が無いので、民間に頼もうが外国に頼もうが、調査結果は「フィルタリングできない」と返答されるのは分かりきった話。つまり、濾過できないことを確認する前に、本当に海洋が汚染されて問題となるのか?を先に調べるべきなのである。

まあ、処理水の海洋放出に反対する人の立場も分かるのだけれど、そういうのは感情論でありおよそ科学的ではない。軍隊が感情で動いたら、そんな怖いことはないのだが。

追記

コメント頂いた内容で、「海水淡水化装置」で放射性物質が濾過できないのはおかしいのでは?都の指摘があった。

余り深く考えていなかったのが、よく考えたらおかしい。

ROフィルター(逆浸透膜)って何? | ウォータースタンド株式会社
お水の安全性を一度でも気にしたことがある方なら、浄水器について興味を持った経験があるのではないでしょうか。浄水器は色々な種類があり、選ぶ基準もさまざまです。浄水器のタイプやフィルターの仕組みを知って、選び方の基本を押えておきましょう。

このサイトを参考にちょっと考えていきたい。

海水淡水化とは | 東レの水処理装置
東レの水処理装置サイト。海水淡水化システム、廃水再利用システムなど、水処理装置事業をご紹介いたします。

いや、東レのサイトも参考にしておこう。

まずは、海水淡水化装置で使う技術としては、コメントでも指摘戴いているのだけれど、RO膜を使ったものが多い様だ。東レの説明図を引用しておこう。

分かり易いね!

逆浸透膜を使っているので、大抵のモノは濾過出来る。

ROフィルターは、“ Reverse Osmosis Membrane ” の略で、日本語では『逆浸透膜』といいます。ROフィルター(逆浸透膜)は、原水から不純物を除去する特殊な膜を使うフィルター・システムで、もともとは海水から飲料水を確保するために1950年代のアメリカで開発された技術でした。 日本の家庭で広く使われている浄水器の活性炭フィルターの孔(あな)の大きさが、1マイクロメートルに対してROフィルター(逆浸透膜)は0.0001マイクロメートルの超微細な孔です。 原水を浸透膜に通すと、水分子だけを通過させて有害物質や不純物は非純水(廃棄水)として排水します。

「WATER STANDサイト」より

何故かというと、水分子だけを通過させる膜が逆浸透膜だからである。

つまり、水分子より大きいウランやらプルトニウムあたりはフィルターに引っかかるということに。プルトニウムの原子半径は159 pmなので、直径は318pm=0.000318μmということになる。ROフィルターの孔は0.001μmなので、その3倍の大きさのプルトニウム原子君は通過できない。

ちなみにウラン君の原子半径は156pmなので、同じくRO膜通過はできない。

トリチウム君はトリチウム単体なら水素原子と同じ。トリチウム水となると水分子とほぼ同じ大きさとなるので、残念ながらRO膜を透過していく。というか、水が透過できないと逆浸透膜としては失格だから仕方が無いよね。

……ということは?トリチウム以外はフィルタリングできるのでは?あれ?韓国軍さん?

コメント

  1. 木霊さん、おはようございます。

    科学的根拠なしでまさに感情だけで喚く・狂う・難癖つける...、彼の国の火病前回の様子ですね。
    文クンは支持率UPを狙って反日材料にしたかった様で、さっそくIAEAとアメリカに泣きついたらしいけど完全にスルーされちゃって哀れでしかないですね。

    IAEAの基準を遥かに下回る処理水放出である事をちゃんと抑えておかないからこんな醜態をさらしちゃうんでしょう。
    もう一つ、健康面からWHOがトリチウム摂取基準値を科学的数値に基づいて明示してます。

    ともあれ、南朝鮮では政府のフェイクニュースに煽られて、いつもの如く日本大使館・領事館に押しかけ罵詈雑言で反日感情を爆発させてますし、メディアも調子に乗ってさらに煽り続けフェイク情報を垂れ流してます。(冷笑)
    いやはや、いつもの事とはいえ目にすると癇に障ります。

    丁寧で冷たく無視して経過を見ましょうかね。(苦笑)

    • 批判だけなら簡単なのですが、軍としての判断でそれは無いだろうと。
      感情論も分かるのですが、国是として日本を叩く以上は仕方が無いのでしょうかね。

      日本側が原発からの排水をキッチリ公表しましょうと申し入れたのに対して、「ウリは事故を起こしてないからイヤだ」とか言う始末です。
      相手としては厄介ですよね。

  2. >「浄水器は三重水素、セシウム、ストロンチウムなど放射性物質をフィルタリングすることができない」
    >三重水素
    うん
    >セシウム、ストロンチウム
    ぅんん!?
    Naイオンが除去できてそれよりでかい原子が除去できないってどういうこと?
    RO膜で濃縮除去してるんじゃないんですかね?あっちお得意の根性で海水を真水と思って飲むみたいな…

    • RO膜の製造って、どこでやっているのかが気になりますよね。
      調べて見ると、RO,UF,MF等の技術は東レ、日東電工などが絡んでいる模様。
      そうだとすると、水分子以上の大きさのものは濾過されるはずですよね。どうなっているんでしょうか?ご指摘はごもっともです。ちょっと記事も訂正しておきます。

  3. バカには見えない衣装ってのがありましたが。

    バカにしか見えないトリチウムってのもあるみたいですね。

    • リアル裸の王様ですか。