韓国軍、国産SLBMの水中発射試験に成功!成功したの?

海軍

成功!……?

韓経:韓国軍、国産SLBMの水中試験発射に成功

2021.07.05 08:03

韓国の国産潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)が水中試験発射に成功した。SLBM6基を搭載できるという3000トン級の中型潜水艦「島山安昌浩(ドサン・アン・チャンホ)」は早ければ今月中に海軍に引き渡される見通しだ。

「中央日報」より

ふーむ、SLBMの成功と言うよりは、島山安昌浩級潜水艦1番艦「島山安昌浩」の試験が順調に行われているという話のようだね。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3000t級潜水艦にSLBMを搭載

既にSLBMの発射実験は成功している

えーと、このブログでは言及していなかったが、実は韓国、水中からの弾道ミサイル発射実験は成功している。

国産SLBMの発射実験 年内に水中で実施へ=韓国

2021.01.13 18:02

韓国軍消息筋は13日、韓国海軍の3000トン級以上の潜水艦に搭載される国産の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)について、昨年までに地上での発射実験を終え、今年中に水中発射実験を実施する計画」と明らかにした。

「聯合ニュース」より

これが今年1月のニュースで、「今年絶対やるぜ!」と息巻いていた。北朝鮮がSLBMの発射実験に成功したと報じたのが去年の年末だったので、負けてはいられないという事になったのだろう。

で、タイトルでは「成功した」と書かれているのだが、記事を読むと成功したかどうかはよく分からなくなる。いい加減な記事である。

SLBM6基を搭載できる「島山安昌浩」が早ければ今月にも海軍に引き渡されることが伝えられ、発射成功の可能性を高めている。防衛事業庁の関係者は「デコイ発射体系試験評価を完了し、早期に引き渡す予定」と明らかにした。国防部は水中試験発射の成否について「軍の保安上、単位電力に関する個別的な確認は制限される」と確認を拒否した。ただ、「軍は強い軍事力建設を通した韓半島の平和を後押しするため、先端高威力戦力を確保し、持続的に発展させる計画」と述べた。

「中央日報”韓経:韓国軍、国産SLBMの水中試験発射に成功”」より

んー、「成功の可能性を高めている」「デコイ発射体系試験評価を完了し、早期に引き渡す予定」って、確認していないんかーい!

SLBM水中発射成功…世界で8番目の技術保有国に=韓国軍

2021/07/04 19:42配信

韓国軍が国内独自の技術で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中発射に成功したことが伝えられた。これにより、韓国は世界で8番目の技術保有国になる。

YTNは4日、軍関係者を引用して、昨年末にSLBMの地上発射の成功に続き、最近は水中発射に成功したと報じた。SLBMは一定の深さで水圧を受けながらも正確に目標物を打撃する制御技術が必要なだけに、地上発射よりもはるかに難しい。

今回成功した韓国産SLBMは玄武2B弾道ミサイルを改造したもので、最大射程距離は500kmほどであることが分かった。

「Wow Korea」より

いや、WowKoreaの記事を読むと「成功した」と報じているぞ?どうなっているのやら。中央日報の記事の方が後追いなのに、表現が微妙な理由は一体何なのだろうか。

一応、中央日報の記事も1行目では「成功した」と言っているんだけどね。

ベースになったのは玄武2Bらしい

このブログでは玄武2Bについても触れている。タイトルには玄武4と書いてあるんだけどね。

詳しくは端折るが、玄武シリーズは韓国のミサイル体系で、あちらこちらの技術を使って様々なミサイルを作っている。玄武2Bはロシア製イスカンデルがベースだね。

玄武2Bが配備されたのは2011年のこと。

「射程距離500km国産弾道ミサイル「玄武-2B」実戦配備した」

入力2011.02.18 16:53 | 修正2011.02.18 19:06

軍の当局と国防科学研究所(ADD)が射程距離500kmに達する国産弾道ミサイルを開発し、実戦配備したことが確認された。

月刊朝鮮3月号によると、軍関係者は「国防科学研究所が2007年から射程距離500kmの地対地(地對地)弾道ミサイルである「玄武-2B」の開発に着手して国産化に成功した」とし「2009年末から中部戦線○○部隊と東部戦線○○部隊に実戦配備している」と述べた。これまで弾道ミサイルは、射程距離180kmの「玄武-1」、射程距離300kmの「玄武-2A」の実戦配備の事実だけが知られていた。

「朝鮮日報」より

……絵じゃん。

ああ、こっちがテストの様子だろうか。

ネットで探して頂ければ分かるのだが、ロシアのイスカンデルとそっくりである。

Army2016demo-075.jpg

まあ、形が似ているのは技術をパクったから当然ではあるのだけれど、これを潜水艦に積んだのかぁ。

島山安昌浩級潜水艦にはVLSを備える

ちなみに、島山安昌浩級潜水艦には6発用のVLSハッチが備えられている。当初の予想では玄武3Cと呼ばれる巡航ミサイルタイプが搭載されるという話だったが、本当に玄武2Bか?

韓国海軍が導入する「島山安昌浩」はSLBM発射管が6本のコールドローンチ方式の垂直発射台を搭載しているという。ただ、軍は3000トン級潜水艦の垂直発射台装着の有無と直径・全長、SLBM開発を公式的にに確認していない。

「中央日報”韓経:韓国軍、国産SLBMの水中試験発射に成功”」より

何しろ、玄武2Bは結構デカい。イスカンデルで重量は3.8tで全長は7.2mであり、多分同等の大きさではないかと思われる。

尤も、アメリカの潜水艦搭載型のミサイルも10m級なので、韓国が作った300t級潜水艦のサイロに玄武2Bは入ることは入るのだろう。

注1:コメント頂いたので参考までに。アメリカの保有する戦略級原子力潜水艦であるロサンゼルス級原子力潜水艦は、7,000t級潜水艦であり、フライトII以降は12セルのLVSを備えている。装備するミサイルはUGM-109「トマホーク」で全長は5.56 mだ。

注2:では、全長10mのミサイルは?というと、オハイオ級原子力潜水艦に搭載されるトライデントIで、後継ミサイルのトライデントIIは全長13mである。ちなみにオハイオ級原子力潜水艦の排水量は18,000t級である。

もうちょっと情報が出てきてくれると嬉しいのだけれど。写真とかリークしてると嬉しい!まあ、軍事機密なので望み薄ではあるが。

何にせよ、近々、韓国の3000t級潜水艦が就役する見込みなんだそうな。トラブルが起きなければ、ね。

コメント

  1. アメリカだと水中排水量7000tクラスのロサンゼルス級とかでもVLSはトマホーク対地ミサイルの運用で弾道ミサイルは運用していないし、ポラリス、ポセイドン、トライデントとかSLBM搭載艦は初期のワシントン級でもやはり7000tクラスでオハイオ級だと18000tクラスだから3000tクラスの韓国潜水艦でイスカンデルサイズの短距離弾道ミサイルってどうなんでしょうね?

    しかも現在各国が運用しているSLBMはすべて核弾頭で韓国が通常弾頭のSLBMを潜水艦で運用すれば韓国が大好きな世界初になりますが、アメリカが通常弾頭のATACMS等の短距離弾道弾を潜水艦から運用するようなことせずにトマホーク対地ミサイルを採用しているのはコスパとか運用面で問題があるのかもしれませんから今後の経過が楽しみですね。

    • コメント参考になりました。
      具体例が乏しかったので、ちょいと書き加える事に。

      何れにしても3000tクラスで弾道ミサイル搭載という発想はヤバいっすね。あれで問題とならない床尾路がすごいですね。

      • 今回のSLBMの件もアジア経済の記事「宇宙強国ロケットヌリ号、開発をめぐって倉庫で腐らせるのか」「国産パワーパックの欠陥SNT重工業、最終的に契約解除」にあるヌリ号、K2パワーパックみたいことになるのかな。(あとKFXもか)
        https://www.asiae.co.kr/article/2021062409364804949(パワーパックの記事)
        https://www.asiae.co.kr/article/2021070410522493089(ヌリ号の記事)

        韓国独自開発ニダと誇ったプロジェクトは独自性が強ければ強いほど試作まではやたら早かったりするんだけどいざ実用化の段になると怪しくなるんだよね。(成功した兵器はおおかた海外技術まかせだしね)

      • パワーパックの記事はちょうど書いていたところでした。
        韓国に「残念だったね」と言うしかない状況ですな。
        ただ、いつまでもユーロパックの入手を続けられるかはよく分からないので、国産化したいのは事実なのでしょう。
        できたらいいなを実現する日は来るのでしょうかね。

  2. 木霊さん、おはようございます。

    以下、アメリカ海軍基準の潜水艦区分です。
    ・SSBN→SLBMを使う弾道ミサイル潜水艦で、戦略ミサイル原子力潜水艦とも呼ばれる。オハイオ型・
    ・SSGN→巡航ミサイル潜水艦で、攻撃型原子力潜水艦の1種。オハイオ改良型。
    ・SSN→巡航ミサイルを使う潜水艦で、攻撃型原子力潜水艦種。ロサンジェルス型・バージニア型等。
    ・SS→哨戒型潜水艦で対艦戦・対潜戦を中心に警戒行動が主。アメリカは保有しておらず海自の最新たいげい型を含む潜水艦はこのSSである。

    南朝鮮がホルホルしている理由がイマイチ判らないのですが、射程500kmの自称SLBMならアメリカの最新鋭艦を凌駕するんじゃないかな?(あり得ないけどね)

    オハイオ改良型はその巨大な船体に150発のトマホークを搭載でき、敵国3000kmの近海から対地攻撃を可能とし(沖之鳥島付近から北京が射程圏)、核を使わない通常兵器戦略ミサイル潜水艦と言えます。
    SSN型もトマホーク用VLSを備えていますが、これらは敵国海域で対潜&対艦哨戒攻撃と空母打撃群の護衛を主任務にしていると思います。

    さて、SLBMを本当に3000t級に搭載できるのか? そのVLSは本当に完成しているのか? どこで何に使うつもりなのか?...、さっぱり見えてきませんよね。
    長さはギリギリなんとか収めるつもりかもですが、トマホークの約2倍の直径ですからそれだけで場所取っちゃいますし、自称国産のVLSも特注じゃないと無理なんじゃないかなァ~。

    3000t級は基本哨戒型のはずなんで、対艦戦&対潜戦のハープーン・魚雷(距離と精度が肝)と機雷・防御用デコイが主装備のはず、潜水艦の役割をキチッと理解できているのかも怪しいと思うのでうすが...。

    始めて建造する3000t級にこれだけテンコ盛りしちゃって本当に大丈夫? というより、どんな設計思想なんだよと先々のお笑い開陳が楽しみでしょうがありません。

    • 分かり易く纏めて頂き感謝。

      韓国の3000t級のスペックが明らかになっていませんが、艦体に対してミサイルが「デカすぎる」疑惑はあるんですよね。
      別にそれでも日本としてはかまうことは無いのですが。面白いですし。

      そもそも、韓国海軍が潜水艦にVLSを搭載しても、使い道が無さそうというのはご指摘の通りで、太平洋に出て行くのであれば何か使えそうですが、日本海で運用するのであれば輪k理と簡単にカモにされそうです。そこいらも含めた戦略が見えてくると面白いんですが、大抵日本を敵視したシナリオなんでしょうねぇ……。

  3. 取り留めなく、このニュースに関連して思った事を。
    ・どうしても「敵対水域」というノンフィクション物の、K-219潜の事故が頭をよぎらずには居られません。
    ・自分が小さ(軽)ければ小さいほど、重量物をラウンチした後は重量重心位置の調整とか苦しいはずで、ツリム調整失敗して逆立ち、とかしませんように……
    ・まあ、事故っても弾頭も動力もニュークではないから、単なる不法投棄以上のものにはならないのですが……
    ・とはいえ、通常弾頭であっても、その矛先はこっちを向いていて、恐らくは日本海側の原発を指向しているのは過去の政治家その他の発言から明らか。
    ・この後に及んで「米(あるいは世界中)は日本を憎んでいるから、攻撃しても怒られない」とか「徳が上の国が徳で劣る国を諫めるのだから、これは正義だ」とか思っていたりする事はないと思いますが……思ってないといいんですが、火器管制レーダ照射事件とかあったしなぁ……

    • 木霊様、皆さま、今晩は

      > 「米(あるいは世界中)は日本を憎んでいるから、攻撃しても怒られない」とか「徳が上の国が徳で劣る国を諫めるのだから、これは正義だ」とか思っていたりする事はないと思いますが

      私は【韓国はそう思っている】と思いますよ。そのように考えると「ツジツマが合ってしまう」からです。別のロジックに行きつくまでは、このロジックで行くしかなさそうだと思っています。

      それにしても、まったく、もう。

      • 残念な事に、「ウリは日本より上ニダ」「永遠の被害者ニダ」「だから日本に対して正義の鉄槌を下す権利があるニダ」とか、真面目に思っていそうですよね。
        艦の名前からして、抗日ヒーロー(テロリスト)ですから。

    • 割りと真面目に考えてみても、韓国海軍が大型の潜水艦を運用するメリットは薄いのですよね。
      魚雷を搭載して、敵艦を撃破するために待ち伏せ、というのが通常動力潜水艦のスタンダードな戦法ですが、VLSを使うとなると核弾頭でも積まない限りは旨味がありません。ピンポイントの精密射撃をするというのであれば、戦闘機の空対地ミサイルにやらせた方がよっぽどマシでありまして、大サッパな狙いの潜水艦発射型のミサイルを無理矢理小さな潜水艦に詰め込むのは狂気すら感じます。
      ご指摘の様に、VLSの発射にあたって当然ながらミサイル発射の反力を潜水艦は受け止める必要があります。たぶん、VLS6セルって、直線に並べているのでしょうけれど、そうなると居住性を著しく制限しそうなんですよね。
      そういった予想に反して、長期間潜水している記録を樹立したみたいなニュースがあっただけに、「どうしているのか?」はとても興味深い。
      コレが矛盾しない程度にするにはミサイルの小型化という事になるはずですが、そうすると飛距離が残念な事に。500kmの射程があるそうですが、どうなっているんでしょうねぇ??