韓国軍、買うつもりだったグローバルホーク、5度目の納入延期

空軍

いい加減気が付けよ。

「グローバルホーク」明日配達スケジュール延期… F-35A戦力化イベントの日のダメージ

記事入力2019.12.16 午前11:37

17日の計画された高高度無人偵察機RQ- 4「グローバルホーク」1号機の引渡しが気象条件などにより、後方延期と伝えられた。

16日、政府筋によると、グローバルホーク1台、17日、慶尚南道泗川地域空軍後方部隊に引き渡される予定だったが、当日の気象条件が良くなくて一回延期されたことが分かった。

「NAVER」より

アメリカとしては売りたくないんだって。絶対。

スポンサーリンク

グローバルホークの購入決定は2012年

なかなか届かないグローバルホーク

今さら説明するまでも無いかも知れないが、アメリカ軍が運用する無人偵察機RQ-4「グローバルホーク」は、30時間以上の連続監視が可能だとされており、高高度からの監視をするために相手から気が付かれにくいという利点があると言われている。

ただ、運用しているアメリカ軍の運用開始にあたっても、順調であったとは言えないようだ。

1995年に先進概念デモンストレーション作業が開始され、初号機が初飛行したのが1998年2月の事だった。

試験飛行で3機失われるなど紆余曲折があったと思われるが、それでも1999年には演習に投入され、2004年にようやく量産初号機がアメリカ空軍に引き渡された。その後、2006年注記からは量産機の引き渡しが行われるのだが、当初63機の調達を計画していたにもかかわらず、開発遅延と経費高騰によって45機に削減して調達する事となった。

計画から10年ほどかけて苦労して運用できる様にしたノウハウ満載の無人機なのだが、今のところアメリカ軍しか運用できていない。

現状、日本の他にNATOで運用する計画があるのだが、運用開始したという話は聞こえてこない。ドイツ空軍はカスタマイズされたユーロホークを導入する計画があり、2009年に初飛行するまで漕ぎ着けているのだが、欧州空域内での運用が難しいと判断して運用をキャンセルしている。ドイツではMQ-4Cの到達に切り替える予定とのことだ。

NATOとドイツの連携が見当たらないと言う意味不明な状態になっているのだが、2019年11月21日に、最初のRQ-4Dがシゴネラ空軍基地(イタリア)に到着し、初期運用能力の獲得は2020年前半だという風に言われているようだね。

そんな状況で韓国がアメリカ軍に「クレクレ」をした。時系列から考えると、日本より韓国の方が先に動いているんだけどね。

ところが、何度も納入延期になってしまい、2019年12月17日に到着するという話になっていたにも関わらず、これも延期になったというのが、冒頭のニュースだ。

F-35Aと一緒に公開の予定だった

ところで、面白い計らいだと思ったのが、この無人偵察機RQ-4「グローバルホーク」の納入時期をF-35Aの戦力化デモンストレーションと同じタイミングで行おうとした事である。

対北朝鮮監視用の「グローバルホーク」、12月中旬韓国導入計画

記事入力2019.12.03 午後6:37

高高度無人偵察機 RQ- 4「グローバルホーク」1号機が12月中下旬に韓国に導入される予定である。空軍は当初、今年の上半期、グローバルホーク1号機を導入しようとしたが、光学・赤外線( EO・ IR)センサーソフトウェアなどの技術的な問題で導入時期を年内に調整している。一方、今月中旬にグローバルホークの導入とほぼ同じ時期に F- 35Aステルス戦闘機の戦力化イベントも行われる予定であり、北朝鮮の反発も予想される。

「NAVER」より

引用部分の最後に紹介されているが、韓国軍としても非常に北朝鮮に気を遣うような状況にある。

実際、戦力化行事の一般公開はやらないそうだ。

韓国空軍、F-35Aの戦力化行事を公開しない方針

登録:2019-12-14 07:12 修正:2019-12-16 01:07

韓国空軍が戦略兵器として運用するステルス戦闘機F-35Aの「戦力化行事」を、17日に清州(チョンジュ)空軍基地で非公開で開くことにした。高度の保安を必要とする戦略資産の特性を考慮すると共に、F-35Aの導入に敏感な反応を示してきた北朝鮮を刺激しない狙いもあると見られる。

「ハンギョレ」より

F-35Aの戦力化についての突っ込みについてはここでは避けるが、グローバルホークの導入もこの日にこっそりやってしまおうというのが韓国側の狙いであるというのだ。

しかし、北朝鮮は敵国である。「刺激しない狙い」もクソも無いと思うのだが……。

流石に38度線付近に埋設された地雷撤去をするという決定をしたムン君とその仲間達は、決断の切れ味が違うね。

空軍は今月中に到着する高高度無人偵察機(HUAS)「グローバルホーク」も公開しない計画だ。

「ハンギョレ」より

公開しないことに意味があるのかよく分からないが、「配慮しましたよ」というスタンスが大切なのかも知れない。

そして狙い通りには行かなかった

前日に延長を通達

で、どうなったかというと冒頭の通りである。

16日、政府筋によると、グローバルホーク1台、17日、慶尚南道泗川地域空軍後方部隊に引き渡される予定だったが、当日の気象条件が良くなくて延期されたことが分かった。

「NAVER」より

天気が良くないから、ということなのである程度は仕方が無いのだが……、これって、空飛ばしてくるのかな?F-35Aは「飛んできたよ」という報道があったので、船で運んでくるのでは無く、飛行してくるシロモノなのかも知れない。

そうだとすると天候に左右されるという事はありうる。

だけど、ちょっと作為的なものを感じるねぇ。

空軍は当初、今年の上半期、グローバルホーク1号機を導入しようとしたが、光学・赤外線(EO・IR)センサーソフトウェアなどの技術的な問題で導入時期を年内に調整している。

「NAVER」より

だって、「光学・赤外線(EO・IR)センサーソフトウェアなどの技術的な問題」があって遅延していると言うことなんだけれども、これは韓国向けにダウングレードしていることを意味している。

何故ならば、アメリカ軍で運用するグローバルホークがその様な問題を生じたという話を聞いたことが無いため、表向きの理由なんだろうと思う。

どちらかというと、無人飛行するにあたってGPS等で誘導されねばならないのだけれども、韓国軍は軍事用GPSの利用を未だに許可されていないという噂がある。案外この辺りに問題があるのでは無いだろうか?

NATO向けは到着している

さて、この様な勘ぐりをするのには理由がある。

何かというと、上でも紹介したのだけれど、直近で「2019年11月21日に、最初のRQ-4Dがシゴネラ空軍基地(イタリア)に到着」というニュースがあったからだ。

これが意味するところは、NATOのグローバルホークと韓国のグローバルホークは運用する為のソフトウェアなどが大きく違うという事だ。NATOのグローバルホーク納入が遅延したという話は聞かない。そして、似たようなソフトウェアが搭載されるのであれば、それほど何度も遅延が繰り返されるなどと言うことにはならないだろう。

したがって、ダウングレード作業に問題があったが、あるいはアメリカ側がF-35A戦力化と同じタイミングで到着を、という姑息な対応を嫌って意地悪したか、そんなところでは無いだろうか。

いくら何でも5度も納入遅延というのは、……あ、三菱重工の「スペースジェット」の悪口を言っている訳では無いんだけど。

コメント

  1. 木霊さん、おはようございます。

    >だって、「光学・赤外線(EO・IR)センサーソフトウェアなどの技術的な問題」があって遅延していると言うことなんだけれども、これは韓国向けにダウングレードしていることを意味している。
    >何故ならば、アメリカ軍で運用するグローバルホークがその様な問題を生じたという話を聞いたことが無いため、表向きの理由なんだろうと思う。

    遅延理由がダウングレードが上手くいっていないって可能性は十分にあると思いますね。
    何しろ、いつレッドチームに駆け込んでもおかしくない政治情勢なんですから、アメリカも嫌がらせはもちろん実戦時に使い物にならなくするようなソフトなんかも組み込んでいそうです。
    まあ、それでもビジネス優先のトランプ大統領ですから、近いうちに搬入されるのでしょうけどね。

    ところで、こんなニュースが。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00000006-ykf-int

    軍のクーデターブラフ説は眉唾として、北朝鮮がヤリ玉に挙げてきたF-35でかなり刺激的な動画をネット公開しちゃった様です。
    面白いのはこの動画に存在しないはずのRQ-4(グローバルホーク)まで、チャッカリと登場させてますねェ~。
    赤五星の施設を破壊したり移動中のTELを攻撃壊滅したり、内容は対北朝鮮なんですがいつ対日本となるやら油断できない印象を持ちました。

    とはいえ、先駆けて配備した日本でさえ実戦能力は未だ検証中のF-35A、3月に届いて半年足らずの南朝鮮が「実戦化完了」って焦り過ぎじゃないかなァ~。
    なんせ、F-35の練度向上には必須のフライト・シュミレーターもケチったとかで、予備エンジンも僅か1機とか...、アメリカの嫌がらせの前にマトモに運用できるのかが問題じゃないかなァ~。

    • あー、そちらの動画は確認しましたが……、何喋っているのか分からないのでスルーです(苦笑)。
      まあ、F-35Aに関しては別に言及するつもりではありますが、早いですよね、戦力化が。

      年末にかけて朝鮮半島でイベントがありそうなので注目していますが、今回の話も関わりがあるんだと思いますよ。