【悲報】韓国空母が廃止の危機に

海軍

えー、「全面再検討」って実質廃止じゃないですかー、ヤダー。

文在寅政権の肝いり事業だった「軽空母」、尹政権が全面再検討か

記事入力 : 2022/08/27 10:18

文在寅(ムン・ジェイン)政権が推進してきた韓国海軍向け軽空母(3万トン級)建造事業について、全面再検討される可能性が高いことが26日までに分かった。韓国軍関係者はこの日、本紙の取材に対して「軽空母事業は事実上、破棄の手順を踏むものとみられる」と語った。新政権は、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に備えるキルチェーン、ミサイル防衛など「3軸体制」に重点を置いているだけに、効用性を巡って論争が存在する軽空母事業は後回しにすることもあり得るのだ。

「朝鮮日報」より

まあまあ、政権が変わってから怪しい感じはしていたんだけど、残念だね。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

漂流する軽空母計画

前政権の実績……実績?!

さて、前政権の実績を否定するのが、韓国の新政権がスタートした時の仕事になっているという、実に非生産的な話が実しやかに語られるのだが、こうした傾向は、多かれ少なかれどこの国でもやるのである。

前の政権との違いを出すために、前政権を否定する。分かり易く違いを出せる「割りと良い手」だと思われているからだ。

こうした傾向は、前政権と方針が違えば違うほど出やすい。

一般論としてはそうなのだが、韓国の場合はそれが苛烈である。前政権の関係者は全て牢屋に打ち込むくらいの勢いで、何もかもを否定して実際に逮捕者が出る。韓国の歴代大統領の殆どが逮捕される理由もそんなところにある。

ただまあ、今回の軽空母計画に関しては、そもそも最初から無理があったんだよねぇ。その辺りはこちらの記事でも突っ込んでいる。

この話は「実績」と言うにはあまりにも酷い話なのである。

費用対効果

さて、韓国の予定していた軽空母のデザイン画を2つ紹介しておこう。

img
img

「軽空母」というだけあって、艦載機の数はさほど多くはないのだが、立派な軽空母ではある。上の方の模型はスキージャンプ台が用意されているが、下の方のラフはスキージャンプ台すら用意されていない。まさか電磁カタパルトでは……。

立派なデザインは出来上がっているけれども、詳細設計はこれからである。予算が5兆ウォンとされているのだけれど、実際に運用するのであれば3隻は用意しなければならないと思う。

15兆ウォンかけて軽空母を作って、ジャンプ台ありなしに関わらず戦闘機を用意するのは必須であるので更に追加費用がかかる。また、空母打撃群と呼ばれる護衛艦隊も用意する必要があるのだが、残念なことに現在韓国海軍が保有している艦船だけではとても賄えない。と、こちらも用意する必要があるのだ。

そもそも、空母運用経験がない国が、いきなり軽空母を作るというのは流石にちょっとどうかしていると言わざるをえない。その運用費は一体どこから捻出するのか?ということだよね。

そもそもF-35Bの購入目処は立っていない

更に言えば、軽空母に採用予定の艦載機はF-35B戦闘機で、アメリカから購入する必要があるのだが、果たしてこれ、売ってもらえるのかハッキリしない。

軽空母の艦載機としては垂直離着陸可能なF35Bなどが候補に挙がったが、韓国軍は先月、F35Aステルス戦闘機20機を追加購入すると確定し、F35Bの配備は事実上白紙になる可能性が高い。

「朝鮮日報」より

ここの書きっぷりだと、「F-35AもF-35Bも購入は可能だけど、あえてF-35Aを選んだよ」といった雰囲気を感じるけれども、そんな事実はない。

現状で、韓国空軍は既にF-35Aを40機入手済みだが、それ以降の追加購入計画に関してはアメリカ議会から承認を得られていない。

South Korean defense agency backs buy of 20 more F-35A jets

Saturday, Jul 2

SEOUL — A South Korean defense agency has backed the purchase of more F-35A fighter jets as part of the country’s F-X project, which comprises the government’s preemptive strike strategy Kill Chain, meant to counter North Korean nuclear and missile threats.

「Defense News」より

韓国の議会は承認したらしいが、肝心のアメリカ議会がOKを出したかは良くわからないのだ。F-35Bに関しても承認が降りるかどうかは不明だ。最近、特に韓国のアメリカ離れが進んでいるからねぇ。

実効性も怪しい

これは前の記事でも指摘されていたが、軽空母を韓国海軍が運用するにあたってメリットが見当たらないという問題がある。

韓半島の地形から考えて、陸上基地から発進する戦闘機が到達できない海は1カ所もなく、天文学的な予算を投じて空母機動部隊を結成すべき理由がないのだ。実効性が低く、軽空母は事実上、誇示・展示用にすぎないという批判もある。

「朝鮮日報」より

なかなか辛辣な意見だが、国防部の長官が軽空母建造に反対なのだ。「優先順位は高くないよね」という発言を就任する前にしていたのだが、実際、韓国軍にはもっと他にお金を注ぎ込まねばならない分野があるのは事実だ。

ユンユンが重視しているのは、ミサイル防衛の分野(三軸体系)らしいのだが、これはこちらの記事で触れている。

ただまあ、こっちも微妙なんだよね……。

個人的には軽空母を作ったほうが絶対面白い!と思っていたのに、残念である。

軽空母事業推進の方向を決定するよりまず、艦載機の国内開発の可能性について政策研究や検討などが先行すべきというのだ。

「朝鮮日報」より

ただ、この一行が書かれていたことで救われた気がする!頑張れ!KF-21ネイビー君のことは忘れていないぞ!

コメント

  1. こんにちわ、

    複数の韓国型軽空母の建造は、韓国の国力ではムリ筋の代物ですね。
    韓国には、そもそもそれを調達し維持する余力などなく、
    まずもって、そのための計画から配備までを考えたとき、
    どれだけのカネと時間かかるのかも判らない机上の議論ですので。

    韓国は陸軍国で行くのが正道ですし、ポーランドとの大口取引
    も調印されたので、こちらで弾みを付けたらいいと思いますね。

    • 客観的に見たら、「維持できない」「初期費用捻出できない」「運用実績ない」「技術もない」と、無い無い尽くしなのですよ。
      それでも必要ならば揃えれば良いのですが、その必要性が怪しいんですよね。

  2. いらないよね。狭い領海と竹島以外は陸上基地での航空機運用で賄えるから。
    竹島防衛でも空母は不要。何で空母にこだわるのかわからん。

    • どうして空母なんでしょうか。
      意味がわかりません。

      よく、日本と戦うためという事が言われるわけですが、それにしたって空母が必要なんでしょうかね?
      適切な島に滑走路を作ったほうがよっぽど建設的だと思いますよ。

  3. こんにちは。

    https://wikiwiki.jp/yusuki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%AE%E6%80%9D%E6%83%B3%E7%9A%84%E8%83%8C%E6%99%AF#K-position

    このまとめスレの真ん中辺で、それっぽい事が語られてて、なるほどと思ったのですが。
    韓国チャンは、何が何でも、アメ帝と肩を並べるブルーウォーター・ネイビーを整備しなければならない、という強迫観念にも近い理想があるのだと理解してます。

    その為には、にっくき弟の国であるニッテイごときが持ってるものは、大韓民国が持っていない事は許されないのでしょう。

    人間、足るを知るとか、身の程を知るとか、重要なんだなぁ、と思いました。

    ※まず、我が身の振る舞いを省みて見よと、この十年くらいのスパンでいいから。

    • 成る程、一読しましたが確かに筋が通る気はします。
      ただこの話、初戦は机上の空論だと思います。
      何故ならば、アメリカに寄り添うのであれば、軍事演習くらいしっかりやるべきなのですよ。ところがまっとうな訓練をやろうとしない。アメリカ軍から信頼されるとは思えませんよ。

      • こんにちは。

        韓国的には、
        「韓米同盟は血盟であるから、悪しき戦犯国チョッパリをやっつけるためには、米国は必ず韓国の味方をするに違いないニダ!」という妄想がはびこっているのだとか。
        ここから立脚するため、図上演習だけでお茶を濁そうが、大統領継承権No.2に不義理を働こうが、ケンチョナヨ!なんだそうです。

        なんだその幸せ回路?って思いますが、中華電池積んだEVが補助金対象から外れた際の動きを見る限り、全方位に似たような幸せ回路&他者(この場合トヨタ)は不正をしているに違いないニダ!という、自分がやってるから他人もやるだろう理論も全開になってるように思えてなりません。

        本当に、バカには底がないのだと。

        個人レベルでは、いい人も居るはずなんですけどねぇ。イデオロギーとしての「国」単位になると、どうにも……他人事ではないですが。

  4. えー。残念ですね。と、いうか、今更気付いたんですが、アングルドデッキは無いんですね。2案とも。
    まぁ、英空母みたく、F35BなんかのSTOVL機やヘリしか使う気ないならそれでも良いんでしょうけども。

    • アングルドデッキにすると、筐体がデカくなります。
      軽空母の枠に納めるためにはある程度妥協したのではないでしょうかね。