韓国軍、流行のレーザー兵器開発に手を出してしまう

陸軍

ヤッター!

韓国軍、レーザー対空武器体系開発事業に着手

2019年09月17日15時10分

韓国軍がレーザーを利用した対空武器体系開発事業に着手する。

韓国防衛事業庁は17日、レーザー対空武器体系開発事業に着手すると明らかにした。レーザー対空武器は光ファイバーから生成された光源レーザーを標的に照射して無力化させる新概念武器体系で、近距離から小型無人機やマルチコプターなどを精密打撃できる。レーザー対空武器体系開発事業は今年から約880億ウォン(約80億円)を投資し、2023年までに開発を完了して戦力化を推進する。

「中央日報」より

しかしまあ、唐突に始めたな。

韓国あるあるで、「突如として完成品が出来上がる」というヤツがあって、基礎技術が見当たらないのに、完成品が唐突に表れるパターンは確かにある。

しかし、多くの場合「やるやる詐欺」である。

スポンサーリンク

兵器開発には多額の費用が必要

アメリカが研究するレーザー兵器

実際に、アメリカ軍はレーザーを搭載した兵器を登場させる予定になっていて、実験はそれなりの成功を収めている。

2021年までに米海軍は、レーザー兵器『ヘリオス』を駆逐艦に搭載する計画

2019/04/09

 SF映画でおなじみのあの音、「ピューン・ピューン・ピューン」がまもなく登場するようです。それは恐ろしくもあります…。

 米海軍は2021年までに、レーザー兵器を主力駆逐艦に搭載することを計画しています。「High Energy Laser and Integrated Optical-dazzler with Surveillance」システム、通称「ヘリオス(HELIOS)」は、小型ボートや無人航空機(ドローン)を焼き尽くし、破壊する防衛兵器として設計されています。米海軍によれば、この兵器は2年以内に太平洋艦隊に割り当てられ誘導ミサイル駆逐艦に搭載されるようです。

「Esquire」より

こいつは寧ろ映像を見て貰った方が早いな。

Laser Weapon System (LaWS) demonstration aboard USS Ponce

ちなみにこのヘリオス、ロッキード・マーティン社が開発にあたって1億5000万ドルで受注したと報じられているが、60kwクラスのレーザーで目標を破壊する様子は、なかなかインパクトがある。

この他にも、ノースロップ・グラマン社もレーザー兵器を開発しているし、Kratos Defense & Security Solutions社もAN/SEQ-3レーザー兵器システムを開発している。通称LaWSは既に揚陸艦「ボンス」に搭載されており、アメリカでは実用化レベルに漕ぎ着けているといって良いだろう。

ただ、今のところ多くの艦船に取り付けられるに至っていないところを見ると、まだまだ改良の余地はあるのだろうね。

日本でも研究する高出力レーザー兵器

もちろん日本でも研究はされている。

そもそも阪大などの有名ドコロでも開発が行われている産業用レーザーに関していえば、世界でもトップクラスの技術力を持っているので、金さえあれば、というところはあるのだろう。

https://www.mod.go.jp/atla/research/gaibuhyouka/pdf/HighpowerLaser_24.pdf

取り敢えずコレは2012年の資料なのだが、「防空用高出力レーザ兵器」というから、やはり対空防衛の為に艦船に搭載するというのが妥当だと考えられている節がある。場合によっては地上基地への配備も検討されているようだが、こちらはドローン対策という辺りなんだろう。

いずれにせよ、大電力を得る為にトレーラーなどで発電機を運ぶ必要があるため、小型化と高出力化を両立させるためにはまだまだ技術革新が必要だといえよう。

韓国軍が欲しがるレーザー兵器

で、韓国軍がいったいどんなのを欲しがっているかというと……。

……なんじゃこれ?

これ、完成予想図らしいのだが、イマイチよく分からない構造だな。

防衛事業庁のソン・チャンジュン誘導武器事業部長は「レーザー対空武器事業は、世界的に戦力化した国がまだ存在しないレーザー武器体系を進化的な開発戦略を導入して挑戦的に研究・開発する事業」とし「開発が完了すれば、敵の小型無人機およびマルチコプターへの対応能力だけでなく、わが国の国防科学技術も一段階飛躍するきっかけになる」と述べた。

「中央日報」より

ホルホルっぷりが激しいが、真っ先に実用化されるであろうアメリカ軍のレーザー兵器は見えていないのか、別の理由でカウントしないのか。2021年まで完成する予定の兵器より優れたものが作れるとでも……?

国防科学研究所(ADD)はこのかん、核心技術研究を通じて出力向上のためのレーザー結合および追跡・照準技術を研究してきた。現在、レーザーを標的に向けて撃つ核心技術は確保したという。試作品の開発には国内の防衛産業が参加するという。防事庁は「レーザー対空兵器は目に見えず騒音がないだけでなく、電気さえ供給すれば運用が可能だ」とし、「1回の発射費用は約2千ウォン(約180円≫に過ぎない」と説明した。

「ハンギョレ」より

そしていつもの「核心的技術は確保」というパターン。

 一部の先進国は既に「ドローンキラー」のレーザー兵器を開発済み、もしくは開発中だ。米国のADAMは10キロワット、イスラエルのアイアン・ビームは20キロワット、ドイツのHELエフェクターは20-30キロワットの光ファイバーレーザーをそれぞれ使用する。これらのレーザー兵器は、いずれも1-2キロ先の低高度で侵入する無人機を迎撃できる。

「朝鮮日報」より

しかし、朝鮮日報では「既に開発済み」と言及していて、「世界初」は無理なんじゃ無いかな。

韓国国内奥深くに飛来する、北朝鮮のドローン

そういえば、過去にも北朝鮮のドローンが飛んでくる事件があった。

韓国、無人機を北朝鮮のものと断定 「重大な挑発行為」

2017年6月21日 16:48

【6月21日 AFP】韓国政府は21日、今月初めに南北軍事境界線近くで発見された無人機(ドローン)について、北朝鮮から飛ばされたものと断定するとともに、無人機の飛行は朝鮮戦争(Koren War)の休戦協定に違反する「重大な挑発行為」と非難し、国連(UN)に調査を求めた。

「AFP」より

割と進んだ技術で作られていたドローンだったが、カメラが日本製だったというオチが付いていた気がする。

コレの開発は更に進んだようで、最近も飛び込んできていたとか何とか。

青瓦台・THAAD基地・原発まで…既にドローンが侵入

記事入力 : 2019/09/17 11:20

サウジアラビア国営の石油会社「アラムコ」が有する世界最大の石油生産施設2カ所がドローン(無人航空機)による爆弾攻撃を受け、韓国でも北朝鮮などによる「ドローン・テロ」の懸念が高まっている。北朝鮮はこれまでさまざまな無人機を開発し、韓国国内への潜入工作を行ってきた。ドローンは先端兵器に比べて相対的に価格が低く、製造しやすい上、探知や撃墜は容易ではない。高性能爆弾や生物・化学物質を搭載してテロに利用した場合、大変な被害が生じかねない。だがドローンに対する韓国の探知・対応体制は、事実上初歩段階に近いと指摘されている。

「朝鮮日報」より

記事はコメントで紹介頂いたものだが、青瓦台まで富んできているという話は過去にもあった。韓国軍は何も成長していないということだろう。

以前飛んできていたヤツも似たようなタイプだった気がするが……。

 だが韓国軍の首脳部が集まっている鶏竜台など、首都圏以外の地域は依然としてドローン攻撃に対し無防備で、探知をしてもしかるべき迎撃手段がないという。韓国軍関係者は「レーダーで探知しても、バルカン砲のほかには特に迎撃手段がない」と語った。韓国軍は、ドローン撃墜のためバルカン砲の性能改良事業を進めていることを明らかにした。

「朝鮮日報」より

あ、まだ対策できていないんだ。

北も自爆型ドローン配備、全長1.4-1.8メートルでレーダー捕捉困難

記事入力 : 2019/09/17 11:00

サウジアラビア国営企業の石油関連施設にドローンによる攻撃で大きな被害が発生したことを受け、韓国軍も対策に乗り出した。北朝鮮もレーダー探知が難しい小型ドローンはもちろん、長距離の攻撃能力を持つ自爆型無人攻撃機などの製造・配備を進めているからだ。

「朝鮮日報」より

まあ、こんな事情があるので、レーザーで撃ち落としたいという話になるのだろうけれど……、それってレーザー兵器じゃ無くてもよくね?

今から開発して、2023年、つまり4年後には開発完了か。まあ、頑張って!

コメント

  1. 電気屋さん より:

    たしか北朝鮮のドローンはラジコン飛行機を中古のスマホで制御してこれまた中古の一眼カメラを搭載したほぼスタンドアローン兵器だった様な?
    民生品の寄せ集めで少し技術が有れば個人でも作れそうな代物ですが、その代わり安価でありかなりの数を飛ばしていた様です、極論数十機飛ばし1機でも回収出来れば良い訳ですから。
    墜落したドローンの画像を解析した結果、青瓦台がバッチリ撮影されていたとか、スマホのGPSのログから主要施設の正確な座標は北朝鮮に筒抜けと言う訳です。

    • 木霊 より:

      北朝鮮はその辺り、徹底していますね。
      良くも悪くも「金がない」状況でも、どうやって効果的に作戦を行うかを考えているという事なのかも知れません。

      韓国も随分と北朝鮮の浸食を受けていますから、国としていつまで存続出来るのか不安な状況になってきた感じがしますよ。