韓国軍、とうとう小型武装ヘリも手に入れる運びに

陸軍

続けて韓国の兵器に関する話なのだが、こちらもちょっとフォローできていなかった感じの内容だ。

韓国産小型武装ヘリに「暫定戦闘用適合」判定…「高難易度武装技術を確保」

2020.12.11 12:02

韓国航空宇宙産業(KAI)が小型武装ヘリコプター(LAH)体系開発事業に着手してから5年6カ月後の11日、防衛事業庁から「暫定戦闘用適合」判定を取得した、と明らかにした。

「中央日報」より

そうそう、いくら「お笑い韓国軍」のタグをつけているとはいえ、やっぱり是々非々で記事を書くことが大切だと思うのである。だから、頭っから否定するということはすべきでは無い。自衛隊の記事を得意としている某氏は、自衛隊の態勢をくそみそに貶す上に嘘が多いので記事を見つけると辟易とするので、できるだけそうならない様にしたいね。

さておき、韓国軍の軽武装ヘリの話である。

同カテゴリーの人気記事

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小型武装ヘリが欲しい!

小型武装ヘリコプター(LAH)はAH-1Fの後継機?

韓国陸軍で採用している戦闘ヘリは2種類あって、1つは攻撃ヘリコプターAH-1F「コブラ」が70機(60機説もあり)であり、1つは攻撃ヘリコプターAH-64E「アパッチ・ガーディアン」36機である。一時期、韓国軍では更に追加で48機導入するという噂が流れた。

지구 최강 '아파치 가디언', 4조 들여 더 늘린다는 軍
한국이 2020년대 동아시아 최대 AH-64 아파치 보유 국가로 등장한다. 15일 복수의 정부 소식통에 따르면 국방부와 합동참모본부는 육군의 아파치 가디언 추가 구매 사업을 장기전력소요로 결정했다. 아파치 가디언 추

話は立ち消えに終わってしまった可能性が高いのだが、韓国軍にとって北朝鮮の戦車は一種のトラウマである。朝鮮戦争勃発に首都ソウルを戦車で蹂躙されてしまって、敗走を余儀なくされた(漢江人道橋爆破事件で検索してはダメだぞ!)。対戦車兵器を増やしたいという欲求は高くなってもおかしくあるまい。

で、AH-64Eが高すぎるので、ちょっと増やすのはという問題が噴出。

韓国政府も期待をかけていたKUH-1「スリオン」が、トラブル満載で一向に進まない事も問題になっている。

え?500MDは何処へって?未だ現役だよ!(若干キレ気味)

【未だ現役か!】老朽化が深刻な韓国軍の軽攻撃ヘリコプター
ちょっと読みにくかったので2つに記事を分離したのだが、内容は前の記事に書いてあったことほぼそのままであるのでご了承願いたい。韓国軍ヘリの老朽化が深刻…事故の心配2020.12.07 11:54導入から40年が経過した韓国陸・海軍の...

コンセプト的には、500MDとAH-1Fの後継機という事になっているのが、計画されているLAHである。

2022年に実戦配備予定

さて、このLAHだが、どうやら2022年には実戦配備が予定されていた模様。

韓国産小型武装ヘリコプター1号機の組み立てに着手…2022年に実戦配備

2017年06月27日15時25分

韓国が独自技術で開発した小型武装ヘリコプター(LAH:Light Armed Helicopter)1号機の組み立てが始まった。 韓国防衛事業庁は27日、「韓国航空宇宙産業(KAI)本社の組立棟で、小型武装ヘリコプターの試作1号機の組み立てに着手した」と明らかにした。

「中央日報」より

そして遅れる懸念が。

韓国型軽ヘリコプター(LAH / LCH)事業、「第2のスリオン」の懸念

2017.07.18 17:15

 韓国型機動ヘリスリオン(KUH-1)開発事業に関連する各種の不正疑惑が監査結果明らかになり、韓国航空宇宙産業株式会社(KAI)で推進されている他の事業も疑惑を買っている。特に小型民間/軍需ヘリコプター開発事業である「LAH / LCH」事業計画がまな板に上がった。自主国防ネットワークイイルオ事務総長は17日、CBSラジオ「ジョングァンヨンの時事ジョッキー」に出演して韓国型軽ヘリコプター事業が「第2のスリオン」になる可能性が高いと指摘した。

「韓国メディアVolyo」より

とはいえ、1号機は何とか完成して、試験飛行を行った結果、「暫定戦闘用適合」の判定を貰ったというのが冒頭のニュースである。

「暫定戦闘用適合」判定とは、航空機のように開発から生産まで長い時間がかかる場合、軍戦力化日程などを考慮して研究開発終了前に最初の量産に着手するための中間意思決定手続きをいう。その後、後続試験評価を実施して「戦闘用適合」可否を最終判定する。

「中央日報”韓国産小型武装ヘリに「暫定戦闘用適合」判定…「高難易度武装技術を確保」”」より

ちょっと微妙な説明が書かれているが……、まあ、一つの山を越えたのは間違い無かろう。ただ、予定通りのスケジュールなのかどうかは明らかにされていないのは不安だな。

なお、このヘリコプターはエアバス・ヘリコプターズから原型機となったEC155の製造委託、というような性格も有していて、エアバス・ヘリコプターズはEC155の製造を止める話になっている。つまり、技術移転を受けた上で、製造移管というようなイメージなのだろう。

海外技術満載

それと、そもそもこのヘリコプター、自国開発の軽攻撃ヘリコプターとして採用されるはずだったのだが、そちらの方はあまり状況が知らされていない。LCH/LAHとして設計共通で製造される流れである。

LCHの方は実は2020年に開発が完了するハズだったのだが……。

KAI Starts to Produce Trial Light Armed Helicopter

December 1, 2016, 04:15

Korea Aerospace Industries (KAI) has started manufacturing components to produce the trial model of a light armed helicopter (LAH).

~~略~~

The LCH/LAH system development project is a private and military helicopter connect and development project jointly promoted by the Ministry of Trade, Industry and Energy and the Defense Acquisition Program Administration. KAI is in charge of system development and it aims to complete the system development of LCH in 2021 and LAH in 2022.

「BusinessKOREA」より

あー、2021年に開発完了の予定に変わっているね。今年中には完成して飛ぶ模様。

Safran to provide engines for new Korean helicopters

By Greg Waldron7 June 2016

Safran Helicopter Engines has been selected to provide the engines for South Korea’s planned Light Civil Helicopter (LCH) and Light Armed Helicopter (LAH).

「FlightGlobal」より

エンジンはアリエル 2C2(LAHはアリエル 2L2)が採用されているので、おフランス製で実績ありだ。もともとEC155に採用されていたエンジンだし、多少出力などが変えられていても相性も問題無かろう。

紆余曲折あって、韓国が国産技術を獲得というところに漕ぎ着けることができるかどうかは不明ではあるが……、

KAI関係者は「中型級機動ヘリコプターのスリオンに続くLAHの開発は、高難易度の武装統合技術を確保する契機になった」とし「軍の戦力強化に寄与するために徹底的な後続試験評価で最後まで最善を尽くす」と述べた。

「中央日報”韓国産小型武装ヘリに「暫定戦闘用適合」判定…「高難易度武装技術を確保」”」より

うんうん、経験値にはなったね。

ただ、日本がこの分野で後れをとっていることを考えると、国産の攻撃ヘリコプターを手に入れる流れ担っている韓国軍は羨ましくも思う。

上手いこと行くかどうかは、お祈りをさせて頂きたいと思う。

コメント

  1. >」自衛隊の記事を得意としている某氏は、
    キヨタンの悪口はry
    ※じゃんじゃん言って良いと思います。

    そもそもが、歩兵の携帯対空兵装がかなり充実してきている昨今、戦闘ヘリの有効性自体が疑問視されている現状もありますよね。
    そこへ持って来て、取って付けた感ハンパない民間機ベースの軽攻撃ヘリは……またぞろ兵装満載だと三十分も飛べないとかになりそうで、オラワクワクしてます。

    新しい機体が登場するのは、ロケットの件も含め大変喜ばしいのですが、はたして……
    で、思い出しましたが、海軍用の、ヘリなし母艦に積む予定の奴はどうなったんでしょうね?ここんとこ音沙汰聞かない気がします。

    • そうですねー、攻撃ヘリの優位性が下がってしまっているというロジックは良く言われます。特に上方優位を確保しにくい市街戦では弱いのではないかということも言われますしね。
      そうだとすると、ドローンに攻撃を任せるべきだということになりそうなのですが。

      新しい機体は僕としても期待していますよ。上手くいっても失敗しても美味しいと思っていますが。
      海軍用のヘリコプターに関しては、マリンオン(スリオンの海軍版)が配備されるんだと言うことだったはずですが……。どうにも怪しい話があって正直よく分かりません。