K9自走砲の輸出決定の裏にエジプトに有利な契約条件あり

陸軍

先日、K9自走砲の輸入決定の記事を書いたが、それに関連するニュースが報じられたので紹介しておこう。

韓国大統領府「自走砲エジプト輸出契約条件公開は害国行為」

2022.02.04 11:59

青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)が4日、K-9自走砲のエジプト輸出に関する具体的な契約条件を公開すべきという声に対し、「営業秘密まで明らかにしろということだが、こうした要求は害国行為だ」と反論した。

「中央日報」より

K9自走砲の輸出が決定した後、韓国国内でそれを取り扱った記事が増えたように思う。トコロがこれについての突っ込みを入れるメディアもあったようで。青瓦台がキレているな。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秘密をばらすな!

営業秘密?

そもそも、K9自走砲の輸出に関しては、大統領のムン君が積極的に動いて輸出が決定したと言う経緯があった。それに関しては前回も軽く触れている。

そして、輸出予定のエジプトには直接訪問してセールスしたのだが、訪問日程はUAE・サウジアラビア・エジプトの順番に、1月15日から22日迄の外遊であった。エジプトを訪れたのは19日~22日だったのだが、22日の記事で「無理っぽい」という記事が出たのだ。

恐らくだが、エジプト側の反応が渋かったため、ムン君の顔を潰さないように青瓦台が色々と画策した可能性がたかく、それでも訪問中にはエジプト側から結論が出せなかったと。その様に理解するのが宜しいのではないかと思う。

青瓦台の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官はこの日、MBCラジオ番組で「そのような条件を明らかにすれば、我々は他国にどのように輸出するのか」とし、このように述べた。

これに先立ち、あるメディアはK-9自走砲の輸出について「韓国の輸出入銀行がエジプトに資金を貸し、エジプトがその資金で購買する」とし「前例がないほど輸入国に有利な契約」と指摘した。

「中央日報”韓国大統領府「自走砲エジプト輸出契約条件公開は害国行為」”」より

で、その交渉過程に関して、情報が漏れたらしく、とあるメディアが「エジプトに資金を貸し、エジプトがその資金で(K9を)購入する」という条件だったことを報じたようだ。

……マッチポンプ?

営業秘密と言えばそうかも知れないが、なかなかえげつない話しだな。融資なので、貸した金は返ってくるとは思うんだが。そして、「前例が無い」と言うことも無い気はするんだ。

過去にも実績が

ちなみにこの「外国に韓国が融資をして → その融資によって韓国製品を買う」というパターン、何処かで見たことがあるなと思ったら、アレだ。UAEに輸出した原発が同じパターンだった。

こちらの記事で大雑把な内容のまとめをした積もりだったが、肝心な所が抜けていた。原発の設計・建設契約に200億ドルで落札したよと、紹介しているのだがそれの前にこんなニュースが。

韓国輸出入銀行が100億ドル融資へ-UAE初の原発プロジェクト

2010年10月7日 16:23 JST

韓国は、アラブ首長国連邦(UA E)初の原子力発電所プロジェクトに約100億ドル(約8300億円)を 融資する見込みだ。

韓国輸出入銀行のドバイ駐在代表、フンシク・ミン氏はインタビ ューで、韓国電力公社とその契約業者が1400メガワットの原発4基を UAEに建設するために必要な借入金の大半を、同行が貸し出す予定 であることを明らかにした。

~~略~~

韓国電力は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)などを破り、 UAE初の原発の受注に成功。UAEのアブダビ首長国で2017-20 年に建設が予定される原発に対して186億ドルの予算が組まれている。

「Bloomberg」より

半額は韓国がUAEに出す融資からという感じになっていて、これだけでもオドロキである。ただ、この100億ドルを日本が融資したという噂があって、それが本当だとすると「凄い」としか言いようがない。この情報そのものは確認がとれなかったのだが。

この他にも、色々な毒素条項があった模様。

  • 遅延損害補償金(遅滞補償金を1日60万ドルずつ支給)
  • 韓国内でのAPR-1400稼働の実績を積んだ上での原発稼働
  • 原子炉稼働事故保険60年保証
  • 故障時の修理回復保証
  • 運転、燃料供給等の完全管理
  • 原発の韓国軍による駐留警備(自動介入プログラム)
  • 経営権10年獲得(60年の経営権を獲得したと報道されていた)

ちょっと話が脱線し気味だが、要は輸入する条件として色々と便宜を図っていたよという話が後から報じられたのである。

当然、K9自走砲の輸出にあたっても便宜が図られたのではと言う疑いは出ても不思議はなく、実際に巨額の融資(契約額の9割ほどが融資額から)があったのではという話がメディアによってすっぱ抜かれたようだ。多分、政府の何処かから情報が漏れたんだろう。

外交成果を誇る青瓦台

何というか、記事ではこうした融資があった事そのものは否定していない。

朴首席秘書官は「今回の輸出は武器体系の優秀性を世界に改めて知らせる契機になった。とても誇らしいことだ」と強調した。

「中央日報”韓国大統領府「自走砲エジプト輸出契約条件公開は害国行為」”」より

確かに誇らしいと言えなくも無いが、「武器体系の優位性」が示されたのではなく、韓国の豪腕営業力が示されただけじゃないかな。

「文大統領は唇がただれて…なぜ外交成果を蔑むのか」…大統領府が反論

2021.12.20 09:47

青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官が19日、「コロナ日常回復の準備不足で国民にまた苦痛を与えることになったことを大統領も謝罪したが、だからといって大統領のオーストラリア国賓訪問の成果まで蔑むのは国家と国民のための姿勢ではない」と述べた。

~~略~~

朴首席秘書官は「オーストラリアは世界的な核心鉱物保有国」とし」「サプライチェーン確保と多角化にオーストラリアほど有利な国は少ない。さらに我々のK9自走砲とK10弾薬運搬装甲車1兆ウォン(約957億円)規模の輸出という大きな国益をもたらすオーストラリア訪問だっただけに、いくら高く評価しても足りないと評価する」と強調した。

「中央日報」より

オーストラリアにK9自走砲を輸出した際にも随分と誇らしげだったが、この時もどんな契約だったのやら。韓国の営業努力には頭が下がるね。

追記

うーん、平常運転だな。

[取材ファイル] 「自主砲輸出」 エジプト融資、契約もできず、過程も混乱して

入力2022. 02. 12. 09:21 修正2022. 02. 12. 21:12

旧正月だった1日の夕方、ハンファディフェンスのK-9自走砲エジプト輸出契約締結のニュースが防衛産業庁報道資料を通じて知られました。契約金額が2兆ウォンを超えるK-9最大規模輸出の快挙だと、防衛産業庁は明らかにしました。

ハンファディフェンスのK-9エジプト輸出と連携し、エジプト政府は契約金額の80%である1兆6千億ウォンを輸出入銀行から借りることにしました。「お金を差し出して武器を輸出する」という議論が、日付政府は「通常の輸出技術」と反論した。通常、融資した輸出の成社は、メーカーの輸出契約、銀行の融資契約をすべて終えた状態です。オプション、価格などを自動車ディーラーと定め、分割払い期間、金利などをキャピタルと確定しなければ自動車契約が完成するのと同じです。一方、K-9エジプト輸出のための輸出入銀行とエジプト政府の融資契約はまだ締結されていません。今後、長期間交渉を行う必要があります。

「Daum」より

契約金が2億ウォンを超えたと言われているエジプトのK9自走砲購入の話、その契約金約8割を韓国の銀行が貸す話になってるのだが……、その契約はまだ為されていないのだとか。

そもそも今回の輸出はまだ覚書の段階で、未だ法的拘束力を有さない状況であるので、これからエジプト側から破棄される可能性が残っている。この状態でお金を借りる契約を結ぶというのだから、韓国の銀行は不利な条件での契約を余儀なくされると、記事では指摘されている。

でも、もう「輸出は決まった」と報道しちゃったからねぇ。

コメント

  1. こんにちは。

    まあ、結局は無い袖は振れないですから、出所はどうあれ、エジプトは武器を買える、韓国は国内の産業が潤う、でwin-winなんでしょう。焦げ付かなければ。
    装軌の密閉型の自走砲はあまりライバルがいないところに、そもそもが格安出会ってさらにこういったボーナスが付くなら、メンテを欠かさなければ作動不良も起こしづらい(起こさないとは言ってない)ですから、お買い得と思ってもむべなるか。

    世界の趨勢は、装輪の軽量砲にシフトしてます(戦術・ドクトリン含めて)から、ノルウェーのK9vsレオ2の納入合戦も、1世代以上古い兵器のそれであるという気がしてなりません。
    まあ、それでもアビオとか最新なら充分使い物になりますから、自国で開発出来ない国にとってはそれしか選択肢は無いでしょうし。
    最後まで上手く商談が進むこと(インドネシアの二の舞は嫌でしょうから)と、エジプトが結果的にババを引かないことを祈ります。

    • エジプトはそれなりに裕福な国ですから、韓国から融資を受けたとしても、返済に困ることはないように思います。
      そういう意味ではいい取引だったのでは?
      技術さえもらってしまえば、エジプトしてはしめたものなのでしょう。
      上手くいくかどうかは、神のみぞ知るといったところでしょうが、相手が韓国ですからなかなか大変でしょう。

  2. 武器輸出に、国の諸々の補助が出ていて、まともな価格で輸出している国は無いって聞いていましたが。まあ韓国は、目立ちすぎるんでしょうけど。

    • 武器輸出は完全に外交マターですからねぇ。
      色々あるんでしょう。

  3. 韓国はいつもこんな販売契約を結んでいるのだろうか
    そのうち軒を貸して母屋を取られることになる

    • いつもかどうかは分かりませんが、かなり実績があります。
      T-50練習機をインドネシアに売る時も、バーターを結んでいたようですし、記事に挙げた原発も、過去の記事で指摘した水力発電も、似たような話がありました。
      輸出することに前のめりになりすぎている部分があるんですよね。
      トータルでプラスになれば悪いことばかりではありませんが、負けの込んだパチンカーのような考え方のようにも思えます。「次に取り返せれば良いんだ」というヤツですな。