お笑い韓国軍(海軍編第三部)

海軍
スポンサーリンク

空母を研究するぜ

さて、2012年「空母導入」を「国会主導」で研究すると言い出してしまう韓国。これが後に独島級揚陸艦3番艦計画に併合されていくことになる。

韓国軍の空母導入研究、国会が初めて予算策定

Posted November. 14, 2012 08:34,   

韓国軍の空母導入に関する研究が来年から国会主導で推進される。中国、日本との紛争に備えた「戦略機動艦隊(いわゆる独島—離於島艦隊)」創設案が推進されている中で、空母導入が公論化すれば、海軍力増強計画に拍車がかかる見通しだ。

「東亜日報」より

空母導入研究のための着手金、100億ウォンだそうで。そりゃあ、空母にしろ、研究すること自体は良いんだろうけどさ。それは本当に必要なのかね。

空母構想図

ちなみにこれが妄想図らしい。あれー、独島級と殆ど同じですねー(棒)

まあ、韓国の得意技妄想を発動するのは、別にかまわない。だけど、その前にイージス艦をまともに使えるようにするとか、色々と他にやるべき事は一杯あると思うのは僕だけだろうか?

韓国のイージス艦はドン亀だし、フリーゲート艦は外洋にすら出せないって噂、きっちりと払拭すべきだと思うんだ。

ついでに言うと、空母はともかく、強襲揚陸艦も十分にでかい。そんなのをぽこぽこと作ったところで、上に挙げたイージス艦すら港に入れない問題を解消しないことには(苦笑

そもそも、空母作ったら護衛艦をしっかりと強化しなけりゃダメなんだぜ?そして、維持・運用には金がかかるんだが……。

ネタじゃ無いらしいな、空母導入検討って。 取り敢えずは「軽空母」って事らしいけれど。

韓国海軍、7万トン級中型空母建造を検討していた

2019年10月10日 13時23分

韓国海軍が空母建造事業を推進し、7万トン級の中型空母の建造を検討していたことが分かった。
国会国防委員会所属の崔宰誠(チェ・ジェソン)共に民主党議員は10日、海軍が大型輸送艦-II計画を確定するために行った研究過程で、中型空母と軽空母の2つの案を検討したと明らかにした。海軍が考慮した中型空母は全長298メートル、満載排水量7万1400トン。固定翼航空機(戦闘機、支援機)32機と回転翼航空機(ヘリコプター)を共に搭載できるよう建造される予定だった。乗組員は操縦士・整備士など航空人員640人を含む1340人だった。

「中央日報」より

なお、ネタとしか思えないけれども、正規空母の建造計画も検討されていたようで、資金的に「無理」という事にはなったが、果たして本当に資金だけの問題か?という疑問は残る。

軽空母は全長238メートル、満載排水量4万1500トン。固定翼航空機12機と回転翼航空機8台を同時に搭載する。乗組員は720人(航空人員320人含む)。

崔宰誠議員によると、海軍は取得費用と取得期間を総合した結果、最終的に軽空母に決定した。中型空母の予想取得費用は5兆4000億ウォン(約4860億円)、軽空母は3兆1000億ウォンだった

「中央日報」より

図体だけでかい船を作っても意味は無いんだぞー。

リストに戻る

コメント

  1. だいぶ前のエントリですが、テストがてら2014/10/14の「魚雷防衛システム」に関し、間違いがあるようですので書いておきます。
     こちらは以前ウィキでも間違って書かれていたのですが、韓国製のSLQ-261Kは射出型の魚雷防御システムでスクリュー音を欺瞞するデコイを射出するもので、日本のFAJに相当する物のようです。
     SLQ-261Kの開発開始は1993年で1999年完成とかなり早いです。日本は魚雷防御システムとして射出型のFAJ、自走型のMOD、潜水艦用もまとめて開発したようで、1998年開始で2011年完成です。フランスにもSLATという同じようなシステムがあります。米国は曳航式のAN/SLQ-25のみのようです。

     MK36 SRBOCはチャフ、フレアの発射装置で対艦ミサイルの妨害用です。韓国イージス艦では同等の欧州製のDAGAIE MK2をライセンス生産したKDAGAIE MK2を搭載しています。

    • 情報ありがとうございます。

      調べて修正しておきます。