お笑い韓国軍(海軍編第三部)

海軍

お笑い韓国軍シリーズの海軍編第三部である。多分お待ちかねの韓国版イージスや潜水艦、そして独島級揚陸艦などを紹介しちゃうぞ。

その前に、このシリーズのリンクを張ってある固定ページを紹介しておこう。

海軍編も整理するために一部、二部、三部に分けさせて頂いたが、増えるから仕方が無いよね。

第三部は艦船中心に行くわけだが、やっぱり他の追随を許さないほどお笑いでいっぱいである。

つーか、韓国軍ってこんなにネタ満載で大丈夫なのか?

スポンサーリンク

さーて、最初にページ内リンクを貼っておく。

 ■輝かしい兵器リスト

<第一部に収録>

(ミサイル・魚雷系)

<第二部に収録>

(航空兵器)

<第三部に収録>

(艦船)

韓国が正常運転である以上は、これからもどんどん増える(確信

コメント

  1. 暇人 より:

    だいぶ前のエントリですが、テストがてら2014/10/14の「魚雷防衛システム」に関し、間違いがあるようですので書いておきます。
     こちらは以前ウィキでも間違って書かれていたのですが、韓国製のSLQ-261Kは射出型の魚雷防御システムでスクリュー音を欺瞞するデコイを射出するもので、日本のFAJに相当する物のようです。
     SLQ-261Kの開発開始は1993年で1999年完成とかなり早いです。日本は魚雷防御システムとして射出型のFAJ、自走型のMOD、潜水艦用もまとめて開発したようで、1998年開始で2011年完成です。フランスにもSLATという同じようなシステムがあります。米国は曳航式のAN/SLQ-25のみのようです。

     MK36 SRBOCはチャフ、フレアの発射装置で対艦ミサイルの妨害用です。韓国イージス艦では同等の欧州製のDAGAIE MK2をライセンス生産したKDAGAIE MK2を搭載しています。