【韓国陸軍】無敵の対砲兵レーダー

陸軍

韓国の首都ソウルは、国境から僅か40kmの位置にある。

これが意味するところは、戦車部隊が1日で到達して首都を蹂躙でき、火砲の弾が直接届き、ソウルに焼け野原を作り出すことができるということである。

他にも、北朝鮮側のダムを決壊させれば、ソウルに壊滅的な被害を及ぼす事ができるという話もある。誰かが計算していたが、北朝鮮に建設された任南ダム(金剛山ダム)が公称26.2億tの貯水量があって、コレが決壊するとソウルが水没するという話があって、その攻撃を避けるために26億3000万tの水を貯められる平和のタムと呼ばれる貯水施設を韓国側が作ったようなのだが、

そんな脅威がある中で、敵からの火砲による攻撃をいち早く発見することは、極めて大切である。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

対砲兵レーダー

火砲の弾をいち早く発見せよ!

そんなわけで、この手の攻撃に対応する為に、こんな話が出ている。

【萬物相】レーザー砲

記事入力 : 2014/02/23 08:58

 ハリウッド映画『トランスフォーマー2』には次のような場面が出てくる。ピラミッドを破壊した巨大ロボットが、駆逐艦から発射された1発の光線で破壊されるのだ。これはレールガンと呼ばれる電磁気砲だが、実は空想の話ではなく、米海軍は2年以内の配備を目指して開発を進めている。さらにもう一つの未来の兵器がレーザー砲だ。秒速30万キロの光の速さで無人機(ドローン)、ミサイル、自爆高速艇などを迎撃する。

リンク切れ

レーザー砲が出来ると良いねぇ。アニメの見過ぎだな。

アイアンドームも買うニダ、いや作るニダ

更に、イスラエル製対空防護システム「アイアンドーム」の開発も始めたらしい。

北朝鮮の長距離砲弾を迎撃 新対空防衛システム開発中=韓国軍

10/16(月) 11:25配信

【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局がイスラエルの対空防衛システム「アイアンドーム」の韓国版として、北朝鮮の長距離砲の砲弾を迎撃するシステムの開発に取り組んでいることが16日、韓国軍合同参謀本部が国会国防委員会に提出した資料で明らかになった。

リンク切れ

イスラエルが開発した対空防衛システム「アイアンドーム」だが、これも作れという話になっている。

何というか、予算付けてやれよ。

実際、「作る事は決まった」という報道は2度ほど見かけたが、開発が進んでいるかは不明である。

レーザー砲はアメリカ軍で研究が進んでいて、近い将来には実戦投入可能であるとされているし、アイアンドームはイスラエル開発の兵器ではあるが、ミサイル砲の迎撃などに効果を発揮しているという。

だから、外国から輸入すれば導入は可能だが、韓国は自主開発するんだとか。無事に開発出来ればイイネ。いや、そもそも火砲が撃たれたことを早急に察知できないと話にならない。

対砲兵レーダー「アーサー」

そんなわけで、一応、韓国軍も、対砲兵レーダーと呼ばれる装備を持っている。

AN/TPQ-37

AN/TPQ-37対法兵レーダー「アーサー」である。

韓国、北の「挑発原点」打撃するはずが…レーダー作動せず

2014年05月24日09時38分

  22日、北朝鮮軍が西海(ソヘ、黄海)北方限界線(NLL)付近で韓国海軍哨戒艦を砲撃する間、韓国軍の対砲兵レーダー「アーサー」(Artillery Hunting Radar)が作動していなかったことが確認された。23日にも韓国軍は北朝鮮の正確な砲撃位置を確認できなかった。ただ、艦砲射撃ではなく、北朝鮮の茂島や黄海道海岸に配置された海岸砲である可能性が高いと推定しているだけだ。

「中央日報」より

「些細なことで故障」対砲レーダー…「不良機器」の導入疑惑

記事入力2015-04-18 20:32

北朝鮮の奇襲砲撃に備えて、韓国軍が導入した新型レーダー装置がささいなことで故障することが確認されました。

「MBN]より

この対砲兵レーダーは、スウェーデン製の装備らしく、世界でもそれなりに売れている装備のようだ。

もちろん、性能も折り紙付きのはずなのだが……、韓国軍が使うと何故か問題多発。

「過負荷のため、24時間監視ができない」とか、「故障が頻発する」とか。実際に大切なときに働いていなくて問題視されたケースもあり、割と深刻な問題ではあるようだ。

で、ここからいつものお得意のパターンが始まり、自主開発する流れになる。

もはや様式美と言わざるを得ない安定感である。

そりゃね、自主開発をし、自国で生産できるようになること事態は悪いことではない。だが、それにどれだけ時間とコストがかかるのやら。挙げ句の果てに失敗したのでは、目も当てられないぞ。まあ、失敗するところまでが様式美なのかもしれないが。

コメント