軍事機密16件紛失!3年間気付かなかった韓国軍

お笑い韓国軍

カテゴリーはお笑いではあるが……、突っ込みはしない方針で行こう。

え?先日やらかしたから?……いやまあ、その件とは無関係である。どちらかというと、日本も他国を笑えるような体制では無いからなんだよね。さておき、韓国軍の話である。

軍事秘密16件紛失、3年間気付かなかった韓国軍

記事入力 : 2019/10/04 08:30

韓国陸軍第1軍団が昨年、状況別の措置事項などを含む軍事機密を16件も大量紛失した。同軍団が3日に明らかにした。韓国の首都防衛の責任を負う第1軍団は、この事実に3年近く気付いていなかった。最近になってようやく紛失の事実を知ったが、正確な紛失の経緯は依然として把握できずにいる。

「朝鮮日報」より

えーっと、ナニナニ、何を紛失したって?え?軍事機密?

スポンサーリンク

いつもの流れ

野党議員からの暴露

韓国の軍事情報の問題点は、大抵野党議員の指摘から始まる。

で、今回は保守系の「自由韓国党」からの突っ込みなのだが、自由韓国党って、元はハンナラ党とかセヌリ党とか呼ばれていた党である。つまり、過去に政権の座にいたということだ。

 保守系最大野党「自由韓国党」の鄭宗燮(チョン・ジョンソプ)議員によると、韓国陸軍第1軍団は今年上半期、独自の保安監査で秘密1件が紛失していることを発見し、安保支援司令部に保安事故調査を要請した。調査に乗り出した安保支援司令部は、2016年3月から10月にかけて第1軍団作戦処に発送された秘密16件がなくなっていることを確認した。

「朝鮮日報」より

で、それなりの調査能力のある彼らが何を言いだしたかというと、「保安検査」で「秘密1件が紛失」していることを確認したようなのだ。

秘密を紛失ってどう言うこと??

で、軍の保安支援司令部に保安事故調査を要求したら、1件だけじゃなくて16件ありましたー、と言う話になった。

韓国軍関係者は「紛失した秘密の内容は、作戦および状況別の措置事項、隣接軍団との協調事項などを最新バージョンにアップデートするもの」と述べつつ「秘密の紛失事件は時折起こるが、16件も大量に失われてしまったケースはまれ」と語った。

「朝鮮日報」より

秘密の「紛失」ってどう言うことですかねぇ?

イマドキも軍事機密は紙で保管しているって事なのかな?データが紛失ってな事にはならないと思うのだけれど、どうなんでしょ。

秘密の内容が、「作戦及び状況別の措置事項」「隣接軍団との協調事項」で、これを最新バージョンにアップデートするものだったらしい。要するに、古い作戦をそのまま使っていたと言うことかな。

第1軍団は2年以上も、めちゃくちゃな作戦計画を持っていたということを意味する。文書受発室に到着した秘密は秘密管理記録部に受理させて、直ちに登録すべきところ、第1軍団ではこれを受理・登録せず放置していたものとみられる-と鄭議員側は明かした。

「朝鮮日報」より

どうやらこの下りを読むと、やっぱり秘密は文書で扱っているらしいっすよ!で、受付室に到着したけれど、受理も登録もしなかったと。

……あれ?紛失してないよね?

安保支援司令部は、秘密16件について17年初めの第1軍団作戦処移転の過程で紛失したものと推定したが、時期や経緯は特定できないとした。韓国軍では、紛失した秘密が流出した可能性は小さいものの、「流出可能性がないと断定はできない」と判断したと伝えられている。

「朝鮮日報」より

流出したかどうかは、紛失した以上は怪しいとみるべきだろうと思うんだけど、「可能性は小さい」んだそうな。持ち出しが難しいということかな?

それにしても、文書で管理って、文字通りペーパーを扱ってるって事かな?その辺りがよく分からないが、ネットに情報を載せるくらいなら、紙ベースで運用した方が安全かも知れないね。利便性はかなり低くなるけれど。

ただ、「紛失」が文字通り消えたとしたのであれば、ゴミとして処分されちゃったという話なのかもしれない。

指摘があるまで発見できなかった

ただ、今回の問題は、指摘があるまで発見されなかったと事にあると思う。

 鄭議員は「部隊独自の点検はもちろん、安保支援司令部の保安監査でも秘密の紛失を確認できないまま3年近く事案が放置されていた」として「個人の誤りにとどまらず、韓国軍全体の秘密管理の弱点を如実に表すもので、現在の韓国軍における綱紀の緩みが深刻であることを示している」と語った。

「朝鮮日報」より

軍事情報の漏洩は、あってはならない事だが、それでもアメリカ軍の軍事機密がウィキリークスに暴露されるなど、漏洩するケースは少なく無い。

日本から漏洩するケースも幾つかあったと思うが、確か三菱重工から漏洩したこともあったような……。さておき、これは日本に情報がリークされたというニュース。

日本に軍事機密漏えいで有罪判決

2019/7/16 12:08 (JST)7/16 12:14 (JST)

韓国紙、東亜日報は16日付で、韓国軍の情報司令部の元幹部ら2人が、北朝鮮のミサイル情報などの軍事機密をソウルの日本大使館の武官ら2人に漏えいし、対価として金銭を受け取ったとして起訴され、今年1月に一審で有罪判決を受けたと報じた。日本側の2人は既に韓国を出国したとしている。

「共同通信」より

……GSOMIAで騒ぎになる前かな、このニュース。

とはいえ、日本への情報漏洩って、北朝鮮のミサイル情報って、GSOMIA案件じゃ無いんですかね?意味がよく分からないな。

東亜日報は一審の非公開の判決文を入手したとして報道。日本の武官らは2013~17年にかけ「北朝鮮の海外ミサイル技術者の採用」など計74件の情報を受け取り、見返りに2320万ウォン(約210万円)を支払ったという。

「共同通信」より

と、思ったら、時期的にはGSOMIAの時期(2016年11月23日発効~2019年11月破棄予定)とはズレているので、問題になるケースもあったかもね。

話が逸れたが、情報が漏洩するケースがあって、その管理体制が常に問われなければならない時代なのだが、「紛失」した事に気がつかずに放置というのは、暢気な話じゃ無いか。

だって、作戦が更新されて無いことくらい、何処かのタイミングで分かりそうなものなんだけど、そういうのって作りっぱなしなのかね?

日本はそうならないように気をつけたいね。……多分、ザルなんだろうけどさ。

コメント

  1. 玄米茶 より:

    「秘密の紛失事件は時折起こる」ってことは、実際に紛失している秘密情報は16件どころじゃないのでは…

    • 木霊 より:

      きっと、「定期的に紛失」が起こっていたのでしょう。
      それが16件も纏まったのでちょっと騒いだ程度のニュースなのですが、そもそも紛失ってダメじゃね?というお話なのです。
      もちろん、単純に消えただけであれば被害は少ないのかも知れませんが、消えて何処に行ったのか?が問題ですよね。

  2. マスメディア反乱軍 より:

    スパイが盗んだり関係者が漏洩したりは、日本やアメリカでさえもあり得る事でしょうけど、「紛失」しかもペーパーで受理&登録すらおざなり???
    ちょっと理解不能な話がまた増えましたね。

    >と、思ったら、時期的にはGSOMIAの時期(2016年11月23日発効~2019年11月破棄予定)とはズレているので、問題になるケースもあったかもね。

    GSOMIA絡みがなかったのか闇の中になるんでしょうけど、本当にこんなヤバイ国と大切な安全保障協定を結んでいたのなら、アメリカから押し付けられた面倒な南朝鮮からの破棄は日本には恩寵かも?(笑)

    • 木霊 より:

      不思議な話ではありますが、韓国ですから。

      ただ、同じ事は当然GSOMIA絡みのトコロでも関わって来ている可能性が高く、不味い状況なので報じていないということかも知れません。
      特に米韓GSOMIAの内容が漏れていたとすると、条約に関わる話ですから、政権が吹っ飛びかねません。