F35Aが到着すると、狂喜乱舞する韓国

空軍

本日は、ちょっと軽めの話題を。

F35A戦力化記念行事、北の顔色をうかがう韓国軍

記事入力 : 2019/03/08 10:31 韓国空軍が昨年末に米国から受領したF35Aステルス戦闘機(写真)6機のうち2機が、今月29日に韓国へ到着する。韓国軍関係者は7日、「昨年末に米国で受領したF35Aのうち2機が、29日ごろ韓国にやって来る。戦力化プロセスを経て、4-5月ごろ実戦配備されるだろう」と語った。F35Aはハワイ・グアムなどを経由してやって来るという。操縦は米軍のパイロットが受け持つ。

「朝鮮日報」より

やったね!

新しいオモチャを手に入れる事は誰しも喜ばしい事だと思う。

韓国軍も例に漏れず大喜びの様相だが、しかし、北の将軍様の顔色は気になるようだ。

3月以降は、こうした形でF35Aが毎月2機ずつ韓国に到着し、今年中に十数機が戦力化される見込みだ。韓国も名実共にステルス戦闘機保有国になるわけだ。韓国軍ではこういう形で、韓国政府が発注したF35A戦闘機40機を2021年までに全機戦力化する予定。

「朝鮮日報」より

「まさか、レッドチーム入りした韓国にF-35A配備はねーだろ」と、心の中で思っていた僕にとっては、このニュースは意外ではあった。

先日にはこんなニュースがあった、何処かでアメリカ議会からストップがかかる可能性を考えていたのである。

ステルス機 韓国初配備へ=「F35A」2機が3月到着
2019.01.13 10:31

韓国空軍が米防衛大手ロッキード・マーチンから昨年末に米現地で引き渡された最新鋭ステルス戦闘機「F35A」6機のうち2機が3月末に韓国に到着する。4~5月に実戦配備される予定。複数の韓国軍関係者が13日、明らかにした。

「総合ニュース」より

しかしまあ、予定通り納入されそうな話になっている。

 韓国軍の関係者は「北朝鮮との対話の動力を生かしたいとして韓米合同演習も廃止する中で、戦力化行事を盛大に開くのは難しいだろう。ただ、7兆ウォン(約6900億円)台もの韓国国民の血税が投入される大規模な装備導入事業なので、戦力化行事には鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相が出席するものとみられる」と語った。大統領の戦力化行事出席は検討されていないという。

「朝鮮日報」より

戦力化の式典も派手にやりたいみたいだしね。この喜び様はほほえましいモノがあるね。

でも、ムン君にしてみたら、「北との融和を考え、やっぱりF-35の導入は止める!」と宣言したいところなんだろうけれど、軍人から新しいおもちゃを取り上げると大変なことになりそうで、なかなかそうも行かないのだろうねぇ。

そういえば、トルコがアメリカから警告を受けていたけど、韓国はいいの?確実にレッドチームなんだけど。

ロシア製兵器検討のトルコ、米が警告「F35売らない」

2019年3月10日20時29分

トルコがロシア製の地対空ミサイルシステム「S400」の導入を目指している問題で、米国防総省のサマーズ報道官代行は8日、「米国とトルコとの軍事的関係に重大な結果を招く」と警告した。米側はトルコへの最新鋭武器の売却を中止する構えも示して圧力を強めるが、トルコが応じる気配はなく、北大西洋条約機構(NATO)加盟国同士の亀裂が深まっている。

~~略~~

すでに米国は昨年8月に成立した国防権限法で、トルコのS400導入が米国の兵器システムなどに及ぼす影響を見極めるまで、トルコにF35を納入しないことを決めている。

「朝日新聞」より

まあ、アメリカとトルコとの間の問題は韓国とは又別の難しさがあると思うので、同列には扱えないんだろうけれど、韓国も大概だと思うんだ。

コメント