【韓国軍】また出てきた活動服の不良品話

お笑い韓国軍

定期的に出てくるな、この「服」の話。

不十分な食事の次は「活動服の不良品」…8社・182億ウォン(約17億6000万円)規模に及ぶ=韓国軍

2021/05/19 16:24配信

こんどは韓国軍兵士たちが着用する訓練服の不良品が波紋を広げている。最近、軍将兵の不十分な食事が物議を醸す中、兵士らに数年間支給されていたベレー帽と活動服など数十万着が“不良品”だったことが分かった。

「WoWkorea」より

韓国軍の食事が粗末な話も定期的に出てくるが、それは兵士の士気に関わる問題であるとしてもこのブログでは積極的に扱うつもりはない。

ただ、装備品となると話は別だ。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

性能不足の活動服

サウナスーツ!

韓国軍の戦闘服がサウナスーツであるという話は以前にも触れている。

……いや、サウナスーツはその前のネタで、新型の戦闘服が通気性がなく不評であるというネタの次の話は、使っている素材が難燃性ではなく燃えやすいため、燃える戦闘服になっていると言うことだった。めっちゃ燃え落ちてるよ!

という話があって、今回は一体何なのかと言えば、「規格を満たさない」なのだとか。

19日、野党「国民の力」ユン・ジュギョン(尹柱卿)議員が公開した資料によると、防衛事業庁が軍に納品された被服類6品目・18社を調査した結果、ベレー帽と陸軍の春・秋の活動服および夏の運動服など3品目を納品した8社が基準規格に達していなかったことが確認された。

「WoWkorea””不十分な食事の次は「活動服の不良品」…8社・182億ウォン(約17億6000万円)規模に及ぶ=韓国軍”」より

ふむ、これだけではさっぱりだね。

ただ、巨額の発注があって、それが基準規格に達していないのだとか。

8社がこの5年間、軍に納品した規模は春・秋の活動服19万5000着、夏の活動服30万8000着、ベレー帽30万6000個の計81万、182億ウォン(約17億6000万円)規模となる。

「WoWkorea””不十分な食事の次は「活動服の不良品」…8社・182億ウォン(約17億6000万円)規模に及ぶ=韓国軍”」より

韓国軍の装備品はかなりお安かった記憶があるのだが、はて、これも何かコストダウンの一環で問題を起こした8社に対して価格交渉をしたら、その分性能が下がってしまったと言うことなのか。それともお値段そのままで性能ダウン!ということなのか。

防水能力不足らしい

で、情報を探してみると中央日報が少し詳しく報じていた。

野党「国民の力」尹柱卿(ユン・ジュギョン)議員が防衛事業庁から提出を受けた資料によると、昨年軍に納品された被服類6種類に対する全数調査の結果、合計8社のメーカーが製作した春・秋の活動服と夏の活動服、ベレー帽など3つの品目が質の低い反物で製作され、納品のための基準規格に達していなかったことが分かった。

「中央日報”韓国軍、粗末給食だけが問題ではなかった…活動服・ベレー帽でも不良品数十万着発覚”」より

どうやら低品質の反物(布のグレードを下げていたと言うことだろう)で製作されていたのだとか。

で、どうなったのかと言えば、防水能力が無かったのだと。

ベレー帽は防水能力が基準値に達していなかった。納品のための公認機関評価の時に基準に合うサンプルで通過した後、実際の生産では基準に達しない製品を作って兵士に提供したということだ。

「中央日報”韓国軍、粗末給食だけが問題ではなかった…活動服・ベレー帽でも不良品数十万着発覚”」より

それも、サンプルはスペシャルメイドで、生産品は「コストダウン」したらしい。まあ、ありがちな話ではあるが、「分からないならやってしまおう」と言うことだろうね。

防水能力が著しく劣ったから発覚という流れかな。

ベレー帽に防水性能を付与した理由はよく分からないが、生地が薄かったり織り目が粗かったりすればそういう事もあるだろう。

まあ、たいした事は無いよ。韓国軍の兵士の士気は駄々下がりでもね。

追記

韓国語の記事を見つけたので追記しておく。

兵士に支給された数十万個の被覆が不良品である点も明らかになった。過去19日にユンジュギョン国民の力議員室によると、防衛事業庁群に納品された被服類6品目・18社を対象に調査した結果ベレー帽と陸軍春秋スポーツウェアや夏ウェアなど3品目を出荷した8つの企業が基準規格達し製品を納品したことが確認された。これらの企業は、過去5年間の軍に納品した規模は、春秋スポーツウェア19万5000余着、夏ジャージ30万8000余着、陸軍ベレー30万6000余着など総81万着に達している。額は182億ウォン規模だ。

「NAVER」より

活動服はスポーツウェアという訳になっているのが結構笑える。

国防部は、関係機関と合同でこれら企業への不定期・抜き打ち調査を強化するとし、事態の収拾に乗り出した。国防部のフ・スンチャン報道官は、「国防部は防衛事業庁、気品院、調査本部など関係機関と合同で制服の納品業者の不定期・抜き打ち調査を強化する計画。根本的に制度を改善しようと努力している」と説明した。防衛事業庁は、企業の内1社について、検察に捜査を依頼したと発表した。

「NAVER」より

抜き打ち調査をやると報じることで事態の収拾を図るつもりらしいが、韓国軍の場合は不正を主導しているのが退役軍人で、軍のトップと繋がりがある人ばかりだ。

抜き打ち検査そのものが形骸化するのが常なので、対策にはならないと思うよ。

ポッケナイナイは国技だから。

コメント