【アーカイブス】韓国では建設中のビルも傾く

ヤバイ韓国建築物

引っ越し前のサイトで人気があったシリーズ 「ヤバイ韓国建築物」第三弾である。第三弾は、韓国で割とよくありがちな建築中の建物の話題だ。

基礎知識として、韓国には大きな地震が頻繁に来るという、日本のような事情が無いと言うことと、日本の建築基準法にあたるような厳しい規制が無いことを知っておく必要がある。

スポンサーリンク

傾く新築ビル

おお、国と一緒で傾いているな。

「信じられない…新築の建物が崩壊の危機」

記事入力2014-05-12 10:24 | 最終修正2014-05-12 11:18

(忠南=ニュース1)ハンギウォン= 12日午前、忠清南道牙山市ヅンポミョンソクゴクリ牙山テクノバレー内に新築されているオフィスビルの建物が傾いて崩壊の危機に瀕している。

「NAVER]より

何をしたらこんな事になるのか。

問題の写真はこれだ。

これでも新築

ばっちり傾いている。

拡大した写真

別の写真も。

見たところ、2階まではそのままの形である模様。ビルは20度も傾いている訳だが、壁面の状態からして基礎工事の問題っぽいな。

30度ほど傾くビル

最初の傾いたビルだが、どうやら30度ほど傾いているようだ。

別の角度から

色合いと良い、オモチャみたいだな。

解説図

図解してあったのを発見。雨で地盤が緩んで傾いたという説明である。……それにしても、この図だと基礎打ってないみたいに見えるんだけど、実はこの手の建物が韓国には未だに多いのだそうな。

そして倒壊へ

で、数日後の話だが、このビル、倒壊してしまったそうな。

傾いたオフィス撤去の前に完全に崩れる

入力2014.05.18 13:20 修正2014.05.19 08:45

竣工を控えて片側に傾斜しながら崩壊の危機に置かれたオフィスビルが解体中18日午前11時52分頃、完全に倒壊した。

この日撤去作業は、午前8時20分頃から開始され二日間の日程で行われる予定だった。

韓国メディア「Damu」より

記事に説明は無いのだが、「 3〜4層の柱を壊す過程で 」と書かれているので、解体作業をしていたら、完全に倒壊したと言うことのようだね。

強引な解体作業

いやいや、危ないにもほどがあるだろう。そもそも、足場を組んだり回りに覆いをつけたりという様子が一切見受けられないのが謎だな。

撤去工事中の建物も崩壊

あ、そう言えば、10日にはビルが崩れてたっけ?

ソウル江南(カンナム)の撤去工事、建物の崩壊…ガス漏れ(総合)

連合ニュース 記事送信2014-05-10 14:55 最終修正2014-05-10 15:07

人命被害はない… 1千876世帯のガス供給遮断·通行制限(ソウル=聯合ニュース)キムヨンスク記者=週末の午後の人波が混雑しているソウル市江南区新沙洞の並木道から撤去工事中だった建物が崩壊し、ガスが漏れる事故が発生した。

韓国メディア「NATE」より

傾いたり崩れたり忙しいな。

噂では、韓国では建物の垂直方向にリモデリングすることが許可される流れになっていて、このビルはその作業中だったとか。

ただ、ガスの供給遮断をしていなかったようで、辺り一帯ガス漏れで大騒ぎみたいな話になった模様。

怪我人が出なくて良かったね!

影響は甚大だ

この崩壊した建物の工事の方はかなり杜撰だったようだ。

この日午後0時5分にはソウル・新沙洞(シンサドン)カロスキルにある建物が崩壊する事故が起きた。

撤去中の5階建てビルの4階で外壁が崩れ、コンクリートの山が歩道にあふれた。現場の遮断幕と足場も歩道側に崩れ、駐車していた車両2台が破損した。通行人が多い土曜日の午後だったが幸い負傷者はいなかった。事故が起きた建物から都市ガスが漏れ2次災害の危険があるため警察は歩行者の通行を規制しガス供給を遮断した。そのため周辺290軒余りの建物でガス供給が約3時間中断された。警察は事故経緯とともに撤去業者が安全措置を正しくしていたかを調査中だ。近隣の商店の店員は、「撤去工事が進行中にコンクリートの破片が時々歩道に飛び、その横を避けて通っていた」と話した。

「中央日報」より

工事は5階建ての建物が対象だったらしいのだが、4階の外壁が崩れたそうな。一体、何をやるつもりだったのか?

垂直リモデリングの噂が本当であれば、4階外壁の一部を壊して鉄骨を埋め込み、支柱を延長するって話になるんだろうが……、工事中に崩れるような構造の建物を更に高くしようなんてことがそもそも間違いだったと言う事だろう。

まあ、作ってから崩れなかったのは不幸中の幸いだと思うぞ。

お隣でも似たようなことが

これは韓国の建物の話では無いが、こんなニュースも同時期に報じられていたらしい。

平壌の高層住宅崩壊=死者多数か―北朝鮮、異例の公表

時事通信 5月18日(日)9時8分配信

【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、平壌の住宅建設現場で13日、重大な事故が発生し、人命被害が出たと報じた。韓国政府関係者は、23階建ての住宅が崩壊し、相当な数の死者が出ていると明らかにした。

リンク切れ

北朝鮮の場合は、何というか支援を欲しがってこの手のニュースを自作自演している可能性もあるので、鵜呑みにすることはできない。

でもまあ、韓国としては親近感を感じたかもしれない。

コメント

  1. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようごうざいます。

    「ヤバい韓国建物シリーズ」改めて興味深く読ませてもらっています。

    対岸の火事ではなく姉歯事件もありましたし今はレオパレスの事案も話題ですから、永遠に法の網をくぐる人間は後を絶たないって事なんでしょうかね。
    日本の建築基準法の厳格さは世界一のはずなのに、未だこの有様なのが理解に苦しみます。

    その法すらない南朝鮮なんですから(あっても絶対に守られないでしょうけどね)、ヤバい建造物がこれからも多々造られると考えると被害者には憐れみさえ感じます。

    ところで、シンガポールのランドマークである高層ホテルも傾きだしているとか...、これもリモデルリング可能なんでしょうかねェ~?(苦笑)

    • 木霊 より:

      建築基準法の話はなかなか難しくて、安全サイドで考えているので、姉歯物件であっても地震にびくともしなかったというのが現実なのです。
      過剰設備になっている部分はあると思うのですよ、日本の建築物は。

      しかし一方で、韓国のように規則はあっても守らない(どうやら、13階以下だったか低層構造物にはそもそも縛りが無いようです)らしく、色々と危険な物件がゴロゴロしているみたいですね。

      シンガポールのアレの話は、「設計が悪いニダ!」という話もあったようですが、安心できる話でも無いのですよね。