韓国へ、UAEからの300億ドル規模の投資

ヤバイ韓国建築物

うわぁ。

UAE 韓国に300億ドルの投資決定

記事入力 : 2023/01/15 19:27

韓国の大統領室は15日、アラブ首長国連邦(UAE)を国賓訪問している尹錫悦大統領とUAEのムハンマド大統領の首脳会談を機に同国が300億ドル(約3兆8500億円)の対韓投資を決めたと伝えた。

ムハンマド大統領は会談で尹大統領に、どんな状況でも約束を守る韓国に対する信頼として投資を決めたと説明したという。

朝鮮日報より

「どんな状況でも約束を守る韓国に対する信頼として投資」、こんな事言われたら恐怖しかないんだが……、ネットの反応はそうじゃないらしい。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

「どんな状況でも約束を守る」

奇跡のような約束履行

えーと、中央日報の方がよりバラ色記事なので、そちらも引用しておこう。

UAE大統領「韓国の約束履行は奇跡のよう、300億ドル投資する」

2023.01.16 07:16

2009年12月にまいたアラブ首長国連邦(UAE)バラカ原発の種が2023年1月、UAEの対韓300億ドル投資誘致という実となって戻ってきた。この実は原子力、エネルギー、企業投資、防衛産業の4大核心分野を超え、航空宇宙やバイオなど先端産業発展のまた別の種になる可能性を植えた。

UAEを国賓訪問中である尹錫悦大統領は15日、同国のムハンマド大統領と首脳会談をした。首脳会議の途中でムハンマド大統領は尹大統領に「どんな状況でも約束を守る韓国に対する信頼で300億ドルの投資を決心した」と話した。ムハンマド大統領は「新型コロナなどいかなる困難があっても契約履行をやり遂げてしまう韓国企業に深い印象を受けた」と話したと大統領室の金恩慧広報首席秘書官が伝えた。

中央日報より

中央日報の方が、バラカ原発の方にも触れているね。

このバラカ原発なんだが、このブログでも過去に取り上げている。

取り敢えずはこの3つの記事に目を通して頂ければ、バラカ原発の問題点が明らかになると思うんだ。

img

ただ、全部読んで貰うのもアレなので、一言で説明すると、当時大統領だった恐らく歴代韓国大統領の中では比較的経済面に明るかったアキヒロが相当無理をして受注した案件、それがバラカ原発だった。

ついでに、経緯を簡単にまとめよう。

  • 2009年に、韓国企業連合がフランス企業連合やアメリカ企業連合を抑えて、UAEの原発を受注。ただし、原子力発電所の設計・建設契約は、フランス企業連合が示した額を160億ドル下回る200億ドルだった。(採算割れ受注)
  • 2011年に、韓国軍特設部隊(アーク部隊)がUAEに派遣が始まる。この部隊は工事中のバラカ原発の警備をやっている事が後に発覚。(前代未聞のオプション契約)
  • 2012年に、韓国国内で建造中の同型炉の部品に品質検査書及び試験成績書偽造部品が混じっていたことが発覚して騒ぎになる。(韓国のいつものヤツ)
  • 2014年に、偽造部品納入をした業者がUAEにも部品を納入してたことが確認される。輸出品まで偽物混ぜるのが韓国クオリティ)
  • 2017年に、工事遅延補償金の請求がなされる。(これもオプションの1つ)
  • 同年に、米国メーカーに依頼して実施した現場の安全性チェックの結果が「最低レベル」であったことが明らかに。工事現場が適切に管理されていなかったと問題になる。(現場の安全管理に問題アリ)
  • 同年に、格納建物の壁面からグリスの漏出が発覚(コンクリートの中に空洞ができている疑惑が提起される)(施工不良疑い)
  • 2018年に、UAEとの軍事協力了解覚書に、UAEに非常事態が発生すれば覇権韓国軍が自動介入する事を約束した条項が発覚。(警備保障付き!)
  • 同年に、経営権60年を獲得して収益(収益率16%)を上げる約束になっていたのに、10年の約束だったことが発覚。収益率も10.5%に減らされる。紛争があれば、現地裁判所で仲裁を受ける(つまり、現地法で裁かれることになる)必要があることが発覚。(トラブルがあれば言い逃れできない)
  • 2020年に、計画から3年遅れでUAEでの運転承認。(当然、工事は遅れる)

ココに挙げただけでもかなり酷い内容なのだけれど、何れも韓国メディアが報じた内容である。「捏造だー!」と騒ぐのであれば、韓国メディアにどうぞ。

それでも、工事を完遂できたのは立派だとは思うよ。実際に発電できているようだし。

大統領秘書室長がUAE訪問

で、大統領秘書室長がUAEに行く、というニュースを2つ紹介しておきたい。

大統領秘書室長が中東覇権のアーク部隊を訪問、「文在寅壁時計」プレゼント

Posted December. 12, 2017 09:00, Updated December. 12, 2017 09:08

大統領特使の資格で中東を訪問中の任鍾晳大統領秘書室長が、アラブ首長国連邦(UAE)とレバノンに派兵されたアーク部隊とドンミョン部隊を訪問し、将兵を激励した。

~~略~~

さらに11日(現地時間)にレバノンのドンミョン部隊を訪れ、レバノンのアウン大統領を表敬訪問した。UAE訪問では、シェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下に会って、両国の戦略的協力関係について話し合った。

東亜日報より

尹大統領 UAE大統領に親書「両国関係のさらなる発展望む」

2022.12.14 10:56

アラブ首長国連邦(UAE)を訪問している韓国の金大棋大統領秘書室長がムハンマド大統領を表敬訪問し、中東で韓国と唯一「特別戦略的パートナー関係」を結んだUAEとの関係をさらに高い段階に発展させることを望むとする尹錫悦大統領の親書を手渡した。大統領室が14日、報道資料で伝えた。

聯合ニュースより

1つ目が2017年12月の記事で、2つ目が2022年12月の記事である。何れもその時の大統領秘書室長がUAEを訪問している。

そして1つ目、2017年の時の話には続きがあった。この「電撃訪問」の翌年1月になって、「何故電撃訪問したのか」が明らかにされている。

「UAE軍事秘密協定に非常時の韓国軍自動介入盛り込む」で

2018.01.08 09:09

李明博政権時代に韓国とアラブ首長国連邦(UAE)の間に締結された軍事協力了解覚書・約定に、UAEに非常状況が発生すれば派兵韓国軍が自動介入するという内容が盛り込まれていたとの主張が提起されている。これを「毒素条項」とみた文在寅政権が協定修正を要請するとUAEが強く反発し、これを揉み消すために昨年12月に任鍾ソク大統領秘書室長がUAEに急派されたということだ。

中央日報より

上の2017年12月の記事では、UAEに派兵されている部隊の表敬訪問をしたというニュースになっているのだが、実はムン君が「UAEへの韓国軍自動介入?そんなの知らん」と言ってしまったらしく、これをUAE側が激怒。急遽、大統領秘書室長がUAEに呼び出されることになった。

つまり、2017年の派遣軍への表敬訪問の裏には、自動介入契約は生きていることを確認するという「大切な仕事」があった訳だ。引用記事の「両国の戦略的協力関係について話し合った」というのは、そういう意味だ。

このことが分かって、当時は随分と「毒素条項を飲まされたのだ」と騒ぎになった。でも、前々政権の不始末だからと、火消しがされたんだよね。

ただ、その事実を念頭に2022年の記事を読むと、実に嫌な予感がするのだ。

これに対し、ムハンマド大統領は「UAEと韓国の関係は非常に特別だ」として「UAEは変わらず、揺らぐことなく常に韓国のそばに立っている。 両国間のさらに高い次元での協力を希望する」と述べた。

聯合ニュース「尹大統領 UAE大統領に親書「両国関係のさらなる発展望む」」より

UAE大統領から脅されたような構図に見えるワケだ。「UAEは変わらず、揺らぐことなく常に」って、脅し文句だとしたらかなりヤバイ。いや、2022年の時の話はまだ確実ではないのだが、「更に高い次元での協力」というのは実に意味深である。

小型原発の話

さて、ここで冒頭の記事に戻っていこう。

過去最大規模の投資の約束を後押しするために両国は仮称「韓国UAE投資プラットフォーム」を構築する計画だ。首脳間の投資合意の迅速でスムーズな履行に向けた制度的装置となる。今回の300億ドルには用途や期間などは具体的に決まっていない。大統領室高位関係者は「小型モジュール原発(SMR)など次世代原発や水素関連技術、再生可能エネルギー、防衛産業などの分野に具体的に言及した。投資主体はアブダビ投資庁をはじめとするUAE全体」と話した。

中央日報「UAE大統領「韓国の約束履行は奇跡のよう、300億ドル投資する」」より

300億ドルの投資について、「用途や期間などは具体的に決まっていない」と言いつつも、「小型モジュール原発(SMR)など次世代原発や水素関連技術、再生可能エネルギー、防衛産業などの分野に具体的に言及した」とある。

更にココ。

実際に尹大統領は拡大首脳会議冒頭発言で「両国間の原子力協力を最高水準に引き上げ、水素協力を韓国とUAEの水素同盟水準にしてUAEが対韓投資1位の国になり、多様な安保脅威に共同対応する関係になるよう望む」と話した。ムハンマド大統領も「両国間の協力プロジェクトの最も代表的なものはバラカ原発での協力。世界に模範となる平和的な原子力エネルギー使用の成功的な神話を作った」と話した。大統領室高位関係者によると、ムハンマド大統領は「この十数年間に韓国が見せた約束履行は奇跡のような事例」という話もしたという。

中央日報「UAE大統領「韓国の約束履行は奇跡のよう、300億ドル投資する」」より

……やっぱりヤバいね。

なお、バラカ原発は1号炉から4号炉まであって、商用運転が行われているのは1号炉と2号炉の2つ。後の2基は、本年度中に商用運転開始予定となっている。

実に順調にいっているように見えるんだが、どうなんだろうか?いや、順調に行っていれば1号炉、2号炉だけでアブダビ電力の60%、UAE全体の電力の15%を賄える計算になって、「スゲー」という称賛の声をあげただけという可能性もあるんだけど、色々なニュースを勘案すると不安を拭えない。

60年長期保証の噂

バラカ原発の保守メンテナンスは韓国政府が保証している。脅威の60年保証ということだったと、その様に噂されているけれども、コレに関して裏はとれていない。何しろ、60年保証というのは正気の沙汰ではない。どうしたって長期間運転すれば不具合が出てくるのだから、部品交換や修理などが必要になってくるのが普通であり、韓国産の原子炉が如何に素晴らしい技術に基づいて作られたものであったとしても、ノーメンテナンスで60年間使える訳ではないのだ。

だからもし60年間保証の話が本当だとすると、300億ドルの投資はUAEから「金出してやるから、問題が起きないうちにバラカ原発をSMRに置き換えろ」という圧力に感じる。

もちろん、繰り返すが裏のとれている話では無いから、単なる憶測だ。

が、その分を差し置いても既に明らかになっている毒素条項はある。それについて「もちろん継続するんだな」と念を押され、ユンユンは「もちろん継続する」と、その様に発言したように思えてならない。そのための楔が300億ドル投資の話なのだとしたら、外資の欲しいユンユンにとって逃げ場はない。結構ヤバイ話だよ。

追記

さて、無事にバラカ原発の残りも完成すればいいのだが、記事を読む限りは順調そうだな。

尹大統領 UAEで韓国建設のバラカ原発を訪問

2023.01.16 21:29

韓国の尹錫悦大統領は16日、国賓訪問中のアラブ首長国連邦(UAE)で韓国が建設したバラカ原発を訪問した。UAEのムハンマド大統領と共に同原発3号機の完成記念式典に出席した。

~~略~~

式典で尹大統領はバラカ原発について、韓国とUAEの特別戦略的パートナー関係を代表する大きな象徴的意味を待つと3号機の完成を喜んだ。そのうえで「チームコリアが韓国原発産業の技術力と経験を披露したように韓国とUAEがバラカの成功の下に力を合わせ新たな原発建設や第三国への共同進出などの成果を創出する時」と強調した。

聯合ニュースより

韓国がUAEに輸出したにも関わらず、「韓国とUAEの特別戦略的パートナー関係」があるらしい。UAEは単純に原発を建ててもらったわけではなさそうだよ。

「韓国とUAEがバラカの成功の下に力を合わせ新たな原発建設や第三国への共同進出などの成果を創出」って、いつの間にか第三国への輸出には、UAEも一枚噛む話になっている。それも「共同進出」だそうな。韓国が技術を持ち出すのに、UAEと対等な関係で「第三国への共同進出」というのは、不自然じゃないかな。

表に出て来ない契約は、未だありそうな気がするぞ。

追記2

当然、なのかも知れないけれども、韓国大統領のユンユンはUAE駐留部隊の陣中見舞いをしたそうだ。

尹大統領、アラブ語で”兄弟”意味するアーク部隊を訪問 「ここは祖国」

2023/01/16 09:24配信

尹錫悦大統領は15日午後(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)に派兵された「アーク(Akh)部隊」を訪問し、将兵らを激励した。

WowKoreaより

僕の心が曇っているからかも知れないけれど、やっぱりそこは外せないんだ。

追記3

ところでユンユン、余計な発言をしてしまった模様。

イラン、ユン「UAEの敵」発言に「礼儀注視…」韓国外交部の説明が必要

入力2023. 1. 17. 06:37修正2023. 1. 17. 13:54

イラン外務省が16日(現地時刻)「韓国大統領の干渉する発言(meddling)を礼儀注視している」とし「この問題に対する韓国外交部の説明を待っている」とした。アラブ首長国連邦(UAE)を国賓訪問中のユン・ソクヨル大統領が最近アーク部隊を訪れ、「UAEの敵はイランで韓国の敵は北朝鮮」としたが、これに対して外交経路で抗議の意を示したのだ。

Daumより

公式に韓国は北朝鮮との戦争がまだ終結していない。よって、「韓国の敵は北朝鮮」は全く正しいのだけれど、UAEの敵はイランというのはマズいんじゃ?というのがこの報道の要旨だ。

ユン大統領は15日、UAEに派遣された「アーク部隊」を訪れた席で将兵たちを励まし、「UAEにとって最も脅威的な国家はイランで、私たちの敵は北朝鮮」とし「私たちとUAEが非常に似た立場にある」とした。これをめぐって野党で「不適切な発言」という批判が提起されると、大統領室の上級関係者は記者たちと会って「私たち将兵たちを励ますための趣旨」「UAEが当面した厳重な安保現実を直視しながら懸命に勤務しろという趣旨」と解明した。

Daumより

スゴイ釈明もあったものだが、さっさと謝罪した方が良いぞ。

UAE、イランとの外交関係格上げ 6年ぶりに大使がテヘラン復帰へ

2022年8月22日10:42 午前

アラブ首長国連邦(UAE)外務省は21日、駐イラン大使が「数日中に」イラン首都テヘランに戻ると発表した。2016年1月に同じ湾岸のサウジアラビアがイランと断交したのに続き、UAEも外交関係を格下げしていたが、6年以上ぶりに関係を引き上げることになる。

ロイターより

UAEは先頃、イランとの関係修復をスタートさせたばかりである。「何を勘違いした」のかは知らないが、この発言は流石にマズイ。

UAE首都にミサイル攻撃 撃墜、親イラン組織と報道

2022/1/25 11:06

アラブ首長国連邦(UAE)の首長国通信などは24日、首都アブダビに向けてイエメンの親イラン武装組織フーシ派による2発のミサイル攻撃があり、UAE側が撃墜したと伝えた。UAE国防省によると、死者はいなかった。ミサイルの破片はアブダビや周辺に落下した。

産経新聞よ

実態と外交的立場が乖離していることは、世界ではまま見る光景ではあるが、外交的儀礼としてはしっかり訪問先の国家の方針に沿った姿勢をしめさねばならないのだ。これは、外交部のレクが不十分であったということなのかも知れないが、一歩間違えると外交問題に発展しかねないぞ。

追記4

参考になる動画があるので、紹介しておきたい。僕の分析とは違う切り方なんだけれども、実に面白い。韓国の事情から分析するのではなく、UAEの事情から分析していることろが素晴らしい。

併せてお楽しみ頂きたいと思う。

異論のある部分はあるんだけれども、ナルホドと思った次第。

コメント

  1. こんにちは。

    >どんな状況でも約束を守る韓国に対する信頼として投資

    ……これ、
    「簀巻きにされてドブ川の河っぷちに転がされてる韓国君と、匕首突きつけてるアラブ君」
    ですよね……
    「約束守るんだよな?あ?」
    って感じで。

    マスコミから見えない所で、どんな証文に実印押しちゃったんでしょうかね?

    • いやいや、やっぱり心が曇っているのでその様に聞こえてしまうだけで、UAEは素直に韓国を褒めているだけかもしれません!
      ……しれませんよ?

      ただ、裏の約束は一体どうなっているんでしょう。心配になりますね。

  2. 連投失礼します。
    これ、関係ありそうですね。
    「韓国とUAEが多目的輸送機の共同開発で合意、MC-X開発にUAEが参加する可能性」
    https://grandfleet.info/indo-pacific-related/south-korea-and-uae-agree-to-jointly-develop-multi-purpose-transport-aircraft-possibility-of-uae-participating-in-mc-x-development/

    • 関係あるでしょう。
      兵器開発にUAEが一枚噛むという話が出ていました。
      今後、注目していきたいですね。

  3. こんにちは、

    UAEの狙いが何かは解らないが、あの韓国への巨額投資。裏がありそう。
    (また、何らかの秘密特約事項でも結んだのだろうか…)

    韓国の猪突猛進は相変わらずだが、UAEが300億ドルも投資しようとするその意図を、
    事前に調査したのだろうか。(問題は、次以降の政権のツケに?)

    怖いね。今回のUAEの韓国アゲは、まったく尋常ではないね。

    P.S.韓国がバラカ原発を受注したあと、日立に技術協力を打診してきたが、日立がそれを拒絶したという話を思い出した。あのとき、韓国は日立に毒饅頭を喰わせようとしたのではなかったか。

    • UAEから原油を沢山買いますよ(現在、需要の1割くらいしか買っていないらしい)と、約束したようですね。
      このあたり、飯山陽氏が動画で解説していたのですが、韓国はまさにUAEの欲しいものを渡しているから歓迎された、という風に理解すると良いようです。
      UAEは外国人だらけでマネーの溢れる国ですが、自国を守る為の自国の兵士は少ないようで。
      これを前のめりになって色々供与してくれる韓国という国は、まさに歓迎するに相応しい国ということだという見解でした。

      なる程そういう理解もあるのかと、関心した次第。
      とはいえ、過去の事をUAEが忘れているとも思えませんから、皮肉交じりに言われた可能性は捨てきれません。