ガソリンが足りなくなる韓国

大韓民国

去年は尿素が足りなくなったが、今年はガソリンが無いらしい。

韓国首都圏のガソリンスタンドで品切れ相次ぐ…「第2の尿素水事態」に広がるか懸念

2022.11.30 09:00

貨物連帯によるストの余波でガソリンスタンドの在庫が底をついている。首都圏では「ガソリン品切れ」を掲げたガソリンスタンドが相次いで登場している。石油業界では「第2の尿素水事態」に広がらないか神経を尖らせている。

中央日報より

原因はストライキで、韓国国内にガソリンはあるはずだが、ガソリンスタンドからはガソリンが消えたのだとか。実にご愁傷様である。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

経済に大きなダメージ

物流ストライキの余波

昨日に引き続きストライキネタなのだが、このストライキの影響は思ったよりも大きくなりそうだという話である。

昨日扱った記事でも、「ガソリンの供給不安」という話は出ていた。ただ、話題の中心はどちらかというと、セメントの供給が滞ることで、建設業に影響が出るという内容だったが、本日の記事ではガソリンの方が焦点だ。

なんと、ガソリンスタンドの在庫が底をついたというのである。

物流だけではなく、一般庶民の足にまで影響が出始めているという意味だ。

韓国政府と関連業界によると、29日で貨物連帯のストから6日目となり石油精製所の在庫不足が可視化している。石油精製業界関係者は「首都圏だけでガソリンが品切れになったガソリンスタンドが20カ所以上」と伝えた。これを受け各企業は在庫が不足するガソリンスタンドに優先的に製品を供給している。この日在庫切れとなったガソリンスタンドは首都圏に集中した。それだけ需要が多いためだ。

中央日報「韓国首都圏のガソリンスタンドで品切れ相次ぐ」より

韓国の首都ソウルには、韓国の人口の5割が集中している。当然、人口が多ければガソリンの消費も多くなる。

ストライキの影響が、物流が混乱するだけではなく経済全体に波及しつつあるのだ。

タンクローリーが動かない

原因は言うまでもなく、ガソリンを運ぶタンクローリーが動いていないことだ。

今回のガソリン不足は、石油精製工場からガソリンスタンドにガソリンを運ぶタンクローリーのドライバーがストに大挙参加しており当初から懸念されていた。貨物連帯は石油精製4社の運送事業者を対象に集中的に組合員を募集した。6月に石油精製4社のタンクローリーの貨物連帯組合員は全体の10%にとどまったが最近では70%水準に増えた。貨物連帯は安全運賃制適用対象をコンテナとセメントから危険物と鉄鋼など5品目に拡大することを政府に要求している。危険物に分類されるタンクローリーは安全運賃制適用対象ではなかった。

中央日報「韓国首都圏のガソリンスタンドで品切れ相次ぐ」より

正直、貨物連帯の主張がどの程度の正当性を有しているのかは分からない。ただ、韓国経済の問題の噴出している今、このタイミングでのストライキと、影響の長期化はかなり不味い事態だ。

物流スト突入から1週間 建設現場・給油所などに打撃=韓国

2022.11.30 18:14

韓国政府は労働組合の全国組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)の公共運輸労組貨物連帯本部のゼネラルストライキを受けて組合員らに業務開始命令を出したが、スト突入から7日目を迎えて産業界への影響が拡大している。

国土交通部によると、30日の時点で貨物連帯の組合員の32%に当たる約7000人が16地域、160カ所でストや関連活動を行ったり、待機したりしているとみられる。前日からは約700人減少した。

聯合ニュースより

大統領のユンユンは、たまらず「業務開始命令」を出しているのだが、どうにも効果が薄いようだ。業務開始命令を守らない場合には罪に問われることになり、刑事罰を科されることになる。にも拘らず、約1割しか業務に戻らず、ストライキの影響は継続している。

恐らく、ストライキを主導している貨物連帯が野党系の組織で、与党と野党の対立が厳しさを増しているため、政治的意図が強く働いてストライキは継続しているのだろう。

ろうそくに火をつけろ

実際にこんな不気味な動きがある。

【独自】ろうそく中高生市民連帯にソウル市補助金5500万ウォン、北朝鮮寄り講演を複数回開催

2022/11/30 17:37

「ろうそく中高生市民連帯」(以下、ろうそく連帯)」という市民団体が昨年、ソウル市から活動補助金として約5500万ウォン(約570万円)を受け取り、中高生を対象に「朝鮮労働党第第8回大会の理解向上」など、北朝鮮寄りの講演を複数回開いていたことが29日に確認された。講演者の中には国家保安法違反者もいた。2017年の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領弾劾ろうそく集会での活動をきっかけに設立されたというこの団体は、最近「尹錫悦(ユン・ソンニョル)退陣中高生ろうそく集会」を主催している。

~~略~~

ろうそく連帯のチェ・ジュンホ代表はこの日、本紙の電話取材に「昨年、ソウル市の補助金を受け取って各種の事業活動をした」「キム・リョンヒ氏の講演などは平和統一事業として推進したものだ」と説明した。

聯合ニュースより

クネクネを弾劾したことをきっかけに作られた組織が動き出したらしいのだ。それも、スパイ疑惑をかけられている人物を招いて複数回講演をしてもらい、北朝鮮との関係を深めたという。

何とも悍ましい話ではあるが、このろうそく連帯の活動資金が左派の総本山であるソウル市から出ていたというから、驚くべきか呆れるべきか。

なかなか過酷な試練を課されているな、韓国政府は。近いうちに、大きな動きが出るかもしれない。

追記

どうやら、軍を動かす話になってきたらしいぞ。

韓国軍 スト現場に人員・装備投入=物流への影響最小限に

 2022.12.01 14:36

韓国国防部のムン・ホンシク副報道官は1日の定例会見で、貨物・鉄道ストライキによる物流への影響を最小限に抑えるため、軍が災難(災害)対策本部を設けて人員と装備を投入していると発表した。

労働組合の全国組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)の公共運輸労組貨物連帯本部は先月24日からゼネラルストライキを行っており、今月2日には全国鉄道労組がストを行う予定だ。

ムン氏は「国民の生活や便益、安全のために国土交通部や行政安全部の支援要請を受けて代替人員や車両などを投入し、支援している」と説明した。

国防部によると軍はこの日、コンテナ車24台を南部の釜山港に投入した。

聯合ニュースより

驚きの運用だが、ロジスティクス構築の訓練と思えば、全く無駄という事にはならないし、政府としては軍を動かすくらいしか手は無いのだろう。

軍を動かした場合の法的根拠はどうなんだろう?という点は気になるところだが、自衛隊とは違って韓国軍はネガティブリスト方式である。つまり、やってはいけないこと以外は何でもできる。野党からの突き上げがあれば、或いは職権乱用という話に繋がる可能性も後々あるかもしれないが、それは今考えることではないだろう。

問題があるとすれば、ストライキが敢行された場合、使用者側は大体労働力の投入が出来ないと規定されていることくらいだろうか。尤も、存立危機における政府による軍の運用なのだから、政府主導であればその問題もクリアされるだろうが。

とはいえ、これで収まるかどうかは難しいところだが。

……しかし、鉄道労連か。鉄道が止まる事態となったら更に混乱具合が増すな

コメント

  1. こんにちは。

    この手の話題、心配した方が良いのか、笑った方が良いのか、わからないのが困ったところですよね。

    ※どっちにしても、こっちに迷惑が来ることだけは間違いない。

    • お笑い要素として取り上げるにはなかなか深刻なネタではあります。
      切り口によってはそういう見方も出来ますが、タイミング的に不謹慎ですよね。

      ただ、日本に無関係とはならないので、取り扱っております。恐らく、もうちょっと続きそうなんですが、シリーズ化する程度にはネタあっても、コレばっかりだと息が詰まるので、自重しております。

  2. 今はガソリンだけでなのでしょうが、ローリー止まってるなら庶民のディーゼル乗用車の軽油も不足してきますよね。そういえば彼の国は電気安いから灯油使用の暖房器具は少ないのかな?給油機とタンク持ってる事業所にすらローリー行かなくなるとスト以前にトラックも動かせなくなるわけで…さぁどうなるんでしょうねぇ

    • ストライキ、政府の命令が出たので収束に向かうと思いました、そうでもなさそうですね。
      軍隊まで動かしましたが、数は全然足らなそうです。
      混乱は広がると思いますが、どうなるのでしょうか。
      こんなことがきっかけで経済破綻にまっしぐらというのはガッカリですよね。