支那、ゼロコロナ政策の破綻で感染者過去最大に

支那

感染者数のカウントの意味がそろそろ分からなくなってきているが、支那ではまた事情が違うらしいね。

中国のコロナ新規感染、初の3万人超…iPhone工場で暴動や陰口を苦にした自殺も

2022/11/24 21:08

中国政府は24日、中国本土で23日に確認された新規の新型コロナウイルスの市中感染者が3万1444人に上ったと発表した。上海市などがロックダウン(都市封鎖)中だった4月13日の2万9317人を上回り、初めて3万人を超えた。歯止めがかからない感染拡大を受けて各地の衛生当局は防疫対策を強化しているが、不満も広がっている。

讀賣新聞より

ダイナミックゼロは一体何処に行ってしまったのか。

みなさんあまり興味はないかも知れないが、タイミング的には一度取り扱っておいた方が良さそうだと思ったので、軽めの記事として触れたい。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

北京はロックダウンできるのか

過去最大?

支那が報告している感染者数があてになるのか?という疑問があるので、果たしてこれが過去最大であるかどうかは定かでは無い。

ただ、今回は隠しきれる状況ではなくなっているのは事実のようだ。

今年の4月頃にもピークがあって、支那各地でロックダウン政策を断行したおかげで支那経済は深刻なダメージを負った。

では今回もか?というのが焦点になってくるのだと思う。

今のところ、共産党大会の時に掲げたダイナミックゼロ方針は揺らいではいないようだ。

河南省の省都鄭州市にある台湾の 鴻海精密工業傘下のiPhone受託生産工場では22~23日、封鎖環境に耐えながら勤務していた労働者が、給料が約束通り支払われないことなどに腹を立て、数百人規模の暴動に発展した。フェンスを防護服姿の警官に投げつけるなどする様子が中国のSNSで拡散したが、間もなく削除された。香港メディアは、警察が催涙弾を用いて鎮圧し、40人以上を拘束したと報じた。

讀賣新聞「中国のコロナ新規感染、初の3万人超」より

ただ、支那各地で混乱が広がっているのも事実である。

岸田氏、防疫緩和措置を要求

さて、そうした状況を踏まえていたならば素晴らしいと思うが、岸田氏がタイで行われた首脳会談の際に、こんな発言をしていた。

岸田首相が中国に過度の防疫措置緩和を要請 首脳会談で習氏に

2022/11/23 17:22

タイで今月17日に開かれた日中首脳会談で岸田文雄首相が、新型コロナウイルスに関して中国がとっている過度の防疫措置を緩和するよう習近平国家主席に求めていたことが23日までに分かった。日中関係筋が明らかにした。行き過ぎた感染対策が日系企業のビジネスの妨げになっているとの懸念を中国側に示した形だ。

産経新聞より

習近平氏に対して、行き過ぎた感染対策が日系企業のビジネスの妨げになっているとの懸念を中国側に示したそうである。

岸田氏は、狙ってそう発言した訳では無いと思う。

首都の北京市では厳しい防疫措置がとられている。現在、北京市中心部では防疫措置が強化されており、感染者が立ち寄ったオフィスビルが立て続けに封鎖され、多くの商店や飲食店が営業自粛を余儀なくされるなど生活面にも影響が出ている。在中国の日系企業でつくる中国日本商会は今月11日、制限措置が合理的でなく事業活動に悪影響が出ているとして、北京市政府に制限緩和を求める要望書を送っている。

産経新聞「岸田首相が中国に過度の防疫措置緩和を要請 首脳会談で習氏に」より

岸田氏が経団連からの突き上げを喰らったので、習近平氏に対して仕方なく要求を突き付けたというのが恐らく真相だろう。「言った」という事実が大切なのである。

ところが、日本と支那との関係を鑑みると、この発言は結構な牽制になると予想される。何故ならば、錦の御旗として掲げ、成功したと胸をはった「ゼロコロナ」を日本から「止めろ」と言ったのだ。そして、実際に感染拡大状況にある。

ここで習近平氏が方針転換してしまうと、岸田氏の要求に屈した恰好となり、メンツに傷がついてしまう。意地でもゼロコロナ政策の維持に躍起になると思われる。特に、お膝元の北京が大変な状況になっていることもあって、習近平氏は苦々しく岸田氏の言葉を聞いたはずだ。

北京でも感染拡大

しかし、そうもいっていられない状況を迎えているのも事実だ。

実は、支那の首都北京で感染が拡大していているのだ。

中国コロナ感染者増加、北京は公園など閉鎖 各地で大規模検査再開

2022年11月22日11:25 午前

中国で新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、首都北京市は22日、公園やショッピングモール、美術館などを閉鎖した。各地で住民の大規模検査を再開する都市も増えている。

ロイターより

これまでの習近平市の方針通りならば、北京をロックダウン!という事になったのだろうが、流石に北京をロックダウンすると支那経済がどうなってしまうか予測がつかない。

北京の新規感染者は1438人と過去最多を更新し、外出自粛要請の対象が拡大した。同市は21日、これまでで最も厳しい試練に直面していると警告し、市内への移動規制を強化。市外から到着する人に3日間の検査を義務付け、その間宿泊施設からの外出を禁止すると発表した。

多くの美術館などが閉鎖されているほか、22日には北京歓楽谷などの遊園地や朝陽公園も感染拡大を受けて閉鎖すると発表した。

ロイターより

移動規制などを行ったり、美術館など人の集まる場所を閉鎖するなどの措置を行っているものの、都市を丸ごとロックダウンという段階には至っていない。

上海市や重慶市など各地で大規模なロックダウン政策をやっただけに、「北京だけやらない」という選択肢を果たしてとれるのかどうか。

そういえば、上海ディズニーランドは閉鎖したままだったな。あれ、どうなったのやら。

上海ディズニーランド、25日に営業再開

2022年11月25日 11:12 

中国の上海ディズニーリゾートは24日、上海ディズニーランドを含めた全面営業を25日に再開すると発表した。

再開後は、全ての来場者に到着時の検温や新型コロナウイルス核酸検査の陰性を証明する「健康コード」の提示などが求められるほか、園内でのマスク着用や対人距離の確保などの感染防止対策も徹底される。

AFPより

お!再開するらしい。

……再開して大丈夫なのか?今。

隔離施設を急遽用意するが

感染拡大速度に負けないスピードで、隔離施設を増やしているようだが、間に合うのだろうか。

新型コロナ感染拡大に備える北京市、中心部で仮設隔離施設の建設急ぐ

2022年11月25日 8:30 JST

中国当局による新型コロナウイルスとの闘いの兆候が、首都北京市の中心部に出現している。

北京商務中心区(CBD)のすぐ南にある住宅街では、輸送用コンテナサイズのプレハブ構造の仮設隔離施設が建設中。北に数キロメートル離れた公園には、防疫要員の収容に使用されると想定される緑のテントが設営され、会議場は仮設の病院に転用されている。

~~略~~

仮説の隔離施設が急ピッチで建設されている朝陽区は、ロックダウン(都市封鎖)に近づいている。地区全体の集合住宅が封鎖され、住民はやむを得ない場合を除き、朝陽区や北京市を離れないよう求められている。

Bloombergより

北京市内の人口は2200万人とも言われているので、その1%が感染したとしても20万人である。流石に全員を隔離でき、さらに隔離した人を看護する人を確保することは不可能だろう。

特に、外国からの圧力で、隔離期間を緩和した後だけに、事態は深刻だ。

北京の日系企業がコロナ規制緩和要望 中国政府は隔離期間短縮

2022/11/11 20:11

在中国の日系企業でつくる中国日本商会は11日、新型コロナウイルス対策の移動規制が合理的でなく事業活動に悪影響が出ているとして、北京市政府に制限緩和を求める要望書を送った。

~~略~~

中国政府は同日、入国者に義務付けている専用施設での隔離期間を従来の7日間から5日間に短縮すると発表。中国に到着した国際線の乗客に一定数の感染者が出た場合に、当該便を一時運休とする措置も撤廃する。

産経新聞より

日本のペースで感染拡大すれば、20万人程度の感染者はすぐに達成するだろう。そして、支那人が特に艦線に対して強い抵抗力を持っているかというと、恐らく違う。寧ろ、支那製ワクチンの効果は低かった上に、今の株に対応できるものでは無いはずだ。そして、過去に大規模な感染を経験していないこともあって、抵抗力は寧ろ低い可能性が高い。

感染力を考えれば、徹底した防疫方針を採っていたとしても、隔離施設の用意は感染拡大に恐らく間に合わないだろう。

ただ、傾向的にあまり感染防止に力を割かずとも、あと1月半~2月くらいで収束することは各国の状況を踏まえても想定される。が、感染者数は、全力で隔離などの方針をとっていることも影響して、恐らく全土で10万人以上というレベルに至るだろうと予想される。

その時に問われるのが、ゼロコロナ政策の継続の正当性であり、習近平氏の指導の在り方の正当性という事になるのではないか。特に、北京をロックダウンせずに地方都市に感染を広げるような事になると、政争に発展しかねない。

その時何が起こるか分からないのが支那なので、注意深く見守るべきだと思う。

シャオミが減収

支那の不動産業が狂乱の状況にあることは、既にお伝えした通りである。

経済のエンジンである不動産開発業が非常にやばい状況になっている中、スマホなどを中心に販売している巨大企業シャオミもどうやら不調らしい。

中国シャオミ、第3四半期は9.7%減収、コロナ規制が影響

2022年11月24日7:37 午前

中国のスマートフォン(スマホ)メーカー、小米科技(シャオミ)が23日発表した第3・四半期決算は、売上高が701億7000万元(98億1000万ドル)と、前年同期から9.7%減少した。新型コロナウイルス対策の規制が影響した。

ロイターより

シャオミは、世界に安いスマホを輸出して市場を席巻していたのだが、シェアトップだった韓国のサムスンも不調だったので、当然ながらシェア2位のシャオミだって不調になるのは自明の理だ。全体的に売れなくなってきているという事なのだから。

シャオミが苦戦しているもう1つの理由は、支那国内の弱小メーカーがのし上がってきている事も影響しているようだ。シャオミ、oppoに続いてVivoなるメーカーが安値のスマホを提供する様になってシェア拡大をしている。

ここで廉価モデルに使う半導体の奪い合いが加わって、売上高の減少に加えて利益も萎んでいる。問題は、こうした競争が発生した場合に、大型投資の出来る大メーカーが強く、弱小メーカーは投資し辛くなり、支那経済にも投資額が減少することで規模の縮小に繋がってしまう。

まあ、こういった細かい面も含めてあちらこちらに綻びが出ているのが支那経済である。習近平氏の手腕が問われるね!

追記

退陣要求の声もあがったそうな。

「習近平は退陣せよ」上海で大規模な抗議行動、SNSで動画拡散…北京でもデモか

2022/11/27 21:43

新型コロナウイルスの感染拡大を封じ込める中国政府の「ゼロコロナ」政策への反発が強まる中、上海市で26日深夜から27日未明にかけ、大規模な抗議行動が起きた。SNS上では、住民らが 習近平シージンピン 国家主席の退陣を要求する場面の動画が拡散している。中国の街頭で最高指導者が直接批判される、極めて異例の事態となった。抗議の動きは中国各地でさらに広がる可能性がある。

讀賣新聞より

この報道がどこまで信憑性があるのかは分からないが、これまでは習近平氏の批判は重罪で、即時対応されていたことを考えれば、多少の変化はあったのかもしれない。

追記2

似たような記事ではあるが。

北京でも「ゼロコロナ」抗議デモ 不満の矛先は習氏にも

2022/11/28 08:05

北京市中心部で27日夜から28日未明にかけ、中国当局の新型コロナウイルス対策に反対する抗議活動が行われた。大規模な抗議活動はすでに上海市、広東省など中国各地に広がっているが、首都でこうした行動が公然と実施されるのは異例の事態だ。習近平政権が掲げる「ゼロコロナ」政策に基づく厳格な行動制限が長期化しており、庶民の不満や怒りが沸点に達しつつある。

産経新聞より

中国ウルムチで異例のデモ 10人死亡の住宅火災を機にコロナ対策に抗議

2022年11月27日

中国の新疆ウイグル自治区ウルムチ市で、新型コロナウイルス対策に抗議する大規模なデモが起きた。ソーシャルメディアに投稿された動画では、「ロックダウンを解除しろ」などと連呼する人たちが、当局者に抗議している。

BBCより

活動が広がっているらしいということは分かる。

習近平氏がこれを抑えておくことが出来なくなりつつあるということなのか、或いはガス抜きのために騒がせておけば良いと考えているのか。

ゼロコロナ政策の本質が何処にあるのかを考えると、ちょっときな臭い感じになってきていると捉えるべきなんだろうね。ゼロコロナ政策は、表向きは武漢ウイルス感染症の蔓延を防ぐ為に、人の行動を規制することと、徹底的な検査をやるというところにある。つまり、人民を従わせる事が本質で、副次的に、色々な勢力を「感染抑止」の理由で弾圧できるという便利な側面がある。

ところが、政権運営にも感染症感染拡大抑止にも不利なデモ行進を許しているということは、話に矛盾が出てきてしまう。

習近平氏の独裁の綻びだと、そう捉えるのが自然なんだと思う。

ただ、気になるのは官制デモの可能性だ。習近平態勢はかなり盤石である。にもかかわらず当局が躍起になってデモを終わらせようとしている雰囲気が無い。日本のメディアも情報を流しているし、演出されたデモである可能性はあるのかなぁと。

コメント

  1. こんにちは。

    犬HKのニュースでも、TBSの報道特集でも取り上げるようになって来たあたり、相当お困りの様子。>各地の暴動

    岸田氏の「緩和」発言は、またぞろ支那に尻尾振って水際を緩めるのかと思ってましたが、まるで違ったのですね。先入観だけでものを見てはいけないと、改めて自戒します。

    そして、各地の暴動の絵面をみるにつけ、
    「ここにCIAとかがヒューミントしかけてたり、裏から武器でも渡したら面白い(不謹慎)のになあ」
    って思ってます。
    やってないわきゃ無い、ともおもってますが……

    • いや、流石に岸田氏の発言の狙いまでは分かりません。
      あくまで可能性ですから。
      とはいえ、外交に外務省が咬んでいないハズもありませんから、ある程度は事態を織り込み済みの発言であったと理解するのが妥当だと思います。

      暴動の話は、もうちょっと情報が出てこないとハッキリした事は分からないと思います。
      出回っているデモ動画ではかなり習近平にとって都合の悪いことも言っていて、場合によっては官制デモの可能性もあるのではないかと。