【沖縄で敗戦】沖縄県知事選挙で玉城氏再選

沖縄

見る目が無いねぇ。

沖縄知事選、完敗自民に「2つの誤算」 崩れた戦略、かすむ争点

2022/9/11 22:24

第2次岸田文雄改造内閣発足後初の大型地方選挙となった沖縄県知事選。当初は、新型コロナウイルス感染症対策や米軍基地問題などをめぐり、保革が激しく競り合う展開になるとみられたが、野党勢力が支持する現職の玉城デニー氏(62)が、岸田政権の推す新人の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(58)を大差で破る結果に終わった。あまりに一方的な展開の背景に、何があったのか。

「産経新聞」より

産経新聞は「自民党の戦略ミス」というような分析をしてはいるけれども、沖縄県政において玉城氏が何をしてきたかを考えると、「どう考えても選ぶべき人じゃない」という方が当選した結果になった。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

沖縄の支那化は避けられない

得票数を見てガッカリ

まずは結果を見ていこう。

知事選 玉城氏、再選 佐喜真氏に6万票超差

2022年09月12日

任期満了に伴う知事選は11日、投開票が行われ、「オール沖縄」勢力が支援する現職の玉城デニー氏(62)=立民、共産、れいわ、社民、社大推薦=が33万9617票(開票率99・65%)を獲得し再選、佐喜真淳氏(58)=自民、公明推薦=に6万票超の差をつけた。過去3回の知事選は普天間飛行場の辺野古移設が争点となり、玉城氏の再選で「辺野古新基地」に反対する3度目の民意が示された形となった。投票率は57・92%で前回の63・24%を5・32㌽下回った。

「八重山毎日新聞」より

得票差は6万票以上で、3位の下地氏の票を全部足しても、佐喜真氏は玉城氏に届かない。投票率が下がったことも影響しているのかもしれないが、完全に失敗していた沖縄県の武漢ウイルス対策が「評価された」という指摘も理解できない。

玉城氏は「反辺野古」政策に加え、継続した新型コロナ・経済対策が評価され、革新支持者と一部保守、多くの無党派層の支持を得た。

「八重山毎日新聞」より

どうなっているのやら。「良い勝負だった」という感じではなく、惨敗だったという印象が強いな。

沖縄の民意

とはいえ、これが沖縄県民の民意なのだから仕方がない。

玉城氏「公約実現率98%」は不正確 法定ビラに表記【沖縄知事選・ファクトチェック】

2022年9月3日 05:00

知事選に立候補している現職の玉城デニー氏は「法定ビラ1号」で4年前に掲げた公約291件中、「287施策を推進中」とし、「公約実現率は98・6%」としている。広辞苑で「実現」とは「実際にあらわれ出ること」「現実のものとなること」とある。本紙がファクトチェックしたところ、287施策の全てが現実になったわけではなく、「不正確」だった。

「沖縄タイムス」より

こんなファクトチェックをやっているが、玉城氏の公約実現率98%という詐欺のような数字に踊らされた県民は本当にいたのだろうか。

玉城デニー知事「公約291件」どのくらい達成した? 就任3年の一覧

2021年9月22日 10:23

玉城デニー沖縄県知事は21日の県議会代表質問で、来月4日に就任3年を迎えることに関し、公約291件のすべてに取り組んだものの、これまで完了したのは5件だと明らかにした。達成率は約1・7%となる。

「琉球新報」より

ちなみに、去年の時点で公約達成率は1.7%であった。「実現率」という言葉を使ったら、達成していなくても着手されていればOKという扱いになっているらしい。

img

以前の記事でもツッコミは入れたんだけどさ、こんな状況をOKだとする理由がよくわからない。

尖閣諸島では今日も支那の重武装船がウロウロ

どっかのアホが「国有化」するという判断をして10年。その間一体何が出来たのかと言えば、何も出来はしなかった。完全に国の怠慢である。

尖閣諸島国有化から10年 海上保安庁は専従体制で警備

2022年9月11日 7時52分

沖縄県の尖閣諸島が国有化されてから11日で10年です。 中国当局の船が領海のすぐ外側の接続水域を航行するケースが常態化する中、海上保安庁は専従体制をつくり、警備にあたっています。

「NHKニュース」より

灯台を作る話や、公務員を常駐させる話どころか、10年経過して誰も上陸すら出来ていないというのだから、呆れる他ない。せめて、管理のために調査くらいしろと言いたい。

こんな状況が続いているのに、沖縄県は「他人事」扱いなのである。国有地化して手が出しにくくなったのはわかるけれども、関わり合いたくないというのが本音なのだろう。

だが、先島諸島の人々にとっては他人事と割り切れない状況である。国防は日本政府の専権事項なので、国防について沖縄県に何かしろという話ではないのだが、せめて邪魔をするのは止めて欲しい。

基地問題で後退すれば、尖閣諸島の方の問題にも大きく影響してくると思うんだが。

追記

早速調子に乗っているな。

玉城デニーさん「誰一人取り残さない」 沖縄知事選で再選 重責に決意にじませ 辺野古新基地「あらゆる手段で止めていく」

2022年9月12日 06:50

米軍普天間飛行場の辺野古移設問題や経済政策などで論戦を展開した知事選は、現職の玉城デニーさん(62)が再選を果たした。玉城さんは「辺野古新基地反対」と「誰一人取り残さない沖縄」への決意を強くした。知事選と統一地方選の投開票日が重なった、県政史上初の選挙戦となった。

~~略~~

4年前の知事選では、急逝した翁長雄志前知事の遺志を継ぎ、新基地建設反対を訴え、過去最高得票で初当選を果たした。再選を受け、玉城さんは「あらゆる手段を取って止めていく」と述べ、国際社会にも不条理を訴えていきたいという考えを示した。

「沖縄タイムス」より

随分と基地関連訴訟で負けているんだけど、それでもまだ邪魔をするという姿勢はなかなか度し難い。

それも沖縄の民意だと言いたいのだろうか?

コメント

  1. 沖縄県民が「アメリカと日本から沖縄を取り戻す」とかは、本当には望んでいないと思っていたのですが。
    それって「中国領になりたい」とほぼ同義と個人的には思えるので。
    今、台湾有事か、というこの時にこれを選択するとは少々驚きました。

    まさか、「沖縄が独立」しても「日本からの援助は継続」とか、ばかなことを考えている結果じゃないですよね?

    • 選挙って、何なんでしょうねぇ。
      僕が見ているニュースが正しいのかから疑っても、玉城氏はないと思うんですよ。
      そりゃ、沖縄県にとって国防は自分の手に「無関係」なのかもしれませんが、何かあった後では遅いんですけどね。台湾有事は他人事ではいられない事だと思うんです。

  2. あーぁ、で終わり。沖縄は度し難いな。
    せめて県知事さんが、何も出来ない人でありつづけることに期待するのみ。

    でも、台湾が火を噴いたら、真っ青になって自衛隊の来援を求めるんだろうな。

    • 何もしない県知事って、害悪だと思うんですよ。
      沖縄は経済は脆弱でも、資金的に恵まれた土地ですから、やるべきことをやればもっと発展できると思うんです。が、補助金漬けで危機感がないのかもしれませんね。

  3. 大阪では泉南市議会市議が一般質問で中国出身の国際交流員への言及がヘイトだとか話題になってますが中共の工作に対し、世の中甘すぎる。友好という裏の罠に気付かない日本人はお人好し。沖縄も早く目覚めるべき。

    • 泉南市議会市議の件、何のことかと思ってニュースを探したら、アレは酷い。
      完全に工作にやられていますねぇ。
      あの危惧は「現実」なんですけど。

  4. 木霊さん みなさん こんばんは

    正直、暗澹たる気分です。

    以下、根拠資料がなく個人的見解ですが、この選挙の民意は
    「辺野古反対ではない」 「統一教会色反対」
    だと思うのですよ。 すなわちZ勢力?のハイブリッド戦争における完勝ですね。

    (陰謀論になってしまいますが、SDGsに不都合なニュースがことごとく半日程度で消える現状を多々見ていると、各種陰謀はあると個人的には結論せざるを得ません)

     閑話休題、、、自民党は金権政党で、過去、リクルート、佐川等の違法献金にまみれ痛い目を見てきました。統一教会もこの流れでしょう。ただし統一教会は悪党ですが、上記2社のような非合法活動はしていない。いわば小悪党なわけですね。
    (勿論 それを是正しなかった自民党の脇の甘さは非難されるべきでしょうが)

     Z勢力は日本どころか国際的損失となるような暗殺をしかけた上に、返す刀で自民党を貶めるネタをマスゴミ・野党に提供したわけです。

     マスゴミ・野党はそもそもZ勢力の浸透著しく、モリカケ・桜と同じ、証拠もなく本来警察・司法の仕事を立法府や第2権力に持ち込み戦う戦法で、大勝利。

     頼みのネットも、LINEの寡占、生死にかかわるワクチン予約もLINE?はいはいデジタル庁のTikTok、いったい何なのでしょう?

     ハイブリッド戦争に異常に強いウクライナと違い。日本は中韓と戦争になったら情報・ハイブリッド戦で完敗、戦う前に負けると思います。

     上記背景を鑑みるに、人権踏みにじられようが、死傷者を減らそうと思えば、先に支那に降伏するのが正しいのかも知れません。