【唖然】韓国国防相は、「レーダー指針」の破棄に意欲を見せる

大韓民国

もう、何を言っているのか分からない。

レーダー指針廃棄に意欲 韓国国防相

2022/8/29 19:26

韓国海軍が文在寅(ムン・ジェイン)前政権下の2019年、軍艦に接近する日本の自衛隊機に対し火器管制レーダーを照射する指針を作っていた問題で、韓国の李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防相は29日、「韓日関係とともに全体的に検討しなければならないのは確かだ」などと述べ、指針の廃棄に意欲を示した。国会の国防委員会で議員の質問に答えた。

「産経新聞」より

前回の報道も相当酷かったが、今回は輪をかけて酷い。

・レーダー照射事件の後にできた交戦指針の撤回を模索

・日本にすり寄るためのカードを用意中

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

勘違いの韓国政府

交戦指針

前回の記事と言っても、韓国関連の記事はひどいものばかりを取り扱っている。

そして、韓国関連の記事を書くと大抵、Googleさんから怒られる。恐らく、何らかのアルゴリズムを用いてこのブログの記事を報告する方がいらっしゃると思われる。今回も目を付けられる可能性はありそうだが……。

まあ、詳しくはお知らせを見ていただくとして、話を戻していこう。

えーと、何だったかな。ああ、レーダー指針の話だ。

冒頭のニュースに出てくる「レーダー指針」とは、こちらの記事で「交戦指針」として紹介した内容である。

本来であれば、軍隊はCUES(Code for Unplanned Encounters at Sea:洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準)をベースにした行動指針が決定されるはずだが、韓国のソレはOINK(Only in Korea)の名に恥じない特殊っぷりである。

つまり、日本だけに適用する特殊規定を指針に盛り込んで運用していたのである。恐ろしいことに支那や北朝鮮、ロシアなどに対するよりも厳しい措置を、日本の自衛隊に対して行うような指針が作られていたという。

おかしな指針はレーダー照射事件後に作られた

で、このおかしな指針だが、平成30年(2018年)12月20日に発生した火器管制レーダー照射事件の発生後、韓国自身が事件関与を否定し、日本側が韓国側の姿勢に呆れて交渉を打ち切った後に作られている。

韓国の駆逐艦が、日本のP1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射してきた事案だが、この事件の発生も酷かったが、その事件後の対応が更に酷かった。

嘘に嘘を重ねて後に引けなくなったうえで、「日本のせいだ」と日本側に責任転嫁をしたのである。

その時に作られたと思われるのが対日交戦指針である。

<対日航空機対応指針>

  1. 第三国航空機が1500フィート(約457メートル)以下に降りてきて接近した場合、味方艦艇は相互を識別。
  2. 通信で近接機に対して1次警告。
  3. 1次警告が通じなければさらに強硬な内容のメッセージを2次として発信しなければならない。
  4. 自衛隊機が2次警告通信にも応じず近距離を飛行した場合、「火器管制レーダー照射」で対抗する。

5段階あるらしいのだが、記事で確認できる内容は4つ。おそらくは1番目が更に2段階に分かれるのだと思うが……、さておき4つ目の手順が対日本だけに設けられた指針のようだ。

色々おかしいのだが、一番おかしな話はこれが事件が発生して、交渉が打ち切られた後に作られたということだ。

観艦式前に……

こうした動きがある背景には、20年ぶりに日本で開催される予定の国際観艦式に、韓国海軍が招待されたことによるもののようだ。

韓国海軍は、日本が11月に相模湾で開催する「国際観艦式」への招待を受け、参加の可否を検討している。式典参加に先立ち、日韓当局間の障害を取り除く目的で指針廃棄を進めているのか野党議員に問われ、李氏は「別個の問題で関連しない」と説明した。野党側は自衛艦旗の旭日旗が掲揚される式典への参加を問題視している。

「産経新聞」より

そもそも、旭日旗問題があるので、日本側としては無礼な韓国軍を招く必要はないのだが、どうやら役人が勝手に招待状を出してしまったようだ。

そして、韓国政府はコレを好機とばかりに、日韓関係の改善を迫っているのだが。しかし、その言い分は極めて勝手で聞くに堪えない主張である。

だいたい、おかしなレーダー指針が破棄されたところで、問題は何も解決しないのだ。日本がコレに関して求めていることは、真相究明と謝罪と関係者処分である。にも関わらず、何故か日本の貿易管理規定にまで口出ししてくる始末。内政干渉も甚だしい。

なお、韓国政府にとってはコレが対日交渉カードだという認識らしいが、彼らにとっての外交カードは最近いつもマッチポンプな気がして仕方がない。自作自演で問題を起こしておいて、解決を迫りながら日本側の妥協を迫るという意味不明のやり方だ。どうなっているんだ?アノ国は。

コメント

  1. あの国の人間は何事も「他が悪い」って考えだから、韓国が起こした不祥事という意識がなく、「俺とは違う別のやつが起こした不祥事」っていう考えになるんでしょう。
    だから「俺が間に入ってうまく取り持ってやって、日本の譲歩を引き出そう」なんて発想が出てくるのかと

    • 便利で良いですよね、全て他人のせいだというスタンスは。
      こっちは迷惑極まりないですが。

  2. こんにちは、

    まぁ、いつものマッチポンプなので、放っておきましょう。
    近寄るからヤケドするんですから、近寄らなければいい。

    • ちゃんときっちり距離をとったお付き合い、出来れば関係が希薄になるような方向を心掛けたいですね。

  3. こんにちは。

    >日本側としては無礼な韓国軍を招く必要はないのだが

    かといって、「招待しない狭量な国家」と(諸外国、特に米豪英)にとられるのも癪ですし、「旭日旗問題」という自縄自縛をあっちに迫る意味もあって、そんなに悪い手ではないと思ってます。
    来なけりゃ来ないで、アメリカに顔向けできないでしょうし。
    あっちはあっちで「李舜臣旗」を再掲して、2018年のいざこざを再燃させるつもりなコメントまで見受けられますが、自国内ならともかく、招待国でそれをやったらどうなるか。

    行くも地獄、引くも地獄で、ユンユンがヒザ抱えて爪噛んでギリギリしているのが見えるようです。

    • 結果的には、韓国に踏み絵を踏ませる形になるワケですから、悪くは無いと思います。
      ただ、気分は悪くなりますよね。
      強襲揚陸艦「独島」とか持ち出されましても気分は良くありませんし。

      • 独島ではなく、駆逐艦「広開土大王」を出して欲しいところですね!送迎を兼ねて韓国海警の警備艦「参峰」も引き連れてきたら、さすがの私でも韓国を尊敬しますw

      • ご自慢の船を出してきて、
        そして途中で航行不能になるところを見たいです(笑)。
        それほどあり得ない望みでもないような。

  4. 韓国のやり口は893さんのそれと同じですからね。
    まずありもしないインネンをつけて、ちょっと譲歩したフリをして利益を得る。
    失敗しても元手はゼロですから何度でも試せる・・・。
    レーダーしかり、イヤンフ、自称徴用工しかり。

    • そうですね。
      静観し、因縁付けてきたら丁寧に否定。これしか無いと思いますよ。