「ゴールデンタイム到来」と沸き立つ韓国に嫌悪感

大韓民国

何故この国は、こんなに不快なのだろうか。

韓日関係、「安倍氏の影から抜け出す」にはこの3年がゴールデンタイム(1)

2022.07.11 07:24

安倍晋三元首相の突然の襲撃死亡は、韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政府の韓日関係改善構想にどのような影響を及ぼすだろうか。これまで日本国内の保守右翼志向を代弁し、韓国に強硬な声を上げてきた自民党内「安倍派の影」が参議院選挙以降強まり、尹政府の関係改善構想が短期的には推進力を得ることができないかもしれないとの懸念が出ている。反面、相対的に韓日関係改善に積極的な岸田文雄首相が安倍氏の陰から抜け出して自分のカラーを打ち出す力を強化する場合、中長期的に韓日関係に青信号が灯るだろうという期待も少なくない。

「中央日報」より

もちろん、国同士の外交というものはキレイゴトでは済ませられない。しかしそれはあくまでも政権内部で検討すべき話であって、態々日本語版の新聞記事でこんな事を報じる神経が分からない。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

理解不能な精神性

恥知らずな国、韓国

実際、韓国大統領のユンユンは、弔問団を日本に送ろうとしている。

安倍元首相死去 韓国大統領が大使館弔問へ 日本に弔問団派遣も

2022年7月10日 19時05分

韓国の尹錫悦大統領は、安倍元総理大臣の死去を受けてソウルにある日本大使館を近く弔問に訪れるほか、首相などからなる弔問団を日本に派遣することを決めました。

「NHKニュース」より

非常に迷惑な話だ。

葬式を行うと、名前も知らないような親戚が増えるという話があるが、韓国のやろうとしていることはまさにそう言うことなのではないか。

個人的な弔意を示して頂けるのは大変ありがたい話だし、日本大使館に弔問団を送って頂くことに異を唱える積もりは無いのだ。だが、韓国は日本に弔問団を派遣しようとしている。

また今後、ハン首相や国会議員などからなる弔問団を日本に派遣するとしています。

これに先立ってユン大統領は、安倍元総理大臣の妻の昭恵さんに弔電を送って哀悼の意を伝えていて、韓国メディアは「日本との関係改善を進める姿勢を示してきたユン大統領は、安倍元総理大臣に格別の哀悼の意を示すものとみられる」と伝えています。

「NHKニュース」より

まさに、安倍氏の死を利用しようとする行為に他ならない。

日本でも安倍氏の死を利用しようとする輩が跋扈

これに関しては、ブログに記事にしている時点で僕自身も同罪である。が、度が過ぎるのはどうかと思う。個人的に非常に腹が立ったのは、2人ほど。

死亡確認1時間前に「安倍元首相がお亡くなりに」 投稿の元TBS記者が謝罪「完全な誤報」「冷静さを欠いていた」

2022年07月11日11時44分

元TBS記者の山口敬之氏が2022年7月10日、奈良市で銃撃され死亡した安倍晋三元首相をめぐる「誤報」をフェイスブックで謝罪した。

「J-CAST」より

この人物が何をした人物かは調べて頂ければ分かるので言及を控えるが、元TBS記者の倫理感というのはこの程度のものなのだろう。

どうして公式発表の前に「お亡くなりになった」とFacebookに投稿したのか。

山口氏は8日15時30分過ぎに、安倍氏について「お亡くなりになった」とSNSに投稿していた。だが、搬送先の病院の発表によれば、安倍氏の死亡が確認されたのは17時3分だった。

「J-CAST」より

山口氏は当初、複数の関係者に確認をとった情報だとして拡散していたが、誤解であったと後に訂正した。しかし、本来、どんなルートでの情報を得たにしても、安倍氏の訃報を真っ先に自分のFBで発表する必要は無いのだ。

つまりこれは、元記者としての自己顕示欲の現れということでもある。

ちなみに、これに便乗してTwitterで呟いたタコが居たのだが、僕自身はこの人物からブロックされているので引用することは出来ない。過去に「殉愛」という小説を出して物議を醸したことがあったが、結局何の反省もしていなかったと言うことだろう。

他にも、安倍氏の訃報について様々な角度からの意見が出て、気分が悪くなるものも多かった。

韓国大統領を悩ます安倍元首相の死に「いいね」連発するネット民の「非常識」

2022.7.11(月)

安倍晋三元日本首相の悲劇的な銃撃事件は、韓国にもリアルタイムで伝えられ、韓国社会にも少なからぬ衝撃を与えた。尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は安倍氏の家族あてに弔電を送り、韓国外交部でも安倍氏の死を哀悼するメッセージを出した。

~~略~~

だが、インターネット上には、安倍氏を追慕する政治家たちを非難したり、安倍氏の死を嘲弄したりするようなコメントが溢れた。政界からの追慕の雰囲気とネット上の世論とでは、真逆の反応が示されている。

「JB Press」より

特に気分が悪くなったのが隣国の反応である。

国家レベルで故人の尊厳を毀損する国

こうしたインターネットでの心ないコメントは、日常的に溢れているものだからある意味仕方がない部分はある。だが、国家レベルでそれを提案してくる国は他に知らない。

今すぐは難しいが、岸田首相の自民党内のリーダーシップが次第に強化される場合には状況が変わる可能性もある。実際、今年1月、日帝強占期の朝鮮人強制労役現場である佐渡金山を国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に推薦する過程でも、当初岸田首相は韓国の反発を意識して保留しようとした。また、岸田首相は4月に韓日政策協議団に会った際に「日韓関係の改善は待ったなしだ」とし「ルールに基づく国際秩序が脅かされている国際情勢において、日韓、日米韓の戦略的連携がこれほど必要なときはない」と強調した。

「中央日報」より

韓国側は大きな勘違いをしている。

「日韓関係の改善は待ったなし」という、この日本側の意識の意図するところは、韓国側が常にふっかけてくる歴史戦の問題を解決する必要があるという意味で、その関係改善のボールは完全に韓国側にあり、そのボールの種類は限定されている。

つまり、韓国側の用意できるボールは、「国内の歴史に起因する対日政治の解決」であり、「火器管制レーダー照射事件」の解決で、それは韓国国内で行われるべきものだ。捏造した歴史観の歪みは韓国が訂正しなければならないというのが日本側の立場であり、日韓が軍事的連携を行う為には、最低限この2つが解決されなければ話にならない。

それを、「キシダが譲歩するかもしれない」などという勝手な希望を持ってもらっては困るし、岸田氏にはそんな勘違いをなされないように強いメッセージを出す事を望む。

関係改善を急ぐ理由

ドルが足りないニダ!

さて、ここのところ韓国は市場操作に大わらわである。

韓国のドルウォン相場における心理的抵抗ラインは、1ドル1300ウォンである。過去には1250ウォンだとか1210ウォンとかが防衛線であった時代もあったが、ジリジリと安値に押されて、現在では1ドル1300ウォンの攻防を繰り広げている。

そしてその攻防に使っているのがドルだ。

韓国外貨準備高、6月は08年以来の大幅減 4カ月連続マイナス

2022年7月5日7:19 午前

韓国銀行(中央銀行)が発表した6月末時点の外貨準備は前月末から94億3000万ドル減少し4382億8000万ドルとなった。2008年の金融危機以来の大幅な落ち込みを記録した。減少は4カ月連続。

「ロイター」より

外貨準備を溶かしながら通貨防衛をやっているのだが……、この行為は国際的にはクロ……とまでは言えずとも極めてクロに近いグレーである。

韓国を「監視リスト」に分類、米国の外国為替報告書

2022年06月13日

米国財務省が6月10日に公表した「外国為替政策報告書」で、韓国を含む12カ国・地域が「監視リスト」に分類された。米国の「貿易円滑化・貿易是正法」に基づく為替操作認定国の3要件のうち、韓国は2つの要件に該当した。

「JETRO」より

アメリカは韓国を為替操作国であると疑っている。監視リストには日本やドイツ、イタリア、支那なども入っているのだが、恐らくではあるが支那や韓国は為替操作国に認定されていないだけで、ほぼクロだと認定しテイルのだと思う。

米国「韓国当局に外国為替市場介入を自制するよう圧迫」

2012.11.29 09:30

米国政府が中国に対する為替操作国の指定を今年も留保した。米財務省は27日に議会に提出した主要貿易相手国の為替政策報告書で、「中国政府が昨年第3四半期以後、外国為替市場への介入を自制してきた。自由な資本移動のための多様な措置も取った」と評価した。続けて「2010年6月に中国がドルペッグ制を管理変動相場制に切り替えてからドルに対する人民元の名目価値と実質価値はそれぞれ9.3%と12.6%切り上げられた。このような努力を考慮して中国を為替操作国には含めない」と明らかにした。米財務省はただし、「人民元は依然として低評価されており、さらなる切り上げ努力が必要だ。今後特に人民元の相場変動を鋭意注視するだろう」と強調した。

米財務省はまた、報告書で韓国の外国為替当局に対しても市場介入を自制することを繰り返し促した。報告書は、「韓国は公式的には市場相場制を採択しているがウォンの変動性を減らすため市場にしばしば介入している。韓国当局を相手に外国為替市場介入を自制し、透明性を拡大するよう持続的に圧迫していく」と明らかにした。

「中央日報」より

アメリカの財務省は、韓国の当局が「ウォンの変動性を減らすため市場にしばしば介入している」と認定しているが、介入頻度を考えると「しばしば」というより「バシバシ」という言葉の方がしっくり来るだろう。

韓国は貿易立国であり、通貨安誘導を頻繁に行っているのだ。尤も、自国通貨が危機的水準以上にならないように介入することまでは禁じてはいないが、韓国の場合は時刻の貿易にとって有利になるような操作を行っている。

ただまあ、これをやるためにはドルを売ってウォンを買わねばならない。結果、外貨準備高はガンガンと目減りする。

更に厄介な事に、韓国当局は「4382億8000万ドル」保有しているという発表をしているが、この外貨準備高のウチ、何割が使える金なのか?という問題がある。詳しくは突っ込まないが、何割かは使えないジャンク債で見かけより少ない可能性が高いのだ。

スワップを!

で、こうした流れ出出てくるのが通貨スワップ締結議論だ。

「韓米通貨スワップ締結」急ぐべき…韓国メディア、バイデン大統領訪韓契機に要求

2022.05.16 16:27

バイデン米大統領の訪韓を契機に韓米通貨スワップ締結を急ぐべきという韓国メディアの主張が出てきた。

韓国日刊紙東亜日報は14日、「為替相場に赤信号、資本流出防ぐ『防波堤』として韓米通貨スワップが急がれる」という見出しの社説を通じ、「対ドル・ウォン相場は、約13年前の2009年の金融危機の水準に戻った。しかし、韓国は経済規模が相対的に小さく、ウォンの国際競争力が弱く、外国為替市場の変動性はさらに大きくなりかねないという懸念が潜在している」と指摘した。続けて「韓米首脳会談で、通貨スワップを成立させなければならない」とし、「準常設通貨スワップが実現すれば、韓国の金融市場の安定性は大幅に強化され、米国にもプラスになるだろう」と主張した。

「中央日報」より

この韓国側が主張する「通貨スワップ」なるものは、実は一般的に言われるソレとは違う。

ウォン安受け韓国「スワップ必要」→日本には不要です
日韓通貨スワップは、少なくとも日本にとっては必要ありません。韓国ウォンが13年ぶりの安値に沈むなか、予想どおり、韓国側からは「韓日通貨スワップ」待望論が続々と出てきているのですが、これがじつに噴飯物です。いずれにせよ、私たち日本国民は日本政府が安易に通貨スワップ再開という決定を下さないよう、この問題に関心を持つ必要があ...

詳しくは新宿会計士さんのところのサイトを読んで頂ければ分かると思うが、とにかくドルが引き出せる約束をアメリカや日本と締結したいというのが韓国の本音である。

だが、日本もアメリカもかつて非常に痛い目にあっているので、この韓国が言う「通貨スワップ」を結ぶことはまず有り得ない。

製造業の景気見通し悪化

だが、韓国政府にとってはそんなことは大した問題ではないのだ。

韓国製造業の景気見通し、さらに暗くなった

登録:2022-07-11 06:27 修正:2022-07-11 08:54

韓国の製造業各社の景気見通しがさらに暗くなっている。金利引き上げに世界経済の低迷ムードのため、景気の実感が悪化していることを示唆する。

産業研究院が10日、製造業1000社を対象にアンケート調査を行って発表した製造業景気実査指数(BSI)によると、第3四半期の市況と売上指数がそれぞれ95、97となった。前四半期よりそれぞれ6ポイント、7ポイント下がり、100ポイントを割り込んだ。全般的な業況と売上事情が前四半期に比べて悪くなると見通していることを示している。景気実査指数は0~200範囲にあり、100以下の場合、暗い見通しの方が明るい見通しより多いことを意味する。

「ハンギョレ」より

足下の景気動向は悪化しており、特に金利引き上げの影響が大きく出始めている。

金利急騰で「利子爆弾」、韓国の自営業者がさらに危険に

2022.06.23 09:30

金利引き上げ期に入り韓国経済が「利子爆弾」の危険に陥りかねないとの懸念が大きくなっている。貸出金利が上がり借金をして不動産と株式に投資した家計と、借入で持ちこたえる自営業者の利子負担が増えているからだ。

~~略~~

金利上昇にともなう家計と自営業者の不健全化が増えれば、特に信用度が低い層に対する貸出の割合が高い貯蓄銀行とカード会社、キャピタル、ファイナンスなど与信専門会社の危険性がさらに大きくなる見通しだ。

「中央日報」より

この記事は「更に危険に」と書かれているが、現実問題として危険水域をとうに越えている。幾つか理由はあるが、このブログでは韓国の三つ子の赤字が膨らみ続けているという話をしたので、説明はソレで足りると思う。

つまり、金利が上がれば借金は膨らむのだ。

ただし、韓国はアメリカと金利のチキンゲームをやっているので、韓国から先に金利引き下げをすることは困難だ。引き上げるも地獄、引き下げるも地獄という有り様である。

そして、不動産バブルがまさに弾けようとしている。

韓国の不動産取引量が落ちてきた。なんと4割減!
韓国の経済を危機的状況に陥らせる導火線として「不動産」が挙げられます。実はこれは今に始まったことではありません。韓国では昔から、不動産価格の高騰について警鐘が鳴らされてきました。読者の皆さまもご存知のとおり、不動産価格は文在寅政権下で急騰し

詳しくはこちらのブログを読んで頂くとして、韓国の不動産業界は急速に冷え込みつつあり、もはや取り返しが付かない状況を迎えつつある。

箱の底に残された希望

さて、話の趣旨は大体ご理解頂けたと思う。

で、今、韓国は自国経済に苦しんでいる。何とか回復の糸口を見つけようとして必死にもがいている訳だ。

韓国 NATOと協力強化で一致 対中関係の維持が課題

2022年7月1日 9時09分

NATO=北大西洋条約機構の首脳会議に出席した韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領はストルテンベルグ事務総長と会談し、新たにNATOの代表部を設置するなどして協力を強化していくことで一致しました。 一方、中国がNATOへの反発を強めていることから、韓国としては最大の貿易相手国の中国との関係をいかに維持していくかが課題になると見られます。

~~略~~

一方、今回NATOが採択した「戦略概念」で、中国について安全保障や利益、価値観に課題をもたらす存在だとしたことに中国が反発していることから、韓国としては今後、最大の貿易相手国である中国との関係をいかに維持していくかが課題になると見られています。

「NHKニュース」より

先日、NATO諸国と協議出来る機会を得た韓国は、なんと武器・原発セールス外交を推進することを表明した。NHKニュースには触れられていないが、これはかなり危険なことである。

韓国、「脱中国」鮮明に 尹大統領のNATO訪欧 武器・原発セールス外交展開

2022/7/1 19:59

韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は1日、スペインでの北大西洋条約機構(NATO)首脳会議を終え帰国した。滞在中は欧州首脳らとの会談を通じ、武器・兵器や原子力発電の「セールス外交」を精力的に実施。ロシアによるウクライナ侵攻を受けた兵器特需などを狙うとともに、経済成長が鈍化した中国への依存から脱却し、欧州重視に切り替える姿勢を鮮明にした。

「産経新聞」より

脱支那を目指すNATOに対して、「我が国の兵器や原発は如何ですか」とやりやがった。この面の皮の厚さは流石である。

だが、本来は支那がこのマーケットを手に入れるはずだった。そこを浚おうという気なのである。狙いは悪く無いが、韓国の最大の貿易相手国は支那だってこと忘れていないか?

支那からの突き上げを受けることは必至だが、ソレを躱す手段は恐らく1つだけ。反日である。それこそが「希望」なのだ。

だが、一方で、通貨防衛の為にドルが必要であり、ソレの調達先としてのアメリカは絶望的だとすると、次に狙われるのは日本だ。

「ゴールデンタイム」とは文字通り「金を寄越せ」という話になりかねない。まあ、そういう国だよ、あそこは。

コメント

  1. また韓国が後頭部を叩きつけにやってくるのか……
    日本としてはスルーでOKなんだろうけど、岸田首相なだけに展開が心配
    昨日の選挙も状況的に自民の圧勝になっていてもおかしくなかったのにそれほど議席数伸ばしてないのは現内閣への不信感が底にあるんではと思う

    • 選挙結果では、比例議席が1議席減るような結果でしたからね。
      新政党に票を喰われた恰好でしたが、弱小政党ほど有利に働く側面のある選挙制度なので、ある程度は仕方のない面はあります。
      ただ、それでもれいわが躍進するのだけは止めて欲しかったです。

  2. 安倍氏という重しを失った岸田政権は糸の切れた凧だろう。
    岸田氏は外相経験者でありながら、外交の肝を知らないからな。
    それを見て、同じく外交を知らない尹政権が真っ先に”躍り出た”のも、
    岸田政権の足元を見たからだろう。

    • 岸田氏がどの程度の覚悟をもって政治を進めてくれるのか、そこが今後のポイントだと思います。
      ただ、首相就任時にも「ニューキシダ」とか言いつつ、何も変わりませんでした。期待薄ですかね。

      ユンユンが積極的に動いているのは評価したいところですが、どうなんですかね、大丈夫なんですかね?直ぐに掌を返しそうな感じです。

  3. 本当に嫌な国ですよね。
    政府弔問団なんて送られたら、首相も会わないわけにいかないし、
    そして「挨拶内容」の「ないことないこと」を発表されてしまいそうです。

    それにしても例の容疑者、
    逮捕された瞬間から「意味不明な動機」をぺらぺら良くしゃべること。
    同時にネットに安倍さんと宗教団体の関連の証拠とやらが溢れはじめ、
    アメリカの新聞までそれを書いています。
    非常にスムーズに事が進んでいて、まるで「シナリオ」があったみたいと思ってしまいました。

    (最初に安倍さんと宗教団体の関係を告発したのはレッドなフラッグだったみたいだし、
    アメリカの新聞はどこかの国の息がかかっていると評判の所みたいだし。)

    • 追い返せるものなら弔問団など追い返したいところ。
      なかなか難しいのでしょうが。

      例の容疑者の方は、イロイロと自白をしているようですね。
      ただ、その信憑性はいまいち怪しい。海上自衛隊所属だった話も事実だとしても15年前ですし、宗教団体とのトラブルは20年前なんだとか。
      一体、今頃になって何なのでしょうかね。

  4. こんにちは。

    ・「他人の心情を勝手に決めて都合よく解釈する」心情国家である為、逆に、「それをしたら、自分が他人からどう思われるか」の視点が欠如している。
    ・常に政変(≒最高権威者の死、あるいは簒奪)によって政権の方針が変わる国、特に「今の政権の正当性は、直前の政権を否定することで確立される」国なので、「過去の為政者を称える」という発想が根本から欠如している。

    大きく、この二点が、半島国家、いわんや中華文明の影響下にある国家の共通した問題点である、と考えます。

    弔問に来るのは良い。
    だがそれは、ひたすらに、死者に敬意を表する場である、という事を理解出来ていないなら、おととい来やがれ。

    ※靖国問題も同根で、「政敵の墓は曝いて遺体を損傷し、あまつさえ墳墓ごとダイナマイトで吹っ飛ばす」国であって、かつ、「常に政権が流動的(≒国家の敵味方が常に入れ替わる)」国であれば、万世一系の国家の象徴の元、国のために散った命(賊軍扱いされると除外されてしまいますが)は等しく奉られる、などという思想は到底理解し得ないものなのでしょう。

    • この一件、日本政府は慎重に対応しないと、韓国側がとんでもないことを仕出かす可能性も。
      ああいう国ですから、お付き合いは避けたいところですがね。