【テロ速報】安倍元首相、奈良市で凶弾に倒れる

報道

あまりのことに、言葉も無いな。別の記事を書き始めたところでこれである。今日はもう、仕事も手に付かないかも。

奈良市で安倍元首相が襲われる 血を流し倒れる 心肺停止の情報も

2022/7/8 11:57

8日午前11時半ごろ、奈良市西大寺国見町の大和西大寺駅近くの路上で街頭演説をしていた自民党の安倍晋三元首相が、不審な男に背後から襲われた。奈良県警が男を取り押さえた。

「産経新聞」より

演説中に背後から襲われたらしいが、SPは一体何をやっているんだ!

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

民主主義を愚弄する犯行

元首相にSPはついていない

セキュリティポリス(SP:Security Police)は、日本における要人警護の仕事をしている。これは、昭和50年(1975年)、元総理大臣佐藤栄作国民葬会場において内閣総理大臣の三木武夫氏が大日本愛国党の党員に殴られ負傷した事件(三木首相殴打事件)がきっかけで創設されている。

警護対象は、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長、最高裁判所長官の三権の長、衆議院副議長、参議院副議長、国務大臣、総理大臣経験者、与野党党首、与党(現在は自由民主党)の幹事長、政務調査会長、総務会長、参議院議員会長、参議院幹事長、主要国駐日大使、地方公共団体の首長ということになっている。

つまり、元首相は本来、警護対象にならないのである。

ただ、ニュースによってはSPがいるという情報を出しているところもある。

安倍元総理には警視庁の要人警護を専門とする警察官、SP1人ついていて警察庁や警視庁も情報収集を行っています。

「yahooニュース」より

今回はいたとしても機能していなかったみたいだけど。

詳細情報は出ていない

そんな状況で、安倍氏が選挙演説をやっていた際に、卑劣な犯行が行われた。

NHKによると安倍氏は胸を撃たれており、2発の銃声のような音がしたとしている。救急車で運ばれたとみられるが、心肺停止という情報もある。

「産経新聞」より

残念ながら情報が錯綜していてどんな事件が起きたのかはハッキリしない。

分かっているのは、安倍氏が何者かに襲われて病院に運ばれたことと、犯人が直ぐに取り押さえられたこと。

胸の辺りから出血している写真も出回っている。

無事を、ただただ安倍氏の無事を祈りたい。

追記

どうやら、犯人は散弾銃を使ったっぽいという情報が流れてきた。

安倍元首相は散弾銃で撃たれたか

2022/7/8 12:12

奈良市内の路上で街頭演説中に襲われた安倍晋三元首相は、散弾銃のようなもので撃たれたという情報がある。安倍氏は病院に搬送されたが、心肺停止状態だという。

安倍氏を襲った男は、奈良県警が現場で身柄を確保している。

「産経新聞」より

犯行に散弾銃が使われたというのは恐ろしい話で、安倍氏の周囲にも複数の人が立っていたが、それも巻き込む可能性があったという意味だ。

ただ、拳銃を使ったという話も出ているので、散弾銃は確定ではない。

【続報】安倍元首相銃撃される 意識不明の重体 左胸を撃たれる 消防情報

2022年7月8日 12時4分

安倍元総理が、きょう午前、奈良市で街頭演説中に、何者かに銃で撃たれたという。安倍元総理は、後ろから、左胸を2発撃たれていて、消防情報によると、意識不明の重体。安倍元総理は心臓マッサージをうけヘリコプターで救急搬送されているという。現場で、撃ったとみられる人物の身柄が確保され、拳銃が見つかったとの情報もある。

「Livedoor News」より

状況的には散弾銃を使ったという事は考えづらい。拳銃と言われた方が未だ納得できる。

いや、納得できるかよ。民主主義の選挙でこんな話が許されて良いハズが無い。

追記2

犯人の名前が出たね。

【速報】安倍元総理銃撃事件で警察は山上徹也容疑者を逮捕 奈良県在住

7/8(金) 12:36配信

捜査関係者によりますと今日午前11時半ごろ、奈良市内で安倍元総理大臣が演説中に後ろから散弾銃で銃撃されたとみられ、目撃者の情報では発砲音が2発聞こえたということです。安倍元総理は、その場に倒れ心肺停止の状態で病院に運ばれました。

捜査関係者によりますと、奈良県在住の山上徹也容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。安倍元総理には警視庁の要人警護を専門とする警察官、SPが1人ついていて、警察庁や警視庁も情報収集を行っています。

「yahooニュース」より

一体何なんだ。

どうやら写真も出回り始めたっぽいが、散弾銃は確定らしいな。水平2連射タイプのソードオフタイプに見える。3m後方から2発か。殺意は相当高いな。写真を見る限り、自分は捕まっても安倍氏だけは殺そうという決意すら感じる。

何なんだ。

カメラに偽装した散弾銃という噂も出ている。犯行に及んだときに何か叫ぶと言うことも無かったという証言が。自作か?自作なのか?

追記3

拳銃だという発表があったな。

「散弾銃ではなく拳銃」と奈良県警

2022/7/8 13:04 (JST)7/8 13:25 (JST)

奈良県警は8日、安倍晋三元首相に対する銃撃に使われたのは散弾銃ではなく、拳銃だと明らかにした。

「共同通信」より

でも欲しい情報はそういう事じゃないんだ。銃創手術に成功したという、それだけが聞きたい。

それにしても、本当に拳銃?

手製っぽいぞ。散弾銃ではなかったという事は、まだ希望が残されているか。

追記4

世界は、安倍晋三という偉大な人物を永遠に失ってしまった。

完璧だった、などとは言えぬまでも、各国に影響を与えるほどの政治家であったのは事実である。

今はただ、哀悼の意を表したいと思う。

願わくば、日本の行く末を見守って欲しい。

追記5

もう、追記はするつもりが無かった。

このニュースを追いかける気力がなくなったから。

【速報】自民党関係者「奈良入りはきのうの夜、急きょ決まったのに…」 安倍元総理が撃たれ心肺停止か

07/08 14:24

警察や消防によりますと、8日午前11時半ごろ、自民党の安倍晋三・元総理(67)が奈良市西大寺東町で街頭演説中、男に背後から銃で撃たれました。

自民党の関係者は「奈良にはきのうの夜に急遽行くことなったのにそこでっていうのはびっくりしている」と話しています。

「ABCニュース」より

ただ、このニュースを見かけて猛烈に腹が立った。

この自民党関係者の証言が本当なら、犯人の家から複数の自作火器が見つかり、映像を見る限る今回の計画を実行するのに最適だと思われる背後に立って、犯行に及んだ。

イロイロと辻褄が合わない。

自民党関係者内部に情報を持ち出して犯人に伝えた人物がいるか、警護をした奈良県警から情報が出たのか、と疑いたくなるような話だ。奈良県警発表では、ホームページの告知を見て知ったと言うことのようだが、果たして前日告知での凶行が可能だったのか。可能だとすれば、使える武器が複数あって、いつでも使える体制であったことを意味する。一体何のために?

前日に決定した安倍氏の奈良訪問、そして応援演説に駆けつける時間までバッチリ把握できていたことを考えると、陰謀論に飲まれそうになる。テロリストの凶行を許してはならない!

コメント

  1. 奈良県立医科大にヘリ空送されたそうだが…

    安倍氏の生還を祈るのみ

    • ただ、静かに祈りたいのですが、ニュースが気になってしまいますね。

  2.  テロですね。
     テロリストを生かしておくと第二第三のテロとなる。

    • テロリストを許してはなりません。

  3. 本当に信じられません。
    民主主義の日本で、選挙活動中の元首相を暗殺するとは、何と卑劣な人物なのでしょうか。
    1人のテロリストによる犯行なのか、それともテロ組織の関与があったのか、警察は何としても、絶対に暴く必要があります。
    日本でテロ行為など、絶対に許すべきではありません。

    • テロリストではない、という論調も出てきています。
      政治的背景はないということらしいのですよね。
      ただ、本当にそうであったとすると、精神鑑定が必要な感じですが、極めて計画性が高く、おそらく手製の銃の試射をしているはずなので、気が付かれずに犯行の及んだというのはちょっと信じられない。手を貸した団体が何処かにあって然るべきなんですがね。

  4. SPは就いていましたが主力は奈良県警警備部。

    • 随分と叩かれていますよね。SPも奈良県警も。
      お粗末な警備態勢であったことは否定できないし、あの場所で街頭演説をしたという事もなんともお粗末な判断であります。
      まあ、その辺りは時期に明らかになるかも知れません。

  5. 只々 深い喪失感に言葉が出ません。恥ずかしながら実父の逝去時よりも泣きました。
    残された我々日本人の覚悟が問われる事態とも思われます。

    皮肉にも同じく凶弾に倒れた米国ケネディ氏のことば
    「あなたの国があなたのため に何ができるかを問うのではなく、あなたがあなたの国のために何ができるのかを問うてほしい」
    を繰り返し、安倍氏は私たちに問うていったと信じたい。

    • 正直、未だに現実感がありません。
      どうしてそうなってしまったのか?
      しかし、嘆いても還ってこないのですから、みんなで前に進むしかありません。

  6. 使う人間の安全を無視すれば。たったそれだけの事で。こうも簡単に。こうも醜怪に。作れてしまうモノか。銃なぞと呼ぶにはあまりにも、あまりにも…警護が「銃」とは認識できなかったのも無理からぬことなのでしょうか。ちゃんとした銃器であれば、あるいは刃物であれば、即座に対応できていたのでしょうか。
    安倍元総理のご冥福を祈ると共に、犯人の手が吹っ飛んでいれば良かったのに。と、そう呪わずにはいられません。

    • 警備の問題は、次第に明らかになってきています。
      あまりにお粗末な体制でしたが、今後に活かすという意味でもしっかりと原因の検証をして欲しい。

      手製の銃が、ピンポイントで安倍氏だけを害するというのは、なんとも不幸なことです。
      性能的に考えれば、ご指摘の様な暴発のおそれもあったし、他の人を撃ち抜く可能性だってあったのに、そうはならなかったことが不幸というか、幸運というべきか。