支那、尖閣諸島を自国の領土だと主張して日本に「とやかく言うな」とイキる

外交

うん、支那だなぁとしか。

中国、尖閣接続水域入りに「日本はとやかく言う権利ない」

2022/7/4 19:08

中国外務省の趙立堅ちょう・りつけん報道官は4日の記者会見で、中国海軍のフリゲート艦が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域に入ったことに対し、「釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)とその付属島嶼は中国の固有の領土だ」と主張した。

「産経新聞」より

選挙期間中に、日本の各政党がどのような反応をするのか、日本国民がどのような反応をするのかベンチマークするつもりなのだろう。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

断固とした対応を

「支那の固有の領土」だ

なかなか傲慢な話ではあるが、支那が尖閣諸島を自国領土と主張するロジックが摩訶不思議である。

Q5 中国(ないし台湾)による尖閣諸島の領有権に関する主張に対して,日本政府はどのような見解を有していますか。

A5

・従来,中国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的,地理的乃至地質的根拠等として挙げている諸点は,いずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とは言えません。

・また,そもそも,中国政府及び台湾当局が尖閣諸島に関する独自の主張を始めたのは,1968年秋に行われた国連機関による調査の結果,東シナ海に石油埋蔵の可能性があるとの指摘を受けて尖閣諸島に注目が集まった1970年代以降からです。それ以前には,サンフランシスコ平和条約第3条に基づいて米国の施政権下に置かれた地域に尖閣諸島が含まれている事実に対しても,何ら異議を唱えていません。中国側は,異議を唱えてこなかったことについて何ら説明を行っていません。

「外務省のサイト」より

支那は、「古来より支那の領土であった点は明らか」という主張をしているものの、その根拠は極めて薄弱で誤認を多分に含んでいる。

何故、1970年代以降になるまで、領有権を主張してこなかったかについても、何一つ説明されていないことから、立場的には支那は極めて脆弱と言わざるを得ない。

そして、そのことを支那は認めはしない。

ロシア海軍との連携と嫌がらせ

ちなみに、今回は、ちょっと暇しているロシア海軍との合同での嫌がらせであった。

中国海軍 ロシア海軍の艦艇 尖閣諸島沖の接続水域を航行

2022年7月4日 18時33分

防衛省は、中国海軍の艦艇1隻が4日朝、沖縄県の尖閣諸島沖の、日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったと発表しました。また、ロシア海軍の艦艇1隻も4日朝、尖閣諸島沖の接続水域を航行したのが確認されたということで、防衛省は、それぞれの航行の目的を分析するとともに監視を続けています。

「NHKニュース」より

なお、支那海軍の船も、ロシア海軍の船も、日本の領土である尖閣諸島沖の接続水域に入ったからといって、直ちに国際法上の問題となるワケでは無い。

木原官房副長官は「尖閣諸島は歴史的にも国際法上もわが国固有の領土で、政府としては、わが国の領土、領海、領空を断固として守り抜く考えのもと、毅然(きぜん)かつ冷静に対処していく」と述べました。

「NHKニュース”中国海軍 ロシア海軍の艦艇 尖閣諸島沖の接続水域を航行”」より

したがって、日本側としても歯切れの悪い発現しか出来ないのが実情である。

外交的にこれが「威嚇行為」であることは明白で、そうであるならば戦闘行為の一端という認定もできなくは無い。しかし、日本の防衛上、基本的には相手から手を出されなければ何もできないのが自衛隊である。

嫌がらせはし放題である。

趙氏は、日本政府が中国側に抗議したことについて「中国艦の活動は正当で合法だ。日本がとやかく言う権利はない」と反発した。

「産経新聞”中国、尖閣接続水域入りに「日本はとやかく言う権利ない」”」より

そして、相変わらずの主張だな。

しかし、支那が領土主張を行わなくとも、国際法上は問題がない航行であることを示せば良いだけで、過剰な反応は寧ろ後ろめたい事があることを自白したようなものである。

さらに、ロシア海軍との連携というのがこれまでにないパターンなのだが、支那もロシア国内情勢に余裕が無いだけに、殴り返してこない相手を挑発することでガス抜きを図る狙いがあるのかもしれない。日本政府は毅然とした対応が必要だし、憲法改正も待ったなしである。

コメント

  1. 上のほうからアレコレと嫌味でも言われて、趙氏はストレスで疲れてるんでしょう。
    (外交報道官にしてその口の悪さは、本人の育ちの悪さのせいかもしれませんが。)

    先週発表された世論調査結果をみると、支那の外交は失敗ってことじゃないですかね。
    《世界の7割「中国好ましくない」》
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022063000067&g=soc

    • あー、「モルダー、貴方疲れているのよ」という、アノ名作の台詞を思い出してしまいました。
      そう、Xファイルネタであります。

      さておき、支那包囲網は完成しつつありますが、見方もそれなりにはいるようなので、気が抜けないですよね。