韓国でも電気料金は値上げ

大韓民国

なんてことのないニュースなのだけれども、これは「韓国の法令違反の可能性がある?」と、思った。どうやら、定款を書き換えていたっぽいので問題は無さそうだが。

7月から電気とガス同時値上げ 世帯当たり月約400円の負担増=韓国

2022.06.27 19:43

韓国で7月から電気料金とガス料金が同時に引き上げられ、公共料金の負担がさらに高まる。

「聯合ニュース」より

韓国政府と韓国電力の綱引きの結果、こんな形に落ち着いたらしい。だが、これは本当に大丈夫なのか?根本的な問題は何も解決していないぞ。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

赤字に苦しむ韓国電力公社

1kwあたり5ウォン

韓国の電気料金は安い。それはもう安いのだ。

安価な料金が要因?韓国の1人当たり電気使用量が世界3位に=韓国ネット「産業用は除外を」

2022年6月28日 05:00

2022年6月27日、韓国メディア・ヘラルド経済は、「昨年における韓国の人口1人当たりの電気使用量が過去最高値を記録した」と報じた。

~~略~~

一方で韓国の家庭用電気料金については、MWh(メガワット時)当たり103.9ドル(約1万4000円、2020年基準)で、経済協力開発機構(OECD)加盟国34カ国中31位に位置するほど安価だという。これは最も電気料金の高いドイツの30%の水準で、日本と比べても40%程度の金額。産業用の電気料金についてもMWh当たり94.3ドル(約1万2700円)で、34カ国中22位、OECD平均値の88%の水準だという。

「exciteニュース」より

これは、韓国政府の方針として、電力の値上げができない様な仕組みを導入しているからであり、産業の発展のためには重要な政策ではあるのだが……。

コレは世界の電気料金比較で、通貨相場の影響もあるので大体の目安にしかならないのだが、日本の概ね半額というのが韓国の電気料金の実情であり、企業だと更に保護が手厚い。

国策として割安電気料金の設定をしているのだが、割を食っているのは半官半民の韓国電力である。

まず電気料金は今年7~9月期の燃料費調整単価が1kWh(キロワット時)当たり5ウォン(53銭)引き上げられる。4人世帯では月1535ウォン(約162円)の負担増となる見通しだ。韓国電力が27日、引き上げ額を明らかにした。

「聯合ニュース”7月から電気とガス同時値上げ 世帯当たり月約400円の負担増=韓国”」より

今回、1kWhあたり5ウォンという引き上げ幅での値上げを決定したというが、韓国電力の電力定款には四半期の引き上げ幅は「前四半期で1kWhあたり3ウォンまで」で、年間通じて「最大±5ウォン」という値段設定にしなければならない。

ところが、いきなり1kWhあたり5ウォン値上げを実施してしまった。それ故僕は驚いたというわけだ。

焼け石に水

だが実は、この値上げと同時に韓国電力の定款の変更を行い、燃料費連動の上下限を3ウォンから5ウォンに変更している。

ただ韓国電力が政府に提出した資料によると、燃料費の上昇による赤字を解消するためには1kWh当たり33.6ウォンの値上げが必要で、今回の値上げは「焼け石に水」となるとみられる。

「聯合ニュース”7月から電気とガス同時値上げ 世帯当たり月約400円の負担増=韓国”」より

しかし、記事にあるように実際には33.6ウォン値上げをしたいというのが、韓国電力の本音である。

韓国電力は今後も値上げをする予定で、次のタイミングでも5ウォンほど上げる予定なのだとか。通年で15ウォンの値上げが予定されているわけだ。

「脱原発請求書」電気料今年15%引き上げ… 公共料金も騒がしい

入力2022.06.28 03:15

7月から電気・ガス料金が同時に上がる。

韓国電力と産業通商資源部は来月から適用される第3四半期の電気料金をkWh(キロワット時)当たり5ウォン上げると27日明らかにした。

~~略~~

電気料金は去る4月kWh当たり6.9ウォン上がったのに続き3ヶ月ぶりに再び上がり、10月にも4.9ウォン追加で引き上げられる予定で今年だけ少なくとも15.1%上がることになる。

「朝鮮日報」より

電気料金が年間で15%値上がりすることになるのだから、それなりの負担になると言えるのだが、元々安く設定されている電気料金が少々上がったところで、態勢に影響はないのかも知れない。

一方で、韓国電力の赤字は深刻なレベルである。

韓国電力が過去最大赤字 21年、燃料高と価格抑制策で

2022年2月28日 17:43

韓国電力の2021年12月期の連結営業損益は5兆8601億ウォン(約5600億円)と過去最大の赤字となった。前の期は4兆863億ウォンの黒字だった。資源価格の高騰によって燃料費が前年比31%増となったものの、政府の電力料金抑制策で販売価格を引き上げられずに赤字額が膨らんだ。

「日本経済新聞」より

まあ、韓国電力は公営電力会社なので、多少の赤字ならば問題無さそうにも思える。だが、株式保有比率は、大韓民国政府(18%)と政府系の韓国産業銀行(33%)で51%に達する。一方で韓国取引所に上場されており、外国人を含む一般投資家が株式の49%を保有している。

したがって、一般投資家が利益が出ないといって突き上げを喰らわせる可能性はある。

韓電、史上最大7786億円の営業損失、料金凍結で収益悪化

5/13(金) 16:35配信

韓国電力公社が今年、第1四半期に史上最大の7兆7869億ウォン(約7786億円)の営業損失を記録した。石油·液化天然ガス(LNG)など、燃料費急騰で電力購買費が大きく増えたが、度重なる電気料金凍結で収益性が悪化したためだ。限界に追い込まれた韓電を存続させるためにも、電気料金正常化などの対策が必要との指摘が出ている。

「yahooニュース」より

順調に収益悪化しているからね。

img

今年は更に赤字を積み増す可能性が高く、原発を動かさないのであれば、当面、赤字を垂れ流すことになるだろう。日本政府もこんな所で真似なくても良いのに。

インフレ進行で政府としても更なる値上げ容認は難しい

ただ、韓国国内でインフレが進行しているので、韓国国民にとっては電気料金の値上げには文句の一つも言いたくなるはずだ。

韓国のインフレ率、5月時点の予想上回る公算大-中央銀行

2022年6月21日 8:45 JST

韓国銀行(中央銀行)は21日、今年のインフレ率が5月時点の予測を上回る公算が大きいとの見方を明らかにした。同中銀が来月の金融通貨委員会で0.5ポイントの利上げを決める可能性がさらに高まった。

~~略~~

韓国中銀は21日の発表文で、「今後の物価動向は、国際原油価格の上昇など最近の状況変化を考慮すると、5月時点の予想を上回る見込みだ」と指摘。エネルギーや食品、外食などのコスト上昇で6月の消費者物価は5月よりもさらに加速する可能性が高いとした。5月の消費者物価は前年同月比5.4%上昇し、2008年8月以来の高い伸びだった。

「Bloomberg」より

消費者物価指数が前年同月比5.4%上昇したというから、ちょっと心配な数字だな。コレで電力料金も上がっていくと、国民生活を更に締め上げる結果になる。

それでも電気料金を上げなければ、韓国電力が危機に陥り、電力供給が滞りかねない。ユンユンもムン君の残した置き土産のお陰で、なかなか決断が難しいようなのだけれど。

コメント

  1. 韓国の電力料金の安さはつとに有名で、それは外資を呼び込むための政策価格でもあり、電気をバカ喰いする重工業のための思いやり価格でもありますから、今の産業社会構造では、韓電が割を喰うことはハナっから避けられないことなんですよね。

    韓国では、基本電気使いたい放題なので、国民は夏冬にエアコンを使いまくりますし、コンピューター産業が繁盛したり、暗号資産産業が興ったりもするんで、悪い側面ばかりではないようです。

    しかしながら、ご指摘のように、このままでは韓電が危ない!(笑)。
    さりとて、電気料金の急激な値上げは、産業のチョークポイントになってしまうし。

    よく半導体は「産業のコメ」と言われますが、電気が無いと動かないのですから、電気こそ産業のコメだと思いますね。今回の記事が指摘していることは、韓国は「無駄飯喰らい」ということでしょう。

    • 電気料金の値下げは、韓国の国策ですから、割を食う電力会社はたまったものではありませんね。
      それでも、原子力発電所が使えていればある程度は許容できていたのでしょうが、ムン君がその方針を撤回して大混乱に。

      韓国電力はどうなってしまうのでしょうか。