54回目の無駄な会議、日韓経済人会議が開催される

大韓民国

韓国と何か約束をするというのは不毛なことだとは思わないかね。

新政権スタート後、初の「韓日経済人会議」…「経済共同体を念頭に」

2022.05.31 07:07

韓国と日本の経済人270人余りが30日、オンライン会議システムで繋いで会い、経済協力について議論した。尹錫悦政権スタート以降、初めて開かれた韓日間の大規模な経済界交流行事だ。

「中央日報」より

記事を読むと寒気がする。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何のための会議なのか

経済産業大臣政務官が出席

……竹島の日の式典にも政務官クラスが出ていたハズだが、こんな無駄な会議のために政務官を出席させるとは税金の無駄遣いである。

岩田経済産業大臣政務官が第54回日韓経済人会議に出席しました

2022年5月30日

5月30日(月曜日)、岩田経済産業大臣政務官は、(一社)日韓経済協会及び(社)韓日経済協会等が主催した「第54回日韓経済人会議」において来賓挨拶を行いました。

「経済産業省のサイト」より

だが、取り敢えずは言うべきことは言ってくれたようで、その点は感謝である。及第点ギリギリではあるが。

岩田政務官は、緊密な日韓経済関係の維持には日韓の経済人による様々な事業での連携が期待されること、また、現下の厳しい日韓関係を踏まえ、日本政府は、日韓関係を健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づいて、尹錫悦韓国大統領をはじめ新政権と緊密に意思疎通していくこと等を述べました。

「経済産業省のサイト”岩田経済産業大臣政務官が第54回日韓経済人会議に出席しました”」より

是非とも、「日本の一貫した態度に基づいて」「意思疎通」してくれ。緊密にする必要は無いんだけどさ。

ただ、日本側としても多少リップサービス的な部分が出てしまったのは、タイミング的に仕方が無い面もある。何故かというと、6月1日に韓国統一地方選が行われて、ユンユン(尹錫悦)の今後の政局運営を大きく左右するタイミングだからである。

韓国統一地方選の期日前投票 過去最高の20.62%

2022.05.29 10:21

韓国中央選挙管理委員会によると、27~28日に行われた統一地方選と国会議員補欠選(いずれも6月1日投開票)の期日前投票で、統一地方選の投票率が20.62%となり、過去最高を記録した。国会議員補欠選は21.76%だった。

~~略~~

期日前投票率が最も高い地域は、最大野党「共に民主党」の支持基盤である全羅南道(31.04%)で、最も低いのは与党「国民の力」の支持基盤である大邱(14.8%)だった。

「聯合ニュース」より

若干不安な要素が出てはいるが、重要なソウル市長選挙の候補も現職の与党派候補が優勢らしい。全国的にも与党支持が広がっている印象ではある。

尤も、ユンユンの支持基盤がしっかりしたからといって、韓国の政治が日本にとって都合の良いものになるかというと、全くそんなことは無いのだが。

韓国の少子化問題

韓日経済協会の会長は、少子高齢化や脱炭素等の問題で協調すべきという寝言を宣った様だ。

キム・ユン会長は「現在、韓日両国が共通して直面している少子高齢化をはじめ、脱炭素などの新たな課題は非常に重大だ」とし「韓国も日本も未来の繁栄のためには易地思之(相手の立場で考える)という気持ちで共存共栄のために今すぐ手を握らなければならない」と強調した。

「中央日報”新政権スタート後、初の「韓日経済人会議」…「経済共同体を念頭に」”」より

「相手の立場で考える」など、韓国の最も苦手とする分野である。

いや、正確に言えば、相手の立場に立って考えた時に、相手が最も嫌がることをするのが韓国である。外交の基本は「相手の嫌がることをしろ」だというが、流石に常にそれでは話にならない。

何より、約束を守らない国との話し合いほど不毛なものはないだろう。

韓国の出生率0・81、過去最低を更新 OECDで唯一「1」下回る

2022年2月23日 12時34分

韓国の2021年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むと見込まれる子どもの数)は0・81(暫定値)で、1970年に統計を取り始めてから最も低かった。韓国統計庁が23日発表した。前年の0・84からさらに下がり、1を下回るのは4年連続。経済協力開発機構(OECD)加盟国で1を下回るのは韓国だけで、日本の1・34(20年)と比べても異例の低い水準だ。

「朝日新聞」より

日本も少子高齢化で悩んでいるが、韓国の少子高齢化は日本のソレとは質もレベルも異なる異次元の問題である。

同じ課題ではあるが、解決策は全く異なる可能性は高いのだ。少子高齢化に関しては全く連携するなどと言うことは有り得ないと思う。

では、脱炭素は?というと、これも日本は韓国とは無関係である。ロシアや支那への依存が強すぎて勝手に脱炭素した上に尿素やフライアッシュなどの入手が困難となったのは正しく韓国の問題ではあるが、日本の問題ではないのだ。この分野でも協力するというのは難しかろう。

ノービザ渡航は害悪

更にふざけたことを言う人がいた。

具会長はこれに対する実践方案として▼ノービザ訪問制度の早期復元▼両国の未来志向的産業協力の拡大▼両国政府および企業共同官民協議体の構成--などを提案した。

「中央日報”新政権スタート後、初の「韓日経済人会議」…「経済共同体を念頭に」”」より

いや、ノービザ訪問制度は、信頼できる国同士でやるべきで、そもそも日韓関係の強化などを目的として導入するものではないんだよ。

更に、「未来志向的産業協力の拡大」って、「未来志向」と名前を付ければ何でも許されると思ったら大違いだから。拡大したが故に日本経済にとって深刻な問題を生じたことは記憶に新しいのだが、それを蒸し返してどうするんだ。

「両国政府および企業共同官民協議体の構成」なんて話にならない。そもそも韓国側が言い出した日本に対する様々な問題、いわゆる慰安婦問題にしろ、いわゆる強制連行問題にしろ、いわゆる徴用工問題にしろ、何れもが韓国の国内問題なのである。これを解決せずして、何が「友好」で何が「協力」なのか。

「日本の一貫した立場」を先ずは理解してもらわねば困るのである。

信頼なんて存在しない

そんなわけで、勝手に共同声明が出された訳なのだが、これもまあ話にならないな。

声明書には▼経済連係の拡大▼相互交流の増進▼政府に対する期待--も入った。この中で「国土が狭く資源が十分ではないという点で両国を取り囲む環境は似ており、環境およびエネルギー、脱炭素、少子高齢化など共通課題が多い」とし「第三国のプロジェクト拡大を含めてエネルギー安全保障など韓日経済人はこれまで積み重ねた信頼とパートナーシップを基に積極的に協力する」と強調した。

「中央日報”新政権スタート後、初の「韓日経済人会議」…「経済共同体を念頭に」”」より

既に突っ込みを色々入れた後の部分が多いのだが、韓国との経済連携というのは、おそらく「日韓通貨スワップ」へ繋がる話だろう。

冗談じゃないんだよね、日本にとって何のメリットも無い通貨スワップを、未だに結んでくれと騒いでいるのだが、アレは既に終わった話である。

韓国が約束を守れる国にならない限りは、距離を置いて付き合うというのが正しい。

追記

これだ。

韓国、竹島北方で海洋調査 日本政府、中止求め抗議

5/29(日) 22:00配信

外務省は29日、島根県・竹島北方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、韓国の調査船がワイヤのようなものを海中に投入しているのを確認したと発表した。韓国は問い合わせに対し、海洋調査を実施した事実を認めた。日本政府は即時中止を求め、強く抗議した。

「yahooニュース」より

こんな相手の何を信じろと?

コメント

  1. 無駄であることを証明するための無駄。と、いうのもそれはそれで大切な手続きかと。日本人はどうしても性善説に流れがちですし。

    • 無用の用みたいな話ですな。
      まあ、性善説ばかりでは政治は立ちゆきませんが、日本人は好きですからねぇ、性善説。

      • 折に触れては、「あ、やっぱ駄目だ。本当に駄目なんだ。こいつら。」と、いう確認作業を続けていないと、「そうは言っても善人だろう。」と、いう振り出しに戻っちゃいますからね。性善説。…というか、日本人は色々と水に流すのが得意過ぎなんでは?とも思うのですが、そのあたりも性善説由来なんでしょうかね、もしかして。
        不毛な事この上ないですが、相手がああである以上。そしてこちらもこうである限り、その確認作業は、だからこそに重要か。とも思うところです…本当に不毛ですけれど。

  2. 韓国の人口減に我が国が協力出来ることがあります。
    在日特権を廃止して、犯罪外国籍者を平等に国外追放することです。
    我が国から、犯罪者が減り、
    韓国の人口が増えます。