「韓国を巻き込むな!」とサヨク理論を振りかざす韓国

大韓民国

巻き込まれる、ねぇ。

「台湾軍事介入」議論を呼んだ日米首脳会談、韓国に火の玉

入力2022. 05. 24. 20:00

23日に開かれた日米首脳会談で「台湾軍事介入」と「中国核軍縮」など敏感な安全保障問題が取り上げられ、韓中関係に及ぼす影響にも関心が集まる。まだ韓国が一歩離れている事案だから「潜在的危険」水準だが、米中葛藤がさらに激化する場合、火炎が飛び出す可能性を排除できないためだ。

「Daum」より

日本のサヨクも「巻き込まれる」理論を振りかざすことを考えると、実に感慨深い表現ではあるが、韓国はこれ、他人事で良いの?

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無関係を装う韓国

台湾有事は韓国に関係ない?

日本にとって、台湾有事は日本有事である。この話は、そんな難しい話では無い。

先ずは、日本列島から台湾までの距離。

与那国島から台湾の首都台北までの距離は凡そ158km。台北から支那で台湾に最も近い場所とされる平潭島までは221km。

距離が近いだけで即危険という話ではないのだが、台湾を攻略するにあたって確保すべき海洋拠点としては魚釣島など尖閣諸島のような無人島は便利である。台湾を攻める上ではこの辺りを先に拠点化する可能性は高く、沖縄県にとっても他人事ではない。

その上で、日本のシーレーンの上に台湾島がある事も大きな問題である。

さて、その様な日本の事情に対して韓国は?というと、日本とシーレーンが重なっている以上は似たような事情を抱えているといって良いだろう。

韓国の事情

とはいえ、支那に対する反抗を、韓国としてするわけには行かないという残念な事情もある。

もちろん韓国は台湾海峡問題とつながりがほとんどなく、今回の議論が韓中関係に格別の打撃は与えられないと見られる。ただし、台湾海峡をめぐる北東アジアの緊張が引き続き高まる場合、韓米首脳間の合意が足首をつかむ可能性はある。それでも「インド太平洋経済フレームワーク(IPEF)」参加で、韓国の新政府の外交基調を見落とす中国の立場で、他の人をさらに増やしたからだ。

「Daum」より

訳が分からないのだが、「台湾環境問題と繋がりは殆ど無い」というのが韓国の認識ということにはなっている。

ああ、事情とは貿易額のことだ。

貿易相手は輸入も輸出も支那がトップ。輸入に関しても輸出に関しても支那との関係悪化は即時貿易額に影響が出る為に非常に厳しい。

そして、実際にTHAAD絡みの騒ぎで、支那との貿易依存が深刻な問題を抱えていることを把握しつつも、ここから脱却が難しい段階に来ているのも事実なのだ。

対中輸入依存リスクへの対策を模索する韓国政府・企業

2021年12月8日

韓国では、中国当局の尿素輸出規制によって2021年10月末以降、尿素不足が問題となった(2021年11月9日付ビジネス短信参照)。尿素はディーゼル車の排気ガスを浄化する尿素水の原料で、尿素不足によりトラック物流停滞の懸念が高まるなど、波紋が一気に広がった。その後、韓国政府や韓国企業の尿素・尿素水確保努力により、問題はいったん沈静化に向かったが、韓国ではこれを契機に、サプライチェーンの中国依存リスクがあらためて認識されることとなった。ちなみに、尿素はかつて、韓国企業が国内生産していたが、価格競争力が劣るために2010年初頭に撤退、その後は全量を輸入に依存することになった。特に、ディーゼル車に使用される尿素水用の尿素は、ほとんどを中国からの輸入に頼っていた。

中国依存リスクが顕在化したのは今回が初めてではない。近年では、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題や、新型コロナウイルス禍の初期局面でのワイヤハーネス(自動車部品の一種)不足が中国依存リスクを痛感させる出来事だった。

「JETRO」より

何度、「依存性がヤバい」と認識したところで、改善は難しいのが実情である。

前者のTHAAD配備問題は、米韓が北朝鮮の脅威に対抗すべく、2016年7月に韓国にTHAADを配備することを正式決定したことが直接の引き金になった。中国はTHAAD配備が自国の安全保障を脅かすとして、配備に強く反対、韓国に対して事実上の報復措置を講じた。当初は、韓国人アーティストの中国での活動や、韓国ドラマ・K-POPなどの中国での流通を規制する「限韓令」から始まり、その後、中国人の韓国団体訪問制限や、THAAD配置場所を提供したロッテグループに対する中国国内のロッテマート店舗の営業停止命令などの措置が取られた。中国側の措置として対韓輸出規制強化が前面に出たわけではなかった。しかし、韓国は今後、中韓関係が再び悪化した場合、中国が対韓輸出を制限する恐れがあるとして、警戒を強めている。

「JETRO」より

支那の対応は完全にWTO違反なのだが、日本には強く出られても支那には強く出られないのが韓国である。心の底まで属国精神が染みついている可能性があるのだが、そこは長い歴史によって育まれた実績なのでなかなか脱却は難しいだろう。

韓国の防衛力はアメリカに依存

一方で、安全保障という面ではアメリカ軍に依存するところが大きい。

きょうから米韓合同軍事演習 朝鮮半島有事を想定 北朝鮮は反発

2022年4月18日 9時46分

朝鮮半島有事を想定したアメリカ軍と韓国軍の定例の合同軍事演習が18日から始まりました。北朝鮮はこの演習に反発していて、さらなる弾道ミサイルの発射などに踏み切る可能性もあり、関係国は警戒を続けています。

「NHKニュース」より

特に対北朝鮮という面では、韓国軍は連合軍の指揮下に入って戦争に臨むということになっているので、アメリカ無しで軍事作戦というのは韓国軍は考えていない節がある。

米韓首脳会談、対北朝鮮で「核の傘」含めた抑止力強化を確認

2022/05/22 00:25

米国のバイデン大統領は21日、韓国の 尹錫悦 大統領とソウルの大統領府で初めての首脳会談を行った。北朝鮮による挑発が強まる中、バイデン氏は韓国に対し、「核の傘」を含めて同盟国を防衛する「拡大抑止」の責任を果たすことを確認し、米韓合同軍事演習の拡大に向けた協議を始める方針などを共同声明に盛り込んだ。日米韓の連携の必要性も強調した。

「讀賣新聞」より

韓国新大統領のユンユンも、「アメリカ様お願い」という姿勢を崩さなかった。が、バイデン氏側は、「ムン大統領宜しく」と宣うほど無関心である。

いや、仮にも一国の長で会談する相手なんだから、名前を間違えるのは止めて差し上げろ。

日本も韓国のこうしたアメリカ軍依存の姿勢を笑えないが、韓国も相当深刻である。それでも、戦時作戦統制権の移管を進める気があるらしく、そのうちには現状解消する気はあるのかも知れないが。

構って砲を発射する北朝鮮

ちなみに、韓国と戦争中の国、北朝鮮も余計な事をやり始めた。

北朝鮮 “弾道ミサイル 少なくとも2発発射” 防衛相

2022年5月25日 11時55分

岸防衛大臣は、北朝鮮が少なくとも弾道ミサイル2発を発射し、これ以外にもミサイルを発射した可能性があることを明らかにしました。 確認された2発はいずれも日本のEEZ=排他的経済水域の外に落下し、船舶などに被害の情報は入っていないということです。

「NHKニュース」より

よくもまあ予算が続くなと感心するのだが、資金援助はロシアや支那から得ている可能性もある。

ロシア、爆撃機を飛ばす

ちなみに、ロシアは支那と合同で日本近海に爆撃機を飛ばしている。

中国&ロシアの爆撃機4機 日本周辺で編隊飛行 北海道・東北沖には情報収集機も

2022.05.25

防衛省・統合幕僚監部は2022年5月24日(火)午前から午後にかけて、中国とロシア双方の爆撃機が日本海で合流し、日本の周辺海域において共同飛行を実施していたと発表しました。

確認したのは、中国側がH-6爆撃機2機、ロシア側がTu-95爆撃機2機の計4機で、日本海から東シナ海まで飛行したのち、中国のH-6爆撃機2機は別のH-6爆撃機2機と入れ替わり、この4機で今度は東シナ海から太平洋へ向けて長距離飛行を実施したといいます。

「乗り物ニュース」より

ニュースだけ見ると、一見韓国に関係なさそうにも思われるが、そうではないようだ。

ロシア側はともかく支那の飛ばすH-6爆撃機は、どう考えても韓国にも大きな圧力をかける意図がある様に思える。

北朝鮮がこれとタイミングを合わせてなけなしのミサイル祭りをやっているので、狙いはハッキリしていて、これが日本とアメリカに対する抗議という理解でも良いのだけれど、その実、日米韓の連携に楔を入れる狙いは明白である。

「巻き込まれる!」という意識はヤバいと思うよ。とっくに当事者なんだから。

コメント

  1. ジョー・バイデンにとっては、韓国は自身が仲介しまとめた日韓合意を勝手に反故にして、詫び一つ入れてこない野蛮国なのでは?

    名前を間違えられたなら、
    我が名はユンユン、朝鮮族の酋長にして、、、
    と名乗りを上げたらウケたのに、

    • バイデン氏、その辺りのことは忘れてはいないでしょうね。
      何しろ直接泥を塗られた感じですし。そこは岸田氏も同じですから、案外その点では話が合うかもしれません。

      まあ、英語表記にするとMoonとYoonらしいので、一文字違いで「似ている」と言えなくもない訳ですが。

      ……「我が名はユンユン」は、聞いてみたい気もしますよ。