「モスクワ」異変

ロシアニュース

インタファクス通信もウクライナ側の情報も同様の内容を報じているので、どうも事実っぽいな。

ロシア黒海艦隊旗艦、重大損傷

2022/4/14 10:00 (JST)4/14 10:01 (JST)

インタファクス通信によると、ロシア国防省は14日、黒海艦隊旗艦の巡洋艦モスクワが「重大な損傷」を被り、乗組員全員が退避したと明らかにした。火災発生後に搭載の弾薬が爆発したとしている。

「共同通信」より

どうやら被害を受けたのはロシア海軍の巡洋艦モスクワらしい。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海戦における大きな被害

スラヴァ級ミサイル巡洋艦

黒海艦隊に配属されているスラヴァ級ミサイル巡洋艦だが、1995年にモスクワと改名されている。基準排水量9,300tの大型巡洋艦で、首都モスクワの名前を冠していることからも分かる通りロシア海軍の旗艦と呼んで差し支えない艦だ。

対水上艦戦闘重視の重武装艦で、近代化改修が行われている。ウクライナ侵攻ではスネーク島に対して艦砲射撃をしてウクライナ軍に対して大きな打撃を与えたようである。

ところが、ウクライナ軍の地対艦ミサイル「ネプチューン」の攻撃を受け大破したというニュースが飛び込んできた。

火事の結果、モスクワのミサイル巡洋艦で弾薬が爆発した

01:58 14/04/2022 (更新:04:07 14/04/2022

ロシア国防省によると、モスクバミサイル巡洋艦の火災の結果、弾薬が爆発した。

~~略~~

ミサイル巡洋艦プロジェクト1164「モスクワ」は黒海艦隊の旗艦です。ニコラエフの造船所で建設され、1982年に就役しました。もともとは「グローリー」と呼ばれていました。

「ロシアメディア」より

本当かなぁ。

地対艦ミサイル「ネプチューン」

うーん、地対艦ミサイル「ネプチューン」の情報は殆ど無いのだが、どうやらウクライナ軍の装備らしいという事は分かった。

The first battalion of “Neptune” coastal missile system will be delivered by April 2022 – Neizhpapa

16 December, 2021

he first battalion of “Neptune” coastal anti-ship system will be delivered to the Ukrainian Navy until April 2022.

「MIL.IN.UA」より

キエフ設計局「LUCH」が生産したらしいという情報がこの記事には書かれていて、最新のミサイルシステムらしい。

ミサイルシステムには、統一された発射装置、輸送用充電車両、輸送車両、および移動式指揮所が含まれます。

「MIL.IN.UA」より

ミサイルはR-360ミサイルで、システムとしてはロシア製のXh-35ミサイル(地対艦ミサイル型は3K60)に類似したシステムらしい。射程は280 km程度らしい。

アメリカの兵器で似ているものは、ハープーンらしいな。

しかし……、こんな採用して間もない兵器で大戦火をあげたとはなかなかスゴイ。象徴的な意味がありそうだね。

尤も、この巡洋艦モスクワげ撃沈ではなく大破しただけなので、修理できれば戦線復帰は可能だろう。どの程度の時間を要するかは知らないが、搭載している火薬庫に引火して爆発したような話もでているので、そう簡単に修理できない状況らしいけどね

政権批判するロシア人活動家が拘束される

ロシア国内での要人拘束

一方で、先日こんなニュースが。

ロシア政権批判のウラジーミル・カラムラザ氏、モスクワの自宅前で拘束

2022.04.12 Tue posted at 07:46 JST

ロシア政権に批判的なことで知られ、過去に2度にわたって毒物を盛られた疑いがあるウラジーミル・カラムルザ氏が11日、自宅アパートの前で拘束された。ロシアの野党政治家イリヤ・ヤシン氏が明らかにしたほか、国営メディアなどが報じた。

「CNN」より

「モスクワ」関連ニュースということでちょっと無理矢理感はあるが、しかし活動家の拘束というのが国外に報じられる程であるということが印象的である。

11日にはこれに先立ち、CNNのストリーミングサービス「CNN+」の番組でカラムルザ氏のインタビューが放映されていた。同氏はこの中で、ロシアのプーチン大統領によるウクライナへの「侵略」を非難していた。

カラムルザ氏はまた、ウクライナでの戦争が究極的にはプーチン政権の終わりを招くと指摘。問題は時間と人命の犠牲だと述べた上で、プーチン政権の終焉(しゅうえん)後には民主的なロシアが誕生するとの見方を示していた。

「CNN”ロシア政権批判のウラジーミル・カラムラザ氏、モスクワの自宅前で拘束”」より

一介の活動家に対して、強権を発動するというロシア政権の余裕の無さが現れた事件だが、逮捕理由は明らかにされていない模様。

東側の国家では良くありがちな事ではあるが、ロシア国内でもかなり強固な言論統制が敷かれていると考えて良いんだろう。

ネット鎖国

既に、ロシアは支那の手法を真似てかネットでの言論統制を進めている。

ロシア、「ネット鎖国」で言論統制 手法を中国に習う?

2022/4/3 20:14(最終更新 4/3 20:14)

ウクライナに侵攻を続けるロシアが、国内のインターネット空間に対する締め付けを強化している。国外からの情報を遮断して国民の言論統制を図る狙いがある。ロシアは中国のような「ネット鎖国」へ突き進むのか。

~~略~~

3月4日には「軍に関する虚偽の情報の流布」に刑事罰を科す改正刑法が成立。同日夜、露通信当局は、ロシアに対する差別的な扱いをしたとしてフェイスブックの接続遮断を発表した。ツイッターやインスタグラム、国外のニュースサイトも次々と排除された。動画投稿サイト「ユーチューブ」もブロックされる可能性が取り沙汰されている。

「毎日新聞」より

サイバー空間での戦争も過激さを増しているだけに、ロシア側の対応はそうしたサイバーテロを防ぎたいような思惑はあると思うが、「虚偽情報」とロシア政府が判断すれば発信者は懲役刑を科せられるというような状況らしいのは苦笑いである。

テレビ局も民間は殆ど潰されて今や国営放送だけしか生き残っていないし、ロシア国営放送の中でも女性が反戦を訴えて問題となった。

市民生活への影響

そもそも、モスクワですらウクライナ侵攻の影響を受けずにはいられないようだ。

「マクドナルド」も「アップル」もない…モスクワ市民の嘆き

2022/4/10 09:44

ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアで、欧米や日本による前例のない経済制裁が市民生活を直撃している。物価は高騰し、国内での業務を停止する外資系企業も続出。米ファストフード大手マクドナルドの営業停止日には、長蛇の列を作る市民の姿が注目を集めた。露軍による民間人虐殺疑惑で、さらなる制裁強化は不可避だ。首都モスクワに住む一般市民の生活は、どう変わったのだろうか。

「産経新聞」より

食料などの値上がりや、マクドナルド、アップル、スターバックス、ユニクロや丸亀製麺など、外国企業の相次ぐ撤退による影響はあるだろう。

何やらロシアによって独自営業されている店もある様だが、いつまで続ける事ができるのやら。

ロシア人達が、自国の方針に疑問を持ち始めるのはいつのことになるのか分からないが、モスクワへの打撃は確実に積み上がっているようだ。

ロシア企業を初のデフォルト認定 国営鉄道、利払いが「不履行」

2022年4月12日 11時00分

ロシア国営の「ロシア鉄道」の発行債券が債務不履行(デフォルト)の状態にあると、国際的な金融機関でつくる団体が認定した。ロイター通信などが11日に報じた。ウクライナ侵攻後の経済制裁を背景に、ロシアの債券がデフォルト認定される初のケースになる、としている。

「朝日新聞」より

ロシア人の足たるロシア鉄道公開株式会社(Russian Railways)もデフォルトした模様。

大手金融機関などが参加する業界団体、国際スワップ・デリバティブ協会(ISDA)の「クレジット・デリバティブ決定委員会」が11日までに認定した。ロシア鉄道が発行した2026年を満期とするスイス・フラン建て社債の利払い期日は3月14日だった。しかし、制裁で金融機関が支払いに協力せず、猶予期間を過ぎても利払いができなかった。

「時事通信”ロシア企業、初のデフォルト認定 国営鉄道、制裁で利払いできず”」より

もちろん、ロシア鉄道がデフォルトしたからといって、ロシア国内で営業が出来なくなるわけではない。ロシア政府の腹次第だしね。

ただ、外資調達が出来なくなったことで、保守メンテナンスに問題が出るのは時間の問題だろう。ベアリングや車軸などは日本企業が大きなシェアをとっており、ロシアはその殆どを海外に依存している。ブレーキやエンジンの構成部品の多くも海外頼みである。

どうだろうな、共食い整備で食いつなげても、精々半年程度なんじゃないだろうか。

こうした影響が広がっていくと、ウラジーミル・カラムラザ氏の逮捕などに疑問を持つ人も増えて行くだろう。「あの人本当は正しかったんじゃないの」と。

旗艦モスクワが大破した事件は、そうした事の象徴的な出来事であったと、そんな風に感じた次第。

追記

新しい記事を起こした方が面白いかも知れないのだが、取り敢えずは追記という形で。

巡洋艦モスクワが沈没、ロシアにとって大きな痛手に。原因不明の「弾薬爆発で火災」とロシア国防省

4/15(金) 12:03配信

ロシア国防省は4月14日、黒海艦隊の旗艦であるミサイル巡洋艦「モスクワ」が沈没したと発表した。AP通信などが報じた。

同省によると、モスクワは艦上で弾薬が爆発したことで火災が発生し、艦体に深刻な損傷を被った。 その後に火は消し止められ、港に曳航されたものの、途中で安定性を失って沈んだという。

「yahooニュース」より

ロシア国防省の発表によると、ミサイル巡洋艦「モスクワ」は、弾薬が爆発したことで火災が発生、しばらく鎮火できずに艦隊に深刻な損傷を被り、何とか消火したものの、曳航中に沈没したというストーリーが発表されていた。

つまり、ウクライナ軍側の戦果では無いと、そういう事が言いたいらしい。

ところが、こんなtweetが。

ロシアの国営テレビは、ミサイル巡洋艦「モスクワ」が沈められた事を怒り、「キーウを爆撃し、ウクライナの鉄道を破壊し、将来、世界の指導者が訪問することを不可能にする」と息巻いている。

実際に、キーウにミサイルが叩き込まれた報道があった。

キーウ・リビウにミサイル攻撃 「反撃」主張するロシア、圧力強める

2022年4月16日 21時00分

ロシア軍は15、16両日、ウクライナのキーウ(キエフ)をミサイルなどで攻撃し、1人が死亡した。西部リビウ州でもミサイル攻撃があった。激戦が続く南東部マリウポリや北東部ハルキウなどに加えて、落ち着いていたはずの地域でも、再び犠牲が出始めている。

~~略~~

ロシア国防省は15日、国境近くの村がウクライナ軍に攻撃されたと主張して反撃する考えを示した。キーウ周辺では同日、3発のミサイル攻撃があり、地元メディアは軍需工場の一部が破壊されたと伝えた。

「朝日新聞」より

おーい、設定お忘れじゃありませんかね?

そもそも民間人を殺していないという設定だったのに、「ウクライナの鉄道を破壊」とか我を忘れるのはどうかと思うんだ。

追記2

コメントを頂いたので追記しておきたい。

おー、派手に煙が上がっているな。ミサイル収容部分から出火しているような感じで、見た感じミサイルで外部から破損した感じには見受けられない。

一方で、曇天ではあるが波は殆ど立っておらず薙いだ状況に見える。ロシアの主張による荒天の影響で沈没というのは無理があるな。

巡洋艦「モスクワ」沈没 米高官「ウクライナのミサイル2発が命中」

16日 4時41分

14日に沈没したロシア黒海艦隊の巡洋艦「モスクワ」について、アメリカ政府高官は「ウクライナのミサイル2発が命中したことを確認した」と明らかにしました。

「TBS NEWS」より

アメリカの高官がナニモノかは分からないが、アメリカ軍が得た情報に基づく発言であれば、ミサイルの命中は確認された可能性はあるな。

注:アメリカ国防総省の高官だったようだ。

追記3

動画が出回り始めたぞ。

写真のアングルとは別の動画である。曳航されている様子はないが、船体は随分傾いているように見てとれる。撮影を直ぐに止めているところも、本物っぽい感じを出している。

これで、曳航ミスで転覆という線はなさそうだな。

コメント

  1. モスクワはダメコンに失敗したのか、総員退艦命令が出たとロシア国防省も認めたとか。
    広域防空も担っていた同艦の損失は大きいでしょうねぇ。

    • 沈没してしまったみたいですねぇ。
      原因不明ですが、ダメコン失敗という事でしょう。
      旗艦を失ったのですからから、そういう意味でもダメージは大きかったようですね。

  2. 木霊様、皆さま、今晩は

    ミサイルが命中したのか、単なる火災だったのか。情報が錯綜していると言うか、よ~わからん状態ですね。

    ミサイルが命中したのならば、「ゴールキーパー」はいなかった(なかった)のか、あったけど機能しなかったのか(類似品に注意) (^o^)

    単なる火災ならば、艦内の火気の管理も出来ていなかったという事になりますね。

    ロシア軍の現状は相当【ひどい】という事になります。といって、侮るわけにはいきませんが・・。

    プーチンの行動パターンを見ると、我国にどんな因縁をつけて攻撃してくるか分からない。せいぜい注意して備えなくては・・・

    • ミサイル2発が命中したくらいで撃沈というのは、結構出来過ぎの話です。ウクライナ軍が随分と盛った感じに思えますよね。
      一方のロシア軍側の出火して武器庫に引火したというのも、説得力としては弱い。
      ご指摘のように、ミサイルを近接防御手段で迎撃できなかったことも不可解です。

      そして、旗艦を失い、嫌がらせでキーウにミサイルをぶち込むあたり、八つ当たりにもほどがあります。
      我が国も気を付けないとだめでしょうね。

  3. 木霊さん皆さん こんばんは

    経済制裁は、軍はともかく、ロシア一般市民には今のところ大して効いてないようですよ。
    ロシアで日本食レストラン8年営む日本人へのインタビュー
    https://www.mbs.jp/news/feature/kansai/article/2022/04/088496.shtml

    原因は
    ①ロシア人は経済制裁や経済崩壊に慣れてる
    ②ロシアは食料・エネルギー「輸出大国」衣食住・生きてく「必需品」は国内で十分まわせる
     (制裁で輸出できず、逆に余ってるぐらい)

    だそうです。最近、制裁より兵器供与、となってきてるのは、戦局の動きもそうですが、経済制裁の効果がイマイチってのも原因らしい。

    • ご指摘の点は、新しい記事の方で言及させていただきました。
      市民への影響は大きくはない、というのが実情でしょう。でも、全く影響が出ていないというわけではないし、動揺が広がっているような感じです。
      ロシアに対する経済制裁の効果は限定的であるような状況は否定できませんが、西側諸国としても苦しいところですよね。

  4. 沈没原因については、露・宇双方の主張が食い違っており、何とも言えないところです。どちらにシンパシーを感じるかで、解釈にバイアスがかかりそうです。

    気になるのは、この軍艦は16発の巨大な超音速対艦ミサイルを搭載しており、1発で米空母を撃沈可能と言われていて、そのミサイルには核も搭載できるということです。
    https://www.cbs42.com/news/international/the-moskva-sunk-off-ukraine-served-in-wars-hot-and-cold/

    紛らわしいのですが、沈没時この軍艦には2発の核弾頭が積み込まれていたらしいという話がでています。ソースは宇側で、信憑性があるような、ないような…
    https://lovebylife.com/fear-of-russian-warship-carrying-mosqua-nuclear-weapons-as-putin-launches-revenge-attack-on-missile-factory-in-kyiv/

    いずれにしても、露にとって今回のミサイル巡洋艦の喪失は、大失態であり大損害でもあることは明らかです。何人もの高官の馘が飛ぶのではないでしょうか。また、”乗員は全員無事”(露国防省)ということも、普通に考えると、まずありえないと思います。

    • 情報の紹介ありがとうございます。
      本当に火事によって旗艦を失ってしまったとしたら、ロシア海軍にとっては屈辱でしょう。かといって、ウクライナ側の攻撃が有効であったという事にもしにくいですよね。
      ただ、結果は、旗艦の喪失ということで、影響は大きいことには変わりません。
      これでマリウポリ防衛に影響が出てくれれば良いとは思いますが、マリウポリは絶望的のようですね。

  5. こんにちは。
    モスクワ、写真が出始めましたね
    https://twitter.com/bandainokairai1/status/1515825344661671941/photo/1

    ミサイル攻撃でなくて事故からの誘爆なら、ロシア軍どんだけブッたるんでるんだ、って話だとも思います。
    バイラクタルでレーダーを引きつけておいてミサイル二発、ってのが定説になってますが……

    旗艦という象徴的な意味と、ミサイル発射基地&洋上レーダー基地と、海軍の情報が集約する中枢を失ったのはかなり痛いはずです。
    ※アメリカ第七艦隊のブルーリッジが、独立して後方に控えるのは正しいのだなと。

    個人的には、ここからのクリミア半島奪還とか見てみたいのですが、さすがに荷が重いですね。まずはマリウポリ含む東部地域からロシア軍を追い出すのが先か……

    • 動画まで出てきましたよ。
      いやー、流石にどうなんでしょう。
      あれで「曳航ミスで転覆」とかいわれてもちょっと……。

      ミサイルが当たったかどうかは分かりませんが、何らかの攻撃がないとああはならないと思います。そして、そうでなければ何をやっていたんだという話。
      ご指摘の様に、ミサイル発射基地や洋上レーダー基地としての機能もさることながら、旗艦としての働き、つまり指揮所の機能も失ってしまったので、戦局は厳しくなるでしょう。

      クリミア半島の奪還ですか。
      戦力的には難しいでしょうねぇ。