韓国、ゼレンスキー氏に演説をしてもらったが、支援要請は断る

大韓民国

タイトルを書いていて意味が分からなくなってしまったが、韓国がやっている事はいつも意味が分からないので、僕のせいでは無い(違)。

[社説]ゼレンスキーの訴えに「がらんとした国会」が見せた恥ずかしい韓国の外交

登録:2022-04-13 06:41 修正:2022-04-13 07:27

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が11日午後、韓国国会で行ったオンライン演説を聞く議員たちの姿は、国際秩序の変化に無関心な韓国政治の現状を示しているようだった。同氏の兵器支援要請は確かに頭を悩ませる問題だが、政治家たちの誠意のない態度は批判されて当然だ。

「ハンギョレ」より

ウクライナ侵略が始まって以降、冴えを見せていたゼレンスキー氏の政治手法も、間違いはあるんだな。いや、韓国が常識の通用する国だと思ったことが間違いだったのだろう。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国の外交的失敗

お願いして演説が実現

そもそも、ウクライナは今戦争中であり、見込みの無い演説をしているほどゼレンスキー氏も暇では無い。アジアでは日本の国会において演説をして、日本国民に対して強いメッセージを送り、結果的には大成功であったと思われる。

が、どうやらゼレンスキー氏、韓国国会での演説は予定していなかったようだ。

ウクライナ大統領、11日に韓国国会でオンライン演説

2022.04.05 07:29

ウクライナのゼレンスキー大統領が11日午後、国会でオンライン演説をする。国会外交統一委員会によると、ゼレンスキー大統領の国会演説は11日午後5時に国会図書館でオンラインで行われる。

ゼレンスキー大統領の今回のオンライン演説は、共に民主党所属の李光宰(イ・クァンジェ)外交統一委員長が外交統一委の主管でウクライナ側に提案して実現することになった。外交統一委は与野党議員の前向きな検討の中、先月からゼレンスキー大統領の国会演説を推進してきた。

「中央日報」より

しかし、中央日報が報じるように、与党の「共に民主党」の議員がウクライナ側に持ちかける形で、韓国国会での演説を実現させたそうである。

ゼレンスキー大統領はロシアによる2月24日のウクライナ侵攻以降、各国議会や国連を通じてオンライン演説をし、国際的な支持を訴えている。先月16日(現地時間)に米国議会で初のオンライン演説をした。同月23日には日本国会で演説し、ロシアが化学兵器を使用する攻撃を準備中だと主張した。このほか、英国、スイス各下院などでもオンライン演説をし、ウクライナ支援を呼びかけた。

「中央日報」より

当然ながら、演説をお願いすれば、演説の中で支援のお願いをされる事は、これまでの経緯を考えても当然想定しうる事だろう。

ゼレンスキー氏にしてみれば、ウクライナの現状を考えれば韓国が大きな国では無い事は分かっているし、西側所属ではなくなった疑惑すらあるので、「お願いしても無駄」な可能性は多分理解していたと思う。だが、まさか、歓迎されないとは思ってもみなかったに違いない。

出席者は60人

なんと、大きな会場を用意したにもかかわらず、座席300席の会場に出席者は60人だけだったという。

ゼレンスキー大統領が外国の議会を相手に行った演説は今回が24回目で、アジアでは日本に次いで2回目だった。しかし、今回のように聴衆席ががらんとしたのは初めてだった。議員300人のうち約60人だけが出席し、座席300席の会場ががらんとしていた。与野党の指導部は出席したが、パク・ビョンソク国会議長ら国会議長団の姿は見当たらなかった。場所も国会本会議場ではなく、国会図書館の大講堂だった。約17分の演説にも集中できず、携帯電話を見る議員も目についた。これまで23カ国のオンライン演説の度に沸き起こったスタンディングオベーションもなかった。

「ハンギョレ”[社説]ゼレンスキーの訴えに「がらんとした国会」が見せた恥ずかしい韓国の外交”」より

そもそも演説を聴きに来なかった議員が多かったというのは、ちょっとオドロキである。スタンディングオベーションの有無はともかくとして、それはあんまりである。

更に、韓国への兵器支援要請をしたのだが、韓国側は冷淡だったようだ。

ゼレンスキー大統領は、「韓国は1950年に戦争を経験し、多くの民間人が命を失った。しかし、国際社会の助けで乗り越えた」とし、朝鮮戦争を経験した韓国人たちに共感と連帯を訴えた。さらに、「我々がロシアの戦車や軍艦、ミサイルを阻止できる軍事装備が大韓民国にある。ロシアに対抗できるよう助けてほしい」と述べ、韓国の兵器支援を要請した。

「ハンギョレ”[社説]ゼレンスキーの訴えに「がらんとした国会」が見せた恥ずかしい韓国の外交”」より

「韓国だって朝鮮戦争の時に国際社会に助けて貰っただろ?ウクライナも助けてくれ」と言われ、韓国議員達は不愉快に思ったのだろうか。

韓国には「恩を返す」という文化はないので、ウクライナを助ける義理はないと思ったかもしれない。

対空ミサイル援助要請を拒否

実際に、韓国側はミサイルの援助を拒否したと報じられた。

韓国、ウクライナの対空ミサイル援助要請を拒否

登録:2022-04-12 03:15 修正:2022-04-12 07:27

ロシアと戦争中のウクライナが、ヘリコプターや飛行機を撃墜するための対空兵器システムの援助を韓国に要請したが、韓国政府は「殺傷兵器援助不可」の方針を重ねて表明し、拒否した。

「ハンギョレ」より

あー、うん。日本は「人道支援」だけだったもんね。「殺傷兵器援助不可」という方針を出す事は、そこまで非難されるべき話ではないかもしれない。

国防部のプ・スンチャン報道官は、11日午前の定例ブリーフィングでこれについて問われ、「今月8日の韓国とウクライナの国防相の電話会談で、ウクライナから兵器に関する追加支援要請があった。ウクライナ国防相は、対空兵器システムなどを援助するのは可能かについて問い合わせてきた」と述べた。プ報道官は、「ソ・ウク国防長官は、韓国の安保状況や軍の軍事準備態勢への影響などを考慮し、ウクライナに対する殺傷用兵器システムの援助は制限されるとの立場を説明した」と述べた。通常、国防部は「困難、または不可能だ」という意味で「制限される」という婉曲表現を使う。8日の両国の国防相の電話会談は、ウクライナの要請で実現した。

~~略~~

電話会談でソ長官は、非殺傷用軍需物資の援助に努めていることを説明する一方、レズニコフ国防相は韓国の人道援助などに謝意を示しつつ、必要な援助の継続を求めた。ウクライナは先月初めにも、韓国を含む外国に対して軍事的・人道的援助を要請する公文書を送っており、その際にも小銃や対戦車ミサイルなどの殺傷兵器が援助要請品目に含まれていたことが知られる。

このかん国防部は「ウクライナへの殺傷兵器の援助に関しては、制限される側面がある」との立場を複数回にわたり明らかにしている。そのため国防部は先月、ウクライナに防弾ヘルメット、テント、毛布などの軍需物資と、個人用救急キット、医薬品などの非殺傷用軍需物資20種あまり、10億ウォン(約1億200万円)分を援助している。

「ハンギョレ」より

ただ、それにしても兵器供与の否定というのは、韓国のスタンスとしてはどうなんだろう。同盟国のアメリカはレンドリース法案を出して、アメリカの兵器をウクライナに供与できるような仕組みを作ろうとしているし、既にジャベリンなどの兵器を援助している。

また、ウクライナ軍と韓国軍とでは、兵器体系が異なる為、「はいそうですか」と兵器を渡すことも難しいという実情も理解はできる。

しかし韓国には武器輸出を規制する法体系はなく、寧ろ積極的に武器を輸出する姿勢を見せているだけに、この判断は政治的な意味合いが強い様に思われる。

ロシアメディア、韓国の支援拒否を報じる

更に追い打ちをかけるようにロシアメディアが、この韓国側の対応をヘッドラインニュースで伝えたようだ。

ジェレンスキー演説とタングビン国会..共感能力も政治感覚もゼロである国会の現実[記者メモ]

入力2022. 04. 12. 16:31 修正2022. 04. 13. 10:18

去る11日国会で開かれたボロディミル・ジェレンスキーウクライナ大統領の画像演説は世界が応援を惜しまない展示指導者の育成を聞くことができる大切な機会だった。

~~略~~

この渦中に12日、RTなどロシアメディアは韓国国防部がジェレンスキー大統領の武器支援要請を断ったとヘッドラインで報道している。ウラジミール・プーチン政権の宣伝道具の役割をする媒体としては、韓国政府の立場を内心喜んだようだ。

「Daum」より

韓国メディアはコレを「内心喜んだようだ」と揶揄しているが、そりゃ、喜んだのだろうけれども政治利用されたんだよ、それ。何しろロシアメディアは、ロシア政府に不都合な報道をしない。それを「見出し」で報道したというのだから、ロシアを支援・支持してくれる国がある!意味で報道されたわけで、それはレッドチームとしては誇らしい事かも知れないけれど、韓国の立場としては不味かろう。

え?ムン君はもう退任するので問題がないって?

困った事に、ムン君は現在そんなことばっかりやっている。次の政権を困らせるために、だ。

韓国がウクライナを人道的支援している事実はある。そして、武器供与を拒否したこともその国の方針という意味では間違った選択ではないと思う。思うが……、だったらゼレンスキー氏の演説はお願いする必要は無かったのではないかな。

追記

韓国メディアの反応についても追記しておきたい。

「韓国はウクライナに興味がない、空席を見よ」

入力2022. 04. 13. 19:34

ロシアのある教授が「アジアがウクライナに関心がないという信号」とし、ボロディミル・ジェレンスキー・ウクライナ大統領の画像演説当時、国会議員50人ほど参加した韓国の国会写真を共有した。

アルトゥーン・ルキン・ウラジオストク極東連邦大教授は12日、ボロディミール・ジェレンスキー・ウクライナ大統領の韓国国会演説写真を自身のツイッターにリツイートし、このように書いて「日本は例外」と話した。

続いて「韓国国会は最低出席者数を記録した。空席を見ろ」とし「ジェレンスキー大統領は韓国が国際社会の軍事的支援のおかげで生き残ることができたと言った。同様の実存的脅威に直面した状況で、彼は私たちの助けを求めているが、多くの韓国政治家たちには聞こえない」と指摘した。

~~略~~

一方、ルキン教授は去る10日にも韓国でロシア産キングクラブ価格が下がると人気が高まっているという記事を共有しながら「一般的な韓国人においしいシーフードに接近するのが東ヨーロッパでの戦争よりもはるかに重要だ」と書いた。

「Daum」より

ロシア産キングクラブとは、タラバガニのことのようだね。

ロシア産カニ価格の急落でにぎわう韓国の水産物市場、不買訴える人も

4/11(月) 14:38配信

ロシア産のカニの価格が急落したことを受け、ソウルの水産物市場では大勢の買い物客でにぎわっている。

こちらの業者によると、1日100人程度だった客がカニ価格の下落後は1日200人ほどに倍増したという。

ロシア産のタラバガニはかつて、韓国ではズワイガニやロブスターと並ぶ高級食材だったが、近年ではスーパーやネット通販でも取り扱われ、さらなる人気を集めている。

「yahooニュース」より

このニュースか。

日本でもロシア産の魚介類の関税を引き上げた関係で輸入量が減少する可能性が高いという噂が出ているが、実際の流通量は現状、さほど変化はないようだ。この点は韓国を非難する資格はないね。

ただ、そのことと演説に無関心だった事はまた別なのだろうけれど。

コメント

  1. 木霊様、皆さま、今日は

    > ムン君は現在そんなことばっかりやっている。次の政権を困らせるために、だ。

    分かり易いですね。でも、コレ、現大統領に限った事ではないでしょう。
    韓国の外交って思いっきり国内向きで、(屋内の)政敵より優位に立つためとしか思えないようなのが「いっぱい」あると思います。まぁ、外交は国益のためにやるので、国内向きの要素があるのは当然ですが、韓国の場合「それしかない」ように見えます。「3No」とか、「合意は何時でも無効にできる」とか。

    実績を積んで優位に立つのはいいんだけど、政敵を「下げ」して優位に立とうとして、結果、国益を損なっているように見えます。

    企業も同様で、決壊するダムを作って「後は知らん」とか傾いたナントカタワーとか。

    それでも、まだ「国」があるんですよね。地政学的に微妙な位置でなかったら、どうなっていたのでしょうね。

    • 韓国の伝統ですから、後の政権の邪魔をする為に資料を全部破棄するとか、おかしな条約を結ぶとか。
      そして、後の政権が樹立後には、積弊清算と呼ばれる前の政権の否定をどんどんやると。
      韓国の政治に連続性が期待できないのはそうした体質に起因するようです。

      次の政権もかなりヤバそうですね。

  2. 日本で演説してたから自分たちも演説「させてやって」当然、ぐらいのメンタリティでしょうね。
    宇宙ロケット開発などで散々お世話になっておいて、これというのは恩知らずという言葉がぴったりですが、まぁ、南朝鮮ですしね。
    溺れた犬は叩くお国柄だけど、這い上がって噛みつかれるリスクは……考えてなさそうですね。

    • 韓国人の損得勘定は、少々理解しかねるところが。
      韓国軍の兵器も「日本が導入したから」という理由で、導入されたと思われるものが結構ありますから。

  3. なんだか最近元気な北朝鮮情勢に鑑みれば、「ごめんウチも始まっちゃいそうなんで余裕無い」とか、まぁ、多少はマシな言い訳もできるだろうに。とも、思うところですが。
    ともあれ、仮に朝鮮戦争が再開したとして、もはやどこの手も借りれない。そのくらいのことをやらかした。と、いう自覚は、たぶん無いんでしょうなぁ…

    • ある意味、正直な国なのかも知れません。
      自分の欲望に正直。嫌な話ですねー。

  4. 相変わらず誠意も信義も無い連中だな

    • 「相手がどう考えるか」「世界はどう見ているのか」は余り関係無いんでしょうね。

  5. さて、「支援してやった恩を忘れたウクライナ」という見出しが韓国でニュースになるのは何ヶ月後でしょうかね……

    • 或いは、既にあるんじゃ無いでしょうか。

  6. こんにちは。
    実質G8が聞いて呆れる、と言うやつですね。
    「チョッパリがやったからウリもやるニダ!」
    なのは自明として、やらなきゃ良かった利敵行為というところまで様式美でなくてもいいのに……
    まあ、これが「必ず最悪を選択するKクオリティ」なのかと。

    高官の訪韓も流れ、日本海での合同演習も言ってみただけの公算が高く、ウクライナ支援額も雀の涙(珍しく、威勢の良いこと言ってあとで値切るパターンではない)。赤い国の顔色をうかがっているならまだしも、どうも、立ち位置というか情勢がまったく理解出来てない、情勢にまったく関心がないようにすら見えてしまいます。
    それとも、文大統領は検挙されないようにロシアにでも亡命する気なのでしょうかね?
    まるで、高宗のように……(また道に名前がついたりして)

    • 何故こうなってしまうのか。
      まあ、観察している分には面白いのですが、我が身に関わる事を考えると、余所でやってくれと。
      日本政府は他山の石として欲しいところ。