北朝鮮が脅す核使用、日本は他人事では無い

北朝鮮

北の将軍様の妹が、こんな妄言を吐いていたことがニュースになった。

北朝鮮、韓国への核攻撃に言及 国防相発言を再び非難

2022年04月05日09時05分

北朝鮮の金与正朝鮮労働党副部長は4日付の談話で、韓国の徐旭国防相の発言を再び非難し「南朝鮮(韓国)が軍事的対決を選択する状況になれば、われわれの核戦闘武力は任務を遂行せざるを得なくなるだろう」と警告した。朝鮮中央通信が5日報じた。

「時事通信」より

この発言に対して、ネットの反応は結構バカにしたものだったが、果たしてそんな程度の発言なのだろうか。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

独裁者が保有する核兵器

プーチン氏も核使用を示唆

ウクライナ侵攻にあたって、プーチン氏はこんな発言をしている。

【コラム】プーチン氏の狂気、戦術核使用も辞さず-NATO元司令官

2022年3月29日 6:33 JST

ロシアのプーチン大統領がウクライナ侵攻で用いる軍事的手法について、興味深い二項対立があると、われわれは最近数週間で気付いた。

~~略~~

核戦力の「特別態勢」への移行を命じ、「有名な黒いスーツケースと赤いボタンについてご存じだろう」とペスコフ大統領報道官が不気味な発言をしたことを含め、核兵器を巡るプーチン大統領のあからさまな威嚇が、恐らく最も懸念される。

「Bloomberg」より

多くの国の指導者が「まさか核は使わないだろう」と思ったに違いないが、しかしプーチン氏の精神状態を心配する報道も出ていて、「もしかしたら使うかも知れない」という恐怖も同時に植え付けたのだろう。

そしてそれは概ね成功したのではないだろうか?

実際にウクライナ侵攻に対してNATOは手を出してこなかった。特にアメリカは腰が引けていて、「絶対にウクライナに米軍を派兵しない」と言ってしまった。

バイデン氏の本音が何処にあるかは知らないが、少なくとも世間には「アメリカビビってる」と受け取られただろう。

北朝鮮は「有効だ」と判断

こうした流れを見て北朝鮮は「核兵器保有」の有効性を再確認したのだと思う。

冒頭の金与正氏の暴言はまさにそんな状況を利用した話で、韓国に対してキタナイ言葉で脅しをかけた。

金与正氏、韓国国防相に警告 「先制打撃発言」に反発

2022年4月3日 16:15

北朝鮮の金正恩総書記の妹で、朝鮮労働党副部長の金与正氏は2日、北朝鮮への先制打撃能力に言及した韓国の徐旭国防相を非難する談話を発表した。「南朝鮮(韓国)は国防相の妄言のせいで深刻な脅威に直面し得る」と警告した。

談話は朝鮮中央通信が3日に報じた。金与正氏は徐旭氏を「核保有国を相手に『先制攻撃』をむやみにうんぬんした。狂人でくずだ」と罵倒。「南朝鮮に対する多くのことを再考する。惨事を避けようとするなら自粛すべきである」と強調した。

「日本経済新聞」より

北朝鮮側のこの手の交渉術は、「いつものこと」ではあるのだが、金与正氏はいつもの暴言に磨きがかかっているな。

軍事を担当する朴正天党書記も2日付で談話を出し「南朝鮮軍が先制攻撃のような危険な軍事的行動を取るなら、わが軍隊は強い軍事力をソウルの主要標的と南朝鮮軍を壊滅させることに集中する」と警告した。

「日本経済新聞”金与正氏、韓国国防相に警告 「先制打撃発言」に反発”」より

更に党書記の朴正天氏の談話で「軍事力をソウルの主要標的と南朝鮮軍を壊滅させることに集中する」などとぬかしている。

これに加えて冒頭の「核使用」の発言である。過激にいえば良いってモンじゃないぞ?

ただ、北朝鮮もまた「何をやるか分からない」という存在なので、この発言による効果と言うのは案外あるのかもしれない。が、注意しておかねばならないのは、直接言及された韓国だけではなく、日本に対しても牽制をしていると言う点だろう。

火星12号、14号

ここのところ、北朝鮮は頑張ってミサイル発射をやっている。

発射のミサイルは中長距離弾道の「火星12」 北朝鮮メディアが報道

2022年1月31日 7時34分

北朝鮮の朝鮮中央通信は31日、国防科学院などが「地対地中長距離弾道ミサイル『火星12』」の試射を30日に行ったと報じた。同日朝に北朝鮮北部の慈江道舞坪里付近から日本海に向けて発射された弾道ミサイル1発を指しているとみられる。韓国軍は中距離弾道ミサイルと分析している。

「朝日新聞」より

最近ではちょっと失敗しちゃったことも報じられたが、基本的にはかなり頑張っている。

北ミサイル、空中爆発か 首都近郊に「破片落下」

2022/3/16 19:36

韓国軍関係者は16日、北朝鮮が同日午前に首都平壌の順安付近から発射したのは弾道ミサイルと推定されるとした上で、高度20キロ以下で空中爆発、失敗したもようだと明らかにした。韓国メディアによると、韓国軍は2月27日、3月5日に続いて新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した可能性が高いとみている。北朝鮮専門サイト「NKニュース」はミサイルの破片が平壌近郊に落ちたと伝えた。

「産経新聞」より

いや、頑張っていると表現するのは宜しく無いか。ともあれ、何発も撃ってくるうちの最近のミサイルは大型化していて、日本にも届くどころかアメリカ領土にまで届いてしまう状況であり、アメリカ側も少しは気にしている模様。

米バイデン政権 北朝鮮ICBM発射受け圧力強化姿勢に転換するか

2022年3月25日 13時24分

アメリカのバイデン政権は、北朝鮮の核・ミサイル開発の問題について、対話を通じた解決を模索する姿勢を続けていますが、今回のICBM発射を受けて、圧力の強化に比重を置いた姿勢に転換するのかが焦点です。

アメリカは2017年7月、北朝鮮がICBM級の「火星14型」を2度にわたって発射した直後、トランプ前政権が朝鮮半島周辺に爆撃機を派遣して上空を飛行させ、北朝鮮を強くけん制しました。

「NHKニュース」より

アメリカが怒ったのは、火星14号が大陸間弾道ミサイルで、射程は10,000kmに達する、つまりアメリカ本土にミサイルが届く可能性があるからである。計算上はアメリカのロサンゼルスやシカゴに届くのである。

核シェアリング議論の加速

これに先駆けてこんなニュースがあった。

米、日韓の「核の傘」強化

2022/2/12 17:09 (JST)2/12 17:27 (JST)

バイデン米政権は11日公表のインド太平洋戦略で、北朝鮮の核・ミサイル開発に対処するため日米韓3カ国の連携と、日本や韓国への「核の傘」提供を軸とする拡大抑止力を強化する方針を明らかにした。北朝鮮との対話を目指す意向も改めて示した。日米韓外相はハワイ・ホノルルで12日午後(日本時間13日午前)、北朝鮮対応を協議する。

「共同通信」より

核の傘「維持を最優先」 バイデン政権初、戦略の指針公表

2022/3/31 00:19

米国防総省は30日までに、バイデン政権下では初めてとなる核戦略の指針「核態勢見直し(NPR)」の概要を公表した。米国や同盟・パートナー諸国の重要な利益が脅かされる「極限状態」において核兵器使用を検討するとして通常兵器や生物・化学兵器などの攻撃に対しても核を使用できる余地を残すとともに、「安全で効果的な核抑止力と強力で信頼できる拡大抑止を維持することが最優先」だとして「核の傘」の堅持を明記した。

「産経新聞」より

バイデン政権は極限状態における核を使用出来る余地を残すとし、「核の傘」の堅持を明記しているのだが、この核の傘の理論は、日本側は注意して受け止めねばならない。

あくまでも、アメリカを守る為の核の傘であって、日本を守ってくれるとは限らないのである。少なくとも日本が必要だと思ったタイミングで使ってくれるわけもなく、使ってくれることを期待するだけである。

そうだとすると、ヨーロッパ型の核シェアリングが日本で適用可能なのか?ということも含めて議論すべきなのである。安倍氏が「基地破壊だけでなく、中心都市にも」というような発言をしたと報じられていたが、そこに手を伸ばすことが出来るミサイルを手に入れるだけで、随分と話は変わってくると思う。

未だに、議論すら拒む人々がいるが、今こそ真剣に考えねばならない時期であることは間違い無い。

コメント

  1. 木霊さんこんばんは

    ポーランドは国防費をGDP3%に増額するにあたって
      汝平和を欲さば戦への備えをせよ(フラウィウス・レナトゥス、孫子、他)
    の格言を引用したとかしないとか。この意味では北朝鮮の行動は正しい。

    木霊さんあげられた金与正氏の発言は色々なメディアで断片的に報道されてますが
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9083f5661ea76f685784bfaa8c3a148b2efd4c5d
    の中の「われわれはすでに南朝鮮が主敵でないことを明白に示している」が気になる

    すなわち主敵は米国?現実的には近場の米軍基地、韓国でなければ日本各地でしょう。
    我々も平和を欲すなら対等以上の武力が必要。

    • 平和が欲しければ戦への備えを、というのは至言ですな。
      北の将軍様一家が何をする積りなのかはわかりかねますが、ムン君がトップでいるうちは随分と嫌われていました。
      あれで、韓国は敵じゃない認定は良くわからない。

      とはいえ、そうすると一番近い敵性国家は日本です。
      備えておく必要がありますよね。