韓国は大使選定を見直すことで外交が蘇るニダ

大韓民国

ちょっと意味が分からないタイトルになってしまった。要は、「韓国の大使が冷遇されているんだけど、しっかりした大使を選んだらそうはならないよね」「だから、しっかりした大使を選ぼう」というような話らしい。

日米現地で韓国大使は疎外?…韓国新政府の最初の駐米・駐日大使が備えるべき条件

2022.03.24 08:52

韓国の尹錫悦新政府発足に対する全世界の関心が熱い。先週、日本のNHKニュースの時間には尹氏の引継委員会の看板上掲式の出席リポートまで登場した。これまでなかったことだ。いま尹錫悦政府には、崩壊した大韓民国外交を大急ぎで立て直さなくてはならないという課題がある。その最初のボタンが「ちゃんとした大使」選びだ。欧州外交界にはこのような言葉が伝承されている。「大使は自国の利益のために外国に嘘をつくように派遣された誠実な人間だ」。大使の重要度がたいして大きくないというふうにも取れるし、その逆にも取れるが、私は後者だと考える。

「中央日報」より

韓国にもその自覚はあったんだ。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日米に駐留する大使が仕事をしない

冷遇された姜昌一氏

当時、アグレマンされないうちに決まってしまった駐日韓国大使だが、アノヒトどんな仕事したんだっけ?

駐日韓国大使、未だ日本外相と面会できず=韓国報道

2021.03.08 14:18

姜昌一駐日韓国大使が日本に赴任してから1カ月以上、日本の外相をはじめとする政府要人にろくに会えていない。

「中央日報」より

就任1ヶ月で仕事をしていないことを指摘されてしまった姜昌一氏(ショーイチ君)だが、この後、報道されたニュースがこちら。

韓国を冷遇する日本外交 日韓首脳電話会談は依然として実現せず!

2021/10/14(木) 19:02

本日(14日)に行うことで調整していた岸田文雄首相と文在寅大統領との初の電話会談はどうやら一日延び、明日(15日)になったようだ。

~~略~~

日本政府の韓国に対する冷淡な対応は今年1月22日に日本に着任した姜昌一駐日大使が9か月経っても今なお外相にも首相にも会えない状態が続いていることからも明らかだ。

「yahooニュース」より

9ヶ月後も同じ状態である。

駐日韓国大使 森外務次官と非公式に面会

2021.12.20 22:05

韓国の姜昌一駐日大使は20日、都内の外務省で森健良外務次官と非公式に面会し、両国の懸案について意見交換した。今年1月に赴任した姜氏が6月に就任した森氏と会うのは初めて。

姜氏は赴任当時の外相だった自民党の茂木敏充幹事長や、茂木氏の後任の林芳正外相ともまだ会っていない。日本側は強制徴用訴訟や旧日本軍の慰安婦問題を巡り、韓国が解決策を示すよう要求していることから、姜氏との面会を避けているとの見方が出ている

「聯合ニュース」より

仕事らしい仕事をしたと報じられたのは去年の12月だ。ところが、この時点でも外相と面会していなかった模様。仕事してんのか?

駐日韓国大使「手を握り真の隣人に」 民団の「三・一運動」記念式典で

2022.03.01 14:26

日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動「三・一運動」から103年を迎えた1日、在日本大韓民国民団(民団)の中央本部が東京・港区の韓国中央会館で記念式典を開き、万歳三唱などが行われた。

 姜昌一駐日大使は式辞で「日本は戦争を美化してならない」とし、「美化すれば再び戦争が起きるため歴史を直視しなければならない」と強調した。

「聯合ニュース」より

反日活動には熱心のようだ。

そもそも、この方、反日発言が問題視されてはいたが、仕事が出来る方なのだろうか。仕事をしようとしていたかどうかも良く分からない。

過去5年間、文在寅政府下の駐日大使は破局を避ける役割だけを果たした。やろうという意思も決意もなかった。このような大使の態度に引っ張られて、大使館の雰囲気もたるんだ。少しおおげさに言えば「開店休業」だ。過去2年余りの間、駐日大使は日本首相はおろか外相との会談さえ断絶している。

「中央日報”日米現地で韓国大使は疎外?…韓国新政府の最初の駐米・駐日大使が備えるべき条件”」より

で、駐日大使だった姜昌一氏がどんな仕事をしたのかは、冒頭の中央日報に答えが書いてあった、「過去2年余り、会談が断絶している」と書かれている。最後まで仕事をしなかったのでしょうな。

米国の事情

一方のアメリカはというと、そもそも駐韓大使が決まっていなかった。

駐韓大使にゴールドバーグ氏指名 元北朝鮮制裁調整官―米

2022年02月12日10時08

バイデン米大統領は11日、ゴールドバーグ駐コロンビア大使を、空席になっている駐韓国大使に指名すると発表した。ゴールドバーグ氏はオバマ政権下の国務省で北朝鮮制裁担当調整官を務めていた。就任には上院の承認が必要となる。

「時事通信」より

アメリカ上院の承認がどうなったのかは知らないが、取り敢えず指名され、1年間空席だった在韓米国大使がようやく決まりそうである。バイデン氏、就任してからずっと駐韓アメリカ大使を決めなかった。バイデン氏には韓国と付き合う気がなかったんだね。そして、それでも不都合は無かったようだ。

それにしても、駐コロンビア大使かぁ。これはゴールドバーグ氏にとって罰ゲームにならなければいいのだが、どうなんだろう。リッパート事件あったしねぇ。

じゃあ、在米韓国大使はどうだったんだろうか。

事実、ワシントンにはいつも会う外交官僚よりも、メトロポリタンクラブのようなワシントンの核心社交会に所属するセレブや財力家がワシントン情報にさらに明るく、影響力が大きい場合が多い。そうした点で新しい駐米大使は韓国政界の顔色をうかがって米国ではフォームしか気にしない人物よりも、「足」で走るようなエネルギッシュな人物のほうがはるかに適任だと考える。ワシントンに勤務していた当時、米国のあるベテラン外交官から聞いた一言が忘れられない。「韓国の外交官は会えば『あれをしてほしい』とすぐにお願いしてくる。ところが日本の外交官は『私にできることは何か』と聞く。韓国はお願いして解決すればその後はもう連絡してこない。そしてしばらく経って連絡がくればまた『お願い』だ。だからもう電話を取らないようにしている」。

「中央日報」より

うわぁ。直接言及が無いのだが、仕事をした感じでは無いよね。

米は「日本が強硬」と認識 韓国大使が主張

2021年10月14日11時57分

韓国の聯合ニュースによると、李秀赫駐米大使は米東部時間13日、「米政府は韓日関係改善に関し、日本が非常に強硬だという認識を持っている」と強調した。ワシントンの在米大使館で開かれた韓国国会の国政監査で与党議員の質問に答えた。

大使は、米政府には「(日韓関係)悪化の原因が韓国にあるという認識はない」と主張。

「時事通信」より

あ、はい。李秀赫氏も一体何をやっていたのかよく分からないんだけど、ワクチンの融通とかお願いしたんだろうか?やっぱりクレクレの印象が強い。

外交が上手く行かないのは大使のせいではない

そんな訳で、中央日報は外交を成功させるために大使の人選を考え直そうと提案しているのだが、僕にいわせれば「寝言は寝ていえ」という話。

アメリカは韓国のことを濡れ落ち葉か下駄に付く雪くらいにしか思っていないと思う。「韓国疲れ」という言葉が流行ったのも、その現れかと。

日本としては、韓国との付き合いは、付き合う前の前提の部分が解消できないとどうしようもないと、そう考えていると思う。そう、日本と韓国との間は日韓基本条約がベースになっているのだが、これを揺るがすような事件を何度も韓国が引き起こすので、完全に韓国不信になっているのである。

約束を守らない国とどうやって付き合ったら良いのか?ソコを自ら顧みることが、韓国の次期大統領の一番最初の課題ではないだろうか。

外交の成功はそこをクリアした後に考えればイイと思うよ。

コメント

  1. 権威独裁型の国では、大使に限らず、主人の意に反するようなご注進をするお役人はいないでしょう。特に大使職はガッポリ儲かるポジションですから、任期中は中らず障らず平穏に過ごせばいいと考えているはずですよ。

    • それはそうかもしれませんね。
      かの国の歴史上では立派な人物もいたようですが、不遇であります。
      「何もしない」ほうが、無事に過ごせるのかもしれませんね。

  2. こんにちは。

    >バイデン氏には韓国と付き合う気がなかったんだね。そして、それでも不都合は無かったようだ。

    無くても通常業務が回るなら、別に要らないのでは?と真剣に思いました。
    有事に脱出させる要人が一人減るし。
    居たら居たで、ヒゲに難癖つけられるか、最悪刺されますから。

    • アメリカとしても、韓国から手を引きたいとは思っているのでしょう。
      ただ、それなりの人数のアメリカ軍が韓国に展開していますから、その家族を含めて帰還させるというのは直ぐには難しいでしょう。
      ムン君が主張のウチに、さっさと軍隊の規模を縮小させる予定だったと思うんですが、バイデン氏が余りやる気がないようなんですよね。何しろ、アフガニスタン撤退でやらかしまして、その支持を大きく落としましたから。