【世界が韓国から孤立】アメリカの発表する対露制裁パートーナー32カ国

大韓民国

流石だな!

米国、ロシアへの制裁の参加パートナー32カ国発表…韓国は外された

2022.02.28 06:43

米国をはじめとする西側諸国がロシアに対して全方位的な制裁に出た中で、韓国は国際社会の制裁に参加するとしながらも「独自制裁はない」と一線を画す矛盾した動きを見せている。直ちに米国は韓国を積極的な制裁参加国と見なさない兆候が所々で見られる。

「中央日報」より

アメリカが発表した経済制裁と、それに賛同する32カ国のリストが発表されたようだ。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界が韓国から孤立する

日本はギリギリセーフ?

実は、27日の報道で日本国民がザワザワした。

SWIFTからロシアの一部銀行を排除、米欧が発表

2022.02.27 Sun posted at 10:47 JST

米欧は26日夜、ロシアの一部の銀行を国際決済ネットワークの国際銀行間通信協会(SWIFT=スイフト)から排除する金融制裁を発表した。

米国と欧州委員会、フランス、ドイツ、イタリア、英国、カナダが共同声明を出した。

「CNN」より

EU主導で進められたといわれている「SWIFTからのロシア排除」という対ロシア経済制裁だが、ここに名を連ねたG7各国に日本の名前が無かった。これを見た方は「岸田政権、大丈夫か?!」とビックリしたようだね。

CNNの報道を丁寧に読んでいくと、「詳細は未だだけど方針は決定した!」という、ちょっとフライング気味の内容が示されていた。

詳細は現在検討中とされ、具体的な手続きや銀行名は公表されなかった。

SWIFTからの排除は、金融面の最終手段である「核オプション」と呼ばれてきた。バイデン米大統領は24日の時点で、欧州が発動を望んでいないと述べていた。

「CNN”SWIFTからロシアの一部銀行を排除、米欧が発表”」より

ウラをとってみると、どうやら日本もこの方針について打診されていたようなのだが、日本からの返答が遅かったためにメンバーから外されて報道された模様。

追加で報道された記事はこんな感じだ。

国際決済網からロシア排除 日米欧、最大級の金融制裁―ウクライナ侵攻で圧力強化

2022年02月27日23時02分

国と欧州連合(EU)は26日、ウクライナに軍事侵攻したロシアに対し、世界の銀行決済取引網「国際銀行間通信協会(SWIFT)」から一部銀行を排除する新たな制裁を科す方針を表明した。ロシア中央銀行の外貨準備の利用も制限し、為替介入による通貨防衛措置を封じる。経済的な結び付きが強いドイツなどに慎重論もあったが、国際秩序に挑戦するロシアに対して強硬姿勢で結束を示す。

米EUに加え、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダが共同声明で発表した。日本も27日に参加の意向を表明。これを受け先進国7カ国(G7)首脳は改めて声明を出し、「この戦争はプーチン・ロシア大統領にとって戦略的失敗であることを団結して証明する」と宣言した。米欧日は連携してロシアの孤立化を図るとともに、貿易の停滞による急激なインフレと大幅な通貨安でロシア経済と金融市場に打撃を与える構えだ。

「時事通信」より

「日本も27日に参加の意向を表明」とあり、後から慌てて方針を伝えた事が時事通信の報道からも分かる。いやはや、恥ずかしいですな岸田政権は。

これを受け先進国7カ国(G7)首脳は改めて声明を出し、「この戦争はプーチン・ロシア大統領にとって戦略的失敗であることを団結して証明する」と宣言した。

「時事通信”国際決済網からロシア排除 日米欧、最大級の金融制裁―ウクライナ侵攻で圧力強化”」より

なんとかG7も納得してくれたようだが。

日本としては過去に例を見ない強い政策

ただ、岸田氏、割と強い制裁を決断したようだ。

国際決済網ロシア排除に日本参加 プーチン氏の資産凍結―ウクライナ支援に1億ドル

2022年02月27日21時56分

岸田文雄首相は27日夜、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアへの制裁を強化するため、世界の銀行決済取引網「国際銀行間通信協会(SWIFT)」からロシアの一部銀行を排除する米国と欧州連合(EU)の取り組みに日本も参加すると明らかにした。プーチン大統領を含むロシア政府関係者らの資産凍結も表明。ウクライナに対する1億ドル(約115億円)の緊急人道支援を行うとも説明した。

「時事通信」より

アメリカが二の足を踏んでいたプーチン氏を含むロシア政府関係者への資産凍結を口にしている。

尤も、これも欧米の後追いなんだけどね。

プーチン大統領に制裁、資産を凍結へ 米、英、カナダ、EU

2022年2月26日 13時00分

ロシアのウクライナ侵攻をめぐり、米欧は25日、ロシアのプーチン大統領に制裁を科す方針を発表した。国家の首脳個人を対象にした制裁は異例で、ロシア側が強く反発するのは必至とみられる。

「朝日新聞」より

後追いの判断であるとは言え、日本としてはこれまでにない強い政策を打ち出したワケで。

まあ、ギリギリ及第点というべきかも知れない。欧米と日本とでは立場が随分と違うからね。相変わらず判断は遅いのだけれど。

韓国、参加せず

とまあ、そんな状況にあるのが国際社会の流れなのだが、韓国はちょっと違う動きをするようで。

米国は24日(現地時間)、ロシアへの半導体輸出禁止制裁を発表した。米国の半導体技術や装備を利用した場合、第3国で生産した半導体もロシアへの輸出が禁止される。商務省は関連説明資料を発表して「該当規定から外されるパートナー国家」という項目を別途に作った。「概してこれと似たような措置を(すでに)適用していたり、適用するという意思を明らかにしたりする国々には該当規定を適用しない」ということだ。また、32カ国のリストを発表したが、韓国は外された。

「中央日報”米国、ロシアへの制裁の参加パートナー32カ国発表…韓国は外された”」より

今のところ、「国際社会と連携をする」と口にしながら、制裁を実施することを表明していない韓国、アメリカが発表した32カ国のリストに載らなかったようだ。

更にアメリカは名指しで韓国に対する批判をした模様。

米外交問題評議会(CFR)のスコット・スナイダー上級研究員も現状を韓国の認識をテストする「リトマス試験紙」に比喩して「世界10位圏の経済と広範にわたる分野で強い国力を持つ韓国がその地位にふさわしい期待とはかけ離れた姿を見せている」と指摘した。

「中央日報”米国、ロシアへの制裁の参加パートナー32カ国発表…韓国は外された”」より

これに対して韓国側は自己弁護を試みてはいるようだが、ちょっと虎の尾を踏んだ感じだ。

韓国側の言い訳

なお、韓国側の言い訳はこうだ。

これは該当国の場合、ロシアに半導体を輸出してもかまわないという意味ではない。すでに自主的に輸出統制措置をとっているため、該当規定をあえて適用する必要がないということだ。今回の措置は韓国が24日午後「(独自制裁でない)制裁に参加する」と発表してからとられた。ある外交筋は27日「米商務省の発表はまだ韓国を『制裁をとるという十分な意図がある国』と見なさないという意味に捉える余地がある」と話した。

「中央日報”米国、ロシアへの制裁の参加パートナー32カ国発表…韓国は外された”」より

よし、意味が分からない。

韓国が採用した「自主的な輸出統制措置」が一体どんなものなのかは分からないが、少なくともアメリカ側の意に沿わなかったのは事実なのだろう。

「制裁に参加する、参加するとは言ったが、今とは言っていない」という感じなのだろうか。「韓国を『制裁をとるという十分な意図がある国』と見なさないという意味」とか分析しているが、そこが問題だと思うんだな。

そう言えば、大統領候補がおかしな発言をして炎上していたな。

李候補は25日に開かれた大統領候補テレビ討論会でウクライナ関連の発言をして議論を呼んだ。当時李候補は「ウクライナでキャリア6カ月の初心者政治家が大統領になり北大西洋条約機構(NATO)加盟を公言しロシアを刺激したため結局衝突した」と話した。

李候補の発言は英米圏のコミュニティサイト「レディット」などでも拡散し議論が起きた。

「中央日報」より

大統領候補がこの認識はヤバい。

流石にこの発言について「誤解だ」と釈明をして陳謝した様だが、流石に前後の文脈から判断してどうの、というのが通用するような内容ではなかった。

まあ、意図した内容として伝わらなかったのかも知れないが、少なからず不用意な発言をしてしまったことは事実だろう。

なお、対立候補側も結構ヤバい発言をしている。

<韓国大統領選>李候補の「ウクライナ発言」に尹錫悦候補「我々が日本を刺激して植民地になったのか」

2022.02.28 07:58

韓国最大野党・国民の力の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領候補が27日、与党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)大統領候補のウクライナ侵攻事態関連発言に対し、「我々が旧韓末に日本を刺激して日本の植民地になったのか」と批判した。

尹候補はこの日午後、慶尚北道浦項市(ポハンシ)の中央商店街前で遊説し、李候補に向けて「力もないウクライナはおとなしくすべきであり、ロシアを刺激して攻撃を受けたと話したが、力で他国を侵攻するのは弱者が刺激して起きたことなのか」とし、このように述べた。李候補は25日のテレビ討論で、ウクライナ大統領を「初歩政治家の外交失敗が戦争を招いた克明な事例」と発言していた。

「中央日報」より

親日派とか言われているが、日韓併合のことを「植民地化」と認識している時点で反日路線が隠し切れていない。

まあ、そういう国なんだね。

尹錫悦氏の発言はともかく、与党の李在明氏の発言は国際的にアウトである。現役韓国大統領のムン君は既に国際社会から相手にされていないが、次期大統領候補も色々と怪しいようだ。アメリカもそりゃリストから外すことになるよね。

追記

半導体などのハイテク製品輸出禁止

なるほど、コメントを頂いて得心がいったよ。

経産省、ロシアへの輸出制限を発表 半導体、通信機器なども対象に

2022年02月26日 18時00分 公開

経済産業省は2月26日、緊迫するロシア・ウクライナ情勢を受け、国際的な平和と安全を維持するため、ロシアに対する製品や技術の輸出を制限すると発表した。兵器や原子力関連の貨物に加え、半導体や通信機器なども規制対象に入る。

同省は通達「輸出貿易管理令の運用について」を改正。ロシアを「特別一般包括許可」「特定包括許可」「特定子会社包括許可」の対象外とした。これにより、ロシアへの工作機械、先端素材、半導体、コンピュータ、通信機器、センサーなどの製品や関連する技術の輸出を制限する。特定包括許可の除外対象地域は、これまでアフガニスタンやイラク、北朝鮮などが含まれていたが、ここにロシアが加わる。

「IT media」より

これ、26日付けの記事で、アメリカが決定した半導体輸出規制について、日本政府も相乗りしたよと言う内容である。

経済産業省の通達がこれで、アメリカはロシアに戦略物資を売らないようにする為に、様々な製品の輸出を禁じた。特許絡みの話だけでなく、先端技術で作ったものはロシアに売らないよと言う決定のようで、これに同盟国は協力しろという内容込みだったので、日本としても協力するという姿勢を示した。

上の記事で韓国も「我が国も経済制裁に協力しているニダ」というのは、このアメリカの要請に関するもののようだ。

韓国の方向転換

ただ、流石にアメリカから嫌味を言われた上に恫喝されたようで、本日付けで方向転換した模様。

韓国、戦略物資のロシア向け輸出禁止 金融制裁で欧米と協調

2022年2月28日2:19 午後

韓国は、ロシアへの戦略物資の輸出を禁止する輸出規制強化策を決定した。また、欧米諸国と協調して、ロシアの一部銀行を国際決済網であるSWIFT(国際銀行間通信協会)から排除する金融制裁も科す。

外務省が28日、発表した。

「ロイター」より

韓国もSWIFTの件に一枚噛むようだ。

というか、そうしないと韓国が経済制裁の対象になりかねない。同調圧力だね、これは。

「韓国政府はロシアによるウクライナの武力侵攻を非難する。国際社会の責任ある一員として、経済制裁を含むウクライナ情勢の平和的解決に向けた取り組みに積極的に参加することを決めた」と表明した。

「ロイター”韓国、戦略物資のロシア向け輸出禁止 金融制裁で欧米と協調”」より

ちょっと、妄想が膨らんでしまって、韓国政府の震え声が聞こえるようだが、避けられない話みたいだな。

追記2

凄い話が出てきたな。

同盟国の要請にそっぽ向いたら…米国が韓国に輸出規制

記事入力 : 2022/03/01 11:06

ウクライナを侵攻したロシアを制裁するために米国が発表した輸出規制措置で、米国の主要同盟国のうち韓国だけが免除されなかったことが28日、確認された。

~~略~~

韓国政府は同日、ほかの国よりも遅く「対ロシア戦略物資の輸出を遮断する」として、米国と輸出規制免除を協議することを明らかにしたが、同盟国である米国の「信頼」はもちろん、対ロシア制裁の「名分」も失い、輸出規制免除という「実益」まで逃すことになったと批判の声が上がっている。

「朝鮮日報」より

ふむふむ。乗り遅れた韓国はアメリカに怒られたと。

何というか、バイデン政権は容赦ないな。

コメント

  1. 要するに米国特許が少しでも入ってる半導体を露に流すのは許さんからね(はぁと)という事だそうで。どうせ、制裁に加わらずにロシアからの受注をほぼ独占とか狙ってたんでしょうし、そこにキッチリ釘を刺された形でしょうね。
    米国ももう、韓国に対しては旗色がどうとか一々聞かずに淡々と締め上げるようになってきましたね。

    • 特許云々という当たりは確認出来ませんでしたが、アメリカの輸出管理に協力しろという流れなんでしょう。
      追記させて頂きました。
      ただ、流石に韓国もSWIFTからの排除に参加させられたようです。

  2. こんにちは。

    韓国の「戦略的曖昧」がどういう結果を招くか、そろそろ答えが出そうな気配になってきましたね。
    日本は、さすがにウクライナに派兵も武器供与も出来ない(憲法的にも、こっちも正面に火種を抱えている現状からも)ですから、経済で締め上げるのは次善でしょう。

    岸田政権の動きは、のろいですが、これまでも割と結果として的を射ていた感覚はあります。
    のろいですが。

    なんにしても、息子がらみで動きが取れないと思ってたバイデンが、重い腰上げたってのが、ちょっと驚きではありました。

    • バイデン政権の容赦無さは、ちょっとついて行けない感じですよ。
      アメリカと付き合うのもかなりのリスクを伴うのだなと、そんな気がしました。

  3. 半導体禁輸となったら現代自動車の工場どうするのかな?
    随分韓国企業はロシアに突っ込んでるけどだいじょうぶかな。

    • あんまり宜しく無いんでしょうね、きっと。
      韓国的には隙間産業を狙った感は強いのですが、裏目に出ている気がしますよ。