【世界が韓国から孤立】日本・台湾・シンガポールが対ロシア経済制裁に同調

大韓民国

遅ればせながら岸田君、対ロシア経済制裁という事を口にして、台湾やシンガポールもそうした方針だという情報は伝わってきていた。が、韓国が黙っていたのは知らなかったな。

日本・台湾・シンガポールも対ロシア制裁同調…韓国は抜けた

2022.02.24 07:18

米国と同盟国はロシア軍のウクライナ派兵を「侵攻」と規定し、ロシアに対する経済制裁を科すことを決めた。対ロシア制裁には英国、フランス、ドイツなど欧州諸国だけでなく、日本、台湾、オーストラリア、シンガポールなども同調した。韓国は抜けた。これに対しロシアのプーチン大統領は「ロシアの国益、市民の安全保障はわれわれに交渉が不可能だ」と強調し制裁にも退かないという意向をほのめかした。

「中央日報」より

ふーん、なかなか度胸があるな。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レッドチーム・韓国

支那は「制裁はしない方が良いよ」とちょっと弱気

これに先立って支那が対ロシア制裁は良くないという発言が。

ウクライナ問題、制裁は問題解決の最善の方法でない=中国外務省

2022年2月23日4:55

中国外務省の華春瑩報道官は23日の会見で、ウクライナを巡る西側諸国の対ロシア制裁に中国が参加するかとの質問に、制裁が問題解決の最善の方法とは考えたことがない、と述べた。

「ロイター」より

報道官の華春瑩氏を表に出して、柔らかく指摘をしたあたり支那はかなり対応に苦慮している様子が伺えるのである。

「ウクライナにパニックを引き起こしている」…中国政府、アメリカのロシア制裁を非難

Feb. 24, 2022, 11:00 AM

中国政府は2022年2月23日、アメリカのバイデン政権が、ウクライナをめぐってロシアに制裁を加えたことで「パニックを引き起こし」、緊張を高めたと非難した。

中国外務省の華春瑩報道官は記者会見で、「アメリカはウクライナに武器を送り、緊張を高め、パニックを起こし、戦争の可能性を誇張して伝えている」と述べた。

「BUSINESS INSIDER」より

ロシアを非難するのは気が引けるので、なんと、アメリカのバイデン政権を批判する始末だ。

完全にロシアと手を組むところを見せるわけにはいかないけれども、ロシアを悪者にするということができない。だからこそこんなおかしなことを言い始めたのだろう。

韓国は……

で、親分の支那がこんな調子なので、韓国はというと、こうだ。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)高位関係者は23日、ウクライナ危機と関連し軍事的支援や派兵は検討しないと明らかにした。彼は「米国から対ロシア制裁に同調してほしいという要請を受けているか」という問いに、「米国はロシアに対し高強度の輸出統制、金融制裁などの計画を明らかにしてきた。友好国ともこうした協議を続けている」と答えた。その上で「韓国も国際社会の責任ある一員として米国など関連国と緊密に疎通している」と話した。

「中央日報”日本・台湾・シンガポールも対ロシア制裁同調…韓国は抜けた”」より

「いやー、アメリカなどの関係国が「どうしても」って言うなら、検討しても良いかなー」という態度である。いやはや、笑える。

韓国外交部「ロシアが全面戦争に踏み切れば、輸出統制など制裁に参加」

2022.02.24 12:01

ウクライナ状況に関連して韓国外交部が「国際社会の度重なる警告にもかかわらず、ロシアがいかなる形であれ全面戦争に踏み切れば、わが政府もロシア向け輸出の統制など制裁に参加するしかない」と明らかにした。

「中央日報」より

一応、「全面戦争に踏み切ったら」という条件付きで、「ロシア向け輸出の統制など制裁に参加するしかない」などと嫌々ながら経済制裁の可能性は示唆したが、そもそもロシアは全面戦争などするつもりはないと踏んでいるのだろう。実際にはどうなるかは知らないが。

つまり、韓国はやる気はないのだ。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、国家安全保障会議(NSC)及び対外経済安全保障戦略会議を主宰し、「ウクライナの主権と領土保存は尊重されなければならない」と話した。それと共に「(ウクライナ)事態が長期化され、米国など西方諸国がロシアに対して強い制裁を取れば、私たちの経済に大きな影響を及ぼすことができるだろう」とだけ話した。

「NewDaily」より

特に、ムン君は対ロシア経済制裁が発動したら、韓国経済にも影響が大きいよね、「だから止めて欲しいなぁ」という本音の透ける発言をした模様。

まあ、韓国にとってロシアとの関係が大切なのは分かるのだが、どうなのよそれ。

コメント