【北京冬季五輪】選手村で水漏れ発生 → 支那は直ぐに対処

支那

北京冬季五輪のネタはさまざまあるのだが、余り気が進まないのでちょっと変わり種のネタを1つ拾っておきたい。

部屋の天井から大洪水!フィンランド選手が「助けて」投稿も即削除 中国が検閲か

2/12(土) 20:13配信

北京五輪の選手村の部屋で水漏れが発生したとフィンランド代表選手がSNS上で告発するも、すぐさま投稿が削除されて大きな波紋を呼んでいる。

「yahooニュース」より

突貫工事が行われたと言われている選手村だが、不具合があったようだ。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

情報戦を展開

SNSで告発

多分、こういった事態を一番心配していたのだろうと思う、支那は。

かなりの水漏れの様子だが、選手はパニック気味に動画を拡散してしまったようだ。

選手村の建設に関しても、支那は力を入れていたらしい。

北京五輪選手村、中国紙が部屋内部を公開 自動カーテン、未来的な「深海探査艇」登場

2022.01.22

2月4日の北京五輪開幕を前に、中国メディアが選手村内の動画を公開した。まるで宇宙船のような「深海探査艇シュミレーター」などを紹介。選手が寝泊まりする部屋も映されている。

「The ANSWER」より

かなり近未来的な設備だと鼻高々だったようで、メディアに公開した上で、日本で行われた東京五輪の施設と比べて誇った事もあった。

東京五輪で槍玉にあげられたのは段ボール製のベッドで、これが「環境に配慮」という目的はあったのだが、一部で評判が悪かったのは事実だ。

「北京五輪、東京の段ボールベッドに勝利」と海外メディア 「ベッドは東京五輪のアスリートを嫉妬させるはず」

2022年2月3日 15時28分

北京五輪・パラリンピックは4日に開会式が行われる。それを前に選手村のベッドが話題になっている。形状記憶マットレスに加え、リモコンで傾斜や寝心地などを変えられ、さらに呼吸や心拍数を記録してコーチに伝達できるなどハイテクが満載されている。

「中スポ」より

そこを逆手にとって、北京冬季五輪の選手村ベッドにはかなり多額の予算を注ぎ込んで多機能な素晴らしいベッドを用意したと報じていた。

完全に、日本の成功について羨み、国威発揚のために宣伝工作にも力を入れた結果だろう。日本を落とすことで、支那での五輪を更に高めようというやり方である。

そんな訳で、悪評を広げられるのは困るのだろう。

迅速に対処

で、この選手村の惨状を、フィンランドの選手がSNSで告発。

被害を訴えたのは、距離スキー女子スプリントフィンランド代表のカトリ・リリンペラ。自身のSNSで、天井の複数箇所から大量の水が滴り落ち、床が水浸しになっている様子の動画を投稿した。さらに映像とともに「助けて」という一文も掲載し、ひっ迫した状況をうかがわせた。

「yahooニュース”部屋の天井から大洪水!フィンランド選手が「助けて」投稿も即削除 中国が検閲か”」より

まあ、施工不良だろうなとは思うのだが、配管が外れているレベルで水漏れが発生しているので、直ぐに対処しなければならないだろうことは、動画を見れば分かる。

分かるのだが、支那の対処は早かった。

選手村の施工不良を指摘する声が出る中、中国側が素早く〝対応〟した。当該の投稿がすでに削除され、閲覧できない状況となっているのだ。

「yahooニュース”部屋の天井から大洪水!フィンランド選手が「助けて」投稿も即削除 中国が検閲か”」より

施行をやり直したという話ではなく、動画を削除して対応したのである。

流石、「神対応」だな。

食事にも不満が?

なお、食事にも不満がある様だが、その一部を紹介しておこう。

「韓国選手団の食べ物への不満」中国記者の質問に…組織委「栄養のために味は犠牲」

2022.02.13 12:02

北京冬季五輪組織委員会が選手村の食べ物に対する不満に対し栄養を重視するなら味が犠牲になることもあるとしながら「徹底して献立を管理している」と釈明した。

「中央日報」より

食事の不満に関しては、これ1つだけではないのだが、画像を見ると食欲はなくなる。

これはヒドイ。

ただ、この写真は美しくは無いが、写真から味が伝わってくるわけではない。韓国の食事への不満は今に始まったことでは無いので、「そういうこともある」くらいの受け止め方でイイと思う。

北京選手村の食事に酷評相次ぐも…日本メディア「韓国選手団だけ特に不満」

2022.02.09 16:01

2022北京冬季オリンピック(五輪)に出場した韓国代表チームの一部選手が選手村の飲食店内の食事に不満を提起したことについて、

日本メディアは韓国選手だけが特にそうだという反応を示した。

「中央日報」より

日本のメディアは「韓国だけが文句を言っている」というような報道っぷりだったようだ。正直、僕はどちらも信用出来ないので、どっちもどっちという感じはする。

だいたい、韓国はお弁当用意したんじゃなかったのか?

韓国選手団が北京五輪でも給食支援センターを開設「K―弁当」で躍進狙う

2/6(日) 16:37配信

北京五輪に出場している韓国選手団が、昨夏の東京五輪と同様に自国選手のための給食支援センターを開設して「K―弁当」と自画自賛している。

「yahooニュース」より

韓国は、さっさと自国選手全員分の弁当を用意すべきだろう。

さておき、色々報道を見ていくと十分な質を提供できているとは言い難い感じはするが、韓国ほど騒ぐレベルではないようにも思える。

選手村の食事に苦情噴出 質や品ぞろえに不満、ロボットにも限界?

2022.02.10 Thu posted at 15:15 JST

北京オリンピックの選手や関係者が滞在する「バブル」内で、選手や関係者から食事に対する不満が噴出している。メインメディアセンター(MMC)などの食堂で食べられる食事の質の悪さやバラエティーの乏しさ、健康的なメニューの少なさをSNSで訴える投稿も相次いだ。

「CNN」より

まあ、バブル方式を選択したというところが、食事の質に影響している可能性は否定できない。僕は現地に行っていないので、本当にヒドイかどうかは分からないが。

報道に対する規制

ともあれ、冒頭に紹介した水漏れの話や、食事の話しは漏れ聞くところだが、全般的に日本のメディアは北京冬季五輪を盛り上げようと必死な感じである。

北京五輪「選手村ツアー動画」に19万いいねの反響 金メダル候補スケーターが滞在を満喫
北京冬季五輪女子スピードスケートのオランダ代表ユッタ・リールダム(23)の選手村ツアー動画が話題を呼んでいる。リールダムは2022年2月1日にインスタグラムを更新し、五輪の選手村を紹介する動画を投稿。2月3日午後3時時点で19万の「いいね」が付いている。食堂、モールに続いてベッドルーム公開動画はリールダムが選手村をバッ...

戦略的に沢山のフォロワーを持つ選手に、良い印象の動画や画像を紹介して貰うような事もやっているようなので、とにかく良い印象を広めようという意識は強いようだ。そして、そうした影響が日本のメディアにも出ているのだろうと思われる。

遅ればせながら日本政府も情報漏洩対策

このブログでも紹介したが、支那に個人所有の電子機器を持ち込むなと言うような話がある。

こんな話は、もう何年も言われている事ではあるが、今回は個人のスマホに健康観察アプリを入れろという指導があり、選手全員にそれが義務づけられるという形になっている。

流石に、日本政府も対策する気になったらしい。

政府、北京パラ選手団にスマホ配布へ 専用アプリ情報漏えい懸念

2/9(水) 17:20配信

北京オリンピック・パラリンピックで大会参加者の健康状態を管理する専用アプリを巡り、情報抜き取りなどの懸念が指摘されているとして、スポーツ庁は9日、北京冬季パラリンピック(3月4~13日)に参加する日本選手団全員に、レンタルのスマートフォンを配布する方針を明らかにした。既にアプリをインストールしている五輪の日本選手団には、帰国の飛行機内でアプリを削除するよう要請。専門家による検査も実施する。

「yahooニュース」より

遅いよ、鈍いよ。

どうして日本はこう後手後手なのか。

冒頭のニュースであるが、個人のSNSに動画を投稿したものの、即時削除されたという話であった。この動画の投稿を支那がどのタイミングで確認し、どうやって削除したのかは分からないが、通常、個人のSNSの動画を削除できるのは、SNSの運営が動画をアップした本人である。それを素早く削除できた背景には、「健康管理アプリ」の影響があった可能性も否定できない。

序でに言うと、この五輪が始まる前に騒ぎになったテニス選手の話。

自身で静的暴行の事実を否定し、現役を引退することになった。

テニスの彭帥さん現役引退へ 性的暴行を改めて否定

2/7(月) 15:00配信

中国の前の副首相に性的関係を強要されたと訴えた女子テニス選手・彭帥さんがフランス紙のインタビューで性的暴行を受けたことを否定したうえで現役引退を表明しました。

「yahooニュース」より

支那が如何に報道を徹底して封鎖していくのかが、よく分かる話でもある。彭帥氏が何故このような行動に出て、自らの発言を否定するに至ったかは分からないが、支那が如何に報道に対して、或いは個人の発言に対して干渉する意思があるのかはよく分かる。

五輪開催する資格が、支那にあったのか?という点は、改めて疑問に思うのである。そして、日本政府の危機管理能力の低さも、同時に感じるのである。

コメント

  1. 選手と関係者の皆さんは、お仕事が終わったら、すぐに帰ってきてください。
    中国に長居は無用です。高梨沙羅さんは、すでに欧州に脱出したそうですね。

    • 本当に無事に帰ってきて欲しいものです。
      高梨沙羅さんは残念でしたが、スポーツ選手を貶めるのは実に簡単なんだなと。
      やはり北京冬季五輪は回避すべきだったと思いますよ。

  2. 木霊様、皆さま、今日は

    > この動画の投稿を支那がどのタイミングで確認し、どうやって削除したのかは分からないが、通常、個人のSNSの動画を削除できるのは、SNSの運営が動画をアップした本人である。

    本来ならばそうなんですが、接続先のSNSが何であっても中国国内のネットワークを経由して接続していたと思われます。ならば、ネットワークは盗聴し放題でしょう。個人の情報(アカウント情報)もネットワークを介して送信されるので、「健康管理アプリ」が「健康」であっても情報を抜き取る事ができると思います。

    衛星回線以外使用禁止・・・あっ、ムダか。電波は傍受できるからね。

    • 支那のネットワークに接続した段階で、IDやパスワードは抜き放題という状況だったのかもしれません。そう言えば日本でもフリーワイファイに繋ぐのはリスクが高いといわれますもんね。
      衛星回線を使いたいところですが、ご指摘の通りあらゆる対策がされている気がしますよ。
      公正・公平なオリンピックは一体何処に行ってしまったのでしょうねぇ。

  3. こんにちは。

    中国は、結局国内に向けての宣伝しか考えてないとしか思えないので、今回の五輪は大成功であったと宣伝するでしょう。
    同様に、IOCも大成功であったと太鼓判を推すものと思います。

    私も、大成功であったと思います。
    どれだけIOCが腐敗し、チャイナマネーが流れ込んでおり、また中国がフェアプレイとかそういうものからは百万光年の彼方にある、という事を喧伝する意味において、ですが。
    ハープパイプの一件といい、目が覚めた、気が付いた欧米視聴者が多い事を祈るのみです。

    • ソウデスネ、開催したことでもはや大成功と言えるのではないでしょうか。
      まー、疑惑の判定のオンパレードで胸くそが悪くはなりますが、選手が無事に帰ってきてくれればそれで良いのかなと。