レッドチーム色を濃くする韓国、台湾閣僚との講演を回避

大韓民国

はいはい。

台湾閣僚の講演中止 「中国を意識したものではない」=韓国大統領府

2021.12.22 15:58

韓国青瓦台(大統領府)は22日、韓国大統領直属機関の国際会議で予定されていた台湾の唐鳳(オードリー・タン)政務委員(デジタル担当)の講演が突然キャンセルされ、台湾政府が韓国側に抗議したことに関し、「(キャンセルは)中国を意識した措置というより、われわれの外交原則に基づくものだ」と記者団に語った。

「聯合ニュース」より

まあ、アレだ。話は単純である。故に雉も短くて済みそうだ。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク

レッドチームの選択

国際会議で予定されていた講演キャンセル

舞台装置としては、韓国の第4次産業革命委員会が開催した会議と、そこで行われるハズだったオンライン講演である。

オンライン講演というと、最近はこんなのがあったな。

img

正直、コレがあって、よくもまあ韓国は会議に唐鳳(オードリータン)氏を呼ぶ気になったな。

台湾外交部(外務省)は21日までに、韓国の第4次産業革命委員会が16日に開催した会議に唐氏が招かれ、オンライン講演を行う予定だったが、当日早朝に韓国側からキャンセルを通知されたと明らかにした。唐氏は閣僚級。外交関係者の間では、台湾問題に神経をとがらせる中国の立場を考慮し、韓国が唐氏の出席を取りやめたとの観測が出ていた。

「聯合ニュース」より

会議に唐鳳氏を呼ぶと決定し、オファーする前に誰かは気が付きそうなものだが。

台湾からは抗議

当然、この仕打ちに対して台湾側は激怒する。

台湾、韓国に「強烈な不満」表明 唐鳳氏の講演中止で

2021年12月21日 19:55

台湾は21日、韓国が台湾の唐鳳(オードリー・タン、記事&category[]=ワールドカップ&category[]=五輪”>Taiwan Strait)を挟む中国と台湾を指すことが多い。

台湾のデジタル政策を担当する唐氏は16日、首都ソウルで開かれた会合で講演する予定だったが、台湾外交部(外務省)によると、主催者は「両岸関係の各側面」を理由に講演を中止した。

「AFP」より

いやー、本当にオファー出す前に気が付けよ。

唐鳳氏は韓国の閣僚や民間有識者らで構成される「第4次産業革命委員会」に招かれ、台湾のデジタル社会革新をテーマにオンライン講演を行う予定だった。当日早朝に韓国側から中止を通知されたという。

「時事通信」より

そもそもこの第4次生産革命委員会、ICTの発達により、様々な経済活動等を逐一データ化し、そうしたビッグデータを、インターネット等を通じて集約した上で分析・活用することにより、新たな経済的価値が生まれるとして、韓国の産業の発展のために尽くす組織だったハズ。

そこへ、台湾の情報インフラ整備などで大きな貢献をした唐鳳氏を呼んで講演して貰うというのは、まさにうってつけの人材、適切なチョイスだとは思うんだ。

ところがそれに対して横槍が入ったよということだ。

まさに、呼ぶべき人を呼んで講演して貰うハズが、当日にドタキャンである。笑うしか無い。

支那に褒められたばかりの韓国

まあ、青瓦台としてはこの話、発覚した段階で是が非でも止めたかったはず。直前にでも気が付いてストップをかけたのは、青瓦台的にはGJということかも知れない。

中国、韓国の「五輪ボイコット検討せず」に「中韓友好を体現」と評価

2021/12/13 18:17

国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は13日の記者会見で、韓国の文在寅大統領が北京冬季五輪の外交的ボイコットを「検討していない」と表明したことに対し「五輪精神に合致し、中韓友好も体現している」と評価した。

「産経新聞」より

何しろ、ムン君は、「外交ボイコットを検討しない」と明言して、支那によしよしされたばかりである。ここで支那に尻尾を振って、返す刀で台湾にもいい顔をするというのはやはりオカシイ。

つまり、この件に関してだけで言えば外交的な一貫性が韓国政府にあったというべきだろう。そう言う意味では、立派である。

自民外交部会長「韓国の方が立派」 北京五輪対応

12/21(火) 22:39配信

自民党の佐藤正久外交部会長は21日、岸田文雄首相が北京冬季五輪への対応を同日の記者会見でも明言しなかったことに関し「ガッカリ!ある意味、態度を表明している韓国の方が立派。日本外交、大丈夫か?」と自身のツイッターに書き込んだ。

「産経新聞」より

自民党議員の佐藤正久氏に揶揄されているが、岸田政権はそう言う意味でも非常に情けない。

しかし、ここに来て朝鮮半島の立ち位置は鮮明になってきたなぁ。日本としても有事に備える体制の構築を急がねばならないのだが、寄りによってそれを岸田政権下でやらねばならないとは。

追記

どうやら韓国は支那からお褒めの言葉を頂いたらしい。

中国国営メディア、台湾閣僚の講演を中止した韓国に「正しい決定をした」

記事入力 : 2021/12/22 21:20

韓国の大統領直属機関である第4次産業革命委員会が、台湾の閣僚に国際会議での講演を依頼しておきながら会議当日に急きょ講演をキャンセルしたことをめぐり、中国国営メディア「グローバルタイムズ(環球時報)」が22日「正しい決定を下した」と評価した。

「朝鮮日報」より

しかしまあ、スゴい言い分だな。

グローバルタイムズは22日、このような内容を伝えるとともに「韓国が中国のレッドラインを考慮し、正しい決定を下した」と評価した。さらに、韓国が北京冬季五輪の外交的ボイコットに参加しないことや、中国の王毅外相が9月に韓国を訪問したことなどに言及し、韓中関係が一層成熟してきていると報じた。

「朝鮮日報”中国国営メディア、台湾閣僚の講演を中止した韓国に「正しい決定をした」“」より

「正しい決断」をしたって言うのもかなりヤバい発想だが、「韓中関係が一層成熟してきている 」って、完全に宗主国として敬えという発想だな。

それを良しとするムン君もどうかと思うけれども。

コメント