支那、日本に対し五輪支持要求を突きつける

外交

冗談も休み休み言えよ。

中国、日本に五輪支持要求「東京五輪全力支持した」

2021/11/25 21:53

中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は25日の記者会見で、北京冬季五輪に関連し、「中国は既に、日本の東京五輪開催を全力で支持した。日本は基本的な信義を持つべきだ」と述べた。日本側で、中国の人権問題を理由に北京五輪に首脳や政府使節団を送らない「外交的ボイコット」を求める声が出ていることを牽制(けんせい)し、開催への支持を求めた形だ。

「産経新聞」より

えー、いつ、支那は日本の東京五輪開催を「全力で支持」したんだっけ?

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

強い姿勢を示せ!

本当に全力で支持していたのか?

記憶が怪しいので、調べてみた。

習近平が東京五輪を「熱烈支持」する本当の理由

2021年6月17日(木)15時25分

コロナ禍で1年延期されていた東京五輪が、相変わらず難問に直面している。日本の一部地域では、依然として新型コロナウイルス感染症の拡大ペースが衰えていない。

東京都も、6月1日に緊急事態宣言を再延長したばかりだ。外国からの観客受け入れは断念したものの、日本の世論は開催の中止を求めている。

それでも五輪を開催したい菅義偉首相に、意外な(しかし強力な)応援団長が登場した。中国の習近平国家主席だ。

習は5月8日にIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長と電話会談をしたとき、中国は東京五輪の開催を支持すると表明したという。

「Newsweek」より

ふーん、Newsweekの記載ぶりは随分と支那に批判的なようで。

どちらも表向きの共通の敵は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)だ。日本では感染拡大が収まる気配がないし、中国はウイルスの起源だというかねてからの批判や、「武漢の研究所から流出した」という追及をかわそうと必死だ。

とりわけ習にとって、中国のイメージを悪化させる材料がこれ以上出てこないようにすることは重要だ。

なにしろ今年は、中国共産党の創立100周年という記念すべき年。厳密な記念日は7月1日だが、この特別な年が、幅広い領域における華々しい偉業の話題で持ち切りになることを中国指導部が願っているのは間違いない。「東京五輪で中国勢がメダルラッシュ」もその1つだ。

さらに来年秋には、5年に1度の中国共産党大会が開かれる。習は党総書記として3期目の選出が確実視されているが、国内の盛り上がりに支えられた選出でありたいと願うのは当然だろう。

「Newsweek」より

記事の印象としては、支那は「熱烈支持する」と表明したとあるけれども、それは自らの国で開催する北京冬季五輪を見据えてのことだったと批判的に言及している。

中国「東京五輪の成功を支持」無観客の決定を受け

[2021/07/10 07:33]

東京オリンピックが首都圏の1都3県で無観客になることが決まったことについて、中国外務省は「中国はオリンピックの成功を支持する」と強調しました。

中国外務省報道官:「日本が順調かつ成功裏に東京オリンピックを開催することを、中国は支持する」

「テレ朝ニュース」より

表向きは「支持」していた事には変わりないが、内情を考えると複雑な気持ちになるな。だってそれ、言葉だけだろう。武漢ウイルスばらまいたのを国際社会は忘れてはいないぞ。

支那製ワクチンを使う?!

その内情というのは、例えばこちらの記事。

「東京五輪に中国製ワクチンを」IOC会長の暴走のウラにある”中国の恩”

2021/03/22 17:00

今夏に迫る東京オリンピック・パラリンピックの催行可否が議論されている中、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、中国製ワクチンを大会に導入する考えを突如ぶちあげた。予想外の展開に日本側は困惑、組織委員会の武藤敏郎事務総長は「事前に話は全く聞いていない。ワクチン接種は国による決定事項だ」とコメントするのが精いっぱいだった。

「PRESIDENT Online」より

唐突に出てきた支那製ワクチン、シノバックやシノファームを選手に接種するという話だが、なんとIOCの会長の口から発せられたのである。

当然、日本は困る。

バッハ氏は2013年、ジャック・ロゲ前会長から会長職を引き継いだ。2022年冬季五輪の開催地を決めた2015年は、立候補を目指すとされていた有力都市が次々と脱落。結果的に北京の立候補を受けることができ、一息つける格好となった。巨額な費用負担を理由に五輪招致を断念する都市が増える中、「困っているIOCを中国が救った」ともいえる。

「PRESIDENT Online」より

IOC会長がこの様な行動に走った理由は、ここに紹介されるように冬季五輪開催地として北京が手を挙げたからだ。コレには世界が驚いた。だって、北京に良質な雪があるなんて話は聞いたことがないからだ。

しかし、この前例としてソチや平昌での冬季五輪開催があり、どちらの国でも国費を投入して人工雪を作って競技環境を整えた。北京だってやろうと思えばやれるはずだ。少なくとも冬季の気温は平昌程度には下がるので、雪が解けて競技が出来ないなんてことにはならないだろう。巨額の資金は必要となるが。

だからIOCは支那に救われたと言えるだろう。

一方、支那の方の事情はといえば、「支那製ワクチンの効果が薄い」という噂が世界を駆け巡ったことと、人権問題でアメリカと対立していること、そして支那国内でのワクチン接種が取り敢えず終了してダブ付き始めた事などの事情があって、「ワクチンを配る事ができる」という状況にあった。

中国製ワクチンを使う国で感染拡大、必ずしもワクチンの失敗を意味しない理由

2021.07.10 Sat posted at 11:30 JST

香港/モンゴル・ウランバートル(CNN) モンゴルでは病床がひっ迫している。インド洋の島国セーシェルでは毎日、100人以上の新型コロナウイルス感染者が新たに報告されている。チリでは先週、全国規模のロックダウン(都市封鎖)が解除されたものの、依然として1日あたり数千人の感染が報告されている――。

これらの国を結びつけるのは、主に中国製コロナワクチンで国民の半数以上への接種を完了したという点だ。これにより中国製ワクチンの有効性に疑念が生じる結果となった。

「CNN」より

こういった事情があったから、東京五輪で使って使用実績アピールをしようと画策した可能性は高そうだ。つまり、徹頭徹尾、支那にとって五輪は政治ツールなのである。

親中派外務大臣への圧力

ちなみに最近ではこんなニュースがあった。

訪中要請で政府火消し 「何ら決まっていない」

2021年11月24日18時00分

林芳正外相は24日の記者会見で、中国の王毅外相から訪中の打診を受けたことについて「現時点でまだ何ら決まっていない」と述べた。松野博一官房長官も会見で「調整も行っていない」と強調した。外相の訪中に対し自民党内で懸念する声が上がったため、政府側が火消しを急いだ格好だ。

「時事通信」より

日本の外務大臣に支那から秋波が送られ、「支那に遊びに来ない?」と言われたわけだ。媚中派の林氏としては尻尾をブンブン振って「うん!いくー!」と言いたかったのだろうが、流石に頭の切れる外務大臣である。即答は自重したようだ。

この「遊びに来ない?」という誘いは、林氏に対するプレッシャーで、支那に真っ先に訪問しろというメッセージである。支那皇帝習近平氏に謁見しろと、そういう意味なのだろう。

林氏なら三跪九叩頭の礼をとって駆けつけたいところだろう。

林外相「王毅氏から訪中要請」:時事ドットコム
林芳正外相は21日のBS朝日番組で、18日に中国の王毅国務委員兼外相と電話会談した際、訪中の要請を受けたと明かした。林氏は「招請を受けたので、調整はしていこうということになっている」と語った。両氏は電話会談で「建設的で安定的な日中関係」構築へ努力することを確認している。

ほら、尻尾が見えるぞ!

しかし、流石に自民党内から猛烈な反対が出る。

外相訪中「間違ったメッセージに」 自民外交部会長

2021/11/24 10:45

自民党外交部会長の佐藤正久元外務副大臣は24日、外交部会や領土特命委員会などの合同会議で、林芳正外相が中国の王毅国務委員兼外相から訪中の招待を受けたことについて「この時期の外相の訪中は慎重の上にも慎重を期していただきたい」と述べた。「北京五輪開会式の外交的ボイコットが議論されている中で、日本の外相訪中は完璧に間違ったメッセージを海外に出すことに他ならない」とも強調した。

「産経新聞」より

異例の2期目続投になった自民党外交部会長の佐藤正久氏を筆頭に、多くの自民党員が即座に声を上げて林氏の動きを封じた。

佐藤氏はこんなtweetもして、積極的に反対していく意向のようだ。

何処までブレーキになるかは知らないが、ここは日本の国益のために頑張って欲しいところ。

IOC、支那との癒着体質

さーて、支那が冒頭紹介したように露骨に圧力をかけてきたのには理由がある。

趙氏は「中日双方には、五輪開催を相互に支持することに関して重要な共通認識がある」と主張。中国側は、今夏の東京五輪開催前から「五輪開催の成功を相互に支持することは、中日両国の指導者が達した重要な共通認識だ」などと強調し、日本の五輪開催に支援姿勢を示していた。

「産経新聞」より

このような露骨な圧力は、記事にもあるようにオーストラリアの動きが関係している。折角なので佐藤氏のtweetを引用しておこう。

オーストラリアの動きは、支那と敵対関係を露わにする姿勢を見せている彼の国らしい動きである。タイミングとしても実に宜しい。

欧米に先んじることなく、かといって日本に対して影響を及ぼせる、つまり日本が訪中を表明したり、外交ボイコットを表明する前に姿勢を表明。現時点で分かる範囲ではベストなタイミングだろう。

何しろ、この件でIOCは北京冬季五輪開催支持を表明したのである。

いやー、支那の言いなりですな、IOC会長は。

日本は弱腰

これに対して日本は未だ態度を決めかねている。

高市氏「外交的ボイコットは日本独自で判断」

2021/11/24 17:32

自民党の高市早苗政調会長は24日、東京都内で講演し、米国などが検討している北京冬季五輪への「外交的ボイコット」を日本政府が行うべきかについて「米国や欧州がどうだからというよりは、日本政府が独自で判断しなければならない。相当高度な政治判断をしないといけない問題だ」と述べた。

「産経新聞」より

高市氏からしてこれである。立場的にそう答えるしかないことは分かるんだけど、いつものような切れ味がない。

岸田首相、北京五輪「日本は日本の立場で考える」…米は「外交的ボイコット」検討

2021/11/19 18:36

岸田首相は19日、米国が北京冬季五輪の「外交的ボイコット」を検討していることについて、「それぞれの国で立場があり、考えがある。日本は日本の立場で物事を考えていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

「讀賣新聞」より

高市氏の発言の背景には、岸田氏の意向があるのだと思う。高市氏としては別の考えがあったにせよ、岸田内閣を真っ向から否定する立場にはない。まあ、岸田内閣がヤバそうなら表だって批判する可能性はあるが、始まって間もない内閣の倒閣を画策するのもちょっとマズイ。

林外相は同日の記者会見で「要人の出席について何ら決まっていることはない」と述べた。18日に電話会談した 王毅国務委員兼外相とは「五輪について詳細なやり取りはなかった」と明らかにした。

「讀賣新聞」より

それにしても岸田氏、そりゃねぇよ。「五輪について詳細なやり取りはなかった」って、ザックリした指示はあったんでしょう?「日本も熱烈支持していただけるのだろう」と。

言ってやりゃ良いんだ。「五輪は支持するが外交とスポーツは切り離して考えるべきだ。現時点において支那を訪れる予定は無い」とね。弱気で対応してもろくなことは無いぞ。

コメント

  1. そもそも東京オリンピックには 支那から要人来てないし
    日本から北京への要人派遣は不要じゃないかな?

    もっとも東京オリンピックに来た要人は全世界合計12人ですが、笑 https://www.chunichi.co.jp/article/297342

    オミクロン株支那に持ち込むのは悪いからオリンピック派遣は選手等、最低限にします。てな感じで、結果、北京オリンピックに集まる要人は東京オリンピック以下

  2. こんにちは。

    本件、仮に安倍政権のままであればどう動いたか?翻って民主党政権下では?
    思考実験してみると、色々面白いですね。
    このタイミングで、外相(は無理だろうけど、外交関係の重鎮)が台湾訪問、とかあえて火に油を注いでみるのも一興かと。

    中国、狡猾で強敵に見えて、その実、張り子の虎ってのが過去の姿ですが、果たして今はどうかな?張り子がわら半紙から再生紙くらいにはなったかな?

    ※XIを飛ばしてO、というのも片腹痛いぞ征露丸。IOCとWHOはアカ確定ですね。

    • 七面鳥さん

       そういえば、安倍元首相が台湾訪問を調節中てなハナシもありましたね。
        https://news.yahoo.co.jp/articles/1150e3ac8e72a21130c592eb73356b4f5933fff2

       XiもといΟ株の関係で難しそうなところがもどかしいですが。
       いっそトランプさん誘って台湾で旧交を温めるとかすると、、刺激強すぎかしら?

  3. あれが新型という奴なら…習はやりやがったってことだ! か、どうかはともかく。IOCもカネになるならやりやがるのでしょうけれど。
    天安門直後に「やらかした」時とは、日本も変わったものだ、とは、思いたいところですね。