【あれはどうなった?】対イラン石油代金未払い問題で新たな動き

大韓民国

いやー、未だ払ってないのかよ。

イラン大統領就任式 韓国からは外務次官が出席へ

2021.08.03 15:46

韓国の外交部は3日、イランのライシ大統領の就任式に同部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官が政府代表として出席すると明らかにした。4~5日にイランの首都テヘランを訪問する。

「聯合ニュース」より

イランと韓国との話はお忘れの方も結構いるのかも知れないので、先に少し復習しておきたい。簡単に言ってしまうと、イランに支払うべき石油料金を韓国が未だ支払っていないという「だけ」の話である。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

未解決問題

金は支払え!

えーと、過去に書いた記事を先ずは引用しておこう。

イランのメディアで「泥棒を捕まえた」と報じられた事でも有名になったが、とにかくインパクトのあるニュースではあった。

「泥棒を捕まえた」 イラン・メディア、韓国タンカー拿捕に毒舌

2021/01/06 20:45

イランのイスラム強硬派系の各メディアが、韓国船籍のタンカー「韓国ケミ」の拿捕(だほ)について「泥棒を捕まえた」などの表現を用いて毒舌を振るった。米国の経済制裁に従って、韓国の銀行がイランの口座にある70億-80億ドルの石油輸出代金を凍結したまま支払っていないため、これに対する正当な対応だと主張しているのだ。

「朝鮮日報」より

原油代金の支払いが滞っていたために、見せしめの意味で韓国船(タンカー)が拿捕されたのである。

いや、原油代金くらい支払ってやれよとは思うのだが、韓国側の言い分は「経済制裁があるので支払えない」ということのようだ。

対イラン経済制裁

実は、2018年にアメリカ政府はイラン中央銀行を制裁リストに加えている。

アメリカとイランが仲が悪いのは有名だが、かねてからイランは核開発疑惑があり、実際にその開発は今も続けられている。核兵器を保有すれば一気に国際的な発言力が増すからである。

イランの姿勢が個人的に許せるかどうかは別にして、アメリカがイラン核合意から離脱し制裁に踏み切った理由は理解できる。対イラン経済制裁は国連決議によって一度は決定され、イラン核合意(2015年7月)でそれが条件付きで解除された。だが、イラン核合意は有名無実な合意であり、イランに核兵器開発を止めさせるには何の意味もなかった。

その事にぶち切れてみせたのがトランプ氏であり、アメリカは単独で核合意から離脱(2018年)。そして、対イラン経済制裁を発動し、関係各国にも協力要請をしたことによってイランとの取引は多くの国で事実上できなくなったのだが……。

それまでは、韓国以外、例えば日本もイランからの原油輸入を行っていた。だが、他の国が代金を支払わなかった等という話は寡聞にして聞かない。

そりゃそうだろう。普通はものを買った時に金は支払うのは国際常識である。制裁を決めたアメリカですら経済制裁発動までのモラトリアム期間を設けていたのだ。だが、韓国は「経済制裁に協力」を盾にして原油代金を支払わなかった。

だから、韓国のタンカー「韓国ケミ」の拿捕などという事態になってしまったのである。普通、他国の船を、軍隊を使って拿捕する等という事になれば即戦争となってもおかしくは無い。しかし、イランのこの行為に対して他国は殆ど反応しなかった。そこまで韓国のやっている事は非常識だからだ。

韓国は自国のタンカーが拿捕されたというニュースを受けて、即時海軍の船を派遣し、そして顰蹙を買った。もはや笑うしか無いね。

アコギな韓国

韓国政府が何故このようなアホな行動に出てしまったのかは諸説あるがハッキリしてはいない。やったことは、韓国国内にある原油代金支払いのための銀行口座を凍結したということで、イランは韓国にある銀行から「振り込まれているはずの現金」を引き出せなくなった。

しかしこの銀行口座にもちょっと問題があった。

ニュースでも取り上げられたが、韓国としては「代金支払いのためだから当座預金ね」といって、不当に安い金利の口座にこのお金を預けて運用していたが、事態発生後もそのままの状態になっていた。

実はイラン名義の口座は2010年に作られたもので、この後に安全保障理事会の決議1929で「各国にある金融機関がイランに開店すること及び預金口座を開設することを禁止する」という決定がなされた。この時にイランは、この代金を本国に移す(国連では明確には禁止されていない)という要求をしている。

だが、韓国はコレを断っている。

イラン「韓国口座から資金移す」

2016.01.28 07:56

「イラン発特需」を期待していた国内の企業と政府が伏兵にあった。複数の政府関係者によると、イラン側は経済制裁のため2010年から国内の銀行口座で凍結されていた石油輸出代金を本国に移すという意向を表した。

「中央日報」より

それではせめて当座預金から定期預金に変えてくれという要請をしたようだが、韓国側はこれも聞き入れなかったようだ。

流石にこの措置にはイランも怒って外交的な交渉を粘り強く続けたが、2012年になってようやく韓国側は利子を年1.6%に引き上げただけだった。「だけ」というのは、この頃、韓国国内の定期預金は年利3%であったからである。更にこのお金を勝手に運用していたというからタチが悪い。

……もしかしたら「もう残っていない」のかもね。

そんな経緯があって、イランは韓国側に「利子も支払え」と要求した。

その額70億ドル+金利分上乗せで約100億ドル相当(想定で94億ドルだと計算されていた)というから、韓国政府にとっても簡単に支払える額ではない。今や韓国政府にとっても外貨の確保は至上命題だからね。

斜め上の主張

そこで韓国が何を言いだしたのかというと、これがまた凄い。

先ずは「救急車を買ってやるニダ」と言い出してイランを怒らせた。更に「わ、ワクチンを確保してやるニダ」などと言い出す始末。この2つは人道的支援だからOKというロジックらしい。

しかし、皮肉なことに現在の韓国ではワクチンは国内で足りていなくて国民の怒りを買っている状況だ。当然口約束だけのつもりだったのだろう。

更に、「国連の分担金を肩代わりしてやるニダ」と言ったのだが、これもダメだった模様。

韓国政府はしつこくイランに色々おかしな提案をするが、イランとしては「とにかく金を返せ」という非常に真っ当な主張を繰り返している。

結局、タンカーと乗組員は解放されたが

で、どういう交渉経緯を辿ったのかは知らないが、タンカーや乗組員は帰ってくることになった。

これが2021年4月の記事で、外交交渉の末にタンカーや乗組員は帰国できる目処が立った。いやまあ、それは良かったんだが、韓国側は一体どんなカードを切ったのだろうか

韓国首相「核合意修復を側面支援」 イラン副大統領と会談

2021.04.12 10:14

韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は11日、イランの首都テヘランでジャハンギリ第1副大統領と会談した。丁首相は会談後に行った共同記者会見で、「イラン核合意を巡る当事国間の建設的な対話の進展を側面から支援する用意がある」と述べた。

「聯合ニュース」より

記事から推測されるのはどうやら期限を切って核合意修復という流れを韓国が作るという約束だが、そんなことを韓国ができるとも思えない。韓国としてはアメリカ大統領が頑固者のトランプ氏から左派的な思想のバイデン氏に代わったことで「付け入る隙がある」と判断したのかも知れないが。

この話に期限がないとはとても思えないし、韓国側がカードを切らずにタンカーの乗組員の帰国をイランが許したとも考えにくい。

捕虜をとっていると言うことは、それだけ費用が発生するという意味でもあるから、イランとしては韓国人には早く帰国して欲しかったのかもしれないが、タンカーは爆破して沈没させても良かったんじゃ無いかな。それともくず鉄として引き取るのもアリかもしれない。

とにかく、どんな交渉があったにせよ、タンカー拿捕問題は一応の決着を見た。

イランは完全解決を求める

呼び出される韓国

とはいえ、イランとしてはとにかく原油代金を支払って欲しいのである。

当時、冷え込んだ両国関係は韓国が凍結資金問題の解決に積極的な意志を示し、イランが船舶を解放して回復したが、イランは凍結資金問題の完全な解決を求めており、今回の会談でも議題になるとみられる。

「聯合ニュース”イラン大統領就任式 韓国からは外務次官が出席へ”」より

こんな内容が紹介されているが、これ「あの件はどうなったのか」というイラン側の恫喝に近い話。呼び出されて説明を求められるというのは、かなり強いメッセージとなるだろう。

ただ、これがイラン大統領就任式での訪問に絡めての話なんだよなぁ。

イラン 反米ライシ師が大統領就任

2021.8.4 05:58

6月のイラン大統領選で当選した反米の保守強硬派、イブラヒム・ライシ前司法府代表(60)は3日、最高指導者ハメネイ師の認証を受け大統領に就任した。ライシ師は認証式での演説で「非道な経済制裁の解除に向けて行動する」と述べ、米国への対抗姿勢を強調した。国際協調を掲げた穏健派のロウハニ政権に代わり核問題などで強硬姿勢に転じる見通しで、米欧との関係が冷え込みそうだ。

「Sankei Biz」より

イラン大統領には、反米保守強硬派のイブラヒム・ライシ氏らしい。そうだとすると、韓国政府は非常に難しい対応を求められる可能性が高いよね。

その上で、金を返せと。

どうやらスイス人道貿易協定(SHTA)を通じての資金移転を要求されているようだ。この方法はアメリカも問題ないとしているらしい。なら、さっさと返そうよ。

外交部からの圧力

ところで、ちょっと前にはイラン側からの脅しがあった。

外交部 原油代金不払い「韓国提訴」報道でイラン大使に抗議 

Write: 2020-07-22 10:29:19/Update: 2020-07-22 14:40:54

イラン外務省の報道官が「韓国が原油の輸入代金の返済を行わない場合、国際司法裁判所(ICJ)へ提訴する計画だ」と発言したと報じられたことについて、韓国外交部は韓国駐在イラン大使を呼んで抗議しました。
外交部のコ・ギョンソクアフリカ中東局長は21日、ソウルの外交部庁舎にイラン大使を呼んで、現地メディアが報じたインタビューの内容が事実であるかを確認したうえで、遺憾の意を表明しました。 

「KBS WORLD」より

イラン外務省の報道官が「ICJへの提訴」を口にしたのだ。これはイラン側が焦れてきた証拠である。その上で韓国側がイランへ訪問して(呼びつけられて)解決に向かう事になるハズなのだが、かなり韓国側が譲歩せざるを得ないだろう。

そうすると、この話はろくでもない結果になりそうである。

そう言えば、外交のパワーを殆ど何処かに向けて使っているというような記事を見かけたんだけど、マジですかねぇ。

https://japanese.joins.com/JArticle/281392

まあ、どうでも良いんだけどさ。

コメント

  1. ほのぼのネタですね(^ ^)

    • いつものネタというやつです。

  2. 隙あらば最低限の仁義すら通さない国である事はウォチャーならば知っている事ですが・・・
    乗員解放の為にどんなカードを切ったかは気になりますね、そのうち韓国側の不履行でイランに暴露されたりして?

    • 韓国の外交交渉術が唸った!ということかも知れません。
      しかし、それにしたってどんなカードでイランは納得したのかは気になります。
      かなり際どい山を踏んだのでは?という気がしてなりませんが。

  3. この話も絡みますかね?

    イラン大統領就任式 韓国からは外務次官が出席へ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b72bcf332a3346f301ec87f3c7b966e98a5c77d9

    • 今後どうなるか、ですよね。
      ただ、内容が報道されるかはまた別の話だと思います。

  4. 木霊さんこんにちは

    あの国の「実は外貨不足なんじゃね?」説を生暖かい目で見守る一人として、今回のイランへの代金踏み倒しはその証左だと見ていましたが、8/2にIMFが6500億ドルのSDR(特別引き出し権)を承認してしまいました。
     これは日本にとっても朗報ですが、外貨不足の国の救済策のため、この枠を使っての返済もありうるかと。(アメリカが許可出せばですが)
    個人的にはもっと、イランと揉めてくれれば面白いと・・・ゲフンゲフン・・なんでもありません。