支那共産党創立100年で台湾統一を誓う習近平氏

支那

ほーん、「台湾統一」ねぇ。

習氏「台湾統一は歴史的任務」 一党独裁を正当化―中国共産党創立100年で式典

2021年07月01日12時10分

中国共産党は1日午前(日本時間同)、北京中心部の天安門広場で創立100年を記念する式典を開催した。習近平党総書記(国家主席)は「台湾問題の解決と祖国の完全統一実現は党の歴史的任務だ」と演説し、台湾統一の実現に強い意欲を表明した。

「時事通信」より

日本国内には、こんな政党に「祝意」を送ったアホな政治家もいる訳なんだけど。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100年で一体何をやったか?

売国政治家達の宴

政界の壊し屋「小沢一郎」

取り敢えず、祝意、或いはそれに類する発言をした政治家を紹介していこう。

小沢一郎氏が中国共産党100周年に祝意 「国際社会が大きな期待」

2021/6/29 18:41

立憲民主党の小沢一郎衆院議員が、中国共産党創建100年の記念日となる7月1日を控え、中国側に祝意を表すメッセージを送っていたことが29日分かった。中国国営通信の新華社によると、小沢氏は祝辞で「国際社会が中国にかつてない大きな期待を寄せている」などと述べた。

「産経新聞」より

今や、落ち目になって久しい小沢一郎氏だが、かつては「豪腕政治家」として与党で名を馳せていたのだから、驚きである。

自民党はこんな政治家ですら飼っていたというのは、恥ずかしいと思うのだが、それが自民党でもある。あそこも言ってみれば選挙互助会なのだから。

新華社電によると、小沢氏は中国共産党について「創建以来、幾重もの困難を克服し、中国を大きな政治的、経済的影響力を持つ国に成長させた」と評価した。小沢氏事務所は産経新聞の取材に「依頼され、礼儀として送った。中国は国際社会で影響力が増しており『大国にふさわしい責任を果たしてほしい』というのが主旨だ」と述べた。

「産経新聞”小沢一郎氏が中国共産党100周年に祝意 「国際社会が大きな期待」”」より

で、その小沢一郎氏だが、「創建以来、幾重もの困難を克服し、中国を大きな政治的、経済的影響力を持つ国に成長させた」と宣ったらしい。

いや、「創建以来、幾重もの虐殺を繰り返し、人権蹂躙をして支那人民から富を吸い上げることで大きな政治的、経済的影響力を持つ国に増長した」の間違いじゃないかな。

その手腕には痺れるが、憧れはしない。

売国のレジェンド「河野洋平」

さらに、河野太郎氏の父親、コウノヨウヘイ氏も祝意を示しているようだ。

新華社電によると、河野洋平元衆院議長も祝意を寄せた。

「産経新聞”小沢一郎氏が中国共産党100周年に祝意 「国際社会が大きな期待」”」より

産経新聞は何を遠慮したのか、河野洋平氏の発言には言及していない。

河野太郎の父・河野洋平等が建党百年に祝電――中国共産党万歳!

2021年6月27日(日)20時19分

中国共産党建党百年祝賀に当たり、河野洋平元衆議院議長や立憲民主党現職議員あるいは村山談話を守る会や霞山会などが祝辞を述べたり、CCTVでインタビューを受けたりなど、中国共産党を絶賛している。

~~略~~

――中国共産党は団結して中国人民を指導し、社会主義制度を打ち建て完全なものとしてきた。これは目を見張るばかりの輝かしい成果である。中国共産党が中国の発展をさらに大きく推進し、世界の平和と発展を守るためにさらなる貢献を果たすことを期待している。

実に立派な中国共産党賛辞ではないか。

彼の言葉は「中国共産党万歳!」という番組の流れの中で位置づけられている。

「Newsweek」より

指導……、だと?「支那共産党は弾圧して支那人民を恐喝し、共産主義制度を蔓延らせて「完全なもの」としてきた」の間違いでは無いのか。

その後の賛美はもはや弄りようも無いレベルで酷い。

媚支那で自民党を内部から破壊する「二階俊博」

売国レジェンドの名乗りは河野洋平氏に譲るモノの、媚支那(媚中)で右に出るモノのいない自民党二階派の重鎮、二階俊博氏も漏れなく祝意を伝えたようだ。

<独自>自民、中国共産党100周年で電報 二階幹事長名で

2021/6/30 18:54

中国共産党創建100年の記念日となる7月1日を控え、自民党が二階俊博幹事長の名義で中国側に電報を送ったことが30日、分かった。中国側から依頼があり、外交儀礼を踏まえて応じた。党幹部が明らかにした。

党関係者によると、電報には、日中両国が東アジア地域の平和と安定への責任を果たすことや、国際社会の期待に応えることの重要性について盛り込んだ。

「iZa」より

何を言ったかはハッキリしていないが、「東アジア地域の平和と安定への責任を果たすべき」って、あーた、泥棒に対して、「財産が盗まれないように頑張ろうね」と言ったようなモノである。或いは暴力団の手をとって「暴力反対!」と言うような話。

バカバカしくて話にならない。

小物中の小物「枝野幸男」

野党の第一党、立憲民主党の代表であるにも関わらず、発言をコロコロ変える小物の枝野幸男氏も、「党として祝意」を伝えている。

立憲民主、枝野氏名義で中国共産党100周年に祝意

2021/6/30 15:46

立憲民主党の枝野幸男代表は30日の記者会見で、中国共産党創建100年の記念日となる7月1日を控え、中国側に祝意を表す「儀礼的なメッセージ」を枝野氏名義で送ったと明らかにした。

~~略~~

一方で「『北京政府』(中国政府)とわが国は物理的に避けられない近い距離にあり、その政権を担う政党に対する儀礼的なメッセージは党国際局で用意している」と語った。

「産経新聞」より

香港やチベットの問題にも言及しながら、党として祝意を伝えるべきだというスタンスで、何か祝意を伝えたようなのだけれど、その内容は明かしていないと言うから呆れるばかりだ。

案外、支那から請われるがままに祝電を送った可能性は高いだろう。その上で、「隣国として当然」というスタンスなのだから、笑うしか無い。枝野氏には「寝ていて頂いて構わない」と思う。

パチンコ屋の手先「近藤昭一」

呆れる発言は、旧民主党所属所属の近藤昭一氏も同じであった。

近藤昭一氏が見る、中国共産党の百年の歩み

japanese.china.org.cn |10. 06. 2021

日本の立憲民主党前副党首、日中友好議員連盟幹事長の近藤昭一氏はこのほど東京で新華社の独占インタビューに応じた際に、「創設から100年に渡り、さまざまな苦難を経た中国共産党は中国を率いて発展を続けた。これは中国共産党が人民の声に耳を傾け、解消すべき問題を解消したことが重要だった」と述べた。

「中国共産党はこの100年の大きな努力により豊富な成果を手にした」

「japanese.china.org.cn」より

これもなかなかスゴいが、支那の実質広報誌のインタビューを受けて延々と支那の賛美の言葉を贈っていると言うから、どこの国会議員なのかと。

これも立憲民主党所属の議員である。

他にもいるのだろうけれど、まあ、大物から小物まで良くも取りそろえたモノである。愛知県の議員らしいのだが、長年こんな議員を当選させているとは情けない。

台湾侵略の意図

さてそんな感じで日本のおかしな政治家達が色々な事を言っているのだが、当の支那共産党は何を言っているのかというと冒頭のニュースである。

習氏は2012年に最高指導者に就任。来秋の党大会で異例の3期目続投が確実視されており、台湾統一は長期政権の目標になるとみられている。習氏は「台湾独立のいかなるたくらみも断固粉砕しなくてはいけない」と述べた。

「時事通信”習氏「台湾統一は歴史的任務」 一党独裁を正当化―中国共産党創立100年で式典”」より

台湾独立の如何なる企みも断固粉砕とある。

これは即ち台湾統一の宣言でもあるのだが、習近平氏の主張は「ぶれない」という点においてはある意味評価すべきかも知れない。

以前もこちらの記事で紹介しているが、台湾統一を口にしている習近平氏。

今回もそれを口にしたという事だ。

中国の習近平氏:台湾に対話を呼び掛け、統一は不可欠と強調

2019年1月2日 14:38 JST 更新日時 2019年1月3日 4:00 JST

中国の習近平国家主席は2日、中国と台湾が統一に向けて取り組むため「徹底的な民主的協議」を開始することを提案した。自身の在任中に70年に及ぶ対立に終止符を打つ意欲をこれまでで最も明白に示した。

習主席は、米中国交正常化後の1979年元日に中国から台湾に平和的統一を呼び掛けたメッセージ「台湾同胞に告げる書」の40周年を記念する北京での式典で演説し、「新たな時代における中国の歴史的な復興には統一が必須条件だ。中国は統一される必要があり、そうされる」と発言。「制度の違いは統一への障害や分断の言い訳にはならない」とした。

「Bloomberg」より

これを口にしたが為に、台湾総統の蔡英文氏の支持率が回復したという事もあった。そして、翌年、台湾では反浸透法という法律を成立させる。

なかなか過激な法律ではあるが、そうでもしないとあっさりやられてしまう状況におかれているのが台湾なのである。

台湾の危機は日本の危機

別の記事で、日本の防衛省の向いている方向に関しては、言及させて貰った。

この記事で言及したかったのは、追記に書かせて頂いたけれども、中山泰秀氏を評価しようと言う事ではなくて、岸信夫氏の方針が防衛省に浸透しているという点である。

台湾を含んだシーレーンの防衛を考えているのが、今の防衛省だという事である。

ただ、哀しいかな予算は無いのだ。

岸氏は予算についても増額する方針で「1%枠」などという妄執に囚われないことに言及していたけれども、それこそ打ち破って欲しいところである。

そしてそれは、日本国家としてのメッセージでもある。

国を挙げて結党100年を祝い独裁者が野望を語る

そもそも、チョット考えて見て欲しい。

開会に先立ち広場上空では、最新鋭ステルス戦闘機「殲20」やヘリコプターが「100」「71(7月1日)」などの形で編隊飛行。米中対立が続く中、結党から100年を経て米国に迫る世界2位の実力を獲得したと内外に誇示した形だ。

「時事通信」より

支那共産党は、党軍である人民解放軍を使って盛大にお祝いをしたようだ。日本ではあり得ない構図だが、これは人民解放軍が党に属する軍隊であるからに他ならない。

恐ろしい事に、支那共産党の指示1つで軍隊が動く。そしてそれはシビリアンコントロールなどとはとても呼べない状態である。一党独裁と長らく呼ばれてきた支那の政治手法だが、今や習近平氏の独裁である。

日本の政党も選挙ではなく国益を見るべき

一方の日本はどうだろうか?一番永く続くのは自民党だが、その50周年に何をやっただろうか。

10月28日 自民党、新憲法草案を決定 結党50周年大会にあわせ

2019年10月25日 15:30

自民党は2005年10月28日、翌月の結党50周年大会に合わせ、現行憲法を改める新憲法草案を決定した。同党が条文の形式で改憲案をまとめたのは初めてだった。9条では戦争放棄をうたった1項はそのまま残した一方、2項で「自衛軍」の保持を明記した。集団的自衛権の行使は明文化せず、解釈で認めた。

「日本経済新聞」より

2019年に自民党は50周年大会を開催した。この時に憲法改正を誓い、9条の改憲を打ち出している。

コレはある意味当然で、結党時の綱領に「憲法改正」と謳いながら50年間その責務を放棄し続けてきたのだ。自民党は原点に立ち戻るべきであり、それを厳しい目で見るべきは支持者達である。

この「新憲法草案」は随分叩かれたが、結局のところそこから1mmも動いてはいない事を、支持者もそうで無い方も関心を持つべきだ。

自衛隊を「自衛軍」とするという名称の拘りについてはどうでも良いのだが、軍隊として扱う必要があることは、対外的にも必須なのである。そこの足枷をさっさと外すべきだ。

翻ってみるに、支那のこの国際社会における勢力拡大と、軍事費の積み上げによる軍事力の膨張、そしてそれを背景にした海洋進出は目に余るモノがある。それを食い止めるためにも憲法改正が必要なのだから。

支那の野望は打ち砕くべし!そのためにも、おかしな祝辞を送った議員達を落選させる必要がある。

追記

何してくれてる!

<独自>自民、中国共産党100周年で電報 二階幹事長名で

2021/6/30 18:54

中国共産党創建100年の記念日となる7月1日を控え、自民党が二階俊博幹事長の名義で中国側に電報を送ったことが30日、分かった。中国側から依頼があり、外交儀礼を踏まえて応じた。党幹部が明らかにした。

「iZa」より

自民党として電報を送りやがった!

いや、自民党の議員はどうなのよこれ。こんなの許していて良いわけ?

追記2

自民党の議員はこのニュースを聞いてどう思うのか。

「弾圧の100年」訴えデモ 少数民族、中国共産党を批判―東京

2021年07月01日21時48分

中国共産党創立100年を迎えた1日、東京都内では日本に住む香港人やウイグル人ら約200人がデモを行った。参加者は雨の中、「(中国共産党に)支配される私たちにとっては虐殺と弾圧の100年だった」と訴え、共産党支配からの解放を要求した。

「産経新聞」より

国際儀礼だから祝電を送った?冗談じゃ無いよ。

追記3

もう1追加。

公明祝意 共産対応せず 中国共産党創建100年

2021/7/1 16:14

公明党の山口那津男代表は1日、創建100年を迎えた中国共産党について「一つの政党で100年を迎えること自体、なかなかないことだ。なお一層、世界の平和と発展、安定のために力を尽くしていただきたい」と述べた。都内で記者団に語った。同党関係者によると、中国共産党側からの要請により、山口氏の名義で祝意のメッセージも出した。

「産経新聞」より

公明党も祝意を伝えたようだ。

山口氏もそろそろ代表の座を降りられては如何か。

コメント

  1. 習キンペーはここまで本気見せないとヤバイとこまで来ているという見方もできます。
    今さら台湾で後には引けないですもんね。

    演説の内容が全て強面過ぎて凄いのですが、究極は「共産党員の力=中国共産党は偉大だ」と絶賛しまくって、大半の国民はまるで奴隷扱いでオマケの様な言い分。

    今後は言論封殺はもちろん逮捕・監禁など、ますます無茶苦茶な強硬策で締め付けが加速しそうです。

    そして、ウィグル・チベット・内モンゴルの民族浄化も決して終わらないでしょうから、日米&西側諸国にとって台湾は絶対に守るべき最終防衛ラインという危機意識の共有が必要ですね。
    日本にとっては尖閣・南西島嶼そして沖縄への侵略を防ぐ、アメリカ・英連邦のオーストラリア・南太平洋に領有権があるフランスにとっては、台湾陥落は支那に第一列島線を突破される事態に他なりません。

    とはいえ、大規模な戦争を避けるには支那共産党を経済的に追い詰め、習キンペーの体制崩壊→支那の大分裂を工作できたらいいのですが...。

    >支那の野望は打ち砕くべし!そのためにも、おかしな祝辞を贈った議員達を落選させる必要がある。

    そんな状況なのに日本の売国奴というか、もはや売世界的な国会議員が存在する事に呆れてしまいます。
    僕達は選挙で落選させる為の1票を行使するしかない微力な存在ですが、支那への危機感や売国奴議員(マスメディア含む)の「悪」にまだ多くの人達が無頓着と思えるのが悲しい現実です。

    小沢・河野洋・二階もみんな高齢なんで寿命が早く訪れるか、認知症になるかを願うしかないのでしょうか?
    枝野・近藤某など小物中の小物もついでに落選させたいですね。

    • ぶれない習近平氏に先ずは拍手を!といいたいところですが、その欲望をむき出しにした姿勢は日本として見過ごせるものではありませんね。
      台湾は独立した1つの国です。
      「ワンチャイナポリシー」はそうした思想があるね、くらいの認識で、それとは別に台湾という1つの国家が存在するわけで。
      ここを侵略するというのはやはり許せるモノではありません。

      演説の内容は、色々示唆に富んでいて興味深かったです。
      書く機会があれば少し触れたいのですが、要は「他国は口出すな」「共産党は素晴らしい」とこの2点に集約されますよね。

      日本の売国奴達は、あの演説を聴いて「それでも素晴らしい」と言うつもりなんでしょうかねぇ。
      そうであれば、落選して貰うしかありません。