【韓国建物崩壊】解体計画とは異なる手順で解体撤去が原因か?

ヤバイ韓国建築物

軽めの話題を1つ。

<韓国建物崩壊>解体計画書とは異なる手順で撤去…水を多くまいたのも崩壊の一因か

2021.06.11 07:45

韓国光州(クァンジュ)広域市の建物崩壊事故を捜査中の警察が、なぜ撤去業者が崩壊の危険性が高い建物を低層から撤去する作業を選んだのかという疑問を明らかにする監理業者に対する召喚調査ができていないことが10日、確認された。光州警察庁関係者は「監理業者を召喚調査するために繰り返し連絡を試みているが、連絡がつかず調査することができない状況」と説明した。

「中央日報」より

先日の続きである。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

色々と重なった結果か

監督不在

韓国で、不幸にもビルが崩壊してしまって、近くに停車していたバスを押し潰してしまった事件が発生している。

不幸な事件ではあったが、その原因が段々浮き彫りになってきた。

監理業者は、撤去計画書通り工事が進んでいるか管理・監督し、安全点検まで行う義務がある。崩壊建物撤去作業施工主である現代産業開発は「非常駐監理として契約され、事故が起きた時は監理者がいなかったことが確認された」と明らかにした。

「中央日報”<韓国建物崩壊>解体計画書とは異なる手順で撤去…水を多くまいたのも崩壊の一因か”」より

先ずは、解体工事の現場に監督が不在であったことだ。

この現場監督が何処にいたかはよく分からないが、どうやら現場監督は「常にいなかった」ような感じなのである。

崩壊建物撤去工事の管轄地方自治体である光州市東区庁関係者は「施工主が常駐監理ではないと言ったが、危険な工程で、管理・監督が必要だったと考える」と話した。

「中央日報”<韓国建物崩壊>解体計画書とは異なる手順で撤去…水を多くまいたのも崩壊の一因か”」より

実態はこの記事を読んでも理解出来ないのだが、監督が不在で、その結果何が起こったかというと、工事の手順が守られなかったようだ。

中層から崩す?

そして、問題の建物に対しても問題のある施行が為されたという。

崩壊原因に関連して、大韓民国産業現場のチェ・ミョンギ教授は「撤去を高層から順にせず、低層から同時多発的にしたため崩れた可能性がある」と指摘した。建国(コングク)大学建築大学元学長のアン・ヒョンジュン氏は「ジャックサポート(支えパイプ)を下の方に設置し、上部から一階ずつ撤去する『トップダウン(Top-Down)』方式が建物撤去の方法の中で最も安全かつ一般的」と説明した。

光州市東区庁が明らかにした該当建物の撤去計画書によると、撤去業者は建物5階最上層から撤去を始めて徐々に下層に向かって解体作業をしなければならなかった。重装備が5階から3階まで解体作業を終えた後、1~2階の低層部に降りてくる形だ。

「中央日報”<韓国建物崩壊>解体計画書とは異なる手順で撤去…水を多くまいたのも崩壊の一因か”」より

記事によると、撤去計画書には撤去する手順なども指示されていたようだ。

ところが、この手順は守られなかった。

中央日報がカン・ウンミ正義党議員室を通じて入手した光州市東区住宅再開発事業崩壊建物の「建築物解体許可および解体計画書」には、建築物の安全度検査を通じて測定した壁面強度に基づいて側壁解体順序が記録されている。建物を正面から見た時に、左側→後面→正面→右側の順序で撤去しなければならなかったが、撤去業者は後面の壁から撤去していた。これによって前面部が崩れる結果につながった可能性が提起されている。

「中央日報”<韓国建物崩壊>解体計画書とは異なる手順で撤去…水を多くまいたのも崩壊の一因か”」より

建物の構造からして、「必要な解体手順」が存在したのだけれど、そうならなかった。

更に悪いことに、解体後に出る瓦礫の撤去なども十分に行われていなかったばかりか、その瓦礫に対して水を撒いたことで重量が増えてしまって、これも影響した可能性があるという。

近隣住民Aさんは「今月2日ごろ、撤去を控えた5階建物から大きな石の塊が大きな音を立てて落ちたため東区庁に知らせたが事故が起きるまで安全措置はなかった」と話した。警察は崩壊事故が起きた当日、散水車で大量の水を撤去現場にまいていたことから、建物裏面に盛られた土砂の荷重が崩壊に影響を及ぼしたのではないかと見て確認する方針だ。

「中央日報”<韓国建物崩壊>解体計画書とは異なる手順で撤去…水を多くまいたのも崩壊の一因か”」より

またそのうち分かる事もあるだろう。

が、結構、現段階でもろくでもない話が出ているな。どうなるんだろう??

追記

言葉だけでは分かりにくい部分もあるので、少し図解しておきたい。

左側が平面図で、右側が側面からの断面図となっている。黒字の①~④が解体手順だったところ、背面の赤①から解体を始めたよという事でらしい。

そして、積み上がった瓦礫に水を含んでいて、悪影響を及ぼしている可能性が示唆されている。

確かに、公開されている写真を見ると後ろ側にかなりの高さで瓦礫が積み上がっていて、本来ビルがあっただろうところにまで瓦礫が侵食している様子が分かる。

手前にある茶色の建物が残された壁かどうかはハッキリしない。しかしもし崩れ残った壁だとすると高さとしては3階くらいだろうと思われるので、途中から折れている可能性が示唆される。

正面は入口や窓が多数配置されやすいので構造的には弱くなりがちである。

中央日報が報じた通りのシナリオだったかは不明だが、まあまあ「そうかも知れない」と思えるシナリオだと思う。

追記2

関連記事があった。

[単独]二週間前 「撤去建物、道路襲うように」……惨事防ぐ機会あった

 2021-06-10 18:05 修正: 2021-06-11 11:47

光州広域市学童4区域再開発地域の5階建ての建物の崩壊事故二週間前に同じエリア別建物の解体の過程で事故の危険性が提起されたことが確認された。しかし、このような苦情申し立てに東区役所は施工業者等に「安全対策を強化せよ」は、公文書だけ送っだけことが分かった。

「hani.co」より

この事故が起こる前にも似たような解体工事をやっていたと言うことらしい。それについて、行政側が「安全対策を強化せよ」と公文書を送っていたと。

この写真は今回倒壊した建物のの解体作業中のものらしく、「去る4月7日、光州市東区学童4区域畜産協同組合の建物をメーカーが撤去している。去る9日、ここで900m離れた医院の建物でも同じ方式の撤去が行わだ崩れる風にバスに乗っていた乗客9人が死亡し、8人が負傷した。新某氏提供」と、韓国語でキャプションが付けられている。

コメント頂いたように、右側(上の図では④番側)に低層の建物が見える。

こういうやり方は日常的に個なわれていたという理解で良いのかな。

これは別角度の写真で、これだけ土砂・瓦礫を積み上げて後ろから解体作業をしていれば、そりゃ倒れるのも無理は無いかも?と、思ってしまうね。

しかし、このような苦情申し立てに東区役所は施工業者等に「安全対策を強化せよ」は、公文書だけ送っだけことが分かった。撤去現場の安全性を懸念している苦情に積極的に応対していれば防ぐことができたという点で、今回の事故も「人材」だったという指摘が出ている。

「hani.co」より

人災と言えば人災なんだろうけれど、言うほど役所が悪かったのか?とは思う。

確かに行政指導を出すシーンではあるだろう。しかし文書通知1つで終わっていたと。その背景にはこの手の解体工事が多く、危ない手法で解体する業者が後を絶たないという実態を伺わせる。

欧米で主流の爆破解体をやった方が、安全な気さえするな。まあ、アレも技術がかなり必要だし、トラブルもそれなりの頻度で起きるようなんだけど。

コメント

  1. こんにちは。

    よくわかりませんが建物の片面だけ残して引っ張って一気に解体する方法もあるので工法が悪かったのかどうかよくわかりません。まあ、工事現場外に倒壊しないように控えをとったりしますけど。
    まあ事故ってるので方法が悪かったのは確かですが。
    また、粉塵飛散防止のために散水するのは普通なのではないのでしょうか。

    日本も技術をもった職人が減っているのでこういった事故が日本でも増えていくような気がします。

    • 正直言うと、僕もよく分からないです。
      散水だって、ご指摘の通り普通にやられるものですから、散水そのものが悪かったとは思いません。
      しかし複合的な理由で起きた事故のように思えますので、根本的な問題は何だったのか?に関してはしっかり検証して欲しいと思います。
      蛇足ながら、チョットだけ解説するために追記をしてあります。

  2. 別の所で見た図では、
    建物の一部が5階、一部が3階だてとなっていて、
    それを3階部分から解体していたとか。
    瓦礫は、壊した3階部分のものかもしれません。
     ___
     |  |
     |  |___
     |     |
     |     |
     |     | こんな感じ?

    • ご指摘感謝。
      気になる記事があったので、写真と共に追記しました。

  3. うわぁ、なんというOINK工法
    小型の重機等やツールで上から小さく解体する手間を惜しんで、上層階にユンボが届くように土を盛って作業したように見えますね。
    土の下に低層の建物があるかもしれませんが、なんとも非常識。
    倒壊防止で引っ張ってる様子もないし。
    ついでに写真を見る限り、周囲との工事用フェンスも布張りですね。いろいろ酷い。

    せめて残す面を道路側に向かないようしてればと思うけど、うん、さすが南朝鮮。
    建築関係は専門ではないですが、こんな解体現場初めて見ました。

    • まあスゴいですよね。
      本気でこんな解体方法やってたら、いつ倒れても不思議ではないと思います。

      この件では未だネタが出てきそうですね。

      • 散水はしてくれないと!
         談合禁止になって無能が入札し放題、安きゃ良いとなり
         散水しないバカ工事をやらかし周囲の建物内部が粉塵だらけだったことがありました。