韓国の大学生団体、独立門前で旭日旗を燃やすパフォーマンス

大韓民国

え?

韓国大学生団体、日本大使館に続き独立門前で旭日旗を燃やす

2021.06.03 10:24

今月1日、在韓日本大使館前で旭日旗を燃やした大学生団体のメンバーが、その翌日、ソウル独立門(トンニムムン)前で同じ形のデモを行った。

「中央日報」より

えっ?

図らずも門繋がりの記事になってしまったが、お付き合い願いたい。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パフォーマンスは連日行われる

前日には逮捕者も

えーと、取り上げはしなかったのだが、こんなニュースがあった。

「日本大使館」の周辺で「旭日旗」を燃やすパフォーマンス…大学生3人逮捕=韓国

2021/06/01 21:59配信

ソウル市チョンノ(鍾路)区の駐韓日本大使館周辺で、旭日旗を燃やした大学生3人が警察に逮捕された。

ソウル鍾路警察署は1日、韓国大学生進歩連合(大進連)所属の大学生3人を集会およびデモに関する法律違反などの容疑で現行犯逮捕した。

「Wow Korea」より

よくよく放火の好きな民族である。

日本の場合は、外国の国旗を損壊すると罪に問われるのだが、韓国ではそうではないらしい(実際には外国国旗損壊罪は存在するのだが、殆どの場合逮捕されない。特に日本の国旗に対してはルールが緩いようだ 注:追記しましたが、日本で同じことをやっても外国国章損壊罪(刑法92条)で逮捕されることはないようです。類似の条文は韓国の刑法にも存在するようですが、これも同様に逮捕要件に該当しない模様

しかし……、こんなことをしたら外国の国旗を損壊する云々よりも放火の疑いとか、外国大使館の前で騒ぎを起こしたら外交的な問題が生じかねないのだが。

まあ、韓国ですから。「水曜集会」なるデモは在韓日本大使館周辺で日常茶飯事に行われている(外交関係に関するウイーン条約で外国公館周辺において公館の安寧・威厳を損なう行為は禁じられている。が、韓国でのこれは合法のようだ)

警察は事前に集会やデモの申請をせず、違法にデモを行ったとして、関係者らを逮捕し、正確な事件の経緯を調べている。

大進連の関係者は「独島を日本領土と表記した行為に抗議するためのパフォーマンスだ」とし「これは集会やデモと見ることはできない」と主張した。

「Wow Korea」より

この学生たちは逮捕されてしまったが、申請を行わなかった違法なデモだという扱いだったらしい。それに対して「デモではない、パフォーマンスだ」と反論した模様。

……脳みそが腐ってそうだな。

独立門の前でも燃やす

で、3日のニュースが、冒頭のアレだ。

2日、警察によると、韓国大学生進歩連合のメンバーは、この日午後、ソウル西大門区(ソデムング)の独立門前で「独島(トクド、日本名・竹島)が日本の領土という東京オリンピック(五輪)と日本政府を強力に糾弾する」と書かれた旭日旗に引火物質をまいて火をつけて燃やした後、現場から去った。

「中央日報”韓国大学生団体、日本大使館に続き独立門前で旭日旗を燃やす”」より

同じようなことをするのに理由は「奪った島の所有権の主張」ということらしい。盗んだバイクで走り出しそうな学生だな。

ところで、「独立門」というとこんな建物である。なぜ、この門の近くでパフォーマンスをしたのかイマイチよく分からない。

狂人の理屈など考えるだけ無駄かもしれないが、それでも在韓日本大使館付近というのであれば未だわかる。日本に抗議する目的と推察されるためだ。

だけど、独立門はねーよ。

独立門はどんな「門」か

さて、この門だが、どんな意味があるのだろうか。

1897年、韓国が中国や日本、ロシアやその他の西欧列強と同じ自主独立国家であることを国内外に宣布するために建てられた記念石造物。かつて中国の使臣を迎えるために使われていた迎恩門を取り壊した跡に建てられました。韓国初の西洋式建物で、フランスの凱旋門をモデルにし、約1,850個の白い花崗岩でできています。本来は現在の位置から東南に70mほど離れた場所にありましたが1979年、城山大路建設のため現在の位置に移動、復元されました。

「ソウルナビ」より

ちょっと調べてみたら、ソウルの観光案内を見て顎が外れそうになった。

そりゃねーよ。

この門の建設に当たって、徐載弼なる人物の案を基にロシア人建築家のアファナシー・イバノビッチ・セレディン=サバチンが設計施工した、とされている。定礎は1896年11月21日、完成は1897年11月20日。

建築様式は、フランスパリのエトワール凱旋門を模して造られているので、雰囲気は似ているかな。

本家の方がはるかに迫力はあるが。

ちなみにこの本家、みなさんご存じナポレオンの命によって建設が始まっており、アウステルリッツの戦い(1805年12月2日)の勝利を記念したものだといわれている。

では、韓国の独立門は何を記念して造られたか?というと、「独立」の記念ではあるようだ。

ただ、もともとこの位置には迎恩門と呼ばれる朝鮮の歴代の王が支那の皇帝を迎えるための門があり、それを取り壊してこの独立門を建設している。つまるところ、李氏朝鮮が清国の支配から独立したことを記念に建てられた建築物なのである。

迎恩門は、朝鮮の王が清国の使者に対して三跪九叩頭の礼(額を地面に打ち付けて行う礼のこと)を行う場所であった。だから、迎恩門は朝鮮が属国であることを象徴する門であったのだ。

それを取り壊して何故新しい門を建設する必要があったのかは良くわからないが、とにかく独立を象徴する建造物を建てたのである。

そういった歴史は韓国の学生の中では知られていないのだろうか?実のところ、韓国では「日本からの独立を記念して造られた」ということになっているらしい。意味不明だな。

朝鮮人の知らない日清戦争

というわけで、日清戦争(1894年7月25日~1895年4月17日)や下関条約(1895年4月17日)のことについて学ぶ学生は、韓国には殆どいないことがよく分かるわけだ。

尤も、韓国においてこの時期の歴史は甲午農民戦争:東学党の乱(1894年1月11日~1895年3月29日)が正史として記憶され、清国と共に日本と戦ったという歴史になっているらしい。実際に、清国の属国であった李氏朝鮮が日本と対峙する事になったので間違いではないのだが、そもそも朝鮮にまともな軍事力は存在しなかったので、結局戦ったのは日本と清である。

……無理やり解釈すれば、結果的に朝鮮が独立を勝ち取った形になるかもしれないのだが、そうすると、そのことが下関条約で決定されたことと辻褄が合わなくなる。

何しろ、下関条約は大日本帝国と清国との間で結ばれた条約なのだから。

旭日旗を燃やして喜んでいるのもどうかと思うけれど、活動する場所も良く知らずに行動しちゃう辺り、彼らは考えなしなのかもしれない。

追記

コメントを頂いて不勉強だったことに気がついた刑法92条について、少し言及しておきたい。

(外国国章損壊等)第92条

1.外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

2.前項の罪は、外国政府の請求がなければ公訴を提起することができない。

「刑法より」

外国国章損壊等と規定されているが、「外国に対して侮辱を加える目的」で、その国の「国旗」「その他の国章」を、「損壊し」「除去し」「汚損」した者に対して加えられる刑事罰である。

この法律が適用されるケースは、同条2項に規定される通り、「外国政府の請求」がなければ適用されない。

今回コメントを頂いた件では、「行為」が何だったのか?と「その対象」が何だったかという点を問題としている。

行為

「損壊」とは、物理的に破壊する行為が該当する。当然ながら、燃やしたり破ったりすることはこれに該当すると考えられる。

「除去」とは、掲揚されている国旗を下ろす行為や、幕や板で覆い隠す、見えなくするなどの行為が該当するとされる。

「汚損」とは、国章にペンキをぶちまけたり、泥などで汚れた靴で踏みにじる行為が該当するとされる。

韓国で好んで行われるのは、汚物をぶちまけたり動物の血で汚したりという行為のようだね。

国旗その他の国章

日章旗は日本の国旗で、旭日旗は海上自衛隊の軍旗である。したがって、構成要件の「国旗、その他の国章」という構成要件に該当すると考えられるのだが、ここで問題なのは、私人が購入して所有しているものを含むのか?という点である。

学説的には、私人の所有する国章も含むとされるものもあるが、刑罰の対象になるのは外国の国家機関が公的に掲揚しているものに限ると解釈されている。

ちなみに、よく指摘されるのはこの条文には日本の国旗、国章が含まれていない点で、日本において日本の日章旗を毀損しても国旗を既存したことを理由として罰せられることはない。器物損壊などの罪に問われることはあるのだろうが。

実際の事例

刑法92条が問われるシーンは日本においてはさほど多くなかったようで、判例として数例のみが知られている。ただし、実際に事件としては知られたものはもう少し多数あるようだ。

有名なのは最高裁まで上告して争われた、台湾独立運動を巡って引き起こされた建造物損壊建造物侵入侮辱外国国章除去被告事件(昭和36年9月30日)が知られている。

大阪市内にある中華民国駐大阪総領事館邸に侵入した活動家2人が、1階正面玄関入り口の上部にある中華民国国章などを刻した横額の前に「台湾共和国大阪総領事館」と大書した看板を掲げて隠蔽した事件で、「除去」に該当するとして最高裁第三小法廷で判じられている。 → 「除去」に該当し違法

大阪では別の事件として、昭和31年に華僑が、大阪市で街宣活動をしていた台湾国民政府系の街宣車からら青天白日旗を奪い取るという事件が起こっている。この際には、台湾政府から92条適用の要請があったものの、日本の外務省は「刑法92条が想定する国旗は、公的機関が公的に掲げたものに限る」という解釈を示し、結果的に不起訴処分となった。 → 「国章の侮蔑」に該当せず

福岡市での事例では、昭和49年11月22日に在福岡米穀領事館に3人の活動家が乱入し、星条旗を引き釣りおろして火炎瓶を投げつけて燃やした後、領事を襲って領事室に立てこもる事件が発生したが、領事は「星条旗を焼かれたことは大きな事件のうちの1つの出来事であり侮辱と感じていない」と語って問題とはされなかった。 → 「外国政府の請求」がなく該当せず

日弁連の見解

さて、あまり紹介したくはないが見解として参考になると思ったのが日弁連の声明である。

刑法における外国国章損壊罪が規定された理由は、それらの罪に当たる行為が外国を侮辱するものであることから、国際紛争の火種となり、外交問題にまで発展する可能性があり、ひいては日本の対外的安全と国際関係的地位を危うくするからとされている。他方、上記「国旗損壊罪」の保護法益は明確でないが、少なくとも外国国章損壊罪と同様の保護法益が存在しないことは明らかである。

「日弁連のサイト」より

この見解は、自民党を中心に刑法92条に日本の国旗に関する規定を盛り込むことが検討された際に出された日弁連の声明で、当然ながら日弁連はその法改正に反対している。

そのことの是非はともかくとして重要なのは、「外国を侮辱する」ことが「国際紛争の火種」となり、「外交問題にまで発展する可能性」があって、そのことが「日本の対外的安全と国際関係的地位を危うくする」から、刑法92条が規定されていると説明されている点である。

ここから伺えることは、デモ活動で行われる国旗の損壊は、「表現の自由」「思想信条の自由」であるから、罪に問うべきではないという考え方である。

この点について一定の理解は出来るが、しかしだからといってこれらの行動が「外国に対して侮蔑を加える目的」でないと理解するには無理があると考える。個人的には、思想信条の自由を超えても外国の国旗や国章を損壊するような取り扱いをすべきではないと考えている。だから、デモで玩具のような国旗を毀損するような行為も容認すべきではないと思う。法的問題ではなく倫理的な問題になっていまうが。

何れにしても、現時点において刑法92条に問われない行為だという点に関しては同意であるが、この日弁連の声明の後半部分には全く同意できないことは書き添えておく。

コメント

  1. こんばんは♪

    もう韓国がどんな嫌がらせ、パフォーマンスをしても韓国だからで済んじゃう自分が怖いです笑

    個人的に思うのは、反日は洗脳?宗教?レベルか、ありえないけど遺伝子レベルなんじゃないかと疑っちゃいます。。。
    相変わらず友好の片鱗すら見えませんよね。。これでいつだか日韓トンネルを作ろうみたいな案が出てくるから謎です笑笑

    あと韓国の教科書の和訳があったら本当に一度読んでみたいです。。
    どうやったらあんなに反日が量産されるのか気になります。。。

    いつも読み応えのある記事ありがとうございます
    メッセージは滅多にしませんがこれからも応援してます!!!

    • 韓国人はパフォーマンスをするのが好きな民族ですから、大げさであっても、受け入れられるのでしょう。
      実際に、鶏や豚、犬の頭を切り落とすパフォーマンスなどを良くやるようで、ちょっと相容れない感じですね。

      ご指摘のように韓国の教科書の日本語訳が手に入るのであれば、一度見てみたい気はします。
      ただ、目眩はしそうですが。

      最後に、応援いただき感謝いたします。できるだけその期待に答えられるように精進したいと思います。

  2. 野暮なツッコミになってしまい申し訳ないのですが…

    日本の外国国旗損壊罪も
    ・公式に掲げている(例えば大使館とかパレード、会談で掲げてたり、戦闘機や艦船に塗装、立てている、埋め込まれている国旗、軍旗、国章(日本だと菊の紋?)等を汚損、破壊した場合に
    ・親告罪(相手の国からの訴え)として
    適応される

    なので、仮に日本国内で「燃やすために販売されている外国旗」を自分で買って燃やしたり引き裂いたりしても、罪には問われないです
    当然の如く某国みたいに英雄扱いされたり就職に有利になることなんかなくて、普通に社会的に死ぬでしょうけど

    あとはまあ、軽犯罪法違反、迷惑行為防止条例違反、放火でしょっぴかれるってところですか

    • いや野暮ではありませんね、重要なご指摘ありがとうございました。
      追記で少し外国国章損壊罪について言及してみました。随分と硬い内容となってしまいましたが、現状ではご指摘の通り公的機関での掲揚を要件として判断する傾向にあるようですね。

      本文の方もすこし修正させていただきます。
      勉強になりました。

  3. 往来でこんなデカいもの燃やすだけでも普通に放火だから。てかEU圏だとたぶんテロだから。っていう…^^;

    • いやまあ、ご指摘どおり「テロ」でしょうなぁ。
      警官がすっとんで来そうなものですが、のんきに写真をとっている方がいる辺り、案外風物詩的な光景なのかもしれません。

  4. 木霊さん、おはようございます。

    外国国章損壊罪(刑法92条)等へのご考察ご苦労さまです、参考になり興味深く読ませてもらいました。

    日本でも実例があるようですけど基本は国民のモラル意識と、そんなことしても誰も認めてくれない虚無感しか残らないのに、そういう罪悪感&意識欠如の様な気がするんですよね。
    しかし、南朝鮮人は対日本にはイケイケドンドンで警察・司法もぬるい対応ですから、僕は所詮劣等蛮族相手に何を言っても無駄としか考えていません。
    勝手にやらしとけばいいし冷静な無視でいいでしょう。

    さて、薄汚く醜い様相をさらしている独立門とやらです(戦闘機とかも同じですがきれいにする感性がゼロなんでしょう)、大韓帝国樹立(李氏朝鮮滅亡)時のモニュメントの様ですが、随分粗雑に扱われてきたのが何となく判りますね。
    今さらこんな汚いモニュメントが観光地の一つなんて冗談としか思えない。

    大韓帝国樹立後わずか13年で統治機能を完全に失くした為に滅亡し、日本がやむ得ず併合したのが正常で厳正なな歴史事実。(賛否両論があったにも関わらず)
    そういう事実をちゃんと真っ当な歴史教育してない、南朝鮮の現状を象徴するような話ですよね。

    日本統治と莫大な産業インフラ投資から110年も経過してるのに、全てその歴史をなかった事にして反日教育しているのですから救いようがないと思う。マジで!!

    • 外国国章毀損の話は、倫理の問題だと考えています。
      しかし、倫理を守れない方がいて、外国から抗議があった場合に対処出来るように法制化したという背景がありますから、確かに92条に日章旗などを加えることは適切ではありません。
      やるのであれば、92条の2とか、新しい条文を作るべきでしょう。

      韓国において史跡を「保全する」という観点は希薄なようで、結構な数の史跡がダメになっているらしいですよ。
      この独立門も余り見向きされなかった史跡らしく、邪魔だからちょっと移転しちゃったりと、結構な扱いです。燃えて無くなったら、新しく立派なヤツを作り直すのが韓国です。

  5. >(前略)自主独立国家であることを国内外に宣布するために建てられた記念石造物。かつて中国の使臣を迎えるために使われていた迎恩門を取り壊した跡に建てられました。(中略)本来は現在の位置から東南に70mほど離れた場所にありましたが1979年、城山大路建設のため現在の位置に移動、復元されました。

    ・それまでは独立国家ではなかった。

    まずこの時点で、韓国の学生諸君は、歴史的な己が国の立ち位置というものをよく理解すべきでしょう。
    誰のおかげで、どこの国から独立出来たのかな?
    ああ、漢字が読めないんでしたっけ、韓国の学生諸君は……

    ・本来の位置から動かしちゃった。

    単なる古民家を再建するんじゃないんだから、アスワンダムの建設でもないのに史跡を動かしちゃダメでしょう。その場所に付随する意味が失われてしまうのだから。一応、デザインは建設当時のもののようですが……むしろ、恥辱の歴史(迎恩門)を残して縛めとする、と言う発想はなかったんでしょうね。ある意味易姓革命ですよね、発想的に。

    大使館の前でその国の国旗を棄損する行為は、世が世なら宣戦布告と取られてもしかたのない行為である、という事を、親切丁寧に教えてあげないといけないのでしょうけれど、「人は見たいものしか見ない」から、きっと何言っても無駄なんでしょう。

    縁なき衆生は度し難し、とはよく言ったものです。

    • まったく、韓国の歴史教科書は一体どんな内容が書かれているんでしょうね。

      南大門が燃え落ちて新たに建設し直した話はこのブログでも触れましたが、復元前の形とは異なったものになっちゃったらしいです。
      そういう国なのですよね。だから移転させるくらいは何の不思議さも感じないのでしょう。

  6. 木霊様、皆さま、今晩は

    > 韓国の教科書の和訳があったら本当に一度読んでみたいです

    ググってみたら、訳本が売られているようですよ。私【読みたくもない】(読まなくても大体の見当はつくし、第一、不愉快だろうから)買う気はありませんが・・・そのような本は売られているようです。

    • amazonを覗いてみたら本当に売っていますね。
      ただ、あれだけのお金を出して読むのはちょっと苦痛かも?

      図書館においてあれば手に取ってみるのは吝かではありませんが。