文在寅の心の祖国「平壌」がP4Gサミットで誤って映される

大韓民国

偶には小ネタを挟むのもイイかな。本日は小ネタ2つ目だが。

で、これ、わざとだろう。

P4G「平壌」首脳会議?…オープニング映像に誤って平壌の地図が使われる

2021/05/31 18:48配信

韓国で開催された最初の環境分野多国間会議「2021 P4Gソウル首脳会議」において、開会式から盲点が浮き彫りとなった。オープニング映像でソウルではなくピョンヤン(平壌)の地図が登場したのだ。韓国政府は映像制作会社の誤りだったとして、すぐに修正したと釈明した。

「WoW Korea」より

ムン君もさぞや感激したことだろう。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映像会社は悪く無い?!

P4Gサミットって何?

気候変動枠組条約締約国会議というものがあって、日本では京都でCOP3が行われ「京都議定書」というのが採択されている。

しかし、このCOPという枠組みだと先進国と発展途上国では出来る対策が大きく異なるという点が問題視され、有名無実の議定書を採択することに「意味があるのか」という疑念が呈されている。

そこで2018年にコレとは別の流れのP4Gという会議を開催することが決まった。

韓国がP4G首脳会議の2番目開催国となった理由は?

5/27(木) 8:06配信

「グリーン成長とグローバル目標2030のための連帯」(Partnering for Green Growth and the Global Goals 2030)、略してP4Gは、気候変動への対応と持続可能な開発目標(SDGs)を達成するため、2017年に発足した。

~~略~~

P4Gと他の気候対応会議の最大の違いは、中堅国が主軸を成しているということだ。そのため、まず成長を成し遂げた先進国と先進国が排出した汚染によって成長が制限されると不満のある開発途上国間の架け橋の役割となりうるとユ団長は説明した。

「yahooニュース」より

まあ、勝手にやって下さいという感じだな。

何が起こったのか

冒頭にでた映像がコレだったらしく、多くの国の人にはピンとこないものだろう。

映像は今月30日のP4G首脳会議のオープニングで、今回の会議の開催地がソウルという点を強調する内容を盛り込んだ。第1回P4G首脳会議の開催地であるデンマークのコペンハーゲンが映像冒頭に登場し、続いてソウル都心のあちこちが映像に登場しながら、第2回P4G首脳会議の開始を知らせる予定だった。ところが、その後に突然ソウルのハンガン(漢江)とヨイド(汝矣島)ではなく、平壌のヌンラド(綾羅島)が登場した。

この映像の当初の意図は、ソウル全景からズームアウトして地球全体まで映すことだった。しかし、その始まりの場所となる衛星写真の位置が誤って設定され、ソウルではなく平壌が映し出された。

「WoW Korea”P4G「平壌」首脳会議?…オープニング映像に誤って平壌の地図が使われる”」より

日本人にとっては本気でどうでも良い話だな!

でも、主催国のトップであるムン君にとっては、オオゴトだったと思う。そして、どう考えても事前チェックしていたハズなのだ。それを映像製作会社の誤りと他人のせいにしちゃった。

嘆くメディア

流石に製作会社のせいにするというのはどうかと思うのだが、メディアもコレに関しては呆れたようだ。

P4Gサミットでソウルの代わりに北平壌地図登板… 国民の力」国民に公式謝罪すべき」

入力:2021-05-31 15:53

2021 P4Gソウル首脳会議の開催地を紹介するオープニング映像からソウルではなく、平壌の指導が登場して論議されたことと関連し、国民の力が31日、「無能で一貫しているが、政権が作った恥ずかしい外交惨事であり、国際的な恥」とし「関係者の厳重な問責はもちろんのこと、国民の前に公式謝罪を介して再びこの失策を繰り返さないようにしなければならない」と要求した。

「韓国メディア」より

野党は「公式に謝罪しろ」とお怒りだが、しかしどう考えても「わざと」である。

だって、映像チェックしないなんてことは無いだろう。

環境問題話し合う「P4Gサミット」“ソウル宣言”採択し閉幕

2021年6月1日 6時15分

世界各国のリーダーらが環境問題を話し合う国際会議「P4G首脳会議」が閉幕しました。会議では気候変動を緊急の国際的な脅威と位置づける「ソウル宣言」を採択し、再生可能エネルギーを巡る国際協力の強化を求めました。

「NHKニュース」より

この話を何もなかった様に報じるのが日本のNHKであるから、まあ、どうしようも無いね。韓国のメディアは自国の為体を嘆いているが、日本の報道はこのレベルだと国民が嘆く事態になっているのだが、事実を報じないメディアに何の意味があるのか。

P4Gサミットについて「世界各国のリーダーらが環境問題を話し合う国際会議」とは。ちなみに、アメリカのバイデン氏や支那の習近平氏は「アホらしい」といって参加していない。ところが、環境を語る上でこの2カ国を外したら意味がないのだ。

例えば、二酸化炭素排出量はこの2カ国で世界の半分以上に及ぶのである。それこそ「意味のある会議にならなかった」と嘆く必要があるだろうに。そして、そういった盛り上がらない会議に花を添えた映像会社には寧ろ表彰すべきではないか。

コメント

  1. 日本で言えば、東京のつもりで大阪映したようなものですからねぇ……(って、ある意味危ない発言かも?)
    どう考えても、下朝鮮の国民であればそんな間違いは常識レベルでしないはず、わざとだとしか思えないですよね……

    • あぶないあぶない。
      とはいえ、韓国でこれは「あり得ない」話のようで、案外韓国だからこそという要素があるのかもしれません。