【気が付かない方が幸せ】アメリカの韓国へのワクチン支援の正体

大韓民国

こういう報道は不要だよね。

韓経:「韓国軍へのワクチン支援は米軍保護のため」

2021.05.26 08:10

米国防総省が、韓国軍に対するワクチン支援は「米軍を保護するための決定」と明らかにした。また、韓米合同軍事演習は韓米相互防衛条約履行のための核心要素だと強調した。米国が韓国軍に対するワクチン支援を契機に3年間野外の機動訓練なしに実施している合同訓練の正常化に出るだろうとの分析がある。

「中央日報」より

簡単な話なので、短く行こう。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

共同声明に怒る支那

米韓首脳会談の成果

さて、先日行われた米韓首脳会談の成果について報道がある。

先日の記事には、「外交的洗礼を受けた」というような事を書いた。

しかし、バイデン氏自身は韓国にかなり気を遣った節があり、トランプ氏との会談の時のように殆ど話もして貰えないような状況では無かった。

合計で3時間近くも打ち合わせをして、ムン君はバイデン氏に色々と迫ったようである。そして、得られた外交的成果は3つ程だといわれている。

  1. サムスンバイオロジクスがモデルナ社と数億回分のワクチン委託生産契約を締結したこと
  2. 米国は新型コロナウイルスのワクチンについて、韓国軍が必要とする55万人分の支援を決めたこと
  3. ミサイル指針の撤廃

一方でムン君はこの米韓首脳会談を早々に行って貰う為に巨額の貢ぎ物を用意した。

  1. 半導体、バッテリー、バイオなど先端産業分野で約400億ドルにのぼる大規模な対米投資計画
  2. 対支那関係の文言を共同声明に盛り込むことをOKしたこと

こんなところだろうか。

空虚な成果

ムン君は韓国に帰国して、こんな発言をして自らの外交的成果を誇った。「開国以来最高の歴訪であり、最高の会談だった」「会談の結果は期待以上だった」と。

訪米した文在寅(ムン・ジェイン)大統領が21日(現地時間)、ジョー・バイデン大統領と37分間の昼食兼単独首脳会談を行った。そのときのランチメニューがまさにこのメリーランド・クラブケーキだった。海産物が好きな文大統領の好みを考慮したメニューだったという。菅義偉首相が20分間のハンバーガー昼食を取ったことに比べるとなかなか悪くない接待だったという評価だ。

文大統領は今回の首脳会談に対して「最高の歴訪であり最高の会談だった」と話した。与党圏からも「歴代級」「建国以来最大成果」という絶賛が出てきた。ワクチンパートナーシップを構築するなど成果も多いのが事実だ。

「中央日報”【噴水台】クラブケーキ

手放しで喜んでいるのだが、しかしこの成果は本当に誇るべきものだったのかは疑問である。

メリーランド・クラブケーキ

日本のメディアもそうだし、韓国のメディアもそれに関して疑問視をしている。

「最高の会談」米韓首脳会談を自賛した文大統領 大幅譲歩に「失敗だった」の声も

2021.05.25

米国のバイデン大統領と韓国の文在寅大統領が21日、ワシントンで首脳会談を行った。共同声明には、中国を名指ししなかったものの、「台湾海峡の平和と安定」という文言が入った。中国への配慮から台湾への言及には慎重な姿勢を示してきた韓国は、なぜ従来の姿勢を変えたのか。米国が今回の会談で得た成果とは何だったのか。

「GLOBE+」より

朝日新聞系の記事ではあるが、記者は牧野氏。

以前、このブログで「ちゃんと取材しろ」と扱き下ろしてしまったが、この分析に関してはしっかり根拠を示されていて読み応えがあった。

以前の記事はともかく、今回の記事で牧野氏は「むしろアメリカが実利を得た」と分析している。

バイデン政権の外交方針がイマイチピンぼけではあるのだが、対支那政策については人権を軸に徹底的に対抗していくという姿勢だけは見える。そして、今回の焦点であった「人権問題」に関してはムン君が封じることに成功している。

少なくとも共同声明にはウイグル問題は織り込まれなかった。

だが、台湾問題に言及し、「台湾海峡の平和と安定」が大切だというところにまで踏み込ませた。反支那方針合意したも同然である。

ムン君の方針としては、アメリカにも支那にもいい顔をするという「曖昧戦略」を続ける事だったので、その点を貫けなかったのは大失敗だと言えよう。「空虚」とはそういう意味だ。

誰のためのワクチンか

そして、55万人分のワクチン確保と、製造ラインの確保の合意だったが、コレもかなり微妙な話で、巧者については「瓶詰め工場か!」と非難の声があがった。

モデルナ、7-9月期から数億回分を韓国で生産

2021.05.24 07:31

サムスンバイオロジクスが米国モデルナ社と手を握って新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチンを7-9月期から大量に生産する。韓米首脳会談で両国首脳が構築することにしたグローバルワクチンパートナーシップの一環だ。ただし、この物量の中で韓国でどれぐらい使うことができるかは未知数だ。

~~略~~

ワクチンの委託生産は大きく原薬)医薬品(DS)生産と供給してもらったものを瓶に入れてラベルを付けふたをかぶせる製剤医薬品(DP)生産工程に分かれる。今回、サムスンバイオロジクスが引き受けることになったのは相対的に技術水準が低い製剤医薬品工程だ。モデルナの製剤医薬品工程を行う場所は、カタラント(米国)、ロヴィ(スペイン)、レシファーム(スウェーデン)など多数がある。それでも単に瓶に入れる水準の簡単なことではない。ある韓国の製薬会社関係者は「誰もができることではない。無菌施設など相当な技術力を備えなければならないかもしれない」と説明した。

「中央日報」より

実態が明らかにはされていないようだが、方式としてはモデルナからワクチン原液が供給されて、それを瓶に入れる工程をサムスンバイオロジクスが引き受ける形らしい。

文字通り瓶詰め屋を引き受けることになったのだ。

そして、55万人分のワクチンだが……。

国防総省は24日(現地時間)、ワクチン提供の約束が下半期の合同訓練に備えたものかというラジオ・フリー・アジア(RFA)の質問に「ジョー・バイデン大統領が韓半島(朝鮮半島)で韓国側の相手(軍将兵)と密に接触する空間で勤務する米軍を保護するために下した決定」と説明した。続いて「今回の決定は非武装地帯を含めて韓国軍と米軍が共に勤務する特別な状況を反映する」とし「有事の際、韓国軍は米国政府の作戦指揮を受けるので、ワクチンを韓国軍に提供するのは米国の利益」と述べた。

「中央日報”韓経:「韓国軍へのワクチン支援は米軍保護のため」”」

アメリカ国防部がぶっちゃけてしまった。「あ、あれ?米軍保護のためだから」と。

そうすると、このワクチン提供は即ち米韓共同軍事訓練をやるぜという文脈に繋がり、そりゃ朝鮮戦争の石碑を建てる記念式典をやったり、朝鮮戦争の英雄の勲章授与式とかやるわけだよ。

「分かってるんだろうな」という露骨な念押しである。

火遊びだ!

とまあ、そんな実態を当然ながら支那は怒るわけである。これについては前記事の追記にも引用しているが。

中国、米韓共同声明を非難 台湾言及に「火遊びするな」

2021年05月24日19時34分

中国外務省の趙立堅副報道局長は24日の記者会見で、バイデン米大統領と韓国の文在寅大統領が21日の会談後の共同声明で台湾に言及したことに対し、「台湾問題は中国の内政で、主権や領土の一体性に関係し、外部勢力の干渉を許さない。関係国は台湾問題において言行を慎み、火遊びしないよう促す」と強く非難した。

「時事通信」より

何に怒ったのか?をムン君は理解しているのだろうか。

いわゆるワンチャイナポリシーを足蹴にした事は、支那にとっての逆鱗なのである。そりゃ「火遊び」とか言われるわけだよ。「オマエ、わかってんだろうな?」というわけだ。

朝鮮半島の非核化を呑ませた

ただ、余り言及されてはいないが、米韓共同宣言では「朝鮮半島の非核化」という文言を使った。

バイデン政権も、このワードには頓着していないようで、寧ろその方向に舵を切っている節があるが、それでも共同声明に乗ったことは意味がある。

バイデン氏は共同記者会見で「(米韓は)朝鮮半島の非核化という究極的な目標に向け、北朝鮮と外交的に向き合う考え方を共有する」と語った。バイデン政権の任期内に北朝鮮の非核化は難しいという意味を含むと同時に、政権にとって北朝鮮問題の優先順位が低い現実も示唆している。

米韓関係筋によれば、今回の首脳会談の結果を受けて、文在寅政権を支える幹部らから「失敗だった」という声も漏れているという。同筋は「青瓦台(韓国大統領府)が一番やりたかった北朝鮮政策でほとんど進展がないうえに、中国や北朝鮮を怒らせる要素が入ったからだろう」と話す。

「GLOBE+”「最高の会談」米韓首脳会談を自賛した文大統領 大幅譲歩に「失敗だった」の声も”」より

ムン君が支那よりも北朝鮮を優先した結果だろうとも思われる。

韓国青瓦台としてこの文言は絶対だったのだろう。バイデン政権側も割りとあっさりとこの文言を呑んだが、しかし記事にあるように「優先順位の低い事項だ」という意味合いも強かった。

日本としては由々しき結果である。

理由は2つ。

1つは現実的に既に日本海まで防衛ラインが下がり、対馬が最前線となっている現状があるが、コレがより鮮明になった点だ。

もう1つは、北朝鮮との対決の優先順位が下がることで拉致問題の解決がより難しくなったと言うことだろう。ただ、こちらも結局は9条改正と自衛隊による奪還作戦を敢行するより他に解決策が無いのも事実である。

何れも日本の問題なのだ。

ボルトン氏の指摘

成果無し!

さてそんな状況について、前政権の大統領補佐官であったジョン・ボルトン氏は「成果が無かった」と扱き下ろした。

「ぬるま湯的な共同声明」ボルトン氏が米韓首脳会談をバッサリ

2021.5.26(水)

米国バイデン政権には中国と北朝鮮への具体的な政策や計画がない。米韓首脳会談によってそのことが露呈した――。

こんな手厳しい批判が、トランプ前政権で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたジョン・ボルトン氏によって表明された。

確かに今回の首脳会談の結果をまとめた米韓共同声明は、北朝鮮の非核化と中国の膨張についてこれまでの一般認識を述べただけで、新たな行動を示す記述はなかった。

「JB press」より

分量だけは多い共同声明だったが、ボルトン氏は「ぬるま湯」だと批判したのである。

実際、僕もコメントで指摘を受けたので読んでみた。Google翻訳頼みだったので迂遠な文章に感じたが、それ以上に多分内容が空虚だった。まあ、民主党らしいというべきかも知れない。

多言を労して内容少なし。

何しろ、「外交努力で解決」というのが当面の方針なのだから、呆れるより他に無い。

確かにボルトン氏が指摘するように、今回の米韓共同声明は全体で約2700語から成り、この種の首脳会談の総括としては平均をはるかに超える長文だった。だが、その中で北朝鮮、インド太平洋などに関する記述は約400語だった。特にボルトン氏が重要テーマとして強調する中国については、国名すらも挙げられなかった。

「JB press”「ぬるま湯的な共同声明」ボルトン氏が米韓首脳会談をバッサリ”」より

ただ、アメリカが時間を稼ぐ方向に舵を切っているとすると、韓国にとっても都合が悪い。ムン君の人気は駄々下がりで任期も1年未満である。今後、日韓で開戦でもしなければムン君の支持率は上がるまい。

成果はマイナス

デイリー新潮の記事も、なかなか手厳しかった。

米韓会談は成果ゼロどころかマイナス 日本との対応差にしか活路を見出せない文在寅の外交センスのなさ | デイリー新潮
5月22日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のバイデン大統領がホワイトハウスで初の首脳会談を行った。…
米韓会談は成果ゼロどころかマイナス 日本との対応差にしか活路を見出せない文在寅の外交センスのなさ | デイリー新潮
5月22日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のバイデン大統領がホワイトハウスで初の首脳会談を行った。…

アメリカ外交の方が上手で、終始ムン君は主導権を握ることが出来なかったと。決定的に外交センスに欠けるムン君をディスっているのは、流石の僕でもちょっと気の毒になる。

 21日の会談では、バイデン大統領が文大統領のことを「首相(Prime Minister)」と呼ぶミスはあったものの、終始和やかな雰囲気だったという。昼食には文大統領の好みを事前に伝えていたせいか、カニ肉を使ったメリーランド州の名物料理“クラブケーキ”が登場。ソーシャルディスタンスを取ることなく行われた“ノーマスク会談”は、当初予定していた時間を17分もオーバーし、計37分にもわたった。

 日米首脳会談時は、菅首相に対する呼称ミスはなかったが、菅首相は出されたハンバーガーに手も付けずに会談は20分で終了している。ソーシャルディスタンスを取り、バイデン大統領は二重マスクをしていたという。

 文大統領はもちろん、韓国メディアもそういった点を列挙し、「日本以上の待遇を受けた」と手放しで喜んでいるようだが、そのさまは滑稽にさえ映る。

「デイリー新潮」より

そして、「滑稽だ」と切って捨てた。

デイリー新潮だから、この記事は鈴置氏の記事かと思ったら違った。鈴置氏はもっと痛切なことを書いていたから紹介しておこう。

「韓国へのワクチン供給は後回し」と公言した米国務省 バイデンがQuadから逃げ回る文在寅にお灸

2021年5月6日掲載

米国務省報道官が「外国へのワクチン供給は隣国とQuad(日米豪印)を優先する」と会見で言い切った。反中包囲網への参加を拒む韓国は後回しと明言したのだ。もちろん韓国では騒ぎに。韓国観察者の鈴置高史氏が米韓同盟消滅をワクチンから読み解く。

「デイリー新潮」より

これは会談前の記事ではあるが、会談後に読むと実に味わいがある。

鈴置:5月21日に予定される米韓首脳会談で、バイデン大統領にワクチン供給を直訴する案を検討しているようです。もちろん手ぶらというわけにはいかない。

そこで、Quadの本体部分である中国包囲網には加わらないものの、コロナや気候変動など非軍事的部分だけは参加して米国の歓心を買う、とのアイデアが浮上しています。

~~略~~

ただ、どうなるかは分かりません。米国は韓国の食い逃げ――ワクチンを貰った後、Quadに関しては知らん顔をする――を警戒するでしょう。

「デイリー新潮”「韓国へのワクチン供給は後回し」と公言した米国務省 バイデンがQuadから逃げ回る文在寅にお灸”」より

まるで予言のような記事であったというべきだろう。

ズボンで手を擦って

そして、こんな苦笑いするしか無い報道が。

【写真】菅首相との会談後、ズボンに手をこすって拭くハリス米副大統領

2021.05.26 10:19

米国のカマラ・ハリス副大統領は4月16日に行われた菅義偉首相との会談後、体を左側に向ける場面で左手をズボンに軽く数回こすって拭くような行動を取った。

「中央日報」より

えーと、菅氏が会談をしたのは4月16日のことだが、何故今頃こんなニュースが飛び出したのか?といえばコチラの報道が影響している。

Kamala Harris under fire for wiping hand after handshake

あーうん、アレだ。

その、残念だったね?

総合的に考えるとやはりマイナス?

というわけで、ムン君の外交評価はどうやらマイナスのようである。

多くの方にコメント頂いたコチラの記事で、「ミサイル指針の撤廃」について言及した。

可能性としてはムン君のスタンドプレーであり、後からハシゴを外される可能性も指摘はしたものの、この話も、文脈から考えるとヤバいところがあるのだ。

コメントで指摘頂いた方も多かったが、800km制限を取っ払うと、韓国のミサイルは支那の首都北京に届いてしまう。

韓国としては「朝鮮半島の非核化」であるいは支那に対して従順である事を示したかったのかも知れない。しかし、核弾頭を搭載しない弾道ミサイルにそれ程大きな意味は無いのだ。したがって、日本に対して脅しをかけたければ「核弾頭はいつだって搭載可能」といわざるを得ないし、それを言うと支那が「やんのかこのヤロー」という姿勢になる。

タダでさえNGワード「台湾問題」を入れてしまったのだ。

ムン君は外交的にこれからも苦労しそうだよね。気が付かないことは幸せなのかも知れない。

あ、そう言えば、唯一韓国軍用に確保したというワクチンだけどさ。

韓国軍、30歳以上のワクチン1次接種終了…今日12人の感染を確認=韓国

5/22(土) 21:34配信

30歳以上の韓国軍将兵に対するコロナアストラゼネカワクチンの1次接種が事実上終了した。

「yahooニュース」より

もう終わっているよね?少なくともモデルナ製やファイザー製のワクチンを貰う意味はあるのかどうか。え?一般市民に流用が出来る??

アメリカがそれを許すのかなぁ。

ああ!!もしかして冒頭のニュースは、「軍事関係以外に使うなよ」というアメリカ側の牽制かな。だとすると、ムン君更にヤバいね。

で、ここで気をつけなければならないのは実は日本である。前述したように、アメリカは日本と韓国に「仲良くしろ」と言いつつ、ある程度のリスク分担をさせようとしている。これはトランプ政権時代から一貫した方針で、求めるレベルの差こそあれ本質に変化は無い。

日本はこれを奇貨として防衛戦略の見直しを図るべきだし、憲法も改正すべきだろう。そして、何より韓国に擦り寄られるリスクをしっかり管理しなければならない。安易に譲歩を求められてそれを受け入れてはいけないのである。

散々な目に遭ってそろそろ理解すべきだ。韓国は「恩義を感じる国ではない」という事実に。

追記

デイリー新潮の記事が更新されていた。

文在寅が“大敗北”の米韓首脳会談 ワクチン対象は軍人だけ、声明には「台湾」「北の人権」 | デイリー新潮
5月21日の米韓首脳会談で、文在寅(ムン・ジェイン)政権が完敗した。…

必読である。

コメント

  1. 現代自動車は労組が許可しないと海外に工場つくれないけど、投資の約束して大丈夫かな?

    • いやー、ダメでしょうね。
      勧告の労組は余りに力が強い。構想だけで終わるのでは無いでしょうか?口約束でもOKですから。
      支那も巨額を投じてボーイングの旅客機を買うとかいっていましたが、実際に買ったかどうか怪しいものです。

  2. 木霊さん、おはようございます。

    要は瓶詰め下請け作業だけの許可を取り付け、在韓アメリカ軍兵士の安全優先の為の55万人分ワクチン供与って話で、南朝鮮国民が期待したものとは程遠いんですよね。
    4兆円の投資を貢いで一滴も廻ってこないワクチン外交大失敗...、国民は大統領がこんな仕打ちされても怒らないんでしょうかねェ~。

    ところで、瓶詰めされたワクチンの総量は南朝鮮国内で使用されるのか? また、原液の総量は南朝鮮が必要とする約1億回分供給されるのか? 原液のコストはアメリカが負担するとは思えず南朝鮮が支払うのか? 現時点で肝心なところが判らない点が多すぎるニュースです。
    続報を見ていくしかないですね。

    もっとも、日本も早期ワクチン確保と早期の接種完了が急がれアタフタしているので、南朝鮮を揶揄してる余裕なんてないのですが...。
    それでも、散々な外交失敗評価に晒されていますが、ファイザー製を9月まで全国民分供給の約束を取り付けた菅首相は、もっと評価されていいと思う。

    • ムン君にしたら、「成果だ!」と誇るしかなかったのでしょう。
      そして、随分と満足げな顔をして帰って来たので、本人もそのつもりだったのかも。
      でも、文句を言われた。残念な話ですな。

      多分、瓶詰めの話もこれから詰めていく予定の話でしょうから「分からない部分が多い」のは仕方が無いんじゃないでしょうか。

      日本のワクチン接種は、それなりに混乱しているようですが、それでも接種は進んでいるのも事実です。
      粛々と進めて貰い、皆さんは協力する。ロスなく接種が出来るように進められることを願っています。

  3. 木霊さん、今日は。興味深い話題提供を有難うございます。
     韓国軍へのワクチン供与については、国防総省よりも先に、首脳会談後の共同記者会見の場で、バイデン大統領自身が、韓国軍と在韓米軍双方のためと強調していますね。ホワイトハウスのツイッターで見れます。何をわざわざ、国防総省まで聴きに言ったのか。
     モデルナのワクチン瓶詰めについては、まだMOUの段階だそうですですから、何処まで拘束力のある合意なのか、外からでは分かりませんね。

    • アメリカの国防総省はなかなか凄いタイミングで言及していて、「クギをさした」という感じのようですね。
      バイデン氏のtwitterも見ましたが、なかなか辛辣ですな。

      報道によるとアメリカではワクチンのダブ付きがでているらしく、廃棄されるワクチンもある様です。
      モデルナが現地生産したいというのは、設備投資的な部分も含めて資金力の低い会社なので仕方のない面はあるのでしょうが、本来なら原液から現地で作って供給したいのだと思います。にもかかわらず、わざわざ「瓶詰め」の話になったか?というと、やはり信頼がないことと政治的な理由なのでしょう。
      詳しい事はこれからですよ。

  4. 木霊様、皆さま、今晩は

    日本は「瓶詰さえも出来ない」とでも思っているんでしょうかね。

    • 日本ではどうなるんでしょうね。
      モデルナのCEOは日本での生産も視野に入れているような発言をしていたようですが。