一縷の望みをかけて渡米した文在寅氏、アメリカ外交の洗礼を受ける

大韓民国

外交の天才とは彼のことだ。

バイデン大統領、文大統領の前で中国共産軍と戦った韓国戦争の英雄に勲章

2021.05.21 09:30

バイデン米大統領が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と最初の対面首脳会談をする21日(現地時間)、韓国戦争(朝鮮戦争)参戦英雄に名誉勲章を授与する。ホワイトハウスは19日、報道資料を通じて「バイデン大統領が21日、韓国戦争で勇猛に戦ったラルフ・パケット・ジュニア予備役大佐に名誉勲章を授与する」とし「ここには文大統領も出席する」と発表した。

「中央日報」より

その天才ムン君が、どのように立ち回るのかを興味深く見ていたのだが、華麗な外交戦術を駆使してくれた。残り僅かの時間で逆転の一打が打てることを期待しているよ(棒)

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先制攻撃に苦しむムン君

大統領専用機で飛び立つムン君

さて、韓国大統領のムン君こと文在寅氏は、5月19日にアメリカに出発している。

韓国ムン大統領 任期満了まで1年 支持率最低水準に

2021年5月9日 19時56分

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、9日で任期の満了まで残り1年となります。

「NHKニュース」より

ムン君の支持率は今や30%前後と大変厳しい状況で、日本の内閣支持率とは違って支持率が5割を切ってしまうとなかなか求心力の維持に苦戦し、30%を切るとレームダックになるとされている。

国内事情がそれだけ厳しくなった背景には、首都圏を中心とした不動産価格高騰問題や、若者の失業率の高まり、更には武漢ウイルス対応が後手に回った上にワクチンの確保に失敗した事などがあげられる。

というか、ムン君が取り組んだ政治課題で、今のところ成功例が見当たらないと言うのが正しいのかも知れない。

文大統領、空軍1号機乗って出国…3泊5日の訪米日程スタート

2021.05.19 14:57

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が19日、ジョー・バイデン米大統領との韓米首脳会談のため米国に向けて出発した。

「中央日報」より

タイトルに出てくる空軍1号機は、大韓航空からレンタルで借りている航空機であり、エアフォース1の様な大統領専用機では無い。まあ、ムン君は任期中に数えるほどしか外国に出かけていないので、大統領専用機など作る必要は無いのだけれど。

アーリントン国立墓地での洗礼

で、この記事に書かれたスケジュールのうち、20日の予定でアメリカからジャブを食らってしまったムン君。

アーリントン国立墓地訪問の文大統領「韓米は血盟」…米軍の礼砲21発の意味は

2021.05.21 07:58

韓米首脳会談のために米国を訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、最初の日程として20日午前9時(現地時間)にアーリントン国立墓地を訪問し、「無名戦士の墓」を参拝した。文大統領のワシントン訪問は今回が4回目だが、アーリントン国立墓地の無名戦士の墓を参拝したのは初めて。無名戦士の墓には韓国戦争(朝鮮戦争)をはじめ、第1・2次世界大戦とベトナム戦争で戦死したが身元不明の兵士の遺体が安置されている。

「中央日報」より

アーリントン墓地に行けば、必ず朝鮮戦争の戦没者、ベトナム戦争での戦没者のところに行く事は目に見えている。予測可能な範囲の話だ。

何れも、米軍と韓国軍が共に戦った戦争だからね。

ただ、ここで墓地を訪問する意味は、即ち「米韓同盟を忘れるな」というそういう意味になる。

文大統領はこの日午後(米国現地時間)、ワシントンに到着して休息を取った後、翌日20日午前にアーリントン国立墓地を訪問して無名勇士の墓に献花する。

「中央日報”文大統領、空軍1号機乗って出国…3泊5日の訪米日程スタート”」より

最初からスケジュールされていた話ではあるので、この辺りまでは韓国側も織り込み済みだったはずだ。

朝鮮戦争の英雄に勲章を!

多分、ムン君としては米国と共に戦った韓国系アメリカ人に対して祈りを捧げて終わりという積もりだったと思うのだが、そんな穏やかな話にはならなかった。

それが冒頭のニュースである。

「名誉勲章(Medal of Honor)」は米国大統領が授与する最高の勲章で、バイデン大統領の就任以降では初めて。最初の行事の主人公に94歳の韓国戦争の英雄を選定し、文大統領にも会わせることにしたのだ。米政府当局者は「名誉勲章授与式に外国の首脳が出席するのは初めて」と伝えた。バイデン大統領のメッセージは「韓米同盟を忘れるな」と要約される。共に血を流した韓国戦争から始まった韓米同盟を記憶し、より一層発展させようという無言のメッセージだ。

「中央日報”バイデン大統領、文大統領の前で中国共産軍と戦った韓国戦争の英雄に勲章”」より

なかなか露骨で太いクギなのだが、確かに「米韓同盟を忘れるな」という強いメッセージ性があることは直ぐに理解できる。アーリントン墓地の次に来た事の意味は、ダメ押しである。

特に、この勲章を与えられた人物、支那共産党軍と戦った強者だった。

この人物だね。

パケット氏は1950年8月26日から中尉として参戦し、同年11月25、26日に205高地占領の過程で戦闘をした。ホワイトハウスの報道資料はパケット氏が戦った「敵」を明示していないが、その敵は中国共産軍だった。

米アーミータイムズによると、パケット氏が活躍した戦闘は同年11月24日に始まった第2次清川江(チョンチョンガン)戦闘。共に北進した韓国軍と米軍が本格的に参戦した中国共産軍と繰り広げた激しい戦闘だった。

「中央日報”バイデン大統領、文大統領の前で中国共産軍と戦った韓国戦争の英雄に勲章”」より

なかなか苛烈な闘いを制した人物だったらしく、よくもまあこんな都合の良い人物をアメリカが準備できたなと感心する。

この人物を用意したアメリカの真意は、支那との闘いに備えよという強いメッセージである。

ところが、それだけではなかった。

追悼の壁設置

アーリントン墓地から朝鮮戦争記念公園に舞台は移る。

文、韓国戦争戦死者4万3000人の名前刻む「追悼の壁」探す

記事入力2021.05.18。15:17 最終修正2021.05.18。午後5:06

6・25韓国戦争戦死者4万3000人余りの名前が刻まれる「追悼の壁」が、米国ワシントンDC韓国戦争参戦記念公園に設置される。

18日、大統領府によると、ムン・ジェイン大統領は来る21日(現地時間)午後追悼の壁着工式行事に参加する予定だ。ムン大統領は今月21日、韓米首脳会談をきっかけに、19〜22日間、米国を訪問する。

「NAVER」より

実はこの追悼の壁、アーリントン墓地にも第一次世界大戦以前の戦没者を記したものと、硫黄島の戦いに参加した海兵隊の戦没者を記したものと、ベトナム戦争の戦死者のものは既に存在している。

ただ、朝鮮戦争関連の戦没者を記すものがなく、コレを作ろうという動きは少し前からあったようだ。

郷軍、ワシントンの韓国戦争追悼の壁に戦死者4万4000人の名前を刻む

Posted October. 18, 2018 08:52, Updated October. 18, 2018 08:52

大韓民国在郷軍人会(郷軍)は17日、米国ワシントンにある韓国戦争記念公園内に建てられる「追悼の壁」(Wall of Remembrance)設置に向けて募金活動を展開すると明らかにした。

「東亜日報」より

そして、その建設工事は今年の3月に始まっていたらしい。それをムン君が渡米するのにあわせて、着工式を執り行うことになったようなのだ。ムン君はコレにも出席する事になった。

コレもまたアメリカ側の強いメッセージだと理解して良いだろう。

日韓関係修復を約束

というわけで、米韓同盟をしっかりと思い出して貰ったムン君は、日韓関係に言及せざるを得なくなってしまう。

文氏が日韓関係の対話解決を約束 米下院議長との会談で

2021.5.21 10:33

米ワシントンを訪れている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日(米東部時間)のペロシ下院議長らとの会談で、悪化した日韓関係について触れ、「日本は非常に重要な隣人で、韓国政府は、韓日関係の未来志向的な発展に向けた確固たる意思を持っている」と強調した。韓国大統領府が明らかにした。

「SankeiBiz」より

尤も、この話は既に日本の外務大臣が発言して日本政府としても了承済みである。

「韓国との問題は日本に任せて」茂木氏、米国の介入防ごうと先手

2021.5.6 19:06

5日に英ロンドンで行われた日米韓外相会談は、ブリンケン米国務長官の意向で実現した。バイデン米政権の新たな北朝鮮政策を進めるには、最前線の同盟国である日韓両国の協力が鍵となるためだ。日本は対北をにらんだ3カ国の安全保障協力には前向きに対応する一方、慰安婦問題などで冷え込む韓国との関係では原則を譲らない方針で、米国に対しては日韓問題への介入を防ぐための先手も打っている。

「産経新聞」より

茂木氏が先手を打ったのだという報道になっているが、アメリカとしてはアジアの情勢などにいちいち手出ししていられないというのが本音である。この周辺地域に関する問題は日本に押し付ける気でいるのは、トランプ氏の時代から一貫している。

茂木氏がこれまで、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相との電話会談さえ受けなかったのは「韓国が解決策を示さない中で外相同士が原則を言い合っても意味がない」との考えからだ。ただ、5日の日米韓外相会談後には、ブリンケン氏の顔を立てるように鄭氏との個別会談に臨んだ。約20分間の初顔合わせは、想定通り平行線をたどった。

「産経新聞”「韓国との問題は日本に任せて」茂木氏、米国の介入防ごうと先手”」より

茂木氏が何処まで外交手腕を発揮できるのかは分からないが、少なくとも既に日米で話を付けている内容について、韓国も乗らざるを得なかったというのが実情なのだろう。

なお、ちょっと前には「ワクチン・スワップを結ぶニダ!」とか意味不明なことを言い出した韓国だったが、その辺りは見事に一蹴されたようだね。

それどころか、FTA関連での追及を受ける話になっている。

Googleの “韓技術規制に対処する米韓高位級会談を

記事入力2021.05.20。午後10:02

GoogleがGoogleは、ネットフリックス、アップルなど米ビッグテック企業に対する規制問題を韓米自由貿易協定(FTA)の観点から解いていくための韓米高官級会談の開催を促した。既存の韓米FTA違反素地があると、米国企業が主張してきた、Googleアプリ内課金防止法、ネットフリックス法、ネットフリックスとSKブロードバンドとの間の網使用料葛藤などを正照準した動きとみられる。米国の技術企業を代表して、Googleが声を出したわけだ。韓米企業間の技術の問題は、「デジタル、サービスの問題を解くための強化された技術協力関係」という名前で、今回の首脳会談の案件に含まれた。両国首脳が合意すればハイレベル協議を通じて議論を継続することになる。

「NAVER」より

どうにもアメリカ側は韓国にGoogleを締め出す非関税障壁があるからFTAの取り極に基づいて協議しようぜということをいってきているらしい。

その中身は不明だが、韓国は「またジャイアンが無理を言い出した」というスネオの心境になっている事だろう。

どうにもムン君、劣勢のような気がするのだけれど、ここから逆転の一打が打てるのかな?

人権問題をどう乗り越えるか?

厳しい立場に立たされたムン君だが、共同宣言が出された場合に、人権問題はどの角度からでもNGである。いや、唯一、虚構の強制連行が主張できれば未だマシだったのだが、この手口も既に日本側によって封じられている模様。

「身内と北朝鮮を優先」韓国の人権状況を米国が酷評

2021.3.25(木)

米国の国営放送「ボイス・オブ・アメリカ」が3月20日に報じたところによると、アメリカ国務省が近々刊行する「2020年国別人権報告書」の中で、韓国について「対北朝鮮ビラ禁止法の制定に伴う表現の自由」問題に加え、曺国(チョ・グク)元法務部長官の腐敗事例、故・朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長のセクハラ、尹美香(ユン・ミヒャン)共に民主党国会議員(前正義連理事長)の寄付金着服や横領などを指摘するという。

「JB Press」より

韓国にとって、支那の人権問題もNGだし、北朝鮮の人権問題もNG。ついでに言えば韓国国内の人権問題もNGである。

コレを凌ぐことが出来るかがムン君の外交の最低ラインなのだが、国内状況を考えるとそれだけでは足りずに韓国の利益を引き出すことが出来るか、ということまで視野に入れているはずだ。多分、それは「南北会談にアメリカを巻き込む」か、「朝鮮半島からの米軍撤退」で、その妥協ラインとして「朝鮮半島の非核化を目指す」という辺りだろう。

最後の線はかなり弱いが、無いよりはマシ程度かな。どうなりますやら。

モデルナCEOの発言

そんな中、こんな報道が。

米モデルナ、コロナワクチンの日本生産検討 CEO表明

2021年5月21日 13:40 (2021年5月21日 13:48更新) 

米バイオ製薬モデルナが、21日に日本で承認された同社製の新型コロナウイルスワクチンについて、日本国内での生産を検討していることがわかった。ステファン・バンセル最高経営責任者(CEO)が日本経済新聞の電話インタビューに応じ、「日本を含めたアジアでのワクチン生産について検討しており、協議を進めている」と述べた。

「日本経済新聞」より

韓国は、「ワクチンハブになるニダ!」と怪気炎をあげていただけに、コレに飛びつきそうなものだが。さて、どうなんだろうか。

日本ではワクチン開発の足枷になる法律が多く、製品化に時間がかかる可能性がある。一方で韓国はよだれを垂らさんばかりの状況だ。

韓国与党がロシア製ワクチン導入に前向き ワクチン調達遅れ批判を受け

2021年4月24日 20時37分

韓国の文在寅ムンジェイン政権が、新型コロナウイルスのロシア製ワクチン「スプートニクV」導入の是非を検討するため、情報収集を始めた。同盟国の米国にワクチン供給で支援を求めたが、バイデン政権からは「米国民の接種が優先」と難色を示されており、導入が現実味を帯びる。欧米と対立を強めるロシアが、ワクチン外交で韓国への影響を強める可能性もあり、一部で懸念の声も出ている。

「東京新聞」より

ロシアの他にも支那から秋波が送られてきていて、ムン君は今にもおしきられんばかりの状況である。が、ワクチン欲しさにクワッドに加わるというのも難しいだろう。

ムン君に時間は残されていないぞ!

そう言えば、日本でのニュースでこんなのがあったな。

2社ワクチン正式承認 アストラ製は当面接種見送り―厚労省

2021年05月21日13時10分

米モデルナ製と英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、田村憲久厚生労働相は21日、緊急時に審査を簡略化できる「特例承認」に基づき、正式に薬事承認した。モデルナ製の対象は18歳以上。アストラ製は接種後、ごくまれに血栓が生じる事例が報告されており、承認後も当面、接種は見送られる。

「時事通信」より

モデルナCEOの発言は、日本の正式承認を受けてのマスコミによる電話取材の中での発言だったが、コレが報じられるところまでは計算されていただろうと思われる。

ええ?偶然ですよね?

追記

無事に米韓首脳会談は終わったようだ。

文大統領 米国から帰国の途=北・ワクチン問題で成果

 2021.05.23 10:30

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日(米東部時間)、米訪問日程を終え、ジョージア州アトランタから専用機で帰国の途に就いた。23日午後(日本時間)、ソウル空港(軍用空港)に到着する。

~~略~~

21日にはホワイトハウスでバイデン氏と計171分間にわたって首脳会談を行い、北朝鮮の核問題をはじめとする朝鮮半島の懸案での連携、コロナワクチンおよび新産業分野の協力策を盛り込んだ共同声明を採択した。

両首脳は「グローバルワクチンパートナーシップ」を構築することで一致し、バイデン氏は韓国軍55万人にワクチンを提供する方針を表明した。

「聯合ニュース」より

聯合ニュースを読む限りそれなりの成果があったようには読める。

読めるがしかしこれ、中身はどうなんでしょうねぇ。

記者らは、サムスンバイオロジクスが委託生産するモデルナ社のワクチンについて、国内供給の優先権があるか、また、米国政府が提供する韓国軍55万人に対する具体的なワクチン接種計画について質問したが、カン・ドテ第2次官は「今後米国および関係省庁と調整を進めていく」として、具体的な日程や内容などについては、事実上「未定」であることが分かった。

「yahooニュース」より

アメリカのリップサービスだったようだぞ。

「ワクチン提供は決めたが、時間の設定は無い。その気になれば10年後でも50年後でも可能」とアメリカは言わないだろうが、優先的に供給してくれるつもりは内容だ。

さらに共同声明がちょっと問題でして。

米韓首脳 共同声明で中国名指しせず 刺激避けたい韓国に配慮か

2021年5月22日 17時34分

アメリカのバイデン大統領と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領による首脳会談を受けた共同声明で両国は、南シナ海での航行の自由や人権の重要性に言及した一方で、中国を名指しせず、中国を刺激することを避けたい韓国への配慮から、言及を避けた可能性があります。

米韓首脳会談を受けて発表した共同声明で両国は「台湾海峡の平和と安定を維持することの重要性を確認する」と述べ、中国をけん制しました。

その一方で「南シナ海などでの航行や上空飛行の自由を含め、国際法を尊重することを約束する」と述べるとともに「人権の尊重と法の支配を推進していくという立場を共有する」とし、中国を念頭に置いたと見られる表現はあるものの、中国への直接の言及はありませんでした。

「NHKニュース」より

「台湾海峡の平和と安定を維持」の文言は盛り込んでしまったんだな。

正直、韓国に台湾海峡の防衛の意志も能力も無い。アメリカはコレを共同声明に載せたことは完全に支那への牽制を狙っていると理解した方が良いだろう。

一方で「南シナ海の航行の自由」まで言及したが、これ、韓国海軍が駆り出されるフラグだろうか?ここに支那を直接批判する言葉を盛り込まなかったことは「配慮」かもしれないが、コレだと結構支那の逆鱗に触れるんじゃ無いかなぁ。

米韓首脳会談、バイデンは韓国の中国包囲網引き込みに成功せず

2021.5.23(日)

文在寅韓国大統領は、19日から23日まで3泊5日の日程で訪米し、21日にはバイデン大統領と首脳会談を行った。バイデン大統領が就任後、他国の首脳の訪問を受けるのは、日本の菅義偉首相に次いで、文大統領が2人目となる。

「JB press」より

まあ、アメリカ的にも外交の失敗にカウントして良い感じの結果だったと評価する向きもあるようだが、韓国メディアはそうは判断していないようだ。

「韓国が急旋回、米国の中国牽制に呼応…外交の新しい局面」

2021.05.24 09:44

韓国の外交が方向を決めた。21日(現地時間)にワシントンで開催された文在寅(ムン・ジェイン)大統領とバイデン大統領の首脳会談で、韓国はクアッド(Quad)、台湾、新技術協力など米国の中国牽制政策に「戦略的急旋回」と映るほど呼応した。3月の韓米外交・国防(2プラス2)閣僚会談の共同声明、4月の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のボアオ(博鰲)フォーラム映像メッセージなど、韓国政府がこれまで堅持してきた「戦略的あいまい性」とはかなり違う方向だ。逆説的に韓米首脳会談に対する前向きな評価が出ている背景だ。

「中央日報」より

急旋回だって。

これで支那の逆鱗に触れないように、触れないように外交していかねばならない韓国にとっては、また足枷を増やした格好となったが。

追記2

やっぱり逆鱗には触れた模様。

中国、米韓共同声明を非難 台湾言及に「火遊びするな」

2021年05月24日19時34分

中国外務省の趙立堅副報道局長は24日の記者会見で、バイデン米大統領と韓国の文在寅大統領が21日の会談後の共同声明で台湾に言及したことに対し、「台湾問題は中国の内政で、主権や領土の一体性に関係し、外部勢力の干渉を許さない。関係国は台湾問題において言行を慎み、火遊びしないよう促す」と強く非難した。

「時事通信」より

ああ、いつもの人ね。

切れ芸が持ち味の趙立堅氏である。

この人が出てきたらキレるしかない訳で。ただ、「火遊び」とはね。「言行を慎み」というところだけれども、寧ろ言わせたら正解である。

でも、ムン君は「失敗したか」と焦っているかも?

コメント

  1. >建設工事は今年の3月に始まっていたらしい。それをムン君が渡米するのにあわせて、着工式を執り行うことになったようなのだ。

    バイデン、伊達に年食ってないですなあ。
    ゴリ押しのトランプ、試合巧者のバイデンという所ですか。
    当方の中で、選挙前のバイデン像がやや修正されつつありますが(まだ全面的な信頼は出来ないですが)、アメリカを何とかしたい(一時的にではなく、恒久的に)、その為には何が重要かってのは見えているようで。
    二次大戦前みたいな、敵を見誤るのは無しでお願い出来そうな気配が強くなってきて、有り難い次第です。

    #二次大戦後、「しまった、本当の敵は中共だった」ってどっかのアメリカ人が言ったとか何とか聞いた覚えがありますが、さてホントのことだったかどうか。

    • この手の嫌がらせ外交というのはイギリスが得意とするところですが、アメリカもなかなか(苦笑

      しかし、安心ばかりはしていられないのが実情のようで。
      バイデン政権は要注意のように思いますよ。

  2. 木霊様、皆さま、今晩は。

    ハンバーガーでなくて良かったですね。

    ところで、クラブケーキ(Crab Cake)は、俗語で
    「Someone outside of your clique who hangs around idly and won’t leave」だそうです。
    コレ、半角で入力するとブログのシステムに拒否されたので、全角で打ち直しました。

    clique  人の集まり、友達
    hangs  ぶらぶらする、ふらふらする。
    idly   I don’t like you

    「仲間でもないのに、まとわりついてくる、いやな奴」などの訳がありました。
    なるほど。

    • お手数かけました。
      コチラでコメントを修正させて頂いたら、ちょっとおかしな事になってしまいましたが、英文のところで弾かれていたようですね。

      何故それを弾くのかはさっぱり不明ですが。
      英文コメントを回避するプラグインは以前採用していたのですが、今は入れていません。
      それの影響があるかと思いましたが、仕様を見たら英文のみのコメントを弾くプラグインだったので、その影響でも無さそうです。調査して分かったらまたお知らせします。