【恐ロシア】ウクライナ国境沿いにロシア軍15万人が集結

ロシアニュース

何が始まるのか。

ロシア、ウクライナ国境に軍部隊15万人超を集結=EU代表

2021年4月20日5:12 午前UPDATE

欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)は19日、ロシアがウクライナ国境付近とクリミア半島に15万人を超える軍部隊を集結させていると述べた上で、「状況がさらにエスカレートする危険性が明白だ」と危機感を示した。数字の根拠には触れなかった。

EUはこれより先に、外相会合でウクライナのクレバ外相から状況説明を受けた。

ボレル氏は、ウクライナ国境での軍備増強は過去最大規模であるとしながらも、当面は新たな経済制裁やロシア外交官の追放などは予定していないとした。

「ロイター」より

ロシア軍15万人が大集結か。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウクライナ危機

ロシアは軍事演習だと主張している

何をしているのか、ということなのだが……。

【地球コラム】ロシア軍演習で一触即発

2021年4月20日配信

この春、ロシア軍が対ウクライナ国境付近に兵力10万人以上を集結させ、隣国との大規模な紛争にエスカレートする懸念が強まった。プーチン政権の表向きの説明は「軍事演習」だが、それを隠れみのに2014年にウクライナに軍事介入したことは記憶に新しい。国境付近でロシア軍のプレゼンスを高めて緊張状態に持ち込み、相手の先制攻撃を誘発して「反撃」に踏み切る戦術は、2008年のジョージア(グルジア)紛争で証明済みだ。

「時事通信」より

ロシアは「軍事演習」という説明をしているようだ。

ただ、記事にもあるように2014年には似たような手口で実際に軍事介入してしまった。

ロシアがウクライナに軍事介入へ、米大統領は深い懸念表明

2014年3月2日12:47 午後

ロシアのプーチン大統領は1日、ウクライナへの軍事介入について上院に承認を求め、同意を得た。欧米諸国はロシアに軍事介入を控えるよう求めていたことから、欧米とロシアの関係悪化は必至とみられる。

「ロイター」より

そして、クリミア自治共和国を「解放」し、クリミアを自国の領土に編入してしまったのである。色々複雑な背景がある様だが、簡単に言うとロシアはクリミア半島が欲しかった。これは黒海に突き出す好条件の港があるためで、クリミア半島にあるセバストポリ海軍基地はロシア海軍の黒海艦隊が配備される主要な基地で、形式的にはロシアがウクライナから租借する形となっていたようだ。

実際に、2014年まではロシアがウクライナに対して粗酌量を支払っていた。

ソビエト連邦時代の惨劇

さて、少し話は逸れるが、ロシアといえばチェルノブイリ原子力発電所事故(1986年4月26日)を思い出すわけだが、チェルノブイリ原子力発電所はキエフ州にある。つまり、現在はウクライナの領土内にある。

場所はウクライナとベラルーシの国境近くで、沢山の被害者を出した世界最悪の原子炉事故である。なお、福島第1原発が「世界最悪」と称されることがあるが、事故の規模は全く違う。未だにチェルノブイリの周辺は人が近づけない程の放射線がでる場所でもある。

1991年にソ連崩壊を迎え、ウクライナは積年の願いを叶えて独立するのだが、残念な事にチェルノブイリ原子炉は不良資産として受け継ぐ羽目になった。

石棺と呼ばれるコンクリートによる封じ込め作戦は時間稼ぎに過ぎず、30年ほどしか保たないと言われていて、国際社会から金を集めて、現在は新安全閉じ込め構造物(NSC : New Safe Confinement)というものが作られて、概ね100年ほど維持が出来るだろうと言われている。

しかし……、時間経過に伴って、再びまた対応を考えねばならない。

アメリカ軍とウクライナ軍との合同演習

さて、チェルノブイリのような負の遺産を受け継いだ一方で、クリミア半島はロシアが咽から手が出るほど欲しがっている場所である。それは、前述したように軍港があるから、なのだが。

だからこそ、2014年のロシア軍ウクライナ侵攻で、クリミアがロシアに編入されてしまった事は国際社会でも大きな問題となった。建前上は、クリミア自治共和国が自分からロシアに編入を願い出た形とはなっているが、実際、ロシア軍が動いて軍事作戦を行っている。流石にそれを国際社会として認めるわけには行かないと言うことになるんだよね。2014年2月27日に武装勢力が地方政府庁舎と議会を占拠し、同年3月2日にはロシアがクリミアを実効支配する形となった。

で、問題発覚後、アメリカ軍も動くことになる。

米、ウクライナと合同軍事演習 来週から

2014年9月4日 9:25

米国防総省のウォーレン報道部長は3日の記者会見で、ウクライナ軍と米軍などの合同軍事演習を来週からウクライナとその周辺で実施すると発表した。

「日本経済新聞」より

ロシアに比べて随分と動きが遅かったけれども、仕方が無いよね。

経済制裁は同年3月には開始しているが、軍を動かすとなるとなかなか時間がかかる。

米欧、対ロシア追加制裁決定 ウクライナ問題

2014年3月17日 23:26 (2014年3月18日 0:43更新)

オバマ米大統領は17日、ウクライナの主権と領土保全を侵害したとして、ロシア政府高官やウクライナの大統領職を追われたヤヌコビッチ氏ら11人の資産を凍結する追加制裁の大統領令を発表した。欧州連合(EU)も同日、外相理事会でロシア政府関係者らに対するEUへの渡航禁止や資産凍結などの制裁を決めた。一方、ロシアのプーチン大統領は18日に演説し、クリミア編入に関して意思表明をする見込みだ。

「日本経済新聞」より

当時はオバマ氏がアメリカの大統領であったが、対露経済制裁を発動し、軍事演習をやってみせることでロシアに対する圧力を高めたワケだ。

で、トランプ氏が大統領の時代であった時には、ロシアは比較的大きな動きは見せていなかった。

ウクライナ大統領

ところで、この流れが変わる動きが出る。

コメディー俳優が大統領に ウクライナでゼレンスキー氏が勝利

2019年4月22日

ウクライナで21日、大統領選挙の決選投票が行われ、コメディー俳優のヴォロディミル・ゼレンスキー氏(41)が勝利した。出口調査での得票率は73%と、現職のペトロ・ポロシェンコ大統領の26%を大きく上回った。ポロシェンコ氏は敗北を認めている。

「BBC」より

なんと、コメディー俳優が大統領になってしまう事件が起きたのである。このゼレンスキー氏、「国民の僕」というテレビドラマに主演した人物で、主人公がウクライナの大統領になってウクライナを改革する話なのだが、2015年のこのドラマがウクライナで大ヒット。第3部まで作られる騒ぎになった。

この流行に乗って、ゼレンスキー氏は大統領選に出馬を表明し、2019年に大統領に当選してしまうのである。政治の素人が大統領になる話は、ドラマならば良いけれども現実になるとかなり大変である。

紛争、汚職、コロナ…正念場のウクライナ大統領 就任から1年

2020.5.22 06:29

ウクライナで喜劇俳優出身のゼレンスキー大統領が就任してから1年が過ぎた。東部での親ロシア派武装勢力との紛争終結や汚職撲滅、経済再生を公約に掲げ、国民の熱烈な支持を受けて一躍、国のトップに就いたゼレンスキー氏。しかし、紛争終結に向けたロシアとの和平交渉は停滞し、汚職対策の実績も見えづらい。新型コロナウイルスの感染者も1万8千人を超え、正念場を迎えている。

「SankeiBiz」より

実際の政治家達が足を引っ張る形で、政治が前に進まないという皮肉な状況を迎えた。そりゃ、脚本を書いてくれるブレーンもいない状態で問題だらけのウクライナの内政を切り盛りした。

で、内政はさておき、外交に関しては、割と親ロシア的な面を見せていた。

2014年からの東部紛争では、ロシアの軍事支援を受ける親露派とウクライナ軍の戦闘で1万3千人以上が死亡した。ゼレンスキー氏は昨年12月、プーチン氏とパリで会談し、年内の完全停戦で合意したが、戦闘はその後も続く。

両国は東部に「特別な地位」を与えることで合意しているが、具体策で対立。東部での施政権回復を目指すウクライナに対し、ロシアは事実上の連邦制を導入させ、ウクライナの欧米接近を阻止する思惑だ。双方に歩み寄りの気配はなく、ゼレンスキー氏の「対話方針」は行き詰まっている。

「SankeiBiz”紛争、汚職、コロナ…正念場のウクライナ大統領 就任から1年”」より

だが、百戦錬磨のプーチン氏に太刀打ちできるハズも無く。ロシアにも引っかき回されることになる。

ロシア、対ウクライナ制裁緩和に動く 親露派再樹立に向け布石

2020.10.20 06:20

ロシアが、敵対する隣国ウクライナに科してきた制裁の緩和に動き出した。25日に統一地方選を控えるウクライナでは、親欧米派のゼレンスキー大統領の支持率低迷が顕著となっている。ロシアはこれを機に融和姿勢を示すことでウクライナ国内の反露感情を緩和し、親露派政権の将来的な再樹立に向けた布石を打つ狙いだ。ゼレンスキー氏は欧米側との関係強化で対抗する構えだ。

「SankeiBiz」より

少し緩めたと思ったら、一気に軍を集結させて軍事演習である。

威嚇するロシア

そして、ロシアはアメリカに対しても「余計な事をするな」とクギを指したようだ。

ロが米軍艦派遣に警告、クリミアから離れているのが「身のため」

2021年4月13日7:17 午後

ロシア外務省のセルゲイ・リャブコフ次官は13日、米国は軍艦をクリミア半島から遠く離れていることが「身のため」だと警告した。黒海への軍艦派遣はロシアの神経を試すための挑発だと指摘した。

ロシアは2014年にクリミア半島をウクライナから併合。ウクライナ東部で政府軍と親ロシア派武装勢力の争いが激しさを増す中、米軍艦2隻が週内に黒海に到着する予定となっている。

「ロイター」より

ここで弱腰になってしまうのが現アメリカ大統領のバイデン氏である。

米、黒海への軍艦派遣を検討 ウクライナ・ロシアの緊張高まる中

2021.04.09 Fri posted at 10:22 JST

ウクライナ東部国境地帯でロシアが軍事プレゼンスを強化する中、米国は数週間内に黒海に軍艦を派遣することを検討している。米国防当局者が8日、CNNに明らかにした。

同当局者によると、米海軍は日常的に黒海で活動しているものの、このタイミングで軍艦を展開することで、米国は状況を注視しているとのメッセージをロシアに送る効果があるという。

「CNN」より

どうやらこのアメリカ軍を国会に派遣する話も頓挫しそうな状況である。ウクライナは核武装の検討すら始めていると言われているが、それだけ追い詰められている状況であるとも言える。

ウクライナに対してはアメリカも割と冷淡なんだよね、特に、バイデン氏にはウクライナ絡みで色々と不都合な話もあるのだろう。政権が安定してしまって捜査が進展すると、なかなか困った立場に追い込まれるリスクを抱えている。

ウクライナがロシアに呑み込まれる日は、そう遠くはないのかも知れない。

追記

ロシアが更なる攻勢に出たようだ。

ウクライナ外務省は、黒海での航行の自由のロシア連邦の制限に関連して抗議

17:47 15.04.2021

ウクライナ外務省は、来週から2021年10月までの黒海海域の一部の軍艦およびその他の国営船のケルチ海峡への閉鎖に関するロシア連邦の発表に関連して強い抗議を表明している。軍事演習の名目で国々、そして黒海の別々の海域の違法な閉鎖に関する決定を直ちに取り消すことを要求する。

「interfax.com.ua」より

どこの話かということなのだが、クリミア半島の先端辺りに当たる場所の話のようだ。

黒海とアゾフ海を結ぶ海峡で、海峡における船舶の通航をロシアとウクライナの両国で共同管理する事になっているが、事実上この約束を破ったということらしいね。

ウクライナのマリウボリに至る海路を封鎖した結果となったが、2014年から臨検されるような状況となっていてマリウボリ経済に大きな影響を与えているようだ。マリウボリには更なる苦境を迎えている状況だね。

コメント

  1. こんにちは。

    NATOもさっさとウクライナの参画を認めてあげれば良かったのにと思わないでもないです。

    まあロシアが経済制裁されたりするとVISAやMasterCardが使えなくなりJCBカードの売上が上がるので日本国内にチャリチャリ落ちるので貿易収支的には良かったりするのかな?
    ウクライナもロシアからの旅行客が多くてJCBの普及率が伸びてるらしいので。

    • VISAとMasterって、このニュース関連の話ですかね。
      https://www.nikkei.com/article/DGXNASGN3000A_Q4A430C1000000/
      ロシアが経済的に困窮しても、アノ国は資源がありますから直ぐには死滅しないのでしょうけれど、外に向かって暴発するので困りますよね。
      ウクライナも結構困った国ではあるようですが……。