半導体工場が相次いで火事になる

科学技術

これって、国防上大丈夫なの?

半導体大乱の中、台湾TSMCの工場火災.. “正常化に時間かかる見通し」

入力2021. 04. 01. 13:00 修正2021. 04. 01. 13:07

世界的な半導体不足が続く中、世界最大の半導体受託生産(ファウンドリー)メーカーである台湾TSMCの工場で火災が発生した。

1日自由時報など、台湾のメディアは、前日の午前9時50分頃(現地時間)、北新株(新竹)科学団地TSMC 12工場で火災や停電が続いた。

「Daum」より

今度はTSMCで火災らしいよ。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

因果関係、あり?

ルネサスで深刻な火災被害

「今度は」というのは、既に日本国内でも火事になっているからである。

自動車8社影響深刻 ルネサス火災 半導体不足長期化も

2021年04月01日 07時00分 公開

半導体大手ルネサスエレクトロニクスの工場火災は国内の自動車メーカーの生産に深刻な影響をもたらす恐れがある。世界的な半導体不足を背景に自動車業界では年明けから減産の動きが広がるなど、ただでさえ厳しい状況が続く。ルネサスの生産回復が遅れれば、さらなる打撃を受けることになりそうだ。

「ITmedia」より

ルネサスの工場は特にクリティカルなダメージがあって、日本の自動車産業にも深刻な影響を与え兼ねない。

ルネサス車載半導体 自社生産切り替え、火災で裏目に

2021年3月22日 1:30

ルネサスエレクトロニクスは火災で停止中の那珂工場(茨城県ひたちなか市)の再開に向け取引先や関係機関との連携を強める考えを示した。官民で生産再開を急ぐが、火災があったのは、もともと台湾積体電路製造(TSMC)など外部に委託していた半導体を昨秋に自社生産に切り替えた重要ライン。世界中から注文が集まるTSMCへの委託分の納期遅れを懸念し、安定供給のために自社に切り替えたのが結果的に裏目に出た。

「日本経済新聞」より

ルネサスの火事は製造装置そのものが燃えてしまっていて、その原因について詳細に報告は為されていない。確かに半導体工場は可燃物や危険なガスを扱うこともあって、出火するリスクがあるのは事実だ。

今回のルネサスエレクトロニクスの火災の顛末(てんまつ)について、関係者の話をまとめるとこうなる。

3月19日の夜中の2時27分に、主力製品を生産する生産棟で、半導体にめっきを施す装置から火災が発生した。白い煙が上がっているのを従業員が発見して消防に通報したのだという。今のところはまだ調査中ではあるとの前提で、関係者はこう言う。

「警察が来て、現場検証は19日の午前中に事件性はないとして3時間ほどで終了した。生産過程で流す電流に異常が起き、過電流になった。その装置に燃えやすいシリコン樹脂が使われており、発火しやすくなっていたこともある。その部分を今後は変えないといけないと考えています」

そして、放火など可能性は低いと見られていると、この関係者は語る。「ただ、なぜ過電流になったのかは、まだ原因が分かっていない。さらに言うと、本来なら火災時にはブレーカーが落ちることになっていたのに、それも作動しなかった」

「IT media」より

ただ、不自然な点が幾つもあったと指摘されていて、「放火の疑い」は低いが、何らかのトラブルを引き起こすような「細工」があった疑いがあるという。

支那が直接的な容疑者であるとそのような判断をするのは、これ1件だけで判断するのは妄想の範囲を出ないが、他の件も合わせて考えると、ちょっと話は変わってきそうだ。

旭化成の半導体工場でも火災

で、もう1件は2020年11月のニュース。ちょっと前の話だね。

旭化成の半導体工場火災 復旧に数カ月

2020年11月6日 20:45

旭化成は6日、10月に火災が発生した宮崎県延岡市の半導体製造工場の復旧に少なくとも数カ月かかるとの見通しを示した。同工場では音響機器や自動車、スマートフォンなどの半導体を生産する。外部への生産委託を増やすほか、供給が不足する場合には顧客に他社製品の使用も促す。

火災は10月20日に旭化成のグループ会社、旭化成マイクロシステムの延岡製造所(宮崎県延岡市)で発生。5階建ての工場の一部フロアにある生産ラインが被害を受けたとみられる。原因は調査中で、被害の全容は把握できていない。

同工場では大規模集積回路(LSI)や、センサーなどの電子部品を製造している。音響機器関連に強みを持つほか、スマートフォン、自動車関連のセンサーも手掛けているとみられる。

「日本経済新聞」より

こちらも半導体製造工場の火災である。

もちろん、アメリカと支那との貿易戦争によって半導体製造に支那が苦心しているのは既に去年末くらいからの話なので、それに加えて武漢騒ぎがあって支那国内の工場も漸く本調子になってきた頃だと思う。

そこへ、日本の拠点の1つが転けたと、そんなような時系列的印象だろう。

そして台湾のTSMCでも出火

で、冒頭のTSMCでの出火である。

工場内では、煙が立ち上る様子も目撃された。

火が出ると消防車両数台の火災現場に緊急出動して鎮火作業を行った。

火が私の場所は、TSMCの研究開発およびテスト量産工場で把握された。

TSMC側工場内の変電所の部品異常による火災を検出器が作動したと当時の状況を伝えた

会社側にくく当日の夕方から電気の供給が正常に行われたとし、「生産に支障がない」と伝えた。

しかし、業界の専門家は、12工場の完全稼働は多少時間がかかると予想した。

「Daum”半導体大乱の中、台湾TSMCの工場火災.. “正常化に時間かかる見通し」”」より

韓国語の記事で翻訳が上手いこといっていないので、細かいニュアンスが分からないのだけれど、どうにも複数の場所から出火した感じだ。

半導体大乱の中で台湾TSMCの工場が火災…「再稼働には時間かかりそう」

2021.04.01 17:16

世界最大の半導体委託生産(ファウンドリー)企業の台湾TSMCの工場で火災が発生した。

自由時報など台湾メディアが1日に伝えたところによると、前日午前9時50分ごろに台湾北部新竹科学団地にあるTSMC第12工場で火災が発生し停電状態となった。

これらメディアは工場の変電所で原因不明の火災が起こり下請け企業の従業員1人が煙に巻かれ窒息し病院に搬送されたと伝えた。

「中央日報」より

何か検索すると韓国の記事ばかり出てくるので、余程嬉しいのかもしれない。まあ、商売敵という面はあるからねぇ。なお、こちらでも原因不明の火災が発生と言う事になっているね。

まあ、そのうち状況が分かってくると思うので、騒いでも仕方が無い。それにTSMCの火災は割と深刻な状況にはなっていない模様。陰謀論を垂れ流すのもどうかとは思うが、西側陣営の半導体工場だけ出火というのは、ちょっと。

そういえば、日本の場合は造船所もかなり不審火が出てたよね。陰謀論気味の記事でお届けしたけれども、この記事そのものは「だからどうだ」という話ではない。あくまでも「不思議だね」ということなので。

追記

残念なお知らせである。

旭化成半導体工場の復旧断念検討 世界的な供給不足に追い打ち

2021年4月3日 15時42分

旭化成は3日、火災で操業を停止している宮崎県延岡市の半導体工場について、既存の建屋の復旧断念を検討していると明らかにした。損傷が大きいためで、今後は新工場の建設も含めて検討する。復旧断念に至れば、半導体の世界的な供給不足に追い打ちをかける可能性もある。

「Live Door NEWS」より

既存建屋の復旧は断念か。

火災は昨年10月に「旭化成マイクロシステム」延岡事業所で発生し、5階建ての工場のうち火元とみられる4階部分などの損傷が激しい。旭化成は半導体の代替生産を同業他社に委託し、取引先への供給を続けている。

「Live Door NEWS”旭化成半導体工場の復旧断念検討 世界的な供給不足に追い打ち”」より

5階建ての工場の4階部分が損傷し、建物全てがダメって事かな?新工場の建設ということは。まあ、4階が損傷したら3階以下はともかく5階は危ない気がするよね。

余力があればいいけれど、巨額の投資を必要とする状況にもかかわらず、半導体は多売薄利。旭化成の余力がどの程度まであるかだけど。何とかして欲しいとは思うけど、この件で国は冷たい態度を採るとしたら、いよいよ日本はヤバいだろう。

コメント

  1. 流石にこれだけ続けば疑わしいですね。
    後はサムスンが燃えれば電子機器生産の混乱はしゃれにならない事になりそうですがココで中国企業が世界市場にしゃしゃり出て来れば非常に判りやすい構図になります。

    • 疑わしいと言えば、台湾の列車事故もなかなかのものです。
      ただまあ、現状では陰謀論の域を出ないんですよね。

      誰が喜ぶのか?という事を考えると、支那は極めて怪しいですが。

  2. 木霊さん、おはようございます。

    ルネサス・TSMCと続く半導体工場の火災は冗談抜きで陰謀(=テロ)と想像しています。
    黒幕はもちろん決まっていて事故調査結果さえ牛耳る力さえあるんじゃないかな?
    そこまで周到な準備をして実行できる国は早々ありませんからね。

    穿った見方に固執するのはダメだと思いますが、台湾の大列車事故なんかもカラクリがありそう...。
    今後、アメリカと安全保障&経済協力を強める国に対しては、大惨事の事故なんかが頻発しそうで怖いですね。

    公安にも秘密裏に調査させ国内でマークしている危険人物の監視を強め、場合によってはしょっぴいてもいいんじゃないかな。

    妄想と笑って下さいな。

    • 証拠が出てくると、もはや戦争という状況を迎えてしまいますし、そうでなくとも警戒は必要となります。不信感は高まりましたよね。
      ただ、実際に証拠が見つかった話は聞きません。
      見つかったとしても、明らかにされない可能性は高いんですが。