韓国外相、壊れる?早期会談を望み日本に謝罪を要求

大韓民国

もはや、怒りしか湧かない。

韓国外相「日本の真なる謝罪で99%解決」

3/31(水) 18:29配信

韓国の鄭義溶外相は31日、会見で、いわゆる元慰安婦をめぐる問題について、「日本が真なる謝罪をすれば99パーセントは解決する」と述べ、日本との外相会談を早期に開催したい考えを示しました。

「yahooニュース」より

解決する気はさらさら無いだろう?韓国は。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

解決の意志なし

「真なる謝罪」に意味は無い

何かもう、引用するのも腹立たしい。記事として扱わなくても良いとは思うが、隣国の状況をある程度把握しておく必要があるのは事実だろう。

鄭外相は会見で、慰安婦問題について「被害者の名誉と尊厳の回復が最も重要だ」と述べた上で、「日本が反省し真なる謝罪をすれば、問題の99パーセントは解決される」との認識を示しました。

「yahooニュース”韓国外相「日本の真なる謝罪で99%解決」”」より

韓国の外相は、1月に交代した人物で、前評判としては「同盟重視派である」とされていた。同盟とは、米韓同盟の意味で、したがって、米韓同盟を機能させるために必要な在日米軍基地の運用という側面を考えれば、用日にも一定の理解があると、その様に理解して良いと思っていた。

少なくとも前外相の口先外交官、康京和氏よりはマシになると考えていたが、そうではなかったようだ。

韓国外相、鄭義溶氏に交代

2021年1月20日 10:59

韓国大統領府は20日、康京和(カン・ギョンファ)外相を交代させ、鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領外交安保特別補佐官を充てる人事を発表した。鄭氏は2017年の文在寅(ムン・ジェイン)政権発足から20年7月まで国家安保室長を務めた。韓国外交通商省(現外務省)出身で、政権内では米国との同盟重視派として知られる。国会の聴聞会を経て就任する。

「日本経済新聞」より

ところが「真の謝罪」を要求し始めてしまった。

いや、「真の謝罪」って何よ。もっと分かり易く説明してくれ。謝罪ならもう何度もしたし、金も出した。完全かつ最終的に解決することを確認した(日韓請求権協定:1965年12月18日発効)し、その事について念押し(日韓合意:2015年12月28日)もした。

せめて、一体何をもって真正性を担保するのか、明言しろよ。相変わらずゴールを動かす気満々というのが、やっていられない。

応募工事案

更にこんな事も抜かしていた。

また、いわゆる元徴用工をめぐる問題については、韓国側は現実的な方法を提示し続けていると主張し、「日本が積極的に応じれば対話を通じて解決できる」と述べました。

「yahooニュース”韓国外相「日本の真なる謝罪で99%解決」”」より

韓国側がいつ「現実的な方法を提示」したというのか。

元慰安婦と徴用工への賠償金は韓国政府が先に支給、日本が韓国側案を前向きに検討

Posted February. 23, 2021 08:24, Updated February. 23, 2021 08:24

韓国政府が最近、日本と実務陣接触を増やすなど積極的に韓日関係の修復を図っていることが分かった。日本政府は、元徴用工、慰安婦被害者に対する賠償金を韓国政府が先に支給するいわゆる「代位弁済案」を受け入れることができるという立場を韓国政府に伝えたという。

「東亜日報」より

これのことか?

この頭のおかしい記事は、日本側が金を出す前提で書かれている。もはや意味がよく分からないのだが、そもそも「完全かつ最終的に解決」とした「協定」は何処に行ってしまうのだ?

日本と韓国との関係における根底にある協定が日韓請求権協定であり、日韓基本条約(1965年6月22日)である。ここに「解決済みとしたことを確認して、日韓の関係を正常化する」と、その様に謳われている以上は、もはやこの話で金を出す必要性が何処にあるのか分からない。

これを受け、日本政府がこれまで韓日の外交関係者の間で議論された「代位弁済案」を受け入れる可能性を取り上げたという。日本政府が取り上げた代位弁済案は、ひとまず韓国政府が被害者に賠償金を支給することが基本骨子だ。賠償金のための基金をどのように、誰が参加して作るのか、今後日本に求償権を請求することができるようにするのかなど、様々な派生案が出てくる可能性がある。

「東亜日報”元慰安婦と徴用工への賠償金は韓国政府が先に支給、日本が韓国側案を前向きに検討”」より

まさか日本政府がこの様な案を飲むとはとても思えない。それは日本側から日韓基本条約を破る行為に他ならないからだ。

つまりこれは誤報か、本当であるとすればそれは売国行為に他ならない。

姜昌一次期駐日大使、「元徴用工問題は韓国政府-企業の代位弁済で解決」

Posted December. 03, 2020 08:48, Updated December. 03, 2020 08:48

次期駐日大使に内定した姜昌一(カン・チャンイル)前与党「共に民主党」議員が1日、元徴用工問題と関連して、韓国政府や企業が賠償をし、日本企業に賠償金を求める案を日本メディアに明らかにした。2011年に日本政府の強い反発を招いた北方領土訪問について「本来日本領土だった」という趣旨の発言をした。大使赴任を控え、日本の世論を友好的にするための地ならしとみられるが、敏感な問題に対して発言が軽はずみだという指摘が出ている。

「東亜日報」より

そもそもこの「代位弁済案」は、日本に来ているこのおっちゃん、姜昌一氏が吐いた妄言である。大使でもない人間にこんな妄言を言わせている事自体に問題はあるのだが、これを「現実的」とは笑わせる。

外相会談の早期開催

更にこの会見で「早期会談開催」を要求している。

日韓が局長級協議へ 韓国外相「早期会談望む」

2021.3.31 17:54

韓国外務省の李相烈(イ・サンリョル)アジア太平洋局長は31日、日本の外務省の船越健裕アジア大洋州局長と会談するため、日本を訪れた。4月1日に局長級協議を開く。韓国外務省が31日に明らかにした。対面での実務協議は昨年10月以来で、バイデン米政権発足後、初めて。

~~略~~

ただ、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は2月9日の就任後、日本の茂木敏充外相と電話会談さえ行えていない。鄭氏は31日、韓国メディア向け記者会見で「(日本との)外相会談が早期に開かれることを望んでいる」と述べ、「いつでも会う用意がある」と強調した。

「産経新聞」より

日本側の主張は分かっているよな?応募工問題や売春婦問題を韓国の国内問題として片付けてからでないと、日本としては韓国との外交は出来ない。そこは明確に伝達しているのである。

一昨日来やがれ!

大使不在

なお、在日韓国大使は今のところ就任していない。

この記事は3月12日のもので、3月9日時点で茂木氏は姜昌一氏と面会は実現していなかった。何故なら、まだ彼は大使ではないからだ。

茂木外相「忙しい」 駐日韓国大使と面会予定なし

2021.3.24 00:0

茂木敏充外相は23日のBSフジ番組で、1月に赴任した韓国の姜昌一駐日大使との面会が行われていないことについて、国会対応や外国要人との電話会談などの公務を挙げ「スケジュール的に全ての大使とすぐ会える時間的な余裕がない。忙しいのが事実だ」と述べた。

「産経新聞」より

3月24日現在でも、まだ面会はしていなかった。信任状捧呈式も行われたかどうかも3月11日以降確認できていないが、いまのところ「まだ」だろう。

大使に対して信任状が出されていないというのは異例で極めて失礼な行為だが、今のところ韓国側からも批判されていない。当然ながら騒ぎが広がれば、その「理由」も明らかにしなければならず、都合が悪いのだろう。

「謝罪」の真意

さて、こうした一連の報道から推察されることは、韓国側としては「正常化」を図って前に進めたいという意志があるのだろう。

つまり一見、「真の謝罪」を求めていて、如何にも解決の意志がないように見えるが、韓国側にしてみたらそれこそが解決の意志だと言いたいのだろう。客観手見に見ると如何にも矛盾した話なんだけどさ。

バカも休み休み言えよ。

ムン君の立場的に「折れることが出来ない」のだろうけれど、しかし一方で日本との外交関係が劣悪な状況はなんとか解消したいというのも本音だろう。

だが、韓国はいい加減過去の清算をすべきだ。そのためには、建国の精神からして見直す必要があるんだろうけど。

韓国外相、3年ぶりに中国訪問へ ミサイル配備巡る摩擦緩和目指す

2021年3月31日8:14 午後

韓国政府は鄭義溶外相が4月2日から中国を訪問し、3日に王毅国務委員兼外相と会談すると発表した。韓国外相の中国訪問は3年ぶり。

韓国外務省は声明で「今回の会談は両国の関係を発展させる方法を模索し、朝鮮半島をはじめ地域や国際的な問題について深く意見を交わす機会になる」と述べた。

「ロイター」より

そして、相変わらず支那に擦り寄る姿勢を崩していないな。

韓国の狙いは、支那の方に日本を寄せることなんだろう。それを実現して支那から褒められたいというのが、本音なんだろう。何しろ、韓国経済は危険な状況にある。ドルも足りない。何処かから調達しなければ自転車操業も崩れてしまう。

そんなとこなんだろう。日本側としては韓国との関係改善を急ぐ理由もメリットも存在しない。支那との関係も同じだろうね。

追記

新しい記事で起こした方が良さそうだが、まあ、追記にしておく。

韓日外交当局5ヶ月ぶり​​に会った… 立場の違いだけを再確認

記事入力2021.04.01 午後7:05

韓日外交当局が1日5ヶ月ぶりに対面で局長級協議に乗り出したが、接点を見つけられなかったものと伝えられた。

韓日外交当局によると、日本を訪問しているイサンリョル外交部アジア太平洋局長はこの日、船越だけヒロ(船越健裕)外務省アジア大洋州局長と東京で会談した。午前から日本植民地時代の徴用労働者と日本軍慰安婦賠償判決など、両国の懸案について話し合った後、東京都内のホテルで昼食も一緒にした。

韓国外交部は報道資料を通じて「今回の局長協議は、両国の外交当局間続けていたコミュニケーションの一環として開催されたもので、両局長は相互の関心事項について意見を交換した」と述べた。この局長は徴用労働者賠償判決と関連し、韓国政府の立場を改めて説明しながら、日本側が問題の解決のために、より誠意ある姿勢を見せる必要があると強調した外交部は伝えた。

「NAVER」より

局長級会談でも物別れに終わった模様。

もはや、事務レベルでの妥協点を探すことも難しいらしく、韓国側の一方的な通告を聞き流したというのが、今回の局長級会談だったようだ。

日本の外務省は、報道資料を通じて、徴用労働者賠償訴訟と関連し、「この問題に関する日本側の立場を改めて説明した後、韓国側に対して日本側が収容できる解決策を早期に提示するよう改めて強く要求した」と明らかにした。外務省は慰安婦賠償訴訟については、外相の談話で表明した立場をもとに、日本側の考えを改めて強調したと伝えた。

「NAVER”韓日外交当局5ヶ月ぶり​​に会った… 立場の違いだけを再確認”」より

オマエが解決案を示せ、いや、オマエがしろ、というわけだ。

この問題、多分日本側が折れないと解決しない問題だが、日本側が折れることは即ち日韓基本条約を足蹴にするということである。つまり、問題解決とは即ち断交を意味し、再び条約を結び直すかどうか?というレベルでしか解決しない。

棚上げ論というのも出てくる可能性はあるが、韓国側にとって時間経過は悪手である。まあ、ムン君がトップのうちは無理でしょう。

追記2

おっとぉ?自分から断っていくスタイルらしい。

韓国駐日大使と天皇陛下の面会 急きょ延期

4/5(月) 20:33配信

今週、予定されていた韓国の姜昌一駐日大使が、天皇陛下に面会する日程が急きょ延期されたことが分かりました。姜大使が足を痛めたことが理由とみられます。

韓国の姜昌一駐日大使は、8日に天皇陛下に面会し、新しく赴任した大使が母国からの信任状を手渡す信任状捧呈式が行われる予定でした。

しかし、複数の関係者によりますと、信任状捧呈式が5日になって急きょ延期されたということです。延期は韓国側からの申し入れによるもので、姜大使が足を痛めたことが理由とみられています。

「yahooニュース」より

何処までも失礼なヤツだな。

信任状捧呈式の直前での延期は異例のことです。

「yahooニュース”韓国駐日大使と天皇陛下の面会 急きょ延期”」より

天皇陛下との予定をキャンセルだけでも失礼な話だ。足を痛めるような体型しているからダメなんだよ!

……いや、失礼。体型は関係ないかもしれない。あくまで「足を痛めた」というのは向こう側の主張であるからして。

ただ、想像するに、「キャンセルしてやった」というところが彼らにとっては重要なのだと思う。そして、更にこの話は遅れていくワケだ。

コメント

  1. 木霊さん、こんばんは。
    こんな記事、エイプリルフールに決まっているじゃないですか。やだなーもう。え、昨日付の記事?これは失礼しました。…とまあ、カンくんは真面目に相手する価値は無いですね。カンくんは信任状の写しを外務次官に手渡ししたので、大使の任は果たせるみたいですよ。捧呈式はある程度まとめてやるようなので、待っていられないということでしょうね。どの道カンくんもムンくんもあと一年あるかないかの運命ですから。米国も一年間待つことにしたみたいですから、我が国もそういうことだと思います。カンくんはもう誰も会ってくれないことは悟ったので、彼の国民向けのやってるアピールしてるだけでしょう、多分。我が国は粛々と事実を伝えていくだけですね。下手に付き合うと同レベルに見られかねませんよ。

    • カンくんは更迭されてましたね。今はテイくんでしたね。しつれいしました。でも変わりないようですがね。

    • エイプリルフールネタだと良いんですけどねぇ。
      これがまた、間接的に同盟国であるというのが困ったもので。
      姜昌一氏が大使の任を果たせるかどうかといえば、日本政府がアグレマンを出した段階で了解されたという認識で良いのでしょう。
      ただし、捧呈式がお預けになって3ヶ月目ですから、随分と待たされている感じですね。
      そして、捧呈式が開かれていない状態なので、大手を振って仕事が出来ないというのが現状だと僕は認識しています。その辺りもう少し分かり易く解説してくれ宇人がいると良いんですけどね。青山氏にメールを送ってみたら、解説してくれるんでしょうかね。

  2. 韓国の態度は実に腹立たしいのですが、それ以上に腹が立つのはこの期に及んでも韓国推しをやめない日本のマスコミです。この韓国外相の発言を非難することも無く「韓国が差し出した手を逃さないようにせよ」って社説でやるのでは、と思っていますけどね。

    • マスコミは酷いですよねぇ。
      事実をそのまま伝えてくれれば良いのに。

  3. 木霊さん、おはようございます。

    日本国民の感情を逆なでする怒髪天のフザケた発言ですが、いまさらって感じもしますんで政府が冷たく無視を続けるならいいでしょうが、一歩たりとも譲歩は禁物です。

    文クンは数々の経済政策失敗と不動産疑惑で支持率低下中ですから、反日だけが頼りのはずで「日本にはガツンと言ってやったぜ!!」という国民へのアピールのつもりでしょうが、日本としてはまったくもっていい迷惑でしかありません。
    南朝鮮なんかの外相にも大使にも会う必要はまったくないですし、局長クラスの会談でも甘やかし過ぎと思いますね。

    また、なんでもアメリカを差し置いて明日から支那と外相会談するらしい様で、しかもその場所は火中の台湾海峡にある福建省とか...、まったく何を考えているのやら。

    菅総理がバイデン大統領と初対面会談でアメリカ訪問が間近なんで、外務大臣以下外務省職員はそちらに注力して欲しいですね。

    • そうなんですよ、「ああ、またか」「まだやっているのか」というのが、韓国の問題なのだと思います。
      そして相変わらず反日行動をすると、韓国民にアピールになる辺りも救い難い話なのかと。

  4. 木霊様、皆さま、お久しぶりです。

    > もはや、怒りしか湧かない。

    私、もはや怒りすらわかない、なんですよ。

    ・韓国は日本より格上である(根拠なしの願望、思い込み)
    ・したがって、日本は格上である韓国の言う事を聞くべきである(前提に根拠がないので戯言にすぎない)
    ・韓国が解決策を提示しているのに反応しないとは何事か(前提に根拠がないので戯言にすぎない)
    と、本気で思っているみたいですね。

    韓国発の韓国国内ニュース「共に民主党のダレトカがどうした」とか、「どこかの市長がこうした」とかを読むと、対日本だけではなく韓国内でも「自分とそれ以外」「我が党とそれ以外」で、「自分が格上なので・・・」が当たり前みたいです。

    こんな連中とどう付き合えばいいんでしょうかね。私のような外交、政治のアウトサイダーは「無視、相手にしない」でいいんですが、政府としてはそうもいかない。韓国が赤チームに入って韓国人がひどい目にあうのは知った事ではありませんが、プサンあたりに東に向けた長距離砲や短距離ミサイルを配備されるのはいやだ。なので、韓国が赤チームに入らないように・・・めんどくさいなぁ。大変だなぁ。

    外務省は精神病理学者や心理学者、宗教学者とかを雇った方がいいような気がします。(もう雇っていたりして)

    太平洋戦争時、我国は「今年は皇紀2XXX年である。アメリカごとき新興国に負けるわけがない」とか、日清、日露を引き合いに出して「我が国は戦って負けた事はない。したがって今回も勝つ」とか根拠のないプロパガンダが行われていました。で、敗戦で目を覚まさせられたんですよね。(多くの日本人は大戦後期には大本営発表は信じていなかったと思うし、敗戦まで夢を見ていたわけではないと思いますが、でも8月15日の玉音放送は衝撃だったようです)

    となると、韓国に「目を覚まさせる」には、ひどい目に合わせるしかなさそうですが、物理的、軍事的に「ひどい目」に合わせるわけにもいかない。となると、経済的に、なんだけど・・・

    韓国人の場合、何があっても「自分は悪くない」ので、逆切れして赤チーム入りを促す結果になりかねませんね。
    一度赤チームに入って「ひどい目」にあわせた後、引き戻す・・でも、C国、このあたりに関しては抜け目がないからなぁ。

    う~む、難しいね。それにしても、何でこんな事を考えなくてはならないの??

    • そうですか、怒りすら湧きませんか。
      まあ、本当にそういう人達なので困ったものなのですが、付き合いがある以上は被害も出るんですよね。
      これから疎遠になっていくにしても、まあ、厄介な事です。
      かといって、レッドチームになって日本と敵対する状況になると、これまたやりにくい。

      痛い目に遭わせるというのもなかなか難しいデスね。
      ただ、いま、セルフ経済制裁状態に陥っているので、もうちょっと様子見をするのが良いかなぁと。