韓国対日外交へ不信、茂木氏は面会せず

大韓民国

僕は外相の茂木氏の判断を支持したい。

茂木外相が駐日韓国大使との面会を見送り続けるわけは

登録:2021-03-09 06:08 修正:2021-03-09 06:51

茂木敏充外相が、新しく赴任したカン・チャンイル駐日韓国大使との面会を意図的に見送っていることが分かった。韓国大使が着任してから1カ月以上外相との面会を果たせないのは、極めて異例だ。

「ハンギョレ」より

駐日大使と韓国側が指定した姜昌一氏だが、極めて不適切な人物で、日本の外務省がなぜ「アグレマン」の認定を出してしまったのかが理解できない。

ただ、そこから先は進んでいないようで。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国外交異常アリ

外相と面会すらできない大使

先ずは、本来、大使着任の後直ぐにセッティングされるべき面会だが、未だに姜昌一氏は茂木氏との面会を果たせていない。

読売新聞は8日付で、「慰安婦問題や元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)訴訟問題で、韓国側が受け入れ可能な解決策を示すまでは(カン・チャンイル大使との)面会に応じない構えだ」と報道した。同紙は政府関係者の話として、カン氏への厳しい対応は「問題解決に動こうとしない韓国への事実上の対抗措置」だと強調した。同紙はまた、外務省幹部の話として「日本の外相が各国の新任大使と面会するのは、儀礼的な意味だけではない」とし、「面会のタイミングは『両国関係を測る尺度』」だと報じた。

「ハンギョレ”茂木外相が駐日韓国大使との面会を見送り続けるわけは”」より

日本側の主張としては、応募工問題(メディアでは徴用工問題とされる)や、売春婦問題(メディアでは慰安婦問題とされる)の解決なくして面会しないという立場なので、当面面会はできないだろう。

だが、この日本側の主張が間違っていると僕は思わない。

何故ならば、何れの問題も解決済みで韓国政府が解決すべき問題であるからだ。それに着手しようとしない韓国政府に対してのメッセージとして強い態度で示している事は、何ら批判される話では無い。

それと、これはかなり重要な事なのだが、信任状捧呈式が姜昌一氏に対して行われていない。

信任状捧呈式 - 宮内庁

これが何を意味するかというと、姜昌一氏は着任はしたが日本から信任されていないという事を意味する。つまり、本当の意味での大使ではないのだ。

この情報に関しては、宮内庁からでていないので、青山繁晴氏のサイトからの情報である。

お見舞いのメッセージ

だが、ふてぶてしい姜昌一氏は、なんとかその任務を果たそうとしているようだ。

東日本大震災の犠牲者哀悼 「近く現地訪問」=駐日韓国大使

2021.03.10 16:49

韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使は10日、在日韓国大使館で開いた記者懇談会で、東日本大震災から11日で10年を迎えることについて、「犠牲になった方々と遺族に哀悼と慰労の意を表す」と述べた。

姜氏は「10年前の東日本大震災発生後、わが政府は迅速対応チームを派遣し、国民は自発的に募金を集めるなど、心を込めて支援した」として、「両国は依然として近くて大切な隣人であり、隣人の痛みはわれわれの痛み」と強調。「近いうちに大使館の職員と現地を訪れる。きょう訪問する予定だったが、(新型コロナウイルス対策の)緊急事態宣言延長のため、延期した」と明らかにした。

「聯合ニュース」より

嘘つけ。

これは、2011年9月27日、サッカーのアジアチャンピオンズカップ(ACL)の準々決勝、日本のセレッソ大阪と韓国の全北現代との対戦が行われた際に、全州ワールドカップ・スタジアムのゴール裏席に掲げられたものだ。

忘れてはいないぞ!

更に、集めた義捐金も、コノザマである。

韓国の義捐金 20%を被災地に、70%を“独島守護活動”に

2011.04.20 07:00

近年の韓流ブームやアイドルグループの日本進出により、犬猿の仲といわれた日韓のわだかまりはすっかり解消されたかのようだ。

~~略~~

「独島を自国領土と捏造した内容をすべての中学校教科書に採択するような敵対的な態度を見せる日本に義捐金を送る必要などないという意見が多数出てきたため、3月31日と4月1日の2日間、職員を対象に『日本の地震被害支援募金の使用方法について』のアンケートを実施しました。330人から回答が集まり、『主旨通りに使う』が20%、『独島の守護活動を支援する』が70%、その他が10%という結果になりました」

衿川区長チャ・ソンス氏は4月5日、アンケート結果を尊重して、募金のうち20%を日本へ送り、70%を独島守護活動団体に、10%をなぜか戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体に寄付することを発表した。

「NEWSポストセブン」より

週刊誌の記事しか見つからなかったが、当時は韓国のメディアでも誇らしげに報道していたと記憶している。大使の職にある人間が、その職務に関係することで平気で嘘をつく。

そもそも、犠牲者哀悼のメッセージにのせて、「あの時義捐金をくれてやった」などという態度の相手とどうやって付き合えというのか。

そりゃ、信任が得られるわけがないのである。

外相も会談出来ない

ちなみに、韓国外相は今年1月に交代しているのだが、茂木氏と会談出来ていない。

韓国外相 震災10年で茂木氏にお見舞いのメッセージ

2021.03.11 16:47

韓国外交部の崔泳杉(チェ・ヨンサム)報道官は11日の定例会見で、東日本大震災から10年を迎えたことについて、同部の鄭義溶(チョン・ウィヨン)長官が10日に茂木敏充外相に書簡を送り、お見舞いのメッセージを伝えたと明らかにした。

~~略~~

鄭氏は先月9日に就任したが、まだ茂木氏と電話会談を行っていない。韓国政府は早期の開催を目指しているが、日本側は歴史問題などで対立している状況を踏まえ、応じていないとされる。

「聯合ニュース」より

これも隣国として異例の事ではあるが、日本政府としてのメッセージを伝える意味では必要な事だと思う。

韓国の外相も「未来志向」を口にしたが、同じ未来を見る事のできる相手であればまだしも、全く異なる未来を目指す国との未来志向というのは、空しいだけである。

追記

韓国の酷い外交を紹介したが、折角なので台湾総統の暖かいメッセージも紹介しておこう。

簡潔にして十分な内容である。

コメント

  1. 木霊さん、おはようございます。

    茂木外相は支那外相会談の対応でバッシングを受けて懲りたのか、最近は支那・南朝鮮に対しはやや強気な姿勢ですが、またブレる恐れがあり信用できませんよね。

    >先ずは、本来、大使着任の後直ぐにセッティングされるべき面会だが、未だに姜昌一氏は茂木氏との面会を果たせていない。

    とはいえ、茂木外相のこの判断は正しく今後も一歩も譲ってはなりませんね。
    外相・総理面会はもちろんの事ですが、天皇陛下との謁見・信任状捧呈式なんぞもってのほかです。

    このまま、冷たく放置しときましょう。

    P.S.
    対抗措置(報復かな?)で新駐韓大使が冷遇されても問題なしですね。

    • 茂木氏は、ネゴシエイターとしては優秀だと思いますが、自ら舵を切っていくタイプとはちょっと違う気がします。
      しかし、方向性さえしっかりしていれば尽力できる人材ですから、しっかりしたブレインがいれば安心なんですけどね。

      新駐韓大使の諸星氏は苦労人のようですが、早速冷遇されている模様。
      頑張って欲しいですけれど、売国方面に舵を切らないようにお願いしたいですね。