緊急事態宣言の再延長の愚

政策

延長理由はなんですか?

緊急事態宣言の再延長を今夜決定 1都3県、21日まで2週間

3/5(金) 5:34配信

政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。

「Yahooニュース」より

僕にはさっぱり理解の出来ない緊急事態宣言だが、再延長するという。

スポンサーリンク
同カテゴリーの人気記事

この記事は「惣郷木霊の四方山話」でお送りしております。

<同カテゴリーの人気記事>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緊急事態宣言の延長理由がよくわからない

理由を説明せよ!

政府には当然合理的な説明をする責任がある。

首相は4日の参院予算委員会で「国民の命と暮らしを守るため、2週間程度の延長が必要と考えている」と改めて表明した。

「Yahooニュース”緊急事態宣言の再延長を今夜決定 1都3県、21日まで2週間”」より

……これは理由じゃないよね。目的だよね。

首相、午後9時から記者会見 緊急事態宣言延長を説明へ

2021年3月5日 9:00

政府は5日、午後8時に首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部を開くと発表した。東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で発令している緊急事態宣言を21日まで延長すると正式に決める。菅義偉首相が午後9時から記者会見し、宣言延長を決めた理由などを説明する。

「日本経済新聞」より

理由は今夜発表する予定らしいね。本当に発表するのだろうか?

予想される理由

菅義偉氏がどのような理由を説明する気かは知らないが、事前の報道を集めていくといくつか推測できる。

首相、緊急事態宣言を再延長の方針…「病床が逼迫し新規陽性者数が下がり切れていない」

2021/03/04 01:35

菅首相は3日、新型コロナウイルス対策として東京と埼玉、千葉、神奈川の1都3県に発令中の緊急事態宣言について「2週間程度の延長が必要ではないか」と述べ、7日までの期限を再延長する考えを表明した。首相官邸で記者団に語った。政府は5日、専門家でつくる基本的対処方針等諮問委員会の意見を聞いた上で、延長幅を正式決定する。

首相は再延長の理由として「(4都県の)病床が逼迫している。(解除の是非を判断するにあたって)ギリギリの指標もある。国民の命と暮らしを守るために延長が必要ではないかと考えている」と語った。「新規陽性者数が下がり切れていない」とも述べた。

「讀賣新聞」より

報道によれば、「感染者数が下がりきっていない」「(4都県の)病床が逼迫」というようなものらしい。

注:赤グラフが「入院患者数/対応ベット数」、青グラフが「重傷者数/対応ベッド数」である。

まず懸念するのは、「緊急事態宣言」の効果である。

果たして緊急事態宣言の発出効果はあったのか?

大雑把なグラフで申し訳ないのだけれど、赤枠の中の緊急事態宣言期間を見ると確かに陽性判定者数は減ってきているように見える。しかし、以前も言及したと思うのだが、ピークは緊急事態宣言発出前の1月6日頃であって、ピークアウトしてからの宣言であった可能性が高い。

そして、3月4日の時点でその数はグラフでは見切れているが11月の水準にまで下がっている。

その上で、緊急事態宣言中に行われたこと言えば、飲食店の時短営業と移動制限くらいのもの。これで感染者を減らす効果があったか否かという因果関係が認められてはいないとなると、「なんとなく効果がありそうな気がする」というレベルの話となる。

もちろん、効果があればやればよろしい。実際に下がったのだから、更に下がる可能性はあるだろう。そして、効果は僅かであっても「あるに違いない」とは思う。思うが……、対費用効果まで考慮したのだろうか?

更に根本的な話をすると、グラフになっているのは陽性判定者数であって患者数ではない。

同じように重傷者のグラフを出すが、これもピークは1月30日頃で、それ以降は下がっているように見える。そして、その水準は3月4日の時点で11月末と同じようなレベルになっている。重傷者がベットを専有するという理解であれば、これも下がっているではないか。

実際に上のグラフを見ると、病床使用率も5割を切っている事がわかる。これで「十分下がりきっていない」というのであれば、何をもって「十分下がりきった」というのだろうか。

そもそも、ベッドの数が問題なら増やせよ。無理?本当に?民間の病院を借り上げて、対応させるとか色々できることがあるんじゃないの?日本は指定病院でしか対応していないけどさ。

出口戦略が不明

緊急事態宣言を出すにあたって、その目安を「感染者数、500人以下」という説明をしていた。もちろん、これは目標を分かりやすく示しただけで、実際には他にも色々条件はあったかもしれない。

しかし、少なくとも今、東京都での陽性判定者数は500人を切って200人前後を推移している。

「何が」「どう」緊急事態なのかが、国民に理解されていない状況であることは間違いがない。そもそも、僕自身もそうだが、緊急事態宣言前と後とでたいして生活が変わっていない。多くの人がそうなのだろう。もちろん、外食する機会は皆無だし、飲み会なども無い。でも、それは緊急事態宣言前も似たような感じだったんだよね。

誰のための緊急事態宣言ですか?

何のための緊急事態宣言ですか?

緊急事態宣言解除後も時短営業の要請は可能

誤解されているようだが、緊急事態宣言と時短営業要請とは直接関係がない。時短営業要請は地方自治体の長の権限で可能だ。

実際に、すでに緊急事態宣言が解除されている愛知、大阪、九州各県の数値は軒並み下がっている。下がったままだ。いや、リバウンドをしないか?といえばはっきりは分からないが、明確に増加に転じているところは今のところ無い。

そうなってくると、一体何のために緊急事態宣言の延長をするのかよくわからない。

再延長するのであれば、こうした点について合理的な説明ができる体制を整えて欲しい。政府がやっていることは国民に我慢を押し付けることであり、誰かが責任をとって負担をしているという話ではない。

最低限、納得のできる説明が必要で、「更に延長」などとアホなことを言っている連中がいるようだが、誰が責任を取るのよそれ。言うだけならタダだよね。

あ、忘れがちだが、武漢ウイルスは支那がばらまいたのだから、奴らに責任を取らせることはもちろん必要なことだ。え?北京五輪?ふざけるなっつーの。

追記

更にふざけたニュースだ。

GoTo、月内再開は「困難」

2021/3/5 12:49 (JST)

赤羽一嘉国土交通相は5日の記者会見で、緊急事態宣言を21日まで延長する政府の方針に合わせ、観光支援事業「Go To トラベル」の全国停止を8日以降も継続する考えを示した。菅義偉首相は参院予算委員会で、3月中の事業再開は「現時点ではなかなか難しいだろう」との見通しを述べた。立憲民主党の白真勲氏の質問に対する答弁。

「共同通信」より

これ、因果関係ないか極めて関係性が薄いことはハッキリしたよね。

緊急事態宣言が大切ならそれ以外の地域で始めればいいのに。名前がダサいからだめなのか?

コメント

  1. ここのところ、陽性者数が下げ止まっている理由があるとすれば、
    「入試(中学、高校、大学)」の可能性があると思っています。
    で、昨年の3月に陽性者が増えたのは「花見」と言われましたが、
    進学や就職、転勤で人が動いた(動かざるを得なかった)のが、
    花見よりありそうな原因だったんじゃないかと。
    なので、大学入試の結果や職場の辞令がほぼ出たであろう現在、
    思ったほど移動の人数は減らず(8割減は無理の可能性大)、
    2週間の宣言延長でも効果が出ないかもしれないと危惧しています。
    もし「効果が出なかった場合」、政府は次の一手を考えているんですよね?

    • 感染拡大は、色々な要因が考えられますから、是非とも「根本的な部分」を追いかけて欲しいですね。
      菅義偉氏の会見を見ても、どの辺りに狙いがあったのかさっぱり分かりませんでした。調べたらもうちょっと詳しく分かるかも知れませんが……。

      緊急事態宣言の期間延長の判断は間違いだったと僕は考えていますが、検証しようのない話でもあります。
      「万が一」を考えて、なのでしょうが、「緊急事態宣言」の重みは政治家には理解できないのかも知れません。やっぱり、要件をしっかり決めた法律が必要な気がしますよ。