【代金未払い問題】救急車を買ってやるニダ!と言い放ち、拒否された韓国

大韓民国

余りに面白かったので、単体記事にしてしまった。

イラン、「韓国の凍結資金で救急車購入の提案拒否」

2021.01.14 16:48

韓国政府がイラン政府に、凍結されたイラン中央銀行の資金について救急車を購入して送ることを提案したが、イラン政府が拒否したことが明らかになった。

「中央日報」より

「いや、何を言っているんだコイツは」と、イランは思ったに違いない。そりゃ、即刻拒否するよね。

スポンサーリンク

代金を払え!

原油代金70億ドル+金利

さて、前回の記事がこちら。

追記で、どれくらいの金額を支払わねばならないか、についても言及しているが、概ね80億ドル以上は支払う必要があると予想される。

14日、マフムード・バエジ大統領秘書室長が政府のホームページを通じて「韓国が数十億ドルに及ぶ凍結資金と救急車を交換しようと提案し、イランは「救急車は必要ない」と断ったと公開した。

「中央日報”イラン、「韓国の凍結資金で救急車購入の提案拒否」”」より

記事ではさらっと「数十億ドル」などと書いてあるが、「数十」というと、20~30というイメージになる。何減額しているんだよ!

え?そういう意図はない?翻訳だからそもそも違うって?そんなこと知らんがな。

救急車はおいくら?

ところで、救急車って幾らくらいするモノだろうか。

消防車や救急車の値段は、いくらぐらいするんです... | よくあるご質問 | 北九州市
消防車や救急車の値段は、いくらぐらいするんですか?

これは北九州市のサイトであるが、高規格救急車で概ね3,600万円程度であると紹介している。資料によって値段が変わるのだが、2,000万円~4,000万円程度と説明しているサイトが多いようだ。

値段も普通の救急車の4倍!? 日本初8000万円超のEV救急車を東京消防庁が導入した理由とは
東京消防庁は日本初の「EV(電気自動車)救急車」を2020年3月末に導入しました。従来のエンジン車と違うだけでなく、ベース車自体も日本ではほとんど見かけない珍しいクルマで、そのうえ値段は一般的な救急車の3倍から4倍にのぼります。東京消防庁は、なぜEV救急車を新たに導入したのでしょうか。

高額なものになると8,000万円というものもある様だが、代金は8000億円以上にのぼると言う計算になる事を考えれば、一体何台の救急車を送るつもりなのかと。

続けて「イランに対する米国の経済戦争と圧迫で、3年間この国を運営した」とし「よって、我々は救急車数台が必要なのではなく、韓国に凍結されている現金が必要だ」と主張し、「韓国代表団は帰ってイランの凍結資金を解除する(米国の)許可を受けてくると約束した」と伝えた。

「中央日報”イラン、「韓国の凍結資金で救急車購入の提案拒否」”」より

どうやら、韓国側は「救急車数台を送るから、許してね」というようなことを言ったようだ。バカにするなとイランが怒るのも無理は無い。

そもそも、イランとしてもドルが欲しいのだから、話にならないよね。

情報操作する中央日報

そんな訳で、おかしな交渉は続いていくようだが、中央日報も情報を操作して、悪印象を和らげるのに躍起らしい。

また、イラン政府は、韓国が凍結資金を解除できない場合に備えて、法的措置のための準備作業をしていると明らかにした。

現在、韓国の銀行2行のイラン中央銀行名義のウォン建て口座には約70億ドル(約7300億円)のイランの石油輸出代金が預金されている。しかし、2018年5月に米国がイランの核合意破棄を理由にイラン中央銀行を制裁したことを受け、口座が凍結された。

「中央日報”イラン、「韓国の凍結資金で救急車購入の提案拒否」”」より

前の記事でも言及したが、韓国内にあるイランの口座は「当座口座」に縛り付けられている上に、2010年から継続してこの状態にあり、2016年に一旦経済制裁が解除されたにもかかわらず、支払いは行われなかった。

そして、2018年5月に再びアメリカがイラン核合意破棄で経済制裁に踏み切った際にも、猶予期間があったハズなのだが、それも無視して支払わなかったという悪質なことをやっている。

イラン政府がどんな法的措置をやってくるのかは興味深いが、なかなか凄い展開になりそうである。

コメント

  1. 相変わらず見当違いの斜め上に向かってますね。
    5日の聯合ニュースで「凍結資産でイランの代わりにCOVAXに入金する」「イランからも要請があった」とかあって、3日後には「イランは独力でCOVAXに代金納入した」と言われてしまった。救急車はワクチンの代わり…代わり?

    前の記事で、2016年の制裁解除から実際にイランが文句言ってきた2019年12月まで3年強の期間があるのはフシギダナア ナンデダロウ
    偶然、2019年9月に対韓輸出規制が施行され、フッ化水素の輸出が止まるという事件がありましたが。 やあ、偶然、偶然。

    • なにしろここが韓国の持ち味です。しっかり魅せてくれる事を望みたいと思います。
      正直、韓国は外貨が減っていることで、かなり経済リスクが高まっている状態でして、外国に対する借金も結構な額があります。
      これをロールオーバーする為には、どうしてもドルが必要なので、逃げ続けるんじゃないかなと思います。イランがそれを許すとは思えませんが。

  2. お疲れ様です

    自分も気になってみてるんですけど、空母艦隊?を作るくらいならお金払っちゃえばいいのにと思いますね

    そんなに金ないのかなと思います

    • 空母製造は、国内の造船業に対する援助という側面があります。
      それにウォンを刷ればなんとかなりますから、空母を作るのは割と経済対策的には良い方策だと考えている節がありますよ。国内産業を潰さないようにすることは結構重要ですしね。
      ただ……、ゾンビ化した造船業をどうやって整理するかは考える必要があるし、延命治療をしてはいますがいつ突然死するのか、というレベルなんですよね。

  3. 木霊さん、おはようございます。

    拒否されて当たり前のアホ過ぎる代案で国際社会の失笑・軽蔑を買うのは、劣等蛮族国家南朝鮮の自業自得ですから放っといて楽しんで見物でいいと思いますね。
    イランが拿捕とは一線を引いて未払い問題で法的措置を講じればさらに面白い事になりますからワクワク。(笑)

    イランはバイデン政権発足に合わせたんじゃないかと想像しています。(まだ完全確定ではないけど)
    トランプ大統領では制裁解除も核協議も出口なしで無駄と判断して、じっと機会到来を待っての作戦の第一手という見立てです。

    ①まず、大統領選の結果でトランプ大統領再選がないと確信すれば→アメリカの同盟国を窮地に陥れ血祭にあげる→それによりアメリカの経済制裁に同調している他の国にも強力なプレッシャーを与える。
    ②次に優柔不断で混乱している欧州(EU)をターゲットに拿捕リスクのブラフを駆ける→そして、国際間でやむ得ず関係修復必要という雰囲気を作る→欧州が中心となりアメリカ次期政権に緩和を促させる。

    シナリオとしては悪くないのですが...。
    しかし簡単にはいかないでしょうね、何しろ今もなお激しい攻撃を加えている(秘密裏なテロ攻撃・モサド暗躍)、中東火種のもう一方の主イスラエルが黙っていないでしょう。

    いずれにせよ、アメリカが対応を誤ればイランの増長を招くか、混乱要素が増しシリア含めた(バックにロシアあり)中東周辺諸国の戦火再拡大の懸念もあります。

    トランプ大統領を好戦的なネガティブイメージで偏向報道を繰り返し、先頭に立って反トランプを扇動してきたのがほとんどのマスメディアです。
    でも、トランプ大統領って実は就任4年間で新たな戦争を起こさず、アメリカの都合もありますが海外派兵を削減してきたんですよね。(もちろんパワーバランス・タイミングとかの問題はありますけど)

    つまり、破壊行為に至る「実力行使」はできる限り控えて、「邪悪な覇権を目論む支那・ロシア・同調国への最大抑止力」を、同盟国である日本・NATOを主にさらなる協力を促す流れを創ったと僕は評価しています。

    このままバイデン政権に移行したとしたら、子供・孫達世代を守るべき僕達大人の日本人は注視していかねばなりません。

    • イランの動きが、バイデン政権への牽制という側面はあるのでしょうね。
      ただ……、バイデン氏は恐らく相手が思う以上にボンクラなので、この攻撃が有効かはちょっと図りかねます。

      日本をどうするかは早急に考え直すべきなんですが、菅義偉政権にその能力があるかは……。正直、不安ですよね。