北朝鮮の人民軍が韓国政府職員を射殺?!

大韓民国

「大混乱の韓国」というのは希望的観測で、実際にどのような感じの騒ぎになっているかは報道からは余りハッキリ見えてこない。通常の国家でこんな事が発生すれば、当然大騒ぎになるような話なのだが。

北朝鮮軍、海上越境の韓国政府職員を射殺か

2020.09.24 Thu posted at 16:31 JST

ソウル(CNN) 韓国政府は24日、黄海上にある南北朝鮮の海上の軍事境界線にあたる北方限界線を越えて北朝鮮側の海域に入った韓国海洋水産省所属の職員が北朝鮮軍の銃撃を受け、死亡したと報告した。

「CNN」より

このCNNの報道内容も随分とおかしな内容なんだけどな。

注:韓国で連日トップ報道の騒ぎになりつつある様だ(9/25時点)

スポンサーリンク

もしかして「瀬取り失敗」なのか

越境する韓国政府職員

さて、今回の被害者は、韓国の海洋水産庁所属の職員である。

韓国軍合同参謀本部の幹部によると、この職員は今月21日に北方限界線近くに位置する韓国・延坪島から南へ1.9キロ離れた海域で行方不明となった。

韓国の諜報(ちょうほう)によると、職員が北方限界線を越えた後、北朝鮮側が発砲を始めて殺害。その後に遺体を焼却したともいう。

「CNN”北朝鮮軍、海上越境の韓国政府職員を射殺か”」より

まずこの時点からよく分からないのだが、何故、海洋水産庁の職員が一人で北方限界を超えちゃったのか?仕事中にしたって一人で船を出す理由がよく分からない。どう考えてもチームで行動するのが基本のような気がするのだけれど、韓国では単独行動が基本なのか?

潮で流されてしまった、等ということも考えられるのだけれども、ちょっと何というかあり得ないシチュエーションのような気がする。

「行方不明になった」という表現も不可解だ。

漁業指導?

別のニュースを探してみると、どうやら職員は職務中であったらしいことが分かった。

行方不明の韓国政府職員、北朝鮮が射殺し遺体を火葬-国防省

2020年9月24日 12:06 JST 更新日時 2020年9月24日 13:04 JST

韓国国防省は24日、行方不明になっていた海洋水産省職員について、北朝鮮が射殺し、遺体を火葬したことを韓国軍がさまざまな情報機関を通じて確認したと声明で明らかにした。

この職員は現地時間21日午後1時(日本時間同じ)ごろ、延坪島付近の海上で漁業指導を行っていた。

「Bloomberg」より

なんと、たった一人で漁業指導を行っていたようだ。

意味がよく分からない。

ん?亡命を試みた??

更に意味が分からなくなった。

筋として考えると、元々亡命目的で一人で船をだして越境し、北朝鮮に入ったところで拿捕され、尋問されて何らかのトラブルの末に射殺されたということなんだろうか。

発表によると、射殺されたのは海洋水産省の男性船員。小延坪島付近の海上で21日、業務中に船からいなくなったと通報があった。韓国軍が調査したところ、男性は北朝鮮海域で発見されたが、北朝鮮側の銃撃で死亡し、北朝鮮側によって遺体は火葬されたという。

「時事通信”北朝鮮、韓国人男性射殺 国防省「強く糾弾」”」より

あ、コチラの記事では「業務中に船からいなくなった」とあるので、仲間と船に乗り、仲間が見ていない隙に救命胴衣を着て海に飛び込んだ、ということなのかな。それなら「行方不明」も「亡命」も意味が通る気がする。

韓国側の要求も不可解

それにしても、本当に亡命しようとしたのだろうか?そして、そうであれば韓国軍は何故こんな事を……。

韓国軍は声明で「北朝鮮側の蛮行を強く非難する」と主張し、今回の行動に関する説明と共に銃撃などに関与した当事者の処罰も求めた。

「CNN”北朝鮮軍、海上越境の韓国政府職員を射殺か”」より

蛮行って、他国の人間が無許可で越境してきたら、そりゃ射殺されることもあるだろうよ。北朝鮮側の静止を振り切って入国すれば、仕方が無かろう。何しろ、休戦中であるとはいえ戦争中の相手なのだから。

そして、「銃撃などに関与した当事者の処分」というのもまた不可解な話である。「など」とは一体何があったのだろうか?

なんと、被害者は御丁寧に火葬までされているのだ。

海上の男性を銃撃後、油をまき遺体焼く

2020/9/24 16:28 (JST)

黄海で韓国の男性が射殺されたことについて、韓国軍関係者は24日、北朝鮮人民軍の船が北朝鮮の海域で浮いていた男性に近づいて漂流の経緯を聞いた後に、22日夜に船上から銃撃して殺害し、海に油をまいて遺体を焼いたとみられることを明らかにした。

「共同通信」より

共同通信の記事には衝撃的な事が書かれている。北朝鮮人民軍は救命胴衣を着て漂流中の被害者に近づいて、そのままの姿勢で漂流の経緯を聞き、船の上から射殺。御丁寧に海に油を撒いて遺体を焼いたというのだ。

……いや、何があったんだよ。

(※追記しました)北朝鮮、瀕死状態の韓国公務員を6時間も拘束・審問、上部指示で射殺 - シンシアリーのブログ

これは韓国の事情に詳しいシンシアリー氏のブログの記事なのだが、どうやら「ガスマスクを付けたまま」で被害者を海上から引き上げ拘束して尋問。その後でいたいに油を撒いて燃やしたという事らしい。

つまり、尋問の「痕」が残ってしまったのを証拠隠滅したということなのかな。

空しく響く結果になった演説

さて、問題はムン君の対応である。

朝鮮戦争の終戦宣言を 韓国大統領が国連演説

2020/9/23 1:58

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日未明、事前収録のビデオによる国連総会の一般討論演説で、休戦状態にある朝鮮戦争の終戦宣言を実現したい考えを示した。「終戦宣言こそ朝鮮半島の非核化と恒久的平和体制の道を開く」と述べ、国連と国際社会に協力を呼びかけた。

「日本経済新聞」より

国連にて、「終戦宣言を実現したい」と演説したのだが、シンシアリー氏が指摘する通り、この演説は9月23日に行われている。

被害者が「行方不明」になったのが9月21日、22日には射殺されているのだが、ムン君は「休戦から終戦へ」と23日に演説をしたのである。

ムン君がこの件を知った上で演説したのか、知らないまま演説したのかは分からない。しかし、何れにしても政権は大きなダメージを受けるだろう。

何故ならば、通常の国であれば、戦争になりかねない話だからである。

日本で起きた不可解な事件

……いや、そんなことは無いか。そう言えば、日本も似たような事をやらかしたことがあったな。

ゴムボートで韓国から漂流した内閣府職員は溺死 「事件性なし」と発表

2014年09月02日 23時07分 JST | 更新 2014年09月02日 23時13分 JST

北九州市の沖あいで内閣府の男性職員が1月に遺体で見つかったことについて、海上保安庁は9月2日、「事件性はなかった」と発表した。韓国の釜山から日本にゴムボートで渡航しようとして、遭難したと判断。なぜ職員が冬の日本海をゴムボートで渡ろうとしたのかという肝心の点については「プライベートな理由」と公表しなかった。NHKニュースなどが報じた。

「HUFFPOST」より

以前のブログで突っ込みを入れたニュースなのだが、この事件は2014年1月に内閣府の男性職員がゴムボートにのった状態の遺体で見つかったという驚くべきニュースだった。

報道された時点で、日本から韓国に渡航して、ソウル市内で服とボートを買い込み、本名と偽名を使い分けながら釜山に移動、そして日本海を渡ろうとしたという奇妙な事件であり明らかに怪しかった。しかし、日本政府は「事件性無し」とし、報道も真相について調べることは無かった。箝口令が敷かれたのである。

ゴムボート死の内閣府官僚 公安にマークされていたとの証言

2014.02.10 07:00  週刊ポスト

東大卒のエリート内閣府職員・A氏(30)が渡航先の韓国から日本にゴムボートで密入国しようとして死亡した事件は様々な憶測を呼んでいる。韓国の情報筋はこんな見立てを披瀝した。

「NEWSポストセブン」より

2月には週刊誌がスパイ疑惑を報じていたが、「事件性無し」よりもよっぽどコチラの説の方が信憑性がある。

日本政府もこの程度なのである。2014年といえば既に安倍政権下であり、記憶が正しければ、議員として活動している青山氏も「事件性は無い」と発言していた。この頃から青山氏の発言の信憑性に慎重になったワケだが、国家として看過できない事態だった可能性はあった。

北朝鮮は何故、韓国の政府職員を殺してしまったのか?

さて、過去のネタを引っ張ってきた理由は簡単で、今回のコレもスパイ関連の疑惑がある気がしてならないのである。

韓国政府内にもネズミは沢山いて、定期的に北朝鮮に情報提供を行っているという話はまことしやかに聞かれる。日本国内にもそういった勢力は入り込んでいて、件の内閣府職員は公安の監視対象だったという話も。

そうだとすると、これはかなりキナクサイ話になるのだけれど、朝鮮半島が再び騒がしくなるような切っ掛けになりはしないかと、少々心配すべきだろう。

ムン君の統治する韓国は、随分と北朝鮮に侵食されている。ところが肝心の北朝鮮は国内情勢が極めて不安定なのだ。そんな時期にこの様な問題が起これば、流石に笑って済まされるような話では無いだろう。

追記

衝撃の噂が飛び込んできた。

「公務員射殺」を知らなかったという問題の「文大統領10時間」

2020.09.25 07:20

西海(ソヘ、黄海)北方限界線(NLL)を越えて北朝鮮で見つかった韓国海洋水産部公務員イさん(47)を射殺した後、死体をき損した北朝鮮の挑発に関連して、23日未明に深夜の関係長官会議が招集される緊迫した状況でも、約10時間にわたって文在寅(ムン・ジェイン)大統領には関連内容が報告されなかったという青瓦台(チョンワデ、大統領府)の発表が論争を生んでいる。

「中央日報」より

取り敢えず、青瓦台はムン君には情報が知らされなかったということにしたらしい。

23日未明に、関係長官会議が招集された段階で、大統領の耳に事件の概要が知らされていないという説明が果たして国民を納得させられるか?というと、流石にそれには無理があるようだ。

つまり、ムン君は職員殺害の事実を知った上で、「終戦宣言」の国連演説をした事になる。

そして中央日報は以下のように時系列を説明している。

  • 21日午後1時以降、被害者職員が船上から行方不明に
  • 22日午後3時30分、登山串(トゥンサンゴッ)一帯の海上でライフジャケットを着て浮遊物につかまって漂流していたイさん(被害者)を北朝鮮人民軍の兵士が発見
  • 22日午後6時36分、西海漁業管理団職員が海上に落ちたと推定される事故が発生して捜索に入り、北側が行方不明者を見つけたという諜報を大統領に初めて書面報告
  • 22日午後9時40分、北朝鮮人民軍兵士が被害者を射殺
  • 22日午前10時10分ごろ、海上にそのまま放置した状態で燃料をまいて遺体を燃やす
  • 22日午後10時30分、韓国軍が過程を把握
  • 22日午後11時ごろ徐旭(ソ・ウク)国防部長官と青瓦台危機管理センターに同時に報告
  • 23日午前1時から2時30分まで、諜報の信憑性を確認するための関係長官会議が開かれる
  • 23日午前1時26分から42分まで、ムン君の国連総会の映像演説
  • 23日午前8時30分、ムン君に報告
  • 23日夜、青瓦台からの事件発表

北朝鮮との微妙の関係を変化させる可能性がある話だ。22日の時点でムン君がこの事実を把握していた可能性は高く、そうでないとすると韓国政府は危機に対して極めて鈍感という話になる。

流石にこれ、国民は怒るだろう。

追記2

何だかおかしな話になってきているな。

北朝鮮の正恩氏、異例の謝罪 「大統領、同胞に申し訳ない」―韓国公務員射殺事件

2020年09月25日22時11分

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は25日、北朝鮮に越境した韓国の男性公務員が北朝鮮軍に射殺された事件に関連し、韓国宛ての通知文を通じて「大統領と南の同胞に失望感を与え、非常に申し訳なく思う」と謝罪した。正恩氏が韓国側に謝罪するのは極めて異例だ。

「時事通信」より

まずは25日付けで報じられたこの記事だが、どうも時事通信も誤解させる気満々だな。

韓国大統領府の徐薫国家安保室長が25日の記者会見で発表した。事件をめぐって、北朝鮮当局の反応が明らかになるのは初めて。文在寅大統領は24日、「いかなる理由であれ容認できない」と非難し、北朝鮮に対し、責任ある説明と措置を求めていた。
通知文は党統一戦線部名義で25日午前に韓国に送られ、事件の経緯も盛り込まれていた。

「時事通信”北朝鮮の正恩氏、異例の謝罪 「大統領、同胞に申し訳ない」―韓国公務員射殺事件”」より

正確には「北朝鮮が認めた」ではなく、「北朝鮮当局から韓国に文書が送られた」と「青瓦台が発表した」のである。もちろん僕はこの発表を信用していない。何故ならば、韓国政府が外交について嘘をついたことがこれまで幾度もあったからである。

北朝鮮によると、軍は22日、南西部沖の黄海で浮遊物に乗り漂流する男性を発見。水域警備担当部隊の兵士が身分確認を求めたが、はぐらかされたため、空砲を2発撃つと、男性が逃げようとしたという。
このため、兵士は「艇長の決断」により、「海上警戒勤務規定」行動準則に従い、約10発の銃撃を加えた。兵士はその後、浮遊物に男性がいないことや大量の血痕を確認。「国家非常防疫規定」に基づき、海上で浮遊物を焼却したという。

「時事通信”北朝鮮の正恩氏、異例の謝罪 「大統領、同胞に申し訳ない」―韓国公務員射殺事件”」より

そして、仮に青瓦台の発表を信用したとすると、北朝鮮側の発表は「男性を発見」「身分を確認」「空砲を2発発射」「約10発銃撃を加えた」「浮遊物を消却」となっている。つまり、銃撃は加えたが射殺したかどうかは確認していないし、消却は「浮遊物」であって遺体ではないことになる。「浮遊物に男性がいないこと」「大量の血痕を確認」とあるからね。

そうすると、謝罪と辻褄が合わなくなってくる。金正恩氏は一体何に謝罪したというのだろうか。

北朝鮮の正恩氏、異例の謝罪 「大統領、同胞に申し訳ない」―韓国公務員射殺事件

2020年09月27日19時07分

韓国政府は27日、文在寅大統領主宰の緊急安保関係閣僚会議を開催した。北朝鮮による韓国人男性の射殺事件をめぐり、双方が把握した経緯に相違があるとして、真相究明に向けた共同調査を北朝鮮に要請することを決定した。北朝鮮の謝罪と再発防止の確約は評価した。

「時事通信」より

27日になって韓国政府はこれの対応のために閣僚会議を開催したというのだが……。対応が遅すぎないか?

そもそも北朝鮮は射殺した可能性は否定していないが、焼却に関しては否定してきていると。そんなことは25日のうちに分かったはずなんだが。どうなってるんだ??25日に合同調査の要請をして、了解なく調査開始したと、そういう話か?

一方、北朝鮮の朝鮮中央通信は27日朝、遺体捜索に関連し、韓国の艦艇や船舶が「領海侵犯」をしていると警告した。「緊張を誘いかねない」として、中断も求めたが、北朝鮮当局も遺体を捜索しており、発見した場合は韓国側に引き渡すことを検討していると伝えた。

「時事通信”北朝鮮の正恩氏、異例の謝罪 「大統領、同胞に申し訳ない」―韓国公務員射殺事件”」より

勝手に調査されれば、北朝鮮としても韓国に対して「領海侵犯するな」と警告するのは当たり前だろう。それが幾ら信用出来ない話でも、だ。

さて、この話はどう転ぶのか?厄介な感じになってきたな。

どうにも青瓦台の発表の信憑性のところがネックになっている気がする。全てが嘘ではないだが、何処かで嘘をついている可能性は高いだろう。僕自身は、謝罪の部分は嘘だろうと思うよ。だって、党統一戦線部名義で最高指導者の謝罪を伝えるのは、不自然だろう?

追記3

この情報が信用出来るのかどうか?という点については何とも言えないが、情報としては面白い。

複数のバージョンのキム・ジョンウン謝罪の手紙、北朝鮮が送った手紙に南特有の表現も多く……

登録2020.09.27 08:58:46

大韓民国の公務員が、北朝鮮軍によって残酷に殺害される蛮行が起きた。国民的怒りが沸き立っている中で、大統領府は25日、北朝鮮労働党統一戦線部送ったキム・ジョンウンの謝罪の手紙通知を公開し、政府と与党、チンムン支持者と従北勢力はキム・ジョンウンが申し訳ないという言葉を初めてしたとか、二回したとかしながらムン・ジェイン大統領の外交業績に評価した。 

しかし、大統領府が公開したメールの内容が複数のバージョンで出回っており、青瓦台掲示板に上がっていた手紙の内容も多くの場所が変更されており、疑惑が増幅されている。 

「Library Koria Post」より

控えめにいって意味が分からない。何故、金正恩氏からの手紙とやらが複数バージョン存在するのか。青瓦台からでるなら当然1種類のハズなのに……。

何故か、メディアによって、或いは「最初に掲載された文」と「現在公開されている文」で内容が違うのだとか。

黄色い下線が引かれているのが韓国特有の言い回しで、北朝鮮では使われないもの、赤線の部分は現在のバージョンでも残っている表現なのだとか。

青瓦台の作文だった可能性が出てきちゃったわけだ。まあ、この内容について僕自身検証する能力を有していないため、そうだとも違うとも言い難いのだけれど、そういう事もあるよね、とは思った。

追記4

兄出てきた-!

北朝鮮が射殺した韓国人男性の兄、亡命説に反論 遺体の返還要求

2020年9月29日 20:20

朝鮮半島の西側の南北境界線付近の海上で先週、北朝鮮兵に射殺され、その遺体が焼かれたとされる韓国の海洋水産省職員について、その兄が29日、男性は亡命など絶対にしなかったはずだと述べ、遺体の返還を北朝鮮政府に要求した。

「AFP通信」より

ふむぅ、兄が出てきたと言うことは弟は実在するということなのだろうか。

首都ソウルで外国特派員向けに記者会見した兄は「当局が繰り返しているのは、弟の家庭問題と借金の話ばかり…それなら韓国の一般市民50~60%が皆亡命するというのか」と指摘。

「弟の死の2日前にも話をしたが、亡命に言及することも、ほのめかすこともなかった」と明かした。

その上で「北朝鮮の金正恩委員長に対し、弟の返還を切に求める」と訴えた。

「AFP通信”北朝鮮が射殺した韓国人男性の兄、亡命説に反論 遺体の返還要求”」より

この兄、なかなか辛辣だな。家庭問題と借金問題は、一般市民の半数程度が抱えていると暴露しているが、体感ではそんなものなのだろう。確かに、韓国の一般家庭は借金に借金を重ねている状態だと聞く。

さておき、この問題は色々とおかしな話が噴出していて、追いかけるとなかなか面白い。記事にするには憚られるような展開になってはいるが、そのうち纏まったら触れるかも知れない。その一端がこちら。

国会の国防委員会と情報委員会によると、韓国軍は、行方不明の職員が西海(黄海)登山串付近で北朝鮮の船舶に発見された22日午後3時30分より前から、北朝鮮軍の交信内容を無線で傍受していたという。傍受した内容によると、北朝鮮の海軍司令部が「射殺せよ」と命令し、北朝鮮軍の大尉級艇長が「もう一度伺います。射殺せよと? 本当ですか?」と聞き返していた。その後22日午後9時40分ごろ、現場から「射殺した」との報告が上層部に届いたことが分かった。

「yahooニュース”「射殺せよと? 本当ですか?」 韓国軍、北朝鮮の交信を傍受していた”」より

北朝鮮軍の無線通信が韓国軍にダダ漏れだというのもどうかと思うが、リアルタイムでこの情報を韓国軍が掴んでいたとすると、これまた問題である。この話が本当であれば、9月22日時点で韓国軍は行方不明になった政府職員が射殺されたことを把握していたことになり、その最高司令官であるムン君もその日のうちに知っていなければならない。

韓国軍はこのような内容を22日午後10時30分に青瓦台(韓国大統領府)に報告した。しかし青瓦台は、23日未明に関係長官(閣僚)会議まで開いたものの、文在寅大統領にこの事実を報告したのは23日朝の8時30分だった。依然として政府の遅すぎる対応が議論を呼んでいる。

「yahooニュース”「射殺せよと? 本当ですか?」 韓国軍、北朝鮮の交信を傍受していた”」より

ムン君への事実説明のタイムラグが説明出来ないとして韓国内で問題になっているが、確かに遅すぎる。自国民の命が失われたことについて、10時間以上の時間をおいて伝達されたというのはちょっとね……。

韓国民に、「大統領は国民の命よりも自分の睡眠を優先する」という誤った?メッセージを伝えかねない。

コメント

  1. 木霊さん、おはようございます。

    この凄惨な射殺・火刑(火あぶり)事件ですが、3日近くも国が放置していた事が驚きです。
    無抵抗の人間を海上浮遊物扱いで引き回し、挙句に射殺したうえに焼却=火刑という残虐さは人間のやる事じゃありません。

    それなのに文クンはアメリカさえも無視してのうのうと国連総会での終戦宣言演説をやったあげく、金豚の異例の謝罪文にホルホルしちゃって、「国務委員長の生命尊重に対する強い意志に敬意を表する」との親書まで出す始末です。

    金豚の謝罪ポーズはこういう残虐事件スキャンダルを嫌うアメリカ向けだと、僕は想像してますけどね。
    南朝鮮世論はこんな国民の命を軽視する残虐事件さえもスルーするのでしょうか?

    • 放置したからこそ、騒ぎが大きくなってしまいました。

      韓国国内でも随分と面倒な事になっていますようですよ。
      これを鎮火するのは結構大変なんじゃないでしょうか。

  2. この韓国公務員が死んだ(消えた)事になると、誰が得をするか、ですかね。
    死んでしまえば、南に帰国して浸透することは出来ない。
    けれど、死んでいれば、それ以上追求できないから、北で生きていても誰もわからない。
    遺骨は犬の骨でも以下略。
    「どちらが(or誰が)嘘をついているか」ではなく、「1%でも真実は含まれているか」なような気がしますが……

    • スパイ説は結構まことしやかに流れていますね。
      ただ、この人が何故この様な行動に出たのかは、さっぱり明らかになっていません。

      この辺りが不明のまま、騒ぎが大きくなって、じゃあどこに着地するのか?
      今回の話は、どちらも嘘をついているという感じですが、真実は多分含まれている気がしています。

  3. 木霊様、皆さま、今晩は

    韓国人が1人亡くなった(殺された)というのは本当らしいですね。(注)
    でも、それ以外は「何がなんやら、よ~わからん」状態ですね。1人亡くなっているんだぞ。事実関係くらい、まともに発表、報道してもらいたいものです。

    ブン大統領としては、今「韓国人が北に殺されてはまずい」ので、色々「作文」しているのでは??などと思ってしまいます。それにしても、もう少しマシなお話を作れば・・・

    (注)報道がこんな状態では、1人亡くなったのも「本当に?」と思ってしまいますが、韓国政政府は「1人殺された」という「事実」を捏造する立場ではないので、本当なんでしょうね。

    亡くなられた方の冥福を祈りながらも【不謹慎にも】面白がっている私であります。(v_v)

    • そうなんですよね……。
      今回亡くなった方ですが、死体すら存在しないわけで、「確かに居たらしい」ということなのですが親族すら現れているという話を聞きませんよ。
      どうなっちゃっているのでしょうかね。

      もしかして誰も死んでいない、ということだとすると、南北合作の嘘という事になるワケですが、そうだとすると一体何のため?という話に。アメリカに揉めている姿を見せるのが目的だったりするかも知れません。